更新日:2020-03-30

【検証】本を高く売る方法は意外なアレだった?効率的な買取方法を比較してみた

本の査定比較実験

本をできるだけ高く買い取ってもらえる方法とは?

本を売ろうと考えたときに、できるだけ高く売りたいと考える人が大半だと思います。
本を高く売るためのコツや手順を見ていきましょう。
また実際にどの方法が一番高く本を売れるのか実験もしているのでぜひ参考にしてみてください。

《本を高く売る方法とは?》

  • ネットオークションが面倒なら、店舗型買取のブックオフ
  • ネット買取は、無料で宅配業者を提供してくれるため、その分買取金額が安い
  • ネット販売が可能で、高額売却の可能性があるものはヤフオクまたはメルカリに出品する

※新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、掲載カードローン各社の営業時間等が変更になっている場合があります。詳細は各社公式サイトをご確認ください

売る場所はどこが多いのか?

WS000016

最初に、皆さんの本の買取方法の利用動向をネットアンケートで調べました。

クラウドソーシングサービスを利用し、男女72名にアンケートを取り、本の売却方法の調査をしました。

上のグラフより、本の売却方法は3種類に大きく分類されることがわかります。

  • 店舗買取店に自分で持ち込む
  • ネットオークションなど個人出品で売却
  • 本のネット買取店の利用

アンケートより73.6%が店舗型買取店へ売却しています。ネット売却を利用する方が意外にも少ないようです。

アンケート結果から、多くの売却ユーザーは「近場」で「手軽」に本を手放したいという思いがあると推測できます。

実際にどこへ売るべきか考える

多くのユーザーは面倒なことを避けたいということがわかりました。 本を高く売ることができるネットオークションやフリマアプリも、実際は手間が多く利用は避けているというのが現実のようです。

ネットオークションやフリマアプリは「手軽に売りたい」というユーザーのニーズから離れてしまうため、この記事の中では比較実験の対象にしないこととします。

そうなると、売却場所として比較するのは「店舗買取」と「ネット買取」、これら2つを調べてみることにしました。

そもそもネット買取サービスとは?

パソコンやスマホから申し込むだけで自宅で待機していても宅配買取業者が玄関にきて無料で梱包した書籍類を持って行ってくれるサービスです。主な流れは以下のようになっています。

  1. ネットで申し込み
  2. 梱包
  3. 送料無料で運送会社が集荷に来る
  4. 査定後振込

店舗型買取の代表例

ブックオフ、古本屋、古本市場

ネット買取の代表例

ブックオフオンライン、買取王子、ブックサプライ

ネット買取であると、各業者によって、送料の設定などが異なるので注意しましょう。送料が0円になるところもあります。

では、どの方法が一番高く本を売れるのかの実験について公開していきます。

売る本やDVDの内容はこちら!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

文庫本、最新の書籍、マンガ本、料理本、旅行本、DVD、雑誌などを売却してみます。

まずはブックオフ査定の結果から

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

査定額の合計は「2,640円」です。

最新の書籍が300~400円、少女まんがの合計480円、文庫本の合計840円となかなかの高額査定でした。

上の画像に見られるようにDVD-BOXは、ヤフオクで売れば1,000~2,000円のものが、100円と残念な結果になりました。

次にネット買取のブックオフオンラインの査定

査定額の合計は「1,324円」です。

ブックオフ店舗持ち込みのほぼ半額査定になってしまいました。 コミックが1円と低評価です。

査定額が伸びなかった理由の一つとしては、ブックオフオンラインは雑誌全般を取り扱ってもらえないことが挙げられます。

最後にネット買取専門店の査定結果

査定額の合計は「715円」です。

最新の書籍すら評価してもらえませんでした。ここまでくるとがっかりも通り過ぎて驚きの感覚ですね。

結果

前述のような査定を終えた結果、編集部は近所のブックオフで売却しました。

ただし、初回のブックオフ査定額は2,640円でしたが、少し時間が経ってしまったため、売却時には2,485円と買取額が低くなってしまいました。

最新の本がある場合はできるかぎり早めに売ることがよいことがわかりました。

また、ネット買取会社の査定では、それぞれ約1,200円と約1,700円と返品費用がかかってしまいました。

結果、あなたが求める要素によってどの方法で売るかは変わってきますが、実験結果においては店舗型買取が最も高値で売ることのできる方法であると分かりました。

店舗型買取については多くの候補がありますが、各社の特徴を知るために事前に口コミで評判や意見をチェックするのも一つの方法です。

ここで、より本を高く売るテクニックについても紹介しておきましょう。これらも本を売るときに必要なノウハウなので、高額売却のために確認してみてください。

本を高く売るためのテクニックとは?

最も高く売れるのが、ブックオフなどの店舗型買取と分かりました。売る場所だけでなく、以下の条件であれば、より高価で買取してくれます。

人気作品、最新刊など

人気作品や最新刊などは、タイミングが良ければ比較的高値で売れます。 新しい話題の本はすぐに売れるので店舗側のメリットもあり、価格転嫁もしやすいので高額買取されやすいのです。

また本自体が話題である場合だけでなく、話題の著者や、話題の出来事に関連性のある本というだけでも値段が変わる可能性があります。また、発売直後の本は高く売れやすいですが、人気作ほど値下がりが早い傾向にあるので注意しましょう。

シリーズものは全巻揃える

シリーズものの本や漫画、図鑑であれば、1巻から最終巻までそろえていると、高く売ることができるでしょう。

買い取り先は小説に関しても作家や出版社ごとに並べていますので、できるだけ関連性のある多くの本を集めたいと考えているでしょう。また、似たようなジャンルを集めて売ることで高価買取されます。

内容に変化のないものや希少価値が高いもの

内容が古くならないもので情報があまり変わらない実用書や、希少価値が高いとされる本は買い取り価格が上がることがあります。

基本的な要素が変わらない実用書だけでなく、大学の教科書や、昔から人気のある絵本、内容があまり変わらない検定の本などは高く売れる可能性があります。

また、希少価値の高い写真集や漫画であれば、高価で買い取りされます。

(例)専門書、冠婚葬祭の本、手紙・ペン字の本、ビジネス書、限定写真集

本が汚れないように工夫する

本は状態によって買取価格が変動しますので、売却を予定している場合は以下の注意が必要です。

汚れないようにブックカバーをかけてもらう

ブックカバーは、本の内容を隠すだけでなく、汚れるのを防ぐ役割をもっています。ブックカバーは書店でももらう紙製のものだけでなく、革製のものやナイロン製のものにすると尚よいでしょう。防水加工の商品も売っていますが、クリアファイルを使って自作するなどの工夫をすることもできます。

本に書き込みをしない

本に書き込みをしてしまうと、よほど希少価値のあるものでもない限り、売れなくなってしまうでしょう。本来なら高値で取引されるはずの書物も、価値が下がるまたは無価値となってしまうのです。

古本は値段のシールを剥がす

値札シールはドライヤーを少しあてるとキレイに剥がすことができます。ドライヤーがない場合は、「値札はがし」という液体が100円ショップに売られているので、使ってみましょう。また、もうすでにシールを剥がして本にできたベタベタした跡は消しゴムで強くこすると、取れます。

風通しの良い場所で陰干しを行う

一般的には、午前10時から午後3時くらいがいいと言われており、本を立てて布を引いた台において干すと本の「虫干し」、「日陰干し」ができます。陰干しをすることで、匂いや虫を除去することができます。

本が変色しないように綺麗に保存を行う

本の変色は太陽光や蛍光灯などから発生する紫外線が当たることで変色します。そのため、直射日光の当たらない場所で保管しましょう。また表紙だけでなく、ページ内部、天(上部)地(下部)までみて変色していないことが重要です。もし変色してしまった場合は、紙やすりで削ったり、衣料用漂白剤で変色部分をこするとよいでしょう。

折り目を付けない

本の形が変わってしまうので、机に平置きしたり、しおりの代わりに表紙を使わないようにするとよいでしょう。また保存方法として、防虫剤や乾燥材とともにジップロックなどの袋に密閉して保管するのはおすすめです。

売るときの季節や時期に注意

本にも需給バランスがあります。

多くの人が売りやすい以下の時期を避けて売りましょう。

  • 特に年末年始など大掃除で出てくる本の片付けの売却需要
  • 3月~4月の引っ越しシーズンに合わせて売却する需要
  • 受験後のいらなくなった参考書の売却需要

同じような本が売却される時期、売る人が増える時期などをずらす工夫も必要です。

以上、本を高く売るためのテクニックについてでした。

ネットオークション、メルカリに出品してみる

これまでは、「高く売りたい」というニーズだけでなく、アンケートの結果から手軽さを追求した方法を見てきました。

そのため、店舗型買取やネット型買取に絞ってみてきましたが、中にはどんなに手間や労力がかかっても、なるべく高く売りたいと考えている人もいるでしょう。そんな人は、ネットオークションやフリマアプリを利用するとよいです。

ネットオークションやメルカリはすぐに売れないという点や、買ってもらうための工夫をする必要がある点で、労力や時間がかかるというデメリットがあります。それぞれについて簡単にみていきましょう。

ネットオークションの代表例としては、ヤフオク!があげられます。

ヤフオク!は、オークションとフリマアプリの両方を取り扱っていて、常時出品数が6,480万品でカテゴリ数も非常に多いサイトです。

ヤフオク!であれば古本だけでなく以下のような本や冊子が高値で売れることがあります。

  • 人気タレントが表紙を飾っている、希少価値の高いフリーペーパー
  • ゲームソフトとゲームの攻略本
  • 人気のある作者のサインが入った本
  • 付録が人気で売り切れている雑誌

ヤフオク!で物を売るコツについて詳しく知りたい人はこちら

あわせて読みたい

ネットオークションで不用品を売る女性イラスト

ヤフオク!で高額出品するための2つのポイントと気を付けるべきこと

お金借りる前に

詳細を見る>

オークションに出すのも一つの手段ですが、フリマアプリを利用するのもいいでしょう。フリマアプリは、なるべく高く売りたいというニーズにはとても適しています。 日本には多くのフリマアプリが存在しますが、中でもおすすめなのはメルカリです。

公式サイトによるとメルカリは日本国内の利用者数が月間1,350万人を超えています。(2019年9月18日時点)

スマートフォン1つで売買できる手軽さや掘り出し物に出会える可能性もあります。

また自分で価格設定もできる上、支払いトラブルの回避システムや匿名配送を可能にしているため非常に便利です。

2018年の1年間で全カテゴリーを対象に取引件数を1年間の秒数で割ったところ1秒に4.5品売れていることがわかったと公式サイトが発表しています。

あなたも一度メルカリで売ることも検討して見てはいかがでしょうか?

メルカリで物を売るためのコツは下の記事で詳しく書いています。

あわせて読みたい

不要なものを売るのにおすすめの方法は?

お金借りる前に

詳細を見る>

今すぐ現金が必要なら…

お金丸

本をできるだけ高く売って、そのお金を生活の足しにしたいですよね。実は店舗以外にも現金が手に入る方法があるんです。

これまで本を高く売る方法について検証してきましたが、よほどの希少本でなければ本の買取金額は10円~50円が相場のようです。

もっと手間をかけずにお金を手にしたい場合は「カードローン」を利用する手もありではないでしょうか。

給料日前の急な出費が困る…

今すぐ必要なのにどうしても5,000円が足りない…

カードローンは1,000円単位であっても借りることができます。本を売るより、効率よくお金を手にできる上に、契約するカードローンや申込内容によっては今日中に借りることもできるかもしれません。

少額でも借入可能なカードローンを紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

少額借入可能なカードローン

少額可能なカードローン 借り入れ可能な最低金額
プロミス ATM、銀行振込ともに1,000円単位
アイフル ATM、銀行振込ともに1,000円単位
SMBCモビット 1,000円単位(ATMによっては10,000円)電話申込なら1円単位で申込
三菱UFJ銀行「バンクイック」 ATMなら1,000円単位、銀行は10,000円単位

1,000円単位で借りられる金融機関は多いですが、即日となると借りられる場所も限られてきます。

今すぐお金を用意しなければならない人には、最短30分審査と最短1時間融資が可能なアイフルに申し込んでみてはいかがでしょうか。

プロミス

  • 原則24時間振込も可能
  • 最短1時間で借りることも可能
  • 郵送物なし・カードレスのWeb完結も可能なので、家族などに知られることなく、借り入れが可能です。

この記事のまとめ

ネット買取業者は、店舗に自分で本を持ち込む場合と比べ、宅配業者を利用して届けるため、その費用は買取業者の負担となります。

この宅配の費用は買取金額に転嫁しないとビジネスとして継続できないのではないでしょうか。査定結果から考察してまとめると、手軽に高額買取してくれるのは、皆さんがよく使うであろう店舗型のブックオフです

ヤフオクなどネット販売が可能で高額売却の可能性がある商品は、ヤフオクの利用を考え、それが面倒な場合はブックオフに持って行くのが手軽な利用方法といえますね。
ただ、メルカリやオークションで売る方法も少し手間はかかりますが、非常にいい方法であることはいえるでしょう。

この記事が本を売る際の一助になれば幸いです。

当サイトおすすめのカードローン

急いでいる人におすすめ

プロミス

申し込みはこちら

新規の口座開設不要

三菱UFJ銀行カードローン

申し込みは こちら

関連記事

生活保護は恥ずかしくない?大学教員と一緒に漏給問題を考える

健康で文化的な最低限度の生活を保障し、自立を助ける生活保護制度。 しかし、生活保護の受給対象者で…

更新日:2020-06-08

高額な医療費が発生した場合の「医療費控除」と「高額療養費」の違い

「高額な医療費がかかった時に利用できる制度について知りたい!」 「医療費控除…

更新日:2020-05-14

無職の人が生活保護を受けられる条件は?

「無職というだけでも生活保護を受給できるのかな…」 「

更新日:2020-05-14

医療費や介護費を節約できる世帯分離のメリット・デメリット

「世帯分離をすると医療費が安くなるって本当?」「世帯分離をすることで何かデ…

更新日:2020-05-14

不要なものを売るのにおすすめの方法は?

「家にある不要なものを売って少しでも生活費の足しにしたい…」 「どうせ捨てる…

更新日:2020-05-14