ヤフオクで車を高く売る方法!出品、入金、納品までの流れを個人売買の達人から学ぶ

ヤフオクで車を高く売る方法!出品、入金、納品までの流れを個人売買の達人から学ぶ

R0017326a

「車を売りたい!」
このように思った時、皆さんはどこに車を売りますか?

大事に乗った車だからこそ、手放す時はできるだけ高く買ってほしいものです。

車を売る方法として、「ディーラー下取り」「車買取専門店」「ネット個人売買」「知り合いへの個人売買」など複数の選択肢がありますよね。
多くの場合、ディーラーか車買取専門店への売却を選択することでしょう。
もっといい売却方法はないのか模索していたところ個人売買という選択をする凄腕プレーヤーがお金丸の周りにはいました。

しかし、個人売買は手続きや、実際の取引について不安はつきものです。
たとえば「手続きは面倒くさくないだろうか?」「トラブルにならないだろうか?」「本当に高く売れるのだろうか?」とやったことが無い場合、不安はつきません。

そこで、なにかと不安の多いヤフオクの自動車売買に詳しい友人にインタビューをしてきました。

この友人は、車の購入、出品、販売をヤフオクで繰り返し、2年間で7台の車を乗り換えています。
最初の車は軽自動車でしたが、その後のオークション売買で、自分からの手出しの出費0円で車をグレードアップさせていき、現在BMW5シリーズに乗っているという凄腕のヤフオク個人ユーザーです。

 

それでは、ここからインタビューをご覧ください。

インタビュアー : お金丸
A : 凄腕ヤフオクユーザー

▷ 出品前

中古車をヤフオクに出品する際、出品前にしておくことを教えてください。

A:出品前にしておくことは2つあります。

1つは、自分の車の価値・相場を把握すること。
これは車の買取店で聞くのが一番確かです。
ただ、買取店の査定は最低額に近いものとして考えましょう。

車を売る時の最低額だけではなく、最高額も把握するという意味では、Goo等の中古車販売業者のホームページで同じような状態の車を探し、実際の売値も確認しておいた方が良いと思います。
おおまかな最低額と最高額を調べて、自分の車の価値のレンジを把握することです。

2つ目は、売る車について詳細な情報提供をするための準備をします。
詳しい情報を提供することで、買う相手から信頼感を得ることができます。
信頼感が得られると、高く売れる可能性が大きいですよ。

たとえば、走行距離、年式だけではなく、ついている全てのオプション、タイヤの溝の残りがどれくらいか、ブレーキパットの厚み等の細かい部分も含めます。もちろん車検の履歴や事故歴・修復歴も全て提供します。

更に、車種ごとによく故障しやすい箇所があるかネット等で調べて、傾向を把握します。
そして、壊れやすい個所があれば、その部分に問題があるのかないのか、自分の車と照らし合わせてチェックします。

こういう細かい部分も事前に調べて、相手に詳しく情報提供します

情報提供の手段としては他に、写真も有効です。
ヤフオクだとオークションのページには3枚しか写真掲載ができませんが、Yahoo!ボックスを利用して写真をアップし、そこへリンクを貼れば、たくさんの写真を見てもらえます。

オークションのトップに貼る写真は、真正面・真横・斜め前等から写りが良くなるように格好良く撮ったイメージ写真でよいですが、Yahoo!ボックスには車の周りを一周歩くようなイメージで360度写真を入れておきます。

もちろん、内装やメーター周りも撮影します。

WS000082

 Yahoo!ボックスに入れる写真の、車の箇所についてもっと詳しく教えてください。

A:小さい傷のある場所や、車の底等も撮って詳しく見てもらいます。

特に、車の底というか車の裏側の写真が綺麗だと、ぶつけた跡やこすった跡が無いと思ってもらえ、良い車の印象を相手に持ってもらえます。

車の底部位以外に写真を撮る際に気にする点はありますか?

A:これは見た目のテクニックのようになりますが、天気の良い日に、洗車した直後に明るめに撮ります。ツヤが出て見た目が良い写真になりますから。

詳細に情報提供した上で素人感を出すことが逆に良い車ですよ、という印象を与えるわけですね。では、写真を撮るタイミングというのはいつがいいのでしょうか?

A:写真を撮る場所とタイミングですね。
場所については、公園の駐車場や家の前などを背景に撮って、素人感を出します。
というのはヤフオクの車の出品者はほとんど業者で、業者の出す車は売れ残りや在庫処分、実店舗で売れない車が多い傾向にあります。

買う側はそのような売れない車がほしいわけではなく、良い車を安く買いたいので、業者の在庫処分品よりも個人売買をしたいと思っています。
ですので「私が実際に大切に乗っていた車です」という感じを写真から出します。

大切にしていた証明としてこれだけの情報を提供できます、というのを知ってもらうと、ユーザーのニーズとマッチするし、ユーザーも良い車を安く買えると思ってもらえやすく、車自体の評価も上がりやすいですね。

▷ 出品時

実際にヤフオクに車を出品するときは、どういった点に注意していますか?

A:入札期間・終了時間の設定と、スタート価格の設定を注意しますね。
入札期間は5日から7日位、終了時間は日曜の夜になるようにしています。

出品ページを見た入札者の購買熱が冷めないうちに決めてもらえるように、入札期間は短めにしています。
期間が長いと、他の車が出品されたり、中古車屋に行ってしまったりで購買熱が冷めてしまいます。

終了時間については、週末にネットサーフィンする人が多いので、日曜の夜21時や22時前位に終わるように設定しています。

売るコツは、詳細に情報を開示し、良い印象が続いているうちに早めに決めてもらうということですね。では、スタート価格の設定はどうしますか?

A:じっくりでも高めに売りたいのか、すぐ売りたいのかでスタート価格は変わります。

早く売りたい場合は、業者の査定で出た買取価格であればすぐ売れると思います。
ただ、この場合ヤフオクに出品するメリットはありません。

高めに売りたい場合は、事前に調べ相場観を把握していますから、自分が最低この値段ならいいかなと思う値段で出します。
車種・年式にもよりますが、買取業者の査定価格より少し上くらいですね。
高めに売りたい場合、リサイクル料をすでに預託している場合は新所有者に預託額分の支払い義務がありますから、その分も併せて請求します。

その他には事務手数料を別途、車体価格の何%いただきます、という場合もありますね。
すぐ売りたい場合やどうしても売れない場合は、これらも込の値段にして、代金は落札価格以外いただきません、と言いますけれど。

▷ 落札後

次に、落札後に留意すべきことを教えてください。

A:車の個人売買は高額ですから、落札後に留意すべきことは契約書と名義変更書類です。トラブルになるケースは、買った後で故障したから修理義務は売主にあると言われるケースと、買主が名義変更しないことが原因のケースがほとんどですから、この2点は押さえておきます。

これらはまず契約書で明らかにします。

例えば、契約書には契約した時点でこちら側、つまり売主は修理の責任等は負わないものとし、責任は買主に帰属するというように記載し、責任の範囲を明らかにしておきます。

名義変更についても同様に、例えば期間を切って、買主は1ヶ月以内に名義変更の手続を行うものとする、この手続を行わない場合は1日毎にいくら請求する等、きつめの文面で書きます。
名義変更をしてもらわないと税金の支払義務を負い続けることになりますし、万一犯罪に使われた場合も責任があることになってしまいますから。

所有権の移転とともに責任も買主に移ることを明確にしておくわけですね。

A:はい。この2点は特に気を付けています。

▷ 代金の受け渡し

代金の受け渡しの際に気を付けることはありますか?

A:代金の受け渡しについてはオークション出品時に落札後何日以内に銀行振込で一括前入金、と書いておけば良いと思います。
守れない方は入札をお断りしますと、出品時に絶対に書いておきます。
落札者は車がすぐに欲しい場合が多いので、即入金してくれると思います。
ただし、入札が無くて中々売れないような場合は、頭金だけ最初にお支払いください、という方法も使います。

気を付けるのは、キャンセル料を明記しておくことです。

車の現物を見てもらってから断られるのは落札者の希望に合わなかったということで仕方ないのですが、落札することを車の現物を見る権利だと思う人もいますので、強制力は必要です。
手数料分程度はいただかないと無駄になりますから。

▷ 納品

納品の際は実際に落札者の家まで行くのですか?

A:私は今時間がありますのでそうしていますが、一般的には落札者が取りに来られるか、業者に輸送を依頼します。
ただ、業者の輸送費は、たとえば静岡から埼玉まで3~4万円程度と高額ですので、時間があるときは直接お届けします。

往路の高速代・ガソリン代と、帰路の交通費、プラス若干の日当程度をお支払いください、と伝えておきます。その方が落札者も輸送費が安くすみますから。

▷ まとめ

私は今までヤフオクで車を売買するのに抵抗がありましたが、中古車の個人売買のイメージが非常によくなりました。

A:中古の個人売買は損をしにくいですよ。
新品より価格が安い上に、要らなくなったら今度は売ればいいんです。

それに、中古の場合は買った値段と売れる値段の差、つまり価格の下落幅が少ないです。
だから業者を間に挟むよりも、オークションで車の売買をすると損をしにくい。
ただ車が新しいか、中古なのかというだけの問題だと僕は思っています。

特に車は、家とは違って個別の設計がありませんから、新車か中古車かと言われたら大差ないので、中古で十分だと考えています。
中古車の個人売買はコツさえつかめばそんなに難しくないですし、たまに買う価格より売る価格の方が高くなり、車がグレードアップするチャンスすらあります。(毎回ではありませんよ)
しかも、車検の残りのある車を狙い、車検前に売る手法をとるので、車のランニングコストをかなり押さえながら、車の乗り換えをしていくことができます。

このような方法で私は軽自動車から7回の売買を繰り返し、現在はBMW5シリーズに乗っています。

みなさんもオークションで車の売買をしてお得なカーライフをおくってみてくださいね。

この記事がお役にたてれば幸いです。

申込み&利用で楽天スーパーポイントが最大31,000ポイント!

楽天銀行カードローンボタン

安心の大手銀行で借りたいなら三菱東京UFJ銀行バンクイックへ

三菱東京UFJ銀行バンクイックボタン

無利息でお金を借りたいならプロミスへ

プロミスボタン
運営