即日キャッシング申し込みで一番早い方法!最短融資までの6つの手順

即日キャッシング申し込みで一番早い方法!最短融資までの6つの手順

時計と一万円札

明日までに、お金を用意しないと……
今すぐ、お金を借りたい

すぐにお金を借りるとなると、家族や友人が思い浮かぶ人も多いはず。
しかし、ある程度まとまった金額になると頼みづらいものです。しかも、最悪の場合は信頼関係を壊す結果に……。
そんなときに役に立つのが、消費者金融の即日キャッシングサービス。
今回は、即日キャッシングとはどのようなものか、各社によってどういった特徴があるのかを説明しましょう。

《この記事のまとめ》
  • 今すぐお金を借りるなら、アコムがオススメ
  • 最短で融資を受けるなら、WEB申込をした後、自動契約機でローンカードを受け取り、ATMで引き出す
  • 土日に申し込む場合には、こちらの記事を参照

《即日キャッシングにオススメのカードローン》
おすすめ度 ★★★★★
アコムバナー 最短30分審査
最大30日間無利息
アコムの詳細
おすすめ度 ★★★
プロミスバナー 三井住友銀行・ジャパンネット銀行口座を登録すれば
24時間最短10秒で振込可能
プロミスの詳細

即日キャッシングをしたいなら、選択肢は消費者金融に絞られる

急にお金が必要になったとき、「どこで借りたらいいのか」と焦ってしまう人も多いかと思います。

しかし、焦りは禁物。

すぐにお金を借りたいのなら、選択肢は消費者金融に絞られます。なぜなら、最近では、即日融資や最短30分で審査完了を売りにする消費者金融が多いからです。

なお、このページでは、「平日」に申し込みをする場合で話を進めます。もし「土日」に申し込みをするのであれば、こちらの「土日にお金を借りるなら◯時まで?即日キャッシングのコツ」を参照してください。

即日キャッシングのポイント〈その1〉|申し込み~融資を受けるまでの全体像を把握

まず、申し込みをしてからお金を借りるまでの基本的な流れは、次のような感じです。

  1. 申し込み
  2. 審査
  3. 審査結果の通知
  4. 契約
  5. 借入

カードローンの申込方法には、WEB(インターネット)、店頭窓口、自動契約機(無人契約機)などの方法があります。

そのなかでも、スマホやPCを使ったWEBでの申し込みがオススメです。早くお金を借りたいのなら、以下のようにしましょう。

(1)スマホやPCから申し込む(WEB申込)
(2)審査を受ける(電話をして、急いでいる旨を伝える)
(3)在籍確認が行われる
(4)審査結果がメールで届く
(5)審査に通過した場合、メールに記載された手順に沿って契約
(6)自動契約機(無人契約機)に行き、ローンカードを受け取る
(7)そのローンカードを使ってATMから引き出す

即日キャッシングのポイント〈その2〉|審査を受けるなら14時までに

申し込んだその日にお金を借りたいのなら、審査結果の連絡を当日中に受け取る必要があります。

そのためには、14時までに申し込みを済ませることが条件です。なぜなら、指定する銀行口座の窓口が開いていないと、翌営業日の振り込みになってしまうからです。

理想としては、当日の午前中にWEB申込を済ませておき、すぐに申し込みをした消費者金融に電話をして、「申し訳ないのですが事情があって急いでおりまして、審査をなるべく早くしていただけないでしょうか」などと伝えましょう。

申込日の時間帯や状況にもよるものの、これで審査を早めてもらえる可能性があります。

なお、多くの場合、この後に職場へ在籍確認の電話がかかってます。在籍確認ができないときには、審査結果の連絡は翌営業日になるので注意が必要です。

「えっ、職場へ電話がかかってくるの?」「自分以外の人が電話に出ると、お金を借りていることがバレてしまうんじゃ……」と不安に思う人も多いはず。

しかし、消費者金融では、お金を借りることが職場に知られないように、社名を出さないなどの配慮をしてくれるので安心です。しかも、本人がその職場で働いていることさえ分かれば(※本人以外の者が出て、現在席を外しているとの対応がされた場合など)、在籍確認はそれで終了となります。

どうしても職場に電話をされるのが嫌だという人は、書類の提出でもOKという消費者金融もあるようなので、そちらで申し込みをしましょう。

15時以降は銀行の口座振込が利用できないので、即日融資を受けるためには自動契約機でのローンカード受け取りが必須。ただし、自動契約機の営業時間は、基本的に22時までなので、その点には注意が必要です。

そのため、最寄りの自動契約機(もしくは店舗)がどこにあるのか、営業時間はいつまでなのかを必ず確認しておきましょう。

即日キャッシングのポイント〈その3〉|必要書類を事前に把握し、準備をする

キャッシングに申し込むときには、次のような本人確認書類が必要になります。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード
  • 個人番号カード
  • 住民基本台帳カード

なお、本人確認書類に記載されている住所が現住所と異なる場合には、以下のような書類も合わせて必要になります。

  • 公共料金の領収書(電気や水道、都市ガス、NHKなど)
  • 住民票の写し
  • 印鑑証明書

また、借入限度額によっては、収入証明書の提出も必要になります。一般に、借入限度額が50万円を超える場合には、必要になることが多いです。

収入証明書としては、以下のものが当てはまります(※いずれも最新のもの)。

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 確定申告書
  • 所得証明書
  • 住民税決定通知書
  • ただし、アコムでは次の両方の条件を満たせば、収入証明書の提出が不要となります(※状況によっては求められる場合もあり)。

    • 希望する借入限度額が50万円以下
    • ほかの賃金業者からの借入合計額が100万円以下

    なお、アイフルでは、収入証明書の提出が必須です。もしすぐに準備できない場合には、即日キャッシングは難しいかもしれません。

    《~コラム~カードレスの契約はやめたほうがよい?》
    確かにカードレスは便利だとはいえ、銀行口座に振り込んでもらうよりも、ローンカードを受け取るほうがいいかと思います。

    なぜなら、振り込まれた金額は自分のお金だと錯覚してしまう傾向があるからです。この錯覚は本当に誰にも起こりうる、なかなか怖いものなのです。

    この点、消費者金融のローンカードを目にすれば、そのような錯覚に陥る危険は少ないはず。

    もし初めてお金を借りるのであれば、カードレスにするよりはローンカードを持つことをオススメします。

    まとめ

    即日キャッシングをするなら、アコム楽天銀行のカードローンがオススメです。最後にそれぞれの特徴をまとめておくので、ぜひ参考にしてください。

    《アコムの特徴》
    • 審査スピードが速く、最短30分で審査完了
    • 即日融資も可能
    • 金利は3.0%~18.0%
    • 初めての人は、返済期日「35日ごと」の契約で最大30日間利息0円
    • 借り入れが可能かすぐに分かる「3秒診断」
    • 返済期日を事前にメールで知らせてくれる

    アコム案件BOX

    《楽天銀行のカードローンの特徴》
    • 下記バナーからの申し込みで、楽天スーパーポイントを最大31,000ポイントプレゼント
    • 銀行ならではの金利1.9%~14.5%
    • 毎月安定した収入があれば、アルバイトやパートの人でも申し込みが可能
    • コンビニATMからも利用可能
    • 楽天会員IDを持っていると手続きが簡単(※もちろん、なくても問題なし)
    • スマホで申し込みを完結することが可能

    楽天銀行カードローン案件box

    申込み&利用で楽天スーパーポイントが最大31,000ポイント!

    楽天銀行カードローンボタン

    安心の大手銀行で借りたいなら三菱東京UFJ銀行バンクイックへ

    三菱東京UFJ銀行バンクイックボタン

    無利息でお金を借りたいならプロミスへ

    プロミスボタン
    運営