Notice: Undefined index: path in /home/kusanagi/okanemaru/DocumentRoot/wp-includes/canonical.php on line 465
お金借りる方法と借りる前にできること|お金丸

お金借りる方法は?他にできることはある?時代を生き抜くためのマネーガイド「お金丸」

お金の悩みは誰でも尽きないもの。
お金を借りたい...」「お金を借りる方法が知りたい」「お金を借りずに切り抜ける方法が知りたい」など、色んな想いがあると思います。

このサイトでは、そんなお金にまつわる「困った」をお金丸と一緒に解決していきます。

お金を借りたいならまず気になるのは

こんなあらゆる不安を全てお金丸と一緒に解決してきましょう。

また、「できればお金は借りたくない」という人には、おすすめの節約情報や、物を売る方法なども紹介しています。
「お金を借りる前に」できることを探していきましょう。

お金借りたい

カテゴリー一覧

楽天銀行スーパーローン

  • Webからカンタン申込!今の自分の口座に振込可能
  • 借入可能最低金額:1万円から!
  • 最低返済額:2,000円~OK!

アイフル

  • 1秒診断で事前に融資可能か確認ができる
  • Webからの申し込み後、専用電話への連絡で優先的に審査を開始
  • はじめての利用なら最大30日間金利ゼロ円

お金借りたい

カテゴリー一覧

三菱UFJ銀行カードローン

  • 利用限度額:10万~500万円
  • 三菱UFJ銀行口座新規開設不要
  • 返済は月1,000円からOK!

プロミス

  • 入力項目が少なく最短3分で申し込みが完了
  • Web申し込みなら最短1時間で借りることが可能
  • 郵送物なし・カードレスのWeb完結で周りにばれない

即日お金借りるなら大手消費者金融!オススメ3社

今すぐお金を借りたいけど、誰にも頼れない…」 「もうお金の心配をするのはイヤ!

そんな方にオススメしたいのは、今すぐお金を借りられるカードローンです。スマホやパソコンで申し込めば、審査時間は最短30分。お金の悩みを即解決できます。

カードローンなら、お金の使い道は自由。1万、5万、10万といった少額の借り入れでも構いません。利用者のなかには、「生活費の足しに」「子どもの習いごとに」といった理由で利用する方もいますよ。実際、日本人の7人に1人が利用していることからも、利便性の高さが伺えます。

早速、即日お金を借りたい方にピッタリの大手消費者金融を紹介しましょう。

(1)アコム 利用者数業界No.1の安心大手

老舗の消費者金融であるアコムは、はじめての方や即日お金を借りたい方に向けてのサービスが充実。

女性の利用者が多いことから、カードローンを一度も利用したことがない主婦や学生の皆さんにもオススメしたいカードローンです。

アコム

  • 利用者数は業界No.1の1,000万人超
  • 初めての利用であれば30日間無利息
  • 「Web申込+むじんくんでカード発行」なら最短即日で借入れ可能

(2)SMBCコンシューマーファイナンス"プロミス" 1秒でも早くお金の悩みを解決したい方向け

大手消費者金融としては珍しく、「Webなら最短1時間で融資が可能」と融資までの時間を明言しているプロミス。融資までの時間をここまでハッキリ伝える消費者金融は少ないため、本当に急いでいる方にオススメしたいカードローンです。

プロミス

  • 入力項目が少なく最短3分で申し込みが完了
  • Web申し込みなら最短1時間で借りることが可能
  • 郵送物なし・カードレスのWeb完結で周りにばれない

(3)アイフル WEB完結で誰にもバレずに借りられる

お急ぎの方にもすぐに対応してくれるアイフル。WEBで申し込んだあとに電話で連絡すると、審査を優先的に進めてくれる可能性がアップします。ぜひ活用しましょう。

WEB完結を選ぶと、カードなどの郵送物が一切送られてこないため、家族にバレずにお金を借りられます。

アイフル

  • 1秒診断で事前に融資可能か確認ができる
  • Webからの申し込み後、専用電話への連絡で優先的に審査を開始
  • はじめての利用なら最大30日間金利ゼロ円

即日お金を借りたいけど消費者金融は不安…安心の銀行カードローン3社

消費者金融ってホントに安全なの?
消費者金融を利用するのは不安…

この記事で紹介している消費者金融は、どこも大手で健全に営業しているところばかりです。とはいえ、消費者金融に対してブラックなイメージを抱いている方もいるはず。

そんな方には、銀行のカードローンをおすすめします。消費者金融の金利が18.0%程度なのに対して銀行のカードローンは14.0%程度ですし、提携する銀行口座を持っている方は一部手続きをスキップできるというメリットもあります。「お金を借りる手続きって面倒くさそう…」という方にもピッタリですね。

ただし、提携する銀行口座を持っていない限り、銀行カードローンは消費者金融カードローンよりも審査に時間がかかってしまいます。即日の借り入れが期待できない点は、デメリットと言えるでしょう。

(1)三菱UFJ銀行カードローン”バンクイック”

三菱UFJ銀行に口座をお持ちの方には、三菱UFJカードローン「バンクイック」がおすすめ。口座を持っていると、直接お金を口座に振り込んでもらえたり、同じ口座から自動支払いで返済できたりと利便性が大幅にアップします。
三菱UFJ銀行の口座をお持ちでない方も利用できますが、手続きに少々時間がかかるのが難点です。

借り入れの際は、三菱UFJ銀行のATMに加え、セブン銀行ATM、ローソンATM、ファミリーマート等のE-net ATMといった提携コンビニATMも利用可能。ATM利用料や時間外手数料は一切かからないため、ムダなお金を使わずに済みます。

三菱UFJ銀行カードローン

  • 利用限度額:10万~500万円
  • 三菱UFJ銀行口座新規開設不要
  • 返済は月1,000円からOK!

(2)みずほ銀行カードローンはキャッシュカードで借入可能

みずほ銀行に口座をお持ちの方は、みずほ銀行のカードローンなら申し込みがとてもスムーズ。カードローン口座開設後、お手持ちのみずほ銀行のキャッシュカードですぐにお金を借りることができます

みずほ銀行の口座をお持ちでない方も申し込みは可能ですが、普通預金口座を開設する必要があるため、利用開始までに2週間以上かかる可能性があります。

みずほ銀行カードローン

  • WEB完結申込ができて来店・郵送不要
  • 24時間いつでも申込可能
  • みずほ銀行のキャッシュカードがあればすぐに利用できる

(3)auユーザーなら絶対ココ!じぶん銀行カードローン

KDDIと三菱UFJ銀行が共同出資して設立した「じぶん銀行」は、auユーザーにおすすめ。 auユーザーなら最大年0.5%も金利が優遇されるうえ、手続きがとてもスピーディーです。 2018年1月にはオリコン顧客満足度調査銀行カードローン「申込手続き」、「返済サポート」部門で第1位を獲得。実際の評価も高いため、安心して利用できます。

じぶん銀行カードローン

  • 嬉しい!auユーザーだけ金利優遇
  • いつでも・何回でも!ATM手数料完全無料
  • 毎月の返済額は1000円からなのではじめての方でも安心

お金借りるときの申込方法と即日借りる3つのコツ

「カードローンってどうやって利用するの?」 「借りるときに必要なものは?」

初めてカードローンを利用するときは、いろんな不安がつきものですよね。ここからはカードローンにまつわるさまざまな疑問にお答えしていきます。

カードローンの申込方法はカンタン4STEP

カードローンは、その名のとおりカードを利用するローンのことを指します。

カードローンの申込方法はいたって簡単です。
銀行カードローンも消費者金融のカードローンも、まずはスマホ・パソコン等から申し込み、審査結果を待ちます。審査に通過したのち契約を済ませると、カードが手に入ります。
あとはカードを使って、コンビニATM、提携銀行ATM、店頭窓口からお金を引き出せばOK!

借入4ステップ

なお、カードローンといっても必ずカードが必要というわけではありません。

「なるべく早く借りたい」「誰にもバレずに借りたい」というニーズに応えるため、カードなしでスピーディーに借り入れができるサービス(WEB完結)を用意している銀行や消費者金融もあります。

カードローンでお金を借りるのに必要な書類は2つだけ

カードローン申し込みの際は、2つの書類を提出しなければなりません。あなたがどこの誰で、収入がいくらあるのか、カードローン会社に証明するためです。

免許証またはパスポートのいずれかを持っている方は、次の2点を用意しましょう。

免許証 or パスポートを持っている方

  1. 運転免許証やパスポートなどの本人確認書類1点
  2. 収入証明書
※収入証明書は、借入額が50万円以上もしくは他社も含めて借入総額が100万円以上の場合のみ必要

免許証やパスポートを持っていない方は、健康保険証と住民票などを組み合わせれば問題ありません。

免許証 or パスポートを持っていない方

  1. 健康保険証
  2. 次のいずれか1点
    (住民票、公共料金の領収書、納税証明書など)

提出書類について詳しく知りたい方は、 「キャッシングのための必要書類は?」 をご覧ください。

【豆知識】即日お金を借りるための3つのコツ

お金の悩みは、早く解決できるに越したことはありませんよね。ここでは確実に、素早くお金を借りるための豆知識をご紹介。

即日融資を受けたい!」という方は、次の3つのポイントを必ずチェックしましょう。

即日お金を借りるための3つのコツ

  1. 申し込みの際、必ずつながりやすい電話番号を記入する
  2. 申し込んだら、窓口に電話して早めの審査をお願いする
  3. 銀行振込を希望する場合、平日14時までに申し込む

カードローンに申し込むと、メールや電話で審査結果や借入可能額に関する連絡が入ります。
このとき電話がつながらないと、借り入れまでの時間をロスしてしまうことに…。

つながりにくい電話番号は避けて、携帯電話などのすぐに出られる番号を記入しておきましょう。

申し込みが済んだら、コールセンターなどの窓口に電話することをオススメします。

「最短審査30分」とうたっている消費者金融が多いものの、申し込んだ時間帯によっては審査に30分以上かかってしまうこともあります。

電話で「急ぎで必要なので、なるべく早めに審査をしていただけませんか」と伝えると、優先的に審査を進めてくれる可能性があります。

申し込んだ日のうちに銀行振込を希望する方は、その日の14時までに申し込みを完了させましょう。指定する銀行口座の窓口が閉まってしまうと、翌営業日の振込みとなるためです。

ただし、提携する銀行宛の場合は、24時間振り込んでもらえることもあります。

即日お金を借りるためにも、お伝えした3つのポイントを確認してから申し込みましょう。

お金を借りるときの審査が不安…審査通過の3つのコツ

カードローンでお金を借りるとき、最大のネックとも言えるのが「審査」です。審査とは、あなたが信用できる人物かどうか、カードローン会社が見極めることです。

確実にお金を借りたい!」と考えるなら、次のコツをおさえましょう。

審査通過のための3つのコツ

  1. 申込時の希望借入額を少額にする
  2. 借入総額を確認し、年収の3分の1以上借りている場合は返済してから申し込む
  3. 銀行と消費者金融、申し込んだことがないほうに申し込む

上記3つのコツをおさえていても、過去にローン等を延滞したことがある方や、債務整理・自己破産をしたことがある方は、審査に通らないでしょう。 ただし、このようなマイナスの記録が残る期間は決められているため、10年以上前の話であれば審査に通る可能性はあります。

1.申込時の希望借入額を少額にする

初めてカードローンを申し込む際は、希望借り入れ額を50万円以下に設定するのがコツです。 もし借りたいお金が5万円ほどであれば、借入額を10万円にするなど、必要最低限の金額を入力しましょう。

なぜなら、高額になればなるほど「本当に返済してくれるのか?」と厳しくチェックされるためです。あなたの収入や信用情報、他社からの借り入れ状況によっては、審査が通りにくくなってしまうのです。

2.借入総額を確認し、年収の3分の1以上借りている場合は返済してから申し込む

そもそも、お金は無制限で借りられるわけではないことをご存じですか?

多重債務を防ぐためにも、貸金業法で定められた「総量規制」という制度によって、年収の3分の1以上の借り入れはできないとされています。

もしあなたが、すでに年収の3分の1ほどのお金を借りている場合は、新たにカードローンを申し込んでも断られる可能性があります。

また、借入合計額が年収の3分の1までは行かなくても、複数の金融機関や消費者金融から借り入れをしている場合も断られることがあります。

まずは借りているお金を返済してから、新たに申し込みましょう。

3.銀行と消費者金融、申し込んだことがないほうに申し込む

3つ目は裏技的なポイントです。

銀行も消費者金融も、お金を貸す前にあなたの信用情報をチェックします。個人の信用情報を確認できる「信用情報機関」はいくつかあり、銀行と消費者金融とでは利用する信用情報機関が異なる場合があります。

そのため、 銀行に申し込んだことがある方は消費者金融に、消費者金融に申し込んだことがある方は銀行に申し込むと、審査通過の可能性がアップするかもしれません。

主婦、フリーター、派遣、学生がお金を借りるのはNG?

夫に生活費がもっと欲しいなんて言えない…でも主婦でも借りられる?」
サークルの飲み会に行きたいけど金欠…学生でも借りられるの?」

実は、カードローンを利用するためには大切な条件があります。

カードローンを利用するための条件

  • 20歳以上の方
  • 安定した収入のある方

「自分の場合は借りられる?」と不安な方は、次の表をご覧ください。審査に通るかは分かりませんが、少なくとも申し込めるかどうかが分かります。

【早見表・カードローンに申し込める?】
派遣社員 アルバイト フリーター
収入があれば可
専業主婦 兼業主婦 未成年
× ×
無職 年金受給者 生活保護
× × ×

これらの条件について詳しく解説していきましょう。

主婦、学生、フリーターは安定した収入があれば申込可

主婦や学生、フリーターの方であっても、アルバイトやパートなどで安定した収入があれば、カードローンでお金を借りることができます

主婦の方の場合、審査の際は配偶者の収入ではなく、ご自身の収入が見られます。アルバイトをしている学生の場合、20歳以上であれば問題ありませんが、未成年(19歳以下の大学生、高校生、中学生)は申込みできません。

なお、収入は申込時に提出が求められる「源泉徴収票」や「給与明細」でチェックされます。嘘の申告はバレてしまいますので、注意しましょう。

専業主婦、無職、未成年の借り入れはNG

収入がない専業主婦や無職、未成年はカードローンを利用することはできません。カードローン会社からすると、お金を貸したとしても返ってくる保証がないためです。

なお、通常であればカードローンやキャッシングを申し込めない相手に対して「無審査・無利子」「低金利」「審査が甘い」「ブラックリストに入っていてもOK」といった甘い条件で勧誘してくる業者がいます。

「審査甘い」や「ブラックOK」はすべて闇金です。軽い気持ちで借りてしまうと、あとからとんでもなく高い利息を請求されるので、気をつけましょう。

「即日審査なし」「ブラックでもOK」はアウト!お金を借りるときの注意点

「審査が緩い」「ブラックOK」はすべて闇金とお伝えしました。
一体どういうことなのか、説明していきましょう。

ひとくちに貸金業者といっても、いろいろな業者が存在します。貸金業者はお金を貸したときの利息を会社の儲けとしています。
儲けるためには、貸したお金と利息を確実に返してくれる人にお金を貸さなければなりません。返済しないような人にお金を貸してしまうと、会社が立ち行かなくなるためです。 だからこそ、まっとうな貸金業者は相手がお金を返してくれる人物かどうわかる「審査」を行うのです。

一方で、ろくに審査をせずにお金を貸し、違法な手段で、国が定めた利息よりも高い利息をむしりとる闇金業者も存在します。そのような業者はたいてい「即日・審査ナシOK」「自己破産者・債務整理者でもOK」「金利なし」といった魅力的な言葉で宣伝しています。

闇金業者を見破るためには、財務局長または都道府県知事の登録を受けているかどうかを確かめましょう。リストは金融庁のWEBサイトで公開されています。
ここでのポイントは、「中小の貸金業者だから信用できない」というわけではないということ。「会社の規模に関わらず、登録を受けていない業者は信用してはいけない」と覚えておきましょう。

内緒で借りたい!誰にもバレずにお金を借りる3つの方法

いざお金を借りようとしても、

親にバレたらどうしよう…」 「会社に電話がかかってこないか心配

と不安な方もいるはず。

では、お金を借りたことがバレるのはどんなときでしょうか?たとえば、次のようなシチュエーションです。

お金を借りているのがバレるタイミング

  • カードローン申込時の在籍確認の電話で、職場の人にバレる
  • 自宅にカードや書類が郵送され、家族にバレる
  • 友達や彼氏、彼女に財布の中のカードを見られ、バレる
  • 無人契約機に入るところを見られ、バレる

「お金を借りたことがバレるかも…」「うまい言い訳を思いつかない」という不安を抱えたままでは、いつまで経ってもお金を借りる踏ん切りがつきませんよね。

ここからは、周囲に内緒でお金を借りる方法をお伝えします。

方法1.職場の人にバレたくないなら、事前に窓口で相談する

通常、カードローン会社はあなたが本当に勤務先に在籍しているか調べる「在籍確認」の電話をします。大手消費者金融であればプライバシーに配慮し、担当者の個人名で電話をかけてくれるため、基本的には職場の人にはバレない可能性のほうが高いでしょう。

心配な方は、職場の人には「クレジットカードに申し込んだから、在籍確認の電話がくるかもしれない」などと伝えておくとよいでしょう。

「電話での在籍確認なし」「会社連絡なし」の対応を希望する方は、カードローン会社のスタッフに事前に相談してみましょう。

銀行のカードローンは電話での在籍確認が必須となっていますが、消費者金融であれば、在籍が確認できる書類を提出するだけでOKなところもあります。
これらは審査の状況などによって変わるので一概には言えませんが、バレたくなければ消費者金融がいいかもしれませんね。

プロミス

方法2.家族や友達にバレたくないなら、カードレスWeb完結に申し込む

自宅に届いたカードローン会社からの書類や、財布に入っているカードを見られたことがきっかけで、カードローンの利用がバレることもあります。お金の悩みは周囲には悟られたくないもの。身近な人にバレるというのは、場合によっては死活問題です。

周囲の人に内緒でお金を借りたい方は、カードの要らないカードローンをウリにしている「プロミス」や、お手持ちのみずほ銀行のキャッシュカードでお金を借りられる「みずほ銀行カードローン」がオススメ。

お金を借りる人のなかには、あなたと同じく「周囲にバレたくない」と考える人も大勢います。カードローン会社もそのような人に向けてのサービスを展開しているため、安心して利用しましょう。

方法3.知人にバレたくないなら、Webで契約しコンビニATMを利用する

カードローンを利用する際、手っ取り早いのは無人契約機で申し込み、お金を借りる方法です。しかし無人契約機は街中にあることも多く、店舗に入るところを見られるリスクもあります。周囲にバレずに、なるべく早く借りたいという方にはオススメしません。

近所の人や知人、友人にカードローンの利用をバレたくない方は、パソコンやスマホを使ってWebで契約し、コンビニATMでお金をおろせば大丈夫。誰にも気づかれず、お金を借りることができますよ。

お金を借りるときの金利はいくら?返済時の注意点も

10万円借りたときの利息

続いては、お金を借りるときに忘れてはいけない「金利」のお話です。金利とは、私たちがお金を借りたときに、貸してくれた相手に対して払う対価のこと。

金利を無視して借りてしまうと、思いのほか返済額が高くなる可能性があります。とくに分割で返済する場合はいつまでたっても元金が減らず、返済が終わらない、なんてことも…。

あなたが借りたお金に対する利息はいくらになるのか、一緒に確認していきましょう。

消費者金融の金利は最大20%、銀行は最大14%

まず前提として、消費者金融のカードローンと銀行カードローンとでは金利が異なります。

カードローンの年利
消費者金融 最大年20%
銀行のカードローン 最大年15%

銀行は消費者金融よりも金利が低いですが、申し込みから実際にお金を手にするまで時間がかかるのがデメリットです。状況にもよりますが、お金を手にするまで1~2週間ほどかかることもあるようです。

消費者金融は銀行よりも金利が高く設定されていますが、お金を借りるまでが非常にスピーディーなので、「急ぎでお金が欲しい」という方にとってはとっても便利。

また、消費者金融の多くは「30日間無利息サービス」といったはじめての方向けのサービスを展開しているため、ぱっと借りてすぐに返済したい方にも向いています。

初心者にオススメ・大手消費者金融の30日間無利息サービス

やばい、今月5万円の赤字だ…」 「給料日まであと10日…それまで何とかしのぎたい!」

常に残高を気にする生活って、疲れますよね。かといってカードローンに手を出すのも抵抗がある…。そんな方は、大手消費者金融の「30日間無利息サービス」を利用してみてはいかがでしょうか。

「30日間無利息サービス」とは、契約日の翌日から30日間は金利がかからない(※)というおトクなサービス。消費者金融に対してマイナスのイメージを持っている方も、金利がかからないためお試し感覚で利用できます。

(※)いつから起算して30日無利息なのか、という点は業者によって異なります。契約した翌日から30日なのか、最初に借入をした翌日からなのか、確認してから利用しましょう。

仮に10万円を30日間・60日間借りた場合、利息はいくらになるのでしょうか? シミュレーションしてみましょう。

10万円を30日間借りて、30日後に一括返済した場合

借入額 10万円
返済回数 1回
通常の返済額 10万1,463円
「30日間無利息」適用後の返済額 10万円

表の通り、30日後に一括で返済すれば利息は一切かかりません。10万円ぽっきり返せばOKです。「お給料日までお金が足りるか不安だな」「急な出費で…」そんな場合にとても便利です。

10万円を60日間借りて、60日後に一括返済した場合

では、10万円を60日間借りた場合の金利はいくらになるのでしょうか。借りた翌日から30日間は無利息ですが、残る30日間分の利息が発生します。

次の計算式をもとに、利息を出してみました。

金利の計算方法

金利 = 借入金額 × 実質年率 ÷ 365 × 利用日数

借入額 10万円
借りた期間 60日
返済回数 1回
通常の返済額 10万2,926円
「30日間無利息」適用後の返済額 10万1,463円

30日間無利息サービスを利用すると、通常の返済額よりも金利が1,400円も安くなります。はじめてカードローンを利用する方は、ぜひ30日間無利息サービスを活用しましょう。

分割返済に注意!利息の計算はきちんとしよう

続いては、一括返済ではなく分割で返済した場合のシミュレーションです。分割で返済する場合は、「借入後残高スライド元利定額リボルビング」といった支払方式が適用されている業者が多いです(名称は各社で異なります)。

「借入後残高スライド元利定額リボルビング」とは、お金を借りたあとの残高に応じて、返済金額が決まるというもの。かんたんに言うと、「決められた返済金額以上で返済してね」というものです。

返済期間が長くなればなるほど、合計でかかる金利は高くなります。いつまで借りるのか、利息はいくらなのか確認したうえでお金を借りましょう。 なお、大手消費者金融であれば、会員向けのマイページで毎月の返済金額や利用残高を確認することができるため安心です。

それでもやっぱり不安!お金を借りるときのQ&A

最後に、「お金を借りること」にまつわるよくある質問にお答えします。

Q.カードローン以外にお金を借りる方法はないの?

カードローン以外にもお金は借りる方法はあります。ただし、お急ぎの方には消費者金融系のカードローンがオススメです。銀行や公的機関を利用するよりも金利は高いですが、その分スピーディーにお金を手に入れることができます。

金利とスピード

国からお金を借り入れることもできます。社会福祉協議会が実施している、低所得者世帯などを対象に貸し付けを行う「生活福祉資金貸付制度」を利用するのです。
正確に言うと社会福祉協議会は非営利の民間組織で、市役所とは別の窓口を設けています。貸付利子は銀行よりも低く設定されていますが、貸付条件が限られていることと、貸し付けまでに時間がかかる点がデメリットです。

Q.お金を借りたとき、取り立てがこないか不安…。

少し前まで、消費者金融といえば「返済が遅れると、こわい男の人が自宅まで取り立てにやってくる」といった恐ろしいイメージがつきものでした。
しかし現在は法律も整備され、大人数での脅迫まがいの取り立てや、深夜の取り立て、電話を使った過度な催促などは法律で禁止されています。

ただし、「審査なし」「ブラックOK」と借り入れのしやすさをウリにしている闇金業者は別です。闇金業者は法律を守らず営業しているため、厳しく取り立てられる可能性もあります。
お金を借りる際は、貸金業法に則って営業している大手消費者金融を選びましょう。

Q.カードローン(キャッシング)に申し込んでるけど審査に通らない、、、どうすればいい?

既にカードローンやキャッシングに申し込んだけど審査に落ちてしまった人でも焦る必要はありません。
別のカードローンだと通る可能性があるからです。
というのも、カードローンやキャッシングの会社によって審査基準は違いますし、保証会社や信用情報を参照する信用情報機関が違うので、別の会社であれば審査に通る可能性もあるのです。

むやみやたらに何社も申し込むと、いわゆる「申込ブラック」となって落ちる可能性が高くなりますが、1度落ちた程度であれば諦めずトライしてみましょう。

カードローンは最終手段のようで、抵抗がある…」という方もいるかもしれません。 しかし、家族や友人にお金を借りて信頼関係にヒビが入ったら、取り返しがつきません。まずはカードローンでお金を借りて、期日通り返済し、今のお金の悩みをスッキリ解消させるべきでしょう。

期日通り返済すれば、あなたの信用情報に傷はつきません。もちろん、周囲の人に迷惑もかかりません。カードローンを正しく利用して、お金の悩みから解放されましょう。

実際、カードローン利用者からは次のような声が寄せられていますよ。

(46歳.女性.パート)

主人の転勤と引っ越しが重なったとき、銀行カードローンで50万円ほど借りました。定期預金を崩そうか迷いましたが、手間もかかるし、やっぱり崩したくなかったので…。 審査が通るまで不安でしたが、すぐに入金してもらえたので引っ越しの準備も前倒しでできました。何より気持ちに余裕が出たのがよかったです。

(61歳.男性.無職)

突然仕事を解雇され、大切にしていたカメラを売ったりしてしのいでいましたが、生活がままならなくなりカードローンを申し込みました。生きるのがつらいと悩んだこともありましたが、カードローンに救ってもらいました。

(42歳.男性.会社員)

生活に困っていたわけではないのですが、現金を持ち歩かない主義なので旅先などでカードローンを利用しています。 金銭の貸し借りは人間関係を壊すとわかっていたので、利息を払ってでも業者から借りることを選びました。とくに嫌な思いもせず、お金を借りることができたのでよかったです。 

もちろん、簡単に借りられるからといって過度な借り入れは厳禁です。返済のこともきちんと考えて、計画的に利用しましょう。