関西電力の支払い期限を過ぎた人のリスクと支払い方法

関西電力 電気代 払えない

「関西電力の料金の支払い期限を過ぎてしまった!」

「延滞が原因で送電停止になったらどうしよう……」

関西電力の電気料金をうっかり支払い忘れ、慌てた経験がある人も多いと思います。

関西電力の場合、電気料金の滞納が原因で送電停止になる可能性が発生するのは、支払い期日の翌日から20日目です。送電停止になると強制解約となり、送電を再開するには手続きをしなければなりません。

そんな面倒を避けるためにも、電気を止められる前に支払いを済ませたいですよね。

この記事では、関西電力について、電気料金の支払い期限を過ぎた場合どうすればいいか、また支払い遅れにより生じるリスクについて紹介します。

今すぐにお金を用意できない場合は、一時的にカードローンを利用するのも選択肢の一つですよ。

関西電力の支払い期限が過ぎてしまったら

  • 関西電力の支払い方法には、クレジットカード払い・口座振替・振込の3つがあり、支払い期限が過ぎた後の流れがそれぞれ異なる
  • 支払い期限が過ぎると、年利10.0%(1日あたり約0.03%)の延滞利息が生じる
  • 支払い期日の翌日から20日目に最終期日を迎え、送電を断たれる
  • 送電停止を防ぐため、一時的にカードローンを利用するのも手

関西電力の支払い期限を過ぎたときの支払い方法

まずは、関西電力の基本情報と、各支払い方法の期限について紹介します。

関西電力の基本情報と支払い方法

関西電力は、おもに関西エリアに住む人が利用している電力供給サービスです。

電気料金の支払い方法には、クレジットカード払い・口座振替・振込の3つがあり、使用者はいずれかを選択できます。関西電力の支払い期日は、検針日の翌日から30日目です。

もし、この支払い期限日を過ぎてしまった場合、どうすればいいのでしょうか。

支払い方法ごとに考えていきましょう。

関西電力の支払い期限を過ぎたときの3つの支払い方法の動き

関西電力の料金の支払い期日を過ぎてしまった後の動きは、クレジットカード払い・口座振替・振込によって異なります。

クレジットカードの場合

クレジットカード払いでは、電気料金は他の支払いと同様、毎月決められた日に引き落とされます。クレジットカード会社は、あなたの電気料金を立て替えて、関西電力に支払っているというわけです。

一括決済で、かつ明細が残るので家計管理が楽になりますね。引き落とし日はクレジットカード会社により異なります。

もしも、クレジットカードで設定している口座の残高が不足した場合は、通知が来るはずです。支払いが遅れそうな場合は、クレジットカード会社に連絡しましょう。

口座振替の場合

口座振替で契約をすると、検針日の翌日から10日目(標準振替日)に、金融機関の口座から自動的に料金が引き落とされます。

このとき、口座の残高が不足していれば引き落としできません。標準振替日から約10日後に再度引き落としされるので、それまでに口座へ入金しておきましょう。

ちなみに、口座振替日は、検針日程にあわせて標準振替日から支払期限日の間で指定できます。給与振込日などを考えて指定しておくと、引き落としできないといった事態を避けられるでしょう。

振込の場合

振込を選択した場合、検針後に振込用紙が送られてきます。利用者は、用紙の裏面に記載されている「お支払い窓口」で電気料金を支払う流れです。

振込用紙には「お支払期限日」が印字されています。この日までに支払えなかった場合は、振込用紙のバーコードが使用できなくなり、コンビニエンスストアで取り扱ってもらえません。

期限日を過ぎた場合は、振込用紙に記されている電話番号に問い合わせましょう。再請求用の振込用紙が届けば、それで支払うことができます。

なお、振込用紙の期限が場合は、クレジットカードを一次的に利用して電気料金を支払うことも可能です。その後続けてクレジットカードで支払いたい場合は、「クレジットカード継続支払い」にもあわせて申し込むといいでしょう。

延滞で強制解約になる?関西電力の支払い期限を過ぎると起こるリスク

関西電力に料金を支払えなかったとき、すぐにお金が準備できなければどうなるのでしょうか。支払いを延滞すると起こるリスクについて、事前に確認しましょう。

関西電力の支払い期限を過ぎると起こるリスク

関西電力の料金を支払わずに延滞し続けた場合、次のようなリスクがあります。

  • 延滞金が発生する
  • 送電を断たれる、強制解約される

それぞれについて見ていきましょう。

延滞金が発生する

支払い期限を超えてしまった場合、その経過日数に応じて年利10.0%(1日あたり約0.03%)の延滞利息が生じます。

ただし、支払期限日の翌日から10日以内に支払えば、延滞利息の請求はされません。振込用紙で支払っている人は、再請求の振込用紙をはやめに取り寄せるようにしたいですね。

支払い期日から10日を超えた場合、延滞利息が次月の支払い金額に上乗せされます。

例えば、5月末に検針した利用料金は6月末が支払い期日(検針日の翌日から30日目)となります。この6月末の支払い分を延滞してしまうと、7月末の請求と一緒に6月末の支払い分と延滞金を支払わなければなりません。

7月末に支払う金額は以下の合計になります。

  • 5月末検針分
  • 5月末検針分にかかる延滞金
  • 6月末検針分

本来支払わなくてもよい延滞金を請求されるのは避けたいですよね。また、まとめて支払うと、税金の直接支払いで生じる痛税感のような、「一度にたくさん支払った」ことに対する心的ダメージが大きいものです。

送電を断たれる、強制解約される

支払い期日の翌日から20日目に最終期日を迎えます。

この時点でなおも支払いがない場合、関西電力から連絡が来て、送電を断たれる可能性があります。関西電力からの電話には誠実に対応しましょう。

送電を再開するためには、「送電再開のお手続き」が必要になります。以下のメニューで契約している場合は、インターネットでの申込が可能です。

従量電灯A、従量電灯B、低圧電力、定額電灯、公衆街路灯A、公衆街路灯B、公衆街路灯C、臨時電灯A、臨時電灯B、臨時電灯C、臨時電力、農事用電力

送電再開には「お客さま番号」があると手続きがスムーズです。「送電停止に関するお知らせ」や「電気ご使用量のお知らせ」などの書類を準備しておくといいでしょう。

ただし、上記のメニュー以外の契約者が送電停止となった場合は、同時に電気の契約が解約されます。

送電再開には再度契約が必要です。契約を希望する人は関西電力に問い合わせましょう。その際も「お客さま番号」がわかるとスムーズですよ。

関西電力の問い合わせ先・受付時間

電話番号:0800-777-8810

  • 電話受付は9:00~18:00(土・日・祝・年末年始を除く)
  • インターネットによる手続きは24時間申込が可能です。
  • ※毎週日曜日の0:30~3:00は、システムメンテナンスのため利用不可。

関西電力の支払い延滞から強制解約まで

関西電力の使用料金を延滞し続けた場合、契約が強制解約されるまでの流れは以下の通りです。

関西電力の延滞から強制解約まで

検針日からの日数 期日 内容
30日 支払い期日 通常の支払い日
40日
(支払い期日の翌日から10日目)
延滞利息猶予期日 この日までに支払えば、延滞利息は請求されない
50日
(支払い期日の翌日から20日目)
支払い最終期日 この日までに支払わなければ、送電停止になる

支払いが遅れた場合は、振込用紙が送られてきます。振込用紙の期限が過ぎた場合、口座の再振替ができなかった場合などです。

再請求の場合は、黄色の枠で囲われた振込用紙(ハガキ)となります。これらが届いたら送電停止の日が迫っているということなので、最終期日までに必ず支払いましょう。

クレジットカード払いの契約で延滞した場合は、クレジットカード会社からも連絡があります。また、クレジットカードの引き落としができない状況が続けば、信用情報に延滞情報が登録されてしまうこともあるので注意が必要です。

関西電力の支払い遅れを解消して強制解約を免れよう

ここまで、関西電力の電力使用料金延滞のリスク、強制解約までの流れを説明しました。

支払いを延滞すると、延滞利息が発生したり、送電を止められたります。また、クレジットカード払いであれば、延滞により信用情報に傷がつく可能性もあるということを覚えておきましょう。

支払い期日を過ぎてしまった、あるいは支払い期日が迫っている人の中には、急にはお金を用意できない人もいるでしょう。

そんなときは、カードローンの利用も検討してみましょう。

カードローンのおすすめポイント

  • 自分のペースで返済できる
  • 担保・保証人が不要
  • 最低1点の必要書類で申込可能
  • インターネットで申し込める

カードローンの借入先には、大きく分けて銀行と消費者金融の2つがあります。銀行のカードローン、消費者金融のカードローンにはそれぞれ特徴があります。

銀行のカードローンと消費者金融のカードローン

おすすめのタイプ カードローンの内容
銀行のカードローン
  • 長期返済したい人
  • 銀行ならではの金利
消費者金融のカードローン
  • 短期で返済したい人
  • 最短即日で借り入れたい人
  • 最大30日間の無利息期間がある
  • 最短即日での借入が可能

銀行のカードローンは借入までに数日~2週間ほどかかるものの、銀行ならではの金利が魅力です。

消費者金融のカードローンは、銀行のカードローンよりも早く融資を受けたい人に向いています。申込から借入まで、最短即日で融資を受けられる可能性もあるので魅力的ですね。

また、消費者金融であれば、はじめての借入の場合、最大30日間の無利息期間が利用できるカードローンも複数あります。大手銀行グループの消費者金融なら、借入も安心です。

電気料金の支払いが厳しい場合や、クレジットカードの引き落としに間に合わない場合は、これらのカードローンを検討してみてはいかがでしょうか。

おすすめ度

三菱UFJ銀行カードローン

  • 利用限度額:10万~500万円
  • 三菱UFJ銀行の口座新規開設不要
  • 借入状況によっては返済は月1,000円からOK

おすすめ度

プロミス

  • Webなら入力項目が少なく最短3分で申込が完了
  • 最短1時間で借りることも可能
  • 郵送物なし・カードレスのWeb完結も可能なので周りにバレにくい

この記事のまとめ

  • 契約している支払い方法によって、支払いが遅れたときの対応方法は異なる
  • 関西電力の支払い期日を過ぎると年利10.0%の延滞利息が発生する
  • 支払い期日の翌日から20日目までに支払いをしなければ送電が停止される
  • 手元にお金がない場合は、一時的にカードローンの利用を検討しよう

関連記事

【大阪ガスの未払い料金】支払いは待ってもらえる?供給再開は即日?

「ガス料金払うの忘れてた!どうしたらいいの?」 「今月は払えそうにない…未払いのままだとガ…

【東京都の水道代】支払期限切れ後すぐに給水停止になる?対策を紹介

「水道代の支払い期限を過ぎてしまった!」 「水道代を払わないと、すぐに水道が止められるの…

大阪市で水道が止まったら、未納料金を全額払わないと再開できない

「水道料金を払うのを忘れてた!」 「水が止まっちゃうかも…どうしたらいい?」 水道…

東北電力の支払い遅れは20日で送電停止!強制解約前に支払い方法を…

「東北電力の支払いに遅れてしまった…」 「電気が止まったらどうしよう」 期日までに…

ドコモ支払い遅れ=30日で利用停止!料金滞納の危険なリスクと対処法

「ヤバイ、携帯代支払えなかった…」「遅れて…