au支払い遅れは15日で利用停止|料金滞納の危険すぎるリスクと対処法

うっかり滞納しちゃったから支払い方法が知りたい」「携帯いつ止まる?

auの携帯代は支払いの延長はできず、放置しておくと強制解約になってしまいます

この記事では、支払い遅れに関する様々なことを、2018年最新情報でお伝えします。

【料金滞納の危険すぎるリスク】

  • 支払い日から約15日後に携帯回線が停止
  • 約2ヵ月で同一名義や家族の携帯も強制解約に
  • 強制解約になると携帯を二度と契約できないことも
  • 信用情報に傷がつき、車や住宅ローンの審査に通らない

auの支払いが遅れていることよりも、強制解約になり今後不便な生活を送らなければならないことが大問題なのです!!一刻も早く滞納金を支払いましょう。

今すぐお金が準備できる方は【支払い方法へ→】

【支払いの目途が立たない方はじぶん銀行のカードローンを利用しよう】

支払いが今すぐできない方は、あくまでも「一時的に」カードローンを利用しましょう。中でもオススメなのはじぶん銀行のカードローンです。

KDDIと三菱UFJ銀行が共同出資して設立したインターネット銀行なので、ネット銀行ならでは金利で、さらにauユーザーには最大0.5%金利を優遇してくれます。

auの支払いが遅れてしまった…」という方は、一時的な借入れに最適なじぶん銀行に申し込みましょう。

じぶん銀行カードローン

auユーザーなら最大年0.5%優遇

コンビニ手数料無料

《一時的な借入れに最適なカードローン》

おすすめ度

じぶん銀行カードローン

  • ☆auユーザーだけの特権☆最大年0.5%優遇
  • auの人なら手続きが早く、契約までスマホ完結できます
  • 毎月の返済額は1,000円からなのではじめての方でも安心

じぶん銀行に申し込む

おすすめ度

楽天銀行スーパーローン

アコムバナー
  • 楽天会員ランクに応じて審査優遇!
  • スマホからカンタン申込!今の自分の口座に振込可能
  • ATMでお金をおろしてすぐにauショップで支払える!

楽天銀行に申し込む

目次

いつ止まる?auの支払い遅れ~利用停止~強制解約までの流れ

最初の支払い遅れからどのくらいの時間が立ったら、どんなことが起こるのでしょうか?8月25日を支払い期限と仮定し、経過した日数ごとに追ってみていきます。

支払い期限から強制解約までの流れ

【支払い期限から2週間】auから振込用紙が郵送される

auの携帯の利用料金は、翌月の25日が支払い期限です。 25日の期限に支払いが間に合わないと、翌月のはじめ頃に払込用紙(ハガキ)が郵送で届きます

「支払いの期限を延ばすので払込用紙の期日までに払ってくださいね」という通知も兼ねています。

払込用紙による支払い期限は、用紙が送られてきた月の9日で、これが最終支払期限になります。

【支払い期限から約15日後】携帯が回線停止

最終期限までに入金確認が取れない場合、最初の支払い期限の翌々月の11日頃から携帯電話の回線が止まってしまいます。 事前予告がないので注意してください。

回線停止になると以下のことが使用できなくなります。

  • 電話の発信・受信
  • メールの送受信
  • SMS・Cメールの送受信
  • ネット通信

はじめはauからのお知らせ電話や催促の電話は受けられますが、順次止まっていきます。さらにMy auにログインできなくなるため、契約情報などがわからなくなってしまいます。

※注意※ auの携帯と一緒に、au光やiTunes、関係のないクレジットカードの使用が止められることもあります

【支払い期限から約45日後以降】auから督促状送付や電話がかかってくる

元々の支払い期限から1か月半以上支払いを無視していると、督促状が郵送で届くか、お知らせ電話がauから来ます

auからのお知らせ電話については、この時点で通話ができない状況になっているため、契約時に申請した固定電話や緊急連絡先にかかってきます。

固定電話や緊急連絡先が家族の場合、自分以外の人にまで迷惑をかけてしまいます。 迷惑だけでなく、携帯電話料金を支払っていない人だと周りに思われ、信頼を失ってしまうかもしれませんね。

この時点であれば、料金滞納分をすべて支払えばまだ電話回線を再開できます。 最終通告だと思って未払い金を支払いましょう。

【支払い期限から約2ヶ月後】auから強制解約

auの支払い期限から約2か月後まで支払わないと、強制解約されます。 強制解約後は、auが法律事務所などに債権回収を委託します。

強制解約といっても、また好きな時に携帯を契約したらいいでしょ」と考えている人もいるのではないでしょうか。

強制解約はあなたが考えているほど、甘いものではありません。

何度も滞納していたり、長期間滞納していたりするとauが法律事務所などに債権回収を委託します。

つまり、延滞金の請求を法律事務所にお願いするということです。今後は法律事務所から請求や催促状が来るようになるので、法律事務所とやりとりをしなければいけなくなります。

強制解約になる前に支払ってしまいましょう。

《おすすめの銀行カードローン》

おすすめ度

じぶん銀行カードローン

  • ☆auユーザーだけの特権☆最大年0.5%優遇
  • auの人なら手続きが早く、契約までスマホ完結できます
  • 毎月の返済額は1,000円からなのではじめての方でも安心

じぶん銀行に申し込む

おすすめ度

楽天銀行スーパーローン

アコムバナー
  • 楽天会員ランクに応じて審査優遇!
  • スマホで申込完結OK
  • 楽天口座をお持ちの方は面倒な手続き不要

楽天銀行に申し込む

au料金の締め日と支払い期日を確認しよう

au料金の支払いが遅れてしまった場合、まずはじめに行うことが締め日と支払い期日の確認です。

au料金の締め日と支払い期日は、支払い方法や申込時期によって異なります。自身の状況を確認し、今後の対処法を考えていきましょう。以下の表を参考にしてください。

支払い方法 締め日 支払い期日
auケータイ・スマートフォンのみ
ご利用のお客様
月末 月末
au Walletクレジットカード 毎月15日 翌月10日
クレジットカード 月末 各クレジット会社の
引落日
まとめて請求 2015年8月以前に契約 月末 月末日
2015年8月以降に契約 月末 毎月25日

特に支払い期日を覚えておくと、携帯の回線停止~強制解約の流れのどこに位置するのかがわかるので対処がしやすいですよ。

それでは支払い遅れについての必要な情報を、順に説明していきます。

auに料金の支払い期日を延長してもらえないか電話してみた

auに電話

2018年1月に、当編集部のau利用者が、お客さまサポートに電話してみました。

【電話してわかったこと】
  • 支払い期日の延長はできなくなった
  • 2017年秋に全面廃止に
  • 延長が廃止になった理由は料金支払いシステムをドコモとソフトバンクに合わせたため

実は未払いの場合、auに電話すると支払い期日を伸ばしてもらえたんですよね。auサポート電話の[157]でオペレーターに直接交渉する方法です。

契約名と電話番号の確認等があり、延長したい旨を伝えるとすんなり支払い期日を延長してくれることがありました。

しかし、今回の電話で2017年秋から支払いの延長は廃止になったことが判明しました。 一体なぜでしょうか。

auのオペレーターとの電話やりとり公開

お金丸 お金丸

すみません、携帯料金の支払いって伸ばしてもらえませんか?

オペレーター オペレーター

申し訳ありません。支払い期日の延長は受け付けておりません。お手数ですが一刻も早い支払いをお願いします。

お金丸 お金丸

あれ?去年電話したら延長できたんですけど...。

オペレーター オペレーター

実は、料金の延長は一切できなくなりました。 これまでお客様によっては受付けておりましたが、この度システムが変わりまして。

お金丸 お金丸

システムって何ですか?

オペレーター オペレーター

料金支払いのシステムのことです。 これまでauは独自のシステムを利用し、支払い期日の調整ができていました。 ですが、2017年秋頃からドコモさん・ソフトバンクさんと同じシステムに合わせたため、 au側で調整ができなくなったんです。

お金丸 お金丸

そうだったんですね。分割払いも厳しいですか…?

オペレーター オペレーター

申し訳ありません。分割も対応できかねます。

電話してみた結果、支払い期日の延長と支払いの分割はできないことがわかりました。

ですが「全額は無理だけど少額ならなんとかなる」という方、いらっしゃると思います。 そのような方のために詳しく説明します。

支払いは一括払いで基本的に分割はできない

分割払いは基本的にできません。

ただし相談は可能なので、どうしても分割がいいという方は電話番号00-777-111に問い合わせてみましょう。 音声ガイダンスの案内に従うと、オペレーターに繋がります。

ただし相談は契約者のみOKなので必ず本人が掛けてくださいね。

支払いの目途が立たない方はカードローンを利用しよう

これまでの内容で、支払い期日の延長はできないこと、基本的に分割払いはできないことがわかりました。

ではどうしても今手元にお金がない人はどうしたらいいでしょうか。 おすすめはカードローンを一時的に利用することです。

《月々2.000円~返済もOK》

おすすめ度

じぶん銀行

  • auユーザーなら最大年0.5%優遇
  • auなら手続きが早く契約までスマホ完結できます
  • 毎月の返済額は1,000円からなのではじめての方でも安心

じぶん銀行に申し込む

おすすめ度

楽天銀行スーパーローン

アコムバナー
  • 楽天会員ランクに応じて審査優遇!
  • スマホで申込完結OK
  • 楽天口座をお持ちの方は面倒な手続き不要

楽天銀行に申し込む

状況別|auの強制解約を免れるための支払い方法5つ

支払い方法

支払い期限を無視したぐらいなら大丈夫でしょ。」と思ったら大間違い。 料金未払いを放置してしまうと最終的にはauから携帯電話を強制解約されることになってしまいます。

まずは支払い期限に遅れた場合の支払い方法を知りましょう。支払い方法は請求書(振込用紙)を持っているかいないかで変わります

請求書の有無 可能な支払い方法
あり・なし共通 コンビニ・auショップ
あり 銀行ATM
なし 口座振替 銀行ATM auショップ インターネットバンキング(Pay-easy) クレジットカード コンビニ

(1)コンビニで支払う

auの携帯代の支払いが遅れると、払込用紙が送られてきます。払込用紙をコンビニに持っていけば、滞納した携帯代を払うことができます。

もし振込用紙をなくした場合は、以下の手順でコンビニ支払いが可能です。

  1. スマートフォン・auケータイからWebにアクセスし、未払い料金の照会をする
  2. QRコードを取得orオンライン決済番号と確認番号を取得する
  3. コンビニのレジ、または店頭設置端末で入金する(※現金支払いのみ)

支払い可能なコンビニは以下のとおりです。

  • ファミリーマート
  • ローソン
  • サークルKサンクス
  • ミニストップ
  • デイリーヤマザキ・ヤマザキデイリーストア
  • スリーエフ

近くのコンビニですぐに支払えるので、とても便利ですよね。

(2)auショップで支払う

振込用紙をauショップに持って行けば支払えますが、振込用紙がなくてもauショップで支払うことはできます。どちらも現金払いのみです。

また契約者本人が来店できない場合、代理人が支払うことも可能です。 必要なものを表にまとめました。

来店する人 必要なもの
契約者本人 ・本人確認書類 ・契約している電話番号
代理人 代理人の本人確認書類 ・契約している電話番号

ただし、運転免許証や保険証、パスポートといった本人確認書類と自分の電話番号が必要になります。

(3)クレジットカードで支払う(auウォレット・じぶん銀行等)

auは振込用紙なしで、クレジットカード決済を行うサービスを行っています。 コンビニで支払う場合と同じく「My au」にログインして手続きするとできます。

クレジットカードを持っているなら、簡単にできるのでおすすめですよ。

また、滞納代を支払わないでいるとクレジットカード自体の利用が停止する可能性があるので注意しましょう。

auウォレットクレジットカードの支払い遅れ

auウォレットクレジットカードを支払い方法に指定している方は、支払いが遅れた場合、クレジットカード会社から電話がかかってきます。

無断で滞納を続けるとauウォレット自体の利用停止や会員資格取り消しなどリスクが大きいので、すぐに対応しましょう。

ちなみに、au公式ホームページにはauウォレットについて下記の記載があります。※2018年4月時点

  • 支払日までに支払いを確認できない場合、クレジットカードの利用を一時停止にすることがある(家族カードも利用停止)
  • 停止後の利用再開は、原則処理完了後(通常、支払から2~3営業日後)
  • 遅延損害金が発生し、会員資格取消しとなる可能性もある

(4)ATMで支払う

あまり知られてはいませんが、ゆうちょ銀行や全国の対応銀行(Pay-easy)でも支払いは可能です。

《Pay-easyで支払い可能な主な金融機関》

  • みずほ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • 千葉銀行
  • 横浜銀行
  • 広島銀行
  • 福岡銀行

また、手続きには以下の3つが必要です。

  • 収納機関番号
  • お客様番号
  • 確認番号

これらは請求書(振込用紙)に記載しているので、確認してみてくださいね。

(5)口座振替で支払う(2パターン)

口座振替の方で、引き落としできなかった場合は、2パターンに分かれます。

1ヶ月の利用料金 支払い方法
4,320円(税込)未満 翌月の利用分とまとめて請求※1
4,320円(税込)以上 振込用紙が届く

※1「My au」や「WEB de 請求書」で確認できます

しかし、以下に該当する場合は、毎月の請求となります。

  • 法人契約の場合
  • 沖縄セルラー電話株式会社と契約している場合
  • 支払い方法がクレジットカードの場合
  • 機器代金を分割で支払っている場合
  • 「auかんたん決済」「まとめてau支払い」などコンテンツ料金が発生している場合
  • 通話明細サービスを申し込んでいるため、通話明細作成手数料が発生している場合
  • 支払い料金の滞納が発生している場合
  • 毎月の請求を申し出ている場合
  • その他au指定の料金が発生している場合

4,320円(税込)以上の支払いで振込用紙が届く方は、お近くのコンビニや金融機関ですぐに支払ってしまいましょう。

支払い方法別|携帯回線の再開時間

auの回線再開時間

システムの混雑状況にもよりますが、おおよそ以下のようになります。

支払い方法 再開までの時間(電話) 再開までの時間(ネット)
auの店舗 すぐに 10分程度
コンビニ 15分~30分程度 15分~30分程度
金融機関 15分~45分程度 15分~45分程度

注意していただきたいのが、利用再開の時間は電話とネットで差がある場合があるということです。

どちらかが使えないままでも焦らず30分程度待ってみましょう。 半日経っても回線が復活しないときは、auショップやお客さまサポートセンターに問い合わせてみてくださいね。

auで強制解約になった時のリスク5つ

滞納のリスク

auの支払いが遅れたら、また支払えばいいんでしょ?」 「強制解約になっても、再契約すればいいんでしょ?」 と思ったら大間違い。

一度失った信用は、取り戻せません。 支払い遅れしてしまったら、どのようなリスクが降ってくるのか見ていきましょう。

《支払い遅れ~強制解約になった時のリスク5つ》
  1. クレジットカードやキャッシングの審査に通らない
  2. au、ドコモ、ソフトバンクなどのキャリアと契約できない
  3. 携帯端末代を割賦払いできなくなる
  4. 住宅ローンが組めなくなる
  5. かんたん決済が使えない

【リスク1】クレジットカードやキャッシングの審査に通らない

延滞や強制解約すると、クレジットカードやキャッシングの審査に通らなくなり、利用できないようになります。

強制解約になるとauは信用情報機関に対して、事故情報を登録します。 事故情報があると、ブラックリストに登録されてしまいます。

クレジットカードやカードローンは、審査時に信用情報機関の情報を参考にしています。 そのため、信用情報機関に金融ブラック情報が登録されていると、審査落ちしやすくなってしまいます。

すると、毎日のショッピングや飲み会でクレジットカードが使えなくなったり、冠婚葬祭や事故で突然お金が必要になったけどキャッシングができなくなったりします。

こうなってくると、毎日の生活がとたんに不便になってしまいますよね。

【リスク2】au、ドコモ、ソフトバンクなどのキャリアと契約できない

強制解約されてしまうと、滞納金を支払い終えるまで、携帯電話会社と契約できなくなります

さらに支払状況が悪いケースだと、強制解約後に滞納金を払い終えたとしても、キャリアが再契約してくれない可能性まであります。

なぜなら、信用情報機関に金融ブラックとして強制解約という情報が残っており、再び料金を滞納されるのではないかと思われるからです。

個人信用情報は共有されるため、auで再契約するときはもちろん、ソフトバンクやドコモなど他キャリアで新規契約するときも同じです。

【リスク3】新規契約も機種変更も端末代を分割払いできない

機種代を分割で払っている人がほとんどだと思いますが、実は借金と同じ仕組みです。

そのため、一度強制解約され信用情報に傷がついた人に分割払いを許してはくれないのです。

もし携帯キャリアと契約できたとしても、機種変更などで端末を購入する場合にも割賦支払い(分割支払い)出来なくなります

携帯端末料金の値段はピンキリですが、新規でスマホを買う際には数万円のお金をまとめて用意しなければなりません。

auでの機種変更は滞納代を払わない限りできない

また、当然ですが滞納代を払わない限り機種変更はできません

auショップや代理店に行ったとしても、支払い状況は必ず確認されるため、帰される可能性が高いです。

auの携帯料金を延滞したままだと、様々なリスクが起きてくることがわかりました。リスクが起きないようにいち早く支払うことが先決です。

【リスク4】住宅ローンが組めなくなる

強制解約になり、信用情報に傷がついてしまうと住宅ローンを組めなくなってしまいます

住宅ローンの審査はかなり厳しいので、強制解約になると確実に審査に通りません。

将来的に持ち家を検討している方は、強制解約になることは全くおすすめできません。

【リスク5】かんたん決済が使えない

auのかんたん決済は便利な機能ですが、支払い期限に1日でも遅れると使えなくなります

支払い項目 支払い日
auの携帯料金のみ 毎月25日
KDDIまとめて請求 月末

auのかんたん決済は、KDDIが提供するものでアプリやショッピングを月々の通信料金と一緒に支払える便利なサービスなので、利用している人も多いと思います。

ですが、かんたん決済が使用できなくなると、いつも利用しているショッピングサイトで新しく支払い方法を選択しなければいけません。

さらに、利用制限がかかり、使えなくなると現金化できなくなってしまいます。貯めていたポイントやチャージしていたお金も現金に戻せなくなるのです。

支払いした場合は、以下の時間で順次使えるようになります。

支払い時間 規制解除の時間
0:00~21:00 支払い日の翌日13時~18時
21:01~24:00 支払い日の翌々日13時~18時

※平日・休日の関係はありません
※支払い時刻はKDDIに支払い情報が届いた時刻を元に判断するため、処理に時間がかかる可能性があります

au料金が滞納するとかんたん決済の利用限度額が減額される可能性も

各個人の利用状況にもよりますが、かんたん決済の利用限度額が減額される可能性があります

たった1回の支払い遅れが、便利な毎日に負の影響をもたらすので、充分に気を付けましょう。

auを強制解約になったら再契約はできる?

同じ番号に復活はできない

一度強制解約になると、同じ番号での契約はできません。 新しい番号になることを頭にいれておきましょう。

同一名義では再契約できる可能性は少しだけある

あくまでも可能性の話ですが、稀に再契約できることがあります。 それは強制解約になったあとでも、auに滞納分の支払いをしていることが前提です。

KDDIは審査を別会社にお願いしており、クレジットカードや他のローンの支払い状況をみて決定しています。

詳細が知りたい方は解約後専用窓口の番号0120-925-457(9~17時 土日祝除く)にかけてみてください。 また、来店して申し込むこともできますよ。

ただし一度信用情報に傷がついているので、再契約はできないと思っておいたほうがいいです。

auの強制解約を免れるには「カードローン」で今すぐ支払うこと

これまでauの支払い遅れに関する様々なことを説明してきました。結論以下の2択なんです。

  • 支払い遅れを放置せず、今すぐに支払う
  • 支払いをせず、強制解約される

強制解約には、今後の生活を脅かすリスクがあり、あなたの人生を不便なものにします。 当サイトは断然支払うことをおすすめします。

カードローンを利用して延滞金を支払うメリット3つ

カードローンで延滞金を支払うメリットは3つあります。

(1)携帯回線を復活することができる

延滞金を支払うことで、回線が復活するので回線を自由に使うことができますよね

(2)金融ブラックになることを防げる

なぜなら、強制解約になってしまうと金融ブラックになってしまいます。 カードローンで支払いをすることで、強制解約にならずに済むので金融ブラックを回避できるのです。

(3)無利息期間があるカードローンを選ぶと延滞利息が無料になる

無利息期間があるカードローンを選べば、追加の利息を1円も払わずに支払いを先延ばしにできる 延滞料がかかっている場合なら、カードローンを使った方がお得になる場合があるのです。

ただどのカードローンを選んだらいいの?と思う人がいると思います。そこでお金丸が一押ししているカードローンを紹介していきます。

ここで紹介するカードローンは、申し込んでからお金を借りるまでの期間が比較的短いため、早くauの料金の滞納を解消したい方におすすめです。

《おすすめのカードローン》

おすすめ度

じぶん銀行カードローン

  • auユーザーなら最大年0.5%優遇
  • auなら手続きが早く契約までスマホ完結できます
  • 毎月の返済額は1,000円からなのではじめての方でも安心

じぶん銀行に申し込む

おすすめ度

楽天銀行スーパーローン

アコムバナー
  • 楽天会員ランクに応じて審査優遇!
  • スマホで申込完結OK
  • 楽天口座をお持ちの方は面倒な手続き不要

楽天銀行に申し込む

この記事のまとめ

  • 支払い日から約15日後に携帯回線が停止
  • 約2ヵ月で同一名義や家族の携帯も強制解約に
  • 強制解約になると携帯を二度と契約できないことも
  • 信用情報に傷がつき、車や住宅ローンの審査に通らない
  • 強制解約から免れるための方法はカードローンですぐに支払うこと

安心の大手銀行で借りたいなら!

三菱UFJ銀行カードローン

今日、今すぐにお金を借りたいなら!

プロミス

楽天会員ランクに応じて審査優遇!楽天ユーザーはこちら!

楽天銀行スーパーローン

限度額最大800万円

楽天カードがあれば申込カンタン

関連記事

入院費が払えないと退院後裁判に?生活保護の場合は?解決法4つ紹介

「えっ入院費ってこんなに高いの?」 「こんな高額…

家賃が払えない時どうすればいい?対策を「社会福祉協議会」に聞いて…

家賃が払えない時の対処方法について、どうすればよいのか「社会福祉協議会」に相談してみました。そのインタビュー内容を下記にまとめていきます。 主に退職検討中、現在離職中の方向けのページになります。 それ ...

【税金の延滞金払いたくない】時効や免除のリスクと正しい計算方法

「延滞金くらい払わなくていいでしょ」 最初は誰しも油断してしまいます…

自動車税滞納は2ヶ月超えると危険|差し押さえまでの期間と支払い方法

「うっかり納付期限忘れてた!!」 「どうなる?差し…

ドコモ支払い遅れ=2ヶ月で強制解約|料金滞納の危険なリスクと対処法

「ハガキとか督促状届いたけど…どうしたらいい?」 近年ドコモは…