更新日:2020-07-16

SMBCモビットの金利はどうやって決まる? 仕組みを知って賢く利用しよう!

SMBCモビットの金利っていくら?
SMBCモビットは他社より金利が高いって本当?

カードローンを選ぶうえで、金利は重要な判断基準のひとつです。長期間の利用になるほど、金利によって返済額が大きく変わります。

この記事では、SMBCモビットの金利が決まる仕組みや、金利を下げる方法を解説します。SMBCモビットを利用するメリットもあわせて紹介するので、参考にしてください。

※新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、掲載カードローン各社の営業時間等が変更になっている場合があります。詳細は各社公式サイトをご確認ください

監修者画像:矢野 翔一

監修者

有限会社アローフィールド代表取締役社長

矢野 翔一

やの しょういち

SMBCモビット

  • 最短即日融資も可能※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合あり
  • 10秒で簡易審査結果表示
  • セブン銀行ATMならスマホのアプリだけで入出金可能

金利はどうやって決まるの? 金利の算出方法

カードローンは、借りた金額に返済までにかかった期間分の利息を上乗せして返済しなくてはなりません。

利息がいくらになるかを知らないまま利用してしまうと、返済に支障が生じる可能性があるので注意が必要です。
滞納を未然に防ぐためにも、いくら返済する必要があるのか事前に確認しておくようにしましょう。

まずは利息の算出方法や、金利の決まり方について詳しく見ていきます。

SMBCモビットの利息の算出方法

SMBCモビットの金利は、年3.0%~18.0%となっており、借入金額やSMBCモビットの利用実績などに基づいて適用金利が決まります。

利息の算出方法は以下のとおりです。

利息の算出方法

借入残高×金利(実質年率)÷365日×返済期日までの利用日数=利息

※うるう年の場合は年366日の日割り計算

例えば、10万円を金利年18.0%で借り入れ、20日後の給料日に返済したとします。
その際の利息は「10万円×18.0%÷365日×20日=986円」です。

返済期日が長くなると、その分上乗せされる利息も多くなるので注意しましょう。

初回借入時は上限金利が適用される可能性が高い

返済負担を軽減するために、金利はできるだけ低くしたいですよね。

しかし、初回借入時はSMBCモビットの利用実績がないため、上限金利が適用される可能性が高いです。

100万円以上の借り入れで上限金利が下がる

借入金額が100万円以上になった場合、利息負担が大きくなるため、適用される上限金利は下がります。

ただし、利用実績がなければ100万円以上の限度額を設定してもらえる可能性はかなり低いといえます。

そのため、初回借入時は上限金利である年18.0%が適用されるものと想定し、返済計画を立てましょう。

金利はずっと一緒? 金利を下げる方法

SMBCモビットでは、利用中ずっと同じ金利が適用されるわけではありません。
以下の2つの方法によって金利の上限を下げることが可能です。

金利を下げる方法

  • 利用実績を積み重ねて信頼を高める
  • 借入限度額を増額する

それぞれの方法について詳しく見ていきましょう。

利用実績を積み重ねて信頼を高める

金利が高く設定されている理由は、完済されなかった場合の損失を利息で補填するためです。

利用実績を積み信頼を得られれば、滞納リスクの低い利用者として扱われるため、金利の交渉に応じてもらえる可能性が高くなります。

ただし、申込後に全く利用していない場合は、利用実績にならないので応じてもらえないでしょう。

借入限度額を増額する

借入限度額は、申込者の年収や勤務先などに応じて設定されます。
通常、限度額が低いと上限金利は高く設定されます。借入額が100万円を超えると、上限金利が下がるのが一般的です。

限度額の増額の申込方法は、以下の2つです。

増額の申込方法

  • スマートフォンの場合:「SMBCモビット公式スマホアプリ」
  • パソコンの場合:会員専用サービス「Myモビ」

増額審査に申し込める人にだけ、公式スマホアプリやMyモビに「増額審査申込」が表示されます。

ただし、表示されたからといって審査に必ず通るわけではないので注意しましょう。

総返済額の計算方法は? 10万円、100万円でシミュレーションしてみた

SMBCモビットの公式ホームページには、返済シミュレーションが用意されています。
申込前に総返済額を確認するとよいでしょう。

SMBCモビットで10万円と100万円を借りた場合の返済シミュレーションをしてみましょう。

金利年18.0%で10万円を借りた場合

金利年18.0%、借入額10万円、毎月の返済を最低返済額の4000円としてシミュレーションしてみます。

返済総額と返済期間は以下のとおりです。

金利年18.0%、借入額10万円、毎月の返済額4000円の場合

毎月の返済額 4000円
返済総額 12万6260円
返済期間 32ヶ月

返済総額は借りた金額よりも20%以上高くなります。
返済負担を少しでも軽減するためには、毎月の返済額をできるだけ増やし、返済期間を短くすることが重要です。

金利年15.0%で100万円を借りた場合

次に、金利年15.0%、借入額100万円、毎月の返済を最低返済額の2万6000円としてシミュレーションしてみます。

総返済額と返済期間は以下の通りです。

金利年15.0%、借入額100万円、毎月の返済額2万6000円の場合

毎月の返済額 2万6000円
返済総額 137万1743円
返済期間 53ヶ月

返済総額は借りた金額よりも37%以上高くなります。

上限金利が高いカードローンを利用する際は、最低限の借り入れにとどめ、返済期間をできるだけ短くして、少しでも返済の負担を減らしましょう。

上限金利が高くてもSMBCモビットを利用するメリットは?

SMBCモビットの金利は高いと感じた人もいるかもしれません。

他のカードローンと比較しながら、SMBCモビットを利用するメリットについて詳しく見ていきましょう。

上限金利とは? 他社との比較

おもななカードローンの上限金利と借入限度額を比較すると、以下のとおりです。

おもなカードローンの上限金利と借入限度額

商品名 上限金利 借入限度額
SMBCモビット 年3.0%~18.0% 1~800万円
アイフル 年3.0%~18.0% 1~800万円
アコム 年3.0%~18.0% 1~800万円
プロミス 年4.5%~17.8% 1~500万円
三菱UFJ銀行
バンクイック
年1.8%~14.6% 10~500万円
みずほ銀行カードローン 年2.0%~14.0% 10~800万円

SMBCモビットの上限金利と借入限度額は、他の消費者金融のカードローンとほとんど変わりません。
一方、銀行カードローンと比べると上限金利が高いです。

少しでも返済総額を抑えたい人は銀行カードローンの方が適しているといえるでしょう。

メリット1. WEB完結申込

「WEB完結申込」とは、パソコンやスマホからの申込方法です。
WEB完結申込を利用する際は、以下の2つの条件を満たしている必要があります。

WEB完結申込の利用条件

  • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座を持っている
  • 全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)または組合保険証を持っている

この2つの条件を満たしていれば、WEB完結申込を利用できます。
WEB完結申込では基本的に在籍確認の電話がないので、会社にバレずにお金を借りたいという人に適している申込方法です。

また、振込でお金を借りられるため、カード発行の手間を省きたい人にもおすすめです。

メリット2. 電話連絡なしで審査を行ってもらう方法がある

SMBCモビットは、WEB完結申込でなくても、電話連絡なしで審査を行ってもらえる可能性があります。
公式ホームページには、「電話での確認が難しい場合は、必要書類の提出による代替確認も可能」と記載されています。

必ず応じてもらえるとは限りませんが、大きなメリットといえるでしょう。

メリット3. 即日融資ではない場合も対応が早い

SMBCモビットで即日融資を希望している場合には、まずWebで申込を行い、コールセンターに即日融資を希望している旨を伝えれば、優先的に審査してくれます。

即日融資を希望していない人も月曜~金曜の19:00までに申込が完了すれば、本審査の結果通知まで最短30分で対応してくれます。

申込から審査結果の通知までスムーズに対応してくれるので、ストレスを軽減できるでしょう。

この記事のまとめ

SMBCモビットは、金利は年3.0%~18.0%の範囲内で決まりますが、初回申込時は、上限金利が適用されることが多いです。

借入金額が100万円を超えたり、利用実績を積んで信用が高まったりすると、上限金利を下げることが可能です。

SMBCモビットの金利は決して低いとはいえません。
返済期間が長くなると、その分利息が上乗せされ返済総額が増えてしまいますから、注意が必要です。

滞納しないためにも、お金を借りる際は必要最低限の金額にとどめる、返済期間を短くするなどの計画をしっかり練っておきましょう。

監修者画像:矢野 翔一

監修者

有限会社アローフィールド代表取締役社長

矢野 翔一

やの しょういち

関西学院大学法学部法律学科卒業。数々の保有資格を活かしながら、学習塾、不動産業務を手掛ける。また、暮らしやお金のアドバイザーとして、引越しや住宅ローンといった暮らしやお金の悩みに対してアドバイスを行う

保有資格

宅地建物取引士、管理業務主任者、2級FP技能士(AFP)

関連記事

アコムの申し込みから利用中まで、親にも会社にもバレない方法まとめ

「今すぐお金が欲しいけど、アコムを利用したら家族にバレないかな?」

更新日:2020-10-13

プロミスはどんなカードローン? 申し込み、審査、返済方法の流れを…

「プロミスのCMをよく見るけど、どんな特徴があるの?」「

更新日:2020-10-13

SMBCモビットの審査時間は長い? 即日融資も可能な最短で借り入れす…

「今すぐお金を借りたいけど、審査時間はどのくらいかかるの?」「…

更新日:2020-10-08

プロミスの即日融資のリミット時間は? 確実に即日借り入れをする方法

「プロミスでは今日中に融資を受けられる?」「

更新日:2020-10-05

プロミスの契約の流れを詳しく解説! 3つの注意点を押さえてスムー…

「プロミスの契約ってどうやってやるの? 何に気をつければいい?」

更新日:2020-10-05