賃貸物件の交渉術!家賃を安くする交渉方法はここを押さえて!

不動産会社で働いていたからこそわかる、空気感や交渉ポイントをお伝えします。やっぱりお金がかかる引っ越し・転入・新生活、できる限り安くするための方法を考えていきましょう。

まずは出費の整理!部屋を借りる時にどんなお金がかかる?

一人暮らしを新たに始める人や、家族構成や仕事の変化で住まいを移る人にとって、部屋探しで一番の関心事はやはりお金のことですね。

  • 賃貸契約に関わる費用
  • 部屋探しの交通費
  • 引越し費用、家具・家電購入

と新生活には意外にもかなりたくさんお金が出ていきます。

その中でも、ウェイトが大きい賃貸契約に関する費用の節約は効果的です。 契約時に必要な費用としては、敷金・礼金・仲介手数料・前家賃があり、それぞれの費用の性質が異なります。

種類によって継続的に発生するものなのかや、値引き交渉がしやすいかも変わります。

最近では敷金・礼金0円も多い!仲介手数料の値引きはどうなの?

まず敷金ですが、敷金は大家さんに預けるお金で退去時には返ってきます。

先に払うか後に払うかの問題であまりお得にはなりませんが、初めかかる費用を抑えたい人は敷金0の物件を探してみてはいかがでしょうか。

礼金は大家さんへのお礼の費用で、契約時に一回だけかかるお金で戻ってきません。礼金に関しては即入居希望を伝えたり、長く空室が出ていた部屋でしたら1ヶ月分くらいの値引きに応じてもらえる可能性が高いです。

ただし、新築や築浅の物件ではあまり期待できません。基本的には礼金はない物件を探す方が確実にお得ですね。仲介手数料は不動産会社の利益の源です。

大家さんと、あなたをブッキングしてくれる営業マンや仲介してくれる不動産会社に「ただで働いてくれないの?」という風に聞こえてしまいます。

下手に値引きをお願いすると、話に応じてもらえなくなる危険すらあります。 宅建業法では一方から家賃の半月分を手数料として受け取るとありますが、ほとんどが家賃の1ヶ月分です。

もしどうしても、仲介手数料を抑えたい人は自社物件を扱う会社か、手数料は半月分と予め告知している会社を選びましょう。

毎月の固定費の節約!意外と手強い家賃値引き交渉を成功させる方法

次に毎月かかってくる家賃の値引きです。 家賃がもし2000円でも安くなったら、一年で24000円 二年で48000円安くなる計算なのでここは交渉できたらいいですよね!

しかしこちらは家賃を元に大家さんはアパートの収支計画を立てるので、比較的シビアなことが多いです。

やみくもに「値下げをしてほしい」と伝えても応じてもらえずに、最悪審査に落ちてしまうこともあります。

しかし、毎月1000円から5000円の家賃値引きは十分可能性がありますし、 物件の事情によっては家賃の1割を引いてくれることもあります。

そこで、交渉の仕方として値引きの合理的な理由を伝えることと、大家さんの心に訴えることです。 たとえば、物件情報サイトで同じ条件の物件の家賃との価格差を提示すれば、値引きの余地はあります。

詰めの段階でこちら側の予算を伝えた上で、値下げに応じてくれたらすぐに入居したいという気持ちを話せば大家さんの心も動くかもしれません。

もちろん、一度は営業マンと物件の内覧は済ませましょう。大家さんと交渉するのは営業マンがほとんどなので、営業マンに嫌われたら交渉も適当にされてしまいます。

あくまでも値引きしてもらえたらラッキーくらいの姿勢で、あまり欲張らずに交渉に臨みましょう。

賃貸物件に安く済む方法のまとめ

  • 礼金なしの物件をできるだけ探す
  • 「営業マンは味方!」不動産会社の営業マンとは仲良くする
  • 「交渉術!」他の同程度の賃貸物件との家賃比較をして大家さんに値引きを交渉
  • 「無理のある交渉は避ける!」家賃値引きはOKが出たらラッキーと思う

利用しやすさで選ぶなら!

今日、今すぐにお金を借りたいなら!

プロミス

安心の大手銀行で借りたいなら!

みずほ銀行

関連記事

お金がない時どうする?みんなどうしてる?90人分体験談集めてみた

「お金がない…どうしよう…」生きていれば誰しもに起こりえます。そんな時…

≪家事の時短テクニック≫宅配クリーニングやネットスーパーの送料無料

目次家事の時短テクニック便利さと引き換えにしていいお金、いけないお金クリーニングも宅配利用しよう!宅配食材やネットスーパーは「もっと」お得に利用できる! 家事の時短テクニック 共働きで生活コストが大き ...

税理士さんに聞く!新規立ち上げの個人事業主、法人の税理士の活用法

目次税理士の活用法【新規事業の立ち上げ時の方へ】税理士さんにお願いするメリットとは?税理士さんのタイプは2タイプ税理士の費用に関して税理士の選び方【ホームページ】事業に関するお金に関して※税理士さんか ...

引っ越しのタイミングで費用を安くする方法や、転居時の敷金トラブ…

目次転居、引っ越しの時にかかる費用はちょっとした注意で減らせる!トラブル続出!敷金の問題、今後は法律改正でルール明記も! 転居、引っ越しの時にかかる費用はちょっとした注意で減らせる! 仕事での異動や進 ...

若年層であれば、団体信用生命保険で節約が可能

多くの金融機関では、住宅ローンの融資条件として「団体信用生命保険」への加入を義務としています。