更新日:2020-03-23

不要なものを売るのにおすすめの方法は?

お金丸の賢い売却方法

「家にある不要なものを売って少しでも生活費の足しにしたい…」 「どうせ捨てるくらいならお金になると嬉しい!」

フリマアプリやネットオークションを利用すれば、ブランド品や貴金属ではなくても、欲しい人にとっては高い値段で売れることがあります。

この記事では、不要なものが少しでも高く売れる方法を解説しています。今家に眠っているものが一体どれくらいの価値があるのか気になる人、物を売ってお金を増やしたいと考えている人は参考にしてみてください。

不要品は売り方次第で高い資産価値を持つ場合がある

  • 調査によると1人あたり約28万円の「かくれ資産」を持っている可能性がある
  • 不要品を売る方法にはフリマアプリやネットオークション、リサイクルショップで売る方法がある
  • ネットで販売なら欲しい人がいれば中古品や壊れている家電でも売れる
  • フリマアプリで不要品を高く売るには販売のタイミングや商品説明を工夫する必要がある
  • 不要品を売ってもお金が足りない場合にはお金を借りることも検討する

不要なものを売るとどれくらいのお金になるのか

「今家にある不要品を全部売ったら一体いくらになるんだろう?」

2018年、「みんなの隠れ資産調査委員会」はフリマアプリのメルカリのデータ提供を受けて、日本の家庭に眠るかくれ資産に関して興味深いデータを発表しています。

みんなのかくれ資産調査委員会「総額は推計37兆円以上」

この調査結果をもとに、今家にある不要なものがどれくらいの価値になるのか、「かくれ資産」を持っている人の特徴などをまとめてみました。

「かくれ資産」は1人あたり28万円

「みんなのかくれ資産調査委員会」は一般家庭に眠る不要品(1年以上利用していない品物)を対象に、メルカリで出品した場合にどれくらいの資産価値があるのかを調査し、以下のように発表しました。

一般家庭に眠るかくれ資産

  • 日本:37兆円
  • 国民1人あたり:28万1,277円
  • 1世帯あたり:69万4,099円

1人あたりの平均かくれ資産は28万1,277円と、平均月収と同等の水準です。

また1世帯あたりの平均かくれ資産は69万4,099円と、ボーナスの年間支給額に迫る金額になっています。

平均資産は年齢や性別によって大きく内訳が異なるで、以下では年代と性別ごとのかくれ資産をまとめました。

年代と性別ごとのかくれ資産

年代 男性 女性
~15歳 9万538円 9万538円
15歳~19歳 12万1,887円 13万9,194円
20歳~29歳 18万8,942円 19万7,457円
30歳~39歳 18万2,320円 23万7,841円
40歳~49歳 29万6,751円 28万6,551円
50歳~59歳 30万5,690円 41万5,956円
60歳~ 35万1,280円 49万7,856円

女性の方が男性に比べてかくれ資産が多い傾向があるようです。また、資産額は年齢に比例し、最も多いのは60代の女性で49万7,856円にもなります。

引き続き、この「みんなのかくれ資産調査委員会」の調査結果を参考にしながら、今度は高く売れる不要品を持っている人の特徴を見ていきましょう。

「かくれ資産」を持っている人の特徴

以下のような行動タイプに心当たりがある人は、売れるものを多く持っている可能性が高いでしょう。

「かくれ資産家」の行動タイプ

  • ネットショッピング好き
  • 新品好き
  • 色ち買い(同じアイ テムを色違いで買い揃えること)しがち
  • インドア派
  • 収集癖がある
  • 捨てられない
  • トレンドセッター、リア充(流行に敏感)

このように、新しいものや流行の物に興味があって消費意欲が高い、またはコレクター気質な一面がある人は、一度身の回りの不要品を整理してみるとよいかもしれません。

続いて、具体的にどのような品物がよく売れる傾向にあるのかを見ていきましょう。

売れるものの例

フリマアプリで売れるもの

出典:みんなのかくれ資産

上図は、品目ごとのかくれ資産を表しています。

洋服やバッグなどの服飾雑貨、本やマンガ、CD、ゲーム類が特によく売れる傾向にあります。

この図だけを見ると、「家にあるものなら何でも売れる」ように見えますが、フリマアプリなどを利用したことのない人にとっては、具体的に売れるものを探し出すのは難しいかもしれません。

実際に、フリマアプリでは以下のような品物が出品されており、頻繁に取引されています。

フリマアプリに出品されているもの

  • 体型が変わって着られなくなった洋服
  • 結婚式の引き出物でもらった品物(食器やタオル)
  • 元カレや元夫からの贈り物(時計、バッグ、アクセサリー)
  • 使用済みの化粧品
  • 着られなくなった子供服のまとめ売り
  • 使わなくなった子供のおもちゃ
  • 動かなくなった古い家電
  • 一度読んだだけの本や漫画
  • 使わなくなったゴルフクラブ

このように、眠っているだけで今後使わないであろうものは、すべて売れる可能性があります。

フリマアプリで売れるものの中でも特徴的なのは、化粧品などの美容に関する品物が使用済みでも取引できることや、動かなくなった古い家電まで売れることです。

美容関連の品物は、既に廃盤になっていたり、人気で店頭では手に入らないものも多いので、欲しい人にとっては高く売れることがあるのです。

また、壊れて使えなくなった家電でも、パーツが欲しい人に売れることがあります。

ここまでの説明で、「自分の家にもお金になりそうなものが眠っていそうだな」という心当たりがある人は、実際に不要なものを売る方法を確認していきましょう。

不要なものを売る3つの方法

不用品を売る方法として現在主流なのは、「フリマアプリで売る」「ネットオークションで売る」ことです。

その他にも、「リサイクルショップや出張買取サービスで買い取ってもらう」という方法もあります。

それぞれの販売方法にメリット、デメリットがあるのでよく確認しておきましょう。

(1)メルカリなどのフリマアプリを利用する

近年、不用品販売の方法で特に人気が高まっているのがフリーマーケットアプリです。

中でも、日本最大のフリマアプリがメルカリで、国内だけで7500万ダウンロードを超えています。他にも複数のフリマアプリがありますが、ここではメルカリの使用を想定して説明していきます。

フリマアプリの特徴

フリマアプリの最大の特徴は、売るものの値段を自分で決める「フリーマーケット形式」であるということです。

フリーマーケット形式とは、出品者が商品の値段を決め、その値段で買いたいという人が商品を買います。

値段交渉等は発生する場合もありますが、最終的に、出品者が値段に納得しないまま商品を売れてしまうということはありません

また、スマートフォン向けアプリのため、商品の写真をカメラ機能で撮影してそのまま出品するのが特徴です。

メルカリでは、トラブルが発生しがちな支払いや個人情報のやり取りに関しては運営側を通して手続きができるシステムになっており、利用者間でのお金のやり取りや発送時の住所の連絡などは不要です。

その分、出品者はメルカリの運営に対して決済手数料を支払わなくてはなりません。

フリマアプリのメリット

ここではフリマアプリ「メルカリ」を利用することを想定しています。メリットは以下の4つです。

フリマアプリの4つのメリット

  1. 少ないリスクで出品できる
  2. 出品が簡単
  3. 出品できる品目が多い
  4. 発送が簡単

フリマアプリでの支払いはサービス運営側が仲介するため「商品を郵送したのに代金が支払われていない」といったトラブルリスクを軽減できます。

また、メルカリなら名前や住所などの個人情報のやり取りも不要なので、個人情報が漏えいするリスクもありません。

出品の際には、必要な写真をスマートフォンで撮影し、そのまま登録が行えるので、少ない手間で出品が行えるのもメリットでしょう。

さらに、フリマアプリでは新品だけでなく、中古品も出品することが可能です。メルカリには、洋服や家電だけでなく、食品など幅広い品物が出品されています。

以下の出品禁止物以外であれば、大抵のものは出品が可能です。

メルカリで出品が禁止されているもの

  • 偽ブランド品、正規品と確証のないもの 
  • 盗品など不正な経路で入手した商品 
  • 犯罪や違法行為に使用される可能性があるもの 
  • 殺傷能力があり武器として使用されるもの
  • 危険物や安全性に問題があるもの 
  • 児童ポルノやそれに類するとみなされるもの 
  • 18禁、アダルト関連 
  • 医薬品、医療機器 
  • 法令に抵触するサプリメント類 
  • 安全面、衛生面に問題のある食品類 
  • たばこ 
  • 現金、金券類、カード類 
  • チケット類 
  • 領収書や公的証明書類 
  • ゲームアカウントやゲーム内の通貨、アイテムなどの電子データ 
  • 受け渡しに伴う手続きが複雑なもの 
  • 福袋 
  • 試作品(商品サンプル)の掲載がないオーダーメイド品 
  • 利用制限がある、または契約や支払いが残っている携帯端末 
  • 規制薬物・危険ドラッグ類 

禁止されている出品物 - メルカリ スマホでかんたん フリマアプリより、一部を抜粋しています。

発送方法も簡単で、スマホアプリで表示されるQRコードを利用してコンビニなどから商品を発送します。

フリマアプリのデメリット

手軽に商品を売買できるフリマアプリですが、以下のようなデメリットも存在します。

フリマアプリの4つのデメリット

  1. 値下げ交渉がある場合がある
  2. 購入希望者とのやり取りが面倒
  3. 適正価格をつけるのが難しい
  4. 購入者からクレームがくる場合がある

メルカリでは購入希望者が気軽に値下げ交渉をしてきます。出品する際には、値段が下がることを考慮して、始めから許容できる値下げ分を織り込んで値段を決めるとよいでしょう。

値下げ交渉を含めて、購入を検討している人から気軽に連絡が来るのも特徴です。「この写真を拡大して見せてほしい」「この洋服を着用した写真を掲載してほしい」などのリクエストが送られてくることもあり、手間がかかると感じる人もいるでしょう。

オークションの場合には入札によって適正価格が決められます。しかし、フリマアプリでは相場を把握していないと、高すぎて売れない、本来売れるはずの値段より安く売れてしまったということが発生しやすいです。

出品時には、同様の商品が過去にどれくらいの価格で取引されているのかを確認してから値段を決めましょう。

フリマアプリで商品を高く売るためのコツは後ほど詳しく説明します。

フリマアプリで不要なものを高く売るコツ

フリマアプリに限りませんが、商品の状態などについて以下のようなクレームが来ることがあります。

  • 新品だと表記していたのに明らかに中古品だった
  • 商品が破損していた
  • 写真には映っていない汚れがあった

このようなトラブルを起こさないために、商品ページには商品の状態をできるだけ詳細に記載するようにしましょう。

(2)ヤフオクなどのネットオークションを利用する

不要なものを売る方法の2つ目は、ネットオークションを利用することです。中でも、「ヤフオク」は日本最大のネットオークションサイトで、ネット売買の老舗です。出品形式はメルカリと違って「オークション形式」なのが特徴です。

ヤフオクでもフリマ形式での出品が可能になりましたが、ここではヤフオクのオークション形式での出品を前提に説明を進めます。

ネットオークションの特徴

ヤフオクのようなネットオークションでは、購入希望者同士で競わせる「オークション形式」よって商品の値段が決まります。

欲しい人が、買ってもいい値段を入札し合い、最終的に一番高い金額を入札した人に売る仕組みです。

ネットオークションのメリット

ネットオークションの3つのメリット

  1. 相場が分かりづらい場合でも売りやすい
  2. 期待以上の高値がつく場合がある
  3. 値下げ交渉などのやり取りが少ない

ネットオークションでは、入札者同士で競った結果値段が決まるため、相場が分かりにくい商品や、相場の不明なレア物でも、ある程度適正価格で売れます。

さらに入札が複数あると価格が上がりやすくなります。入札相手に負けたくないという心理も働き、予想より高値で落札されることもあります

フリマアプリとは違い、ネットオークションの場合には商品に対する質問や値下げ交渉はあまり発生しないのも特徴です。

ネットオークションのデメリット

一方、ネットオークションには以下のようなデメリットもあります。

ネットオークションの2つのデメリット

  1. 商品が売れるまでに時間がかかる
  2. 利用手数料が高い場合がある

入札者同士の競い合いに時間がかかる場合が多いので、フリマアプリに比べて売れるまでに時間を要します

ネットオークションでも早く売りたいという場合には即決価格を設定するとよいでしょう。

また、ヤフオクの場合には、Yahoo!プレミアム会員(月額498円)会員にならないと手数料が高くなります。

会員になれば落札後のシステム利用料が8.64%ですが、非会員だと10%という違いがあります。

(3)リサイクルショップに持っていく

不要なものを処理するといえば、まずこの方法が頭に浮かぶ人も多いかもしれません。リサイクルショップによっては家まで引き取りにきてくれるところもありますし、宅配で買取をしてくれる業者もあります。

リサイクルショップの特徴

リサイクルショップでの買取価格は、ショップによる査定によって決まります。

フリマアプリやネットオークションと違い、商品を出品したり発送する手間がないのが特徴です。

リサイクルショップのメリット

リサイクルショップで不要品を売る場合、以下の3つのメリットがあります。

リサイクルショップの3つのメリット

  1. 手間と時間がかからない
  2. すぐにお金が手元に入る
  3. 査定のプロに商品を見てもらえる

商品を出品するために写真を撮ったり、商品説明を書いたり、梱包して発送する手間がありません。多忙な人にとっては大きなメリットでしょう。

また、リサイクルショップに持っていけばその場ですぐに査定をしてもらえます。この時、査定のプロが商品を見るため、素人には見分けがつかない偽物ブランドなども見抜いてくれます。

偽物ブランドと気づかずに個人間で売買してしまう場合と比べて、トラブルリスクがありません。

査定後にはその場ですぐに現金を受け取ることができるので、すぐに手元にお金が必要という人には向いているでしょう。

リサイクルショップのデメリット

リサイクルショップの2つのデメリット

  1. 買取価格が安い
  2. 買い取ってもらえない商品もある

リサイクルショップでは、ショップ自体の家賃、人件費や販売などに高いコストがかかっています

そのため、ネットで不要品を売る場合と比べて安い値段設定になってしまうことがほとんどです。

さらに、大きな家具などの出張買取を利用した場合には、人件費や車代などのコストが発生します。そのためさらに安い値段になることもあります。

また、フリマアプリやネットオークションで出品できていた商品でも、リサイクルショップでは買い取ってくれない場合があります。

例えば、使用済みの化粧品や食品、美容機器類はリサイクルショップでは買い取ってくれません。

フリマアプリ、ネットオークション、リサイクルショップのそれぞれのメリットデメリットを理解したところで、結局どの方法で不要品を売るのがいいのでしょうか。

不要なものを売る方法の選び方

不要なものをできるだけ高い値段で、手間をかけずに効率よく売るためには、商品の特徴などを見て販売方法を使い分けることが重要です。

基本的にはネットで売ることを検討する

少しでも高い値段で売りたいなら、フリマアプリかネットオークションに出品しましょう。

リサイクルショップでは買取価格がつかないようなものでも、フリマアプリやネットオークションなら、高く売れることも多々あります。

フリマアプリやネットオークションを利用しても一向に売れないような場合には、リサイクルショップに持ち込んでもいいでしょう。

売るものの特徴によって出品先を決める

商品の特徴を見て、フリマアプリに出すかネットオークションに出すかを決めて行きます。

フリマアプリに向いているもの

  • 相場が分かりやすいもの
  • 値段が下がりにくい定番商品や人気商品

フリマアプリでは、相場がはっきりしている商品を出品するとよいでしょう。

過去に出品された商品に同じものや似たものがあるか探して、その相場を参考に値段を決めます。

「新品だと高いけど中古なら手が届きそう」と多くの人が思っているようなものが売れやすい傾向にあります。

ネットオークションに向いているもの

  • 相場が不明なもの
  • レア物
  • コレクター物

一方、ネットオークションでは、欲しい人同士が値段を競うため、相場が分からないような商品との相性がよいです。

単純に相場がわからないものや、自分では値段がつけにくいレア物、限定品、非売品などを出品すると高く売れる可能性があります。

高価なブランド品はリサイクルショップか買取サービスへ

先ほど説明したように、高価なブランド品は素人では正確に査定できないことがあります。トラブルを防止するためにも、リサイクルショップで買取をしてもらうことをおすすめします。

また、不要な服が大量にあって出品が面倒くさい場合や、ネットでは一向に売れなかった商品、梱包が難しい商品なども持ち込むとよいでしょう。

フリマアプリ「メルカリ」で不要品を高く売るコツ

ネットで不要なものを高く売るにはいくつかのコツがあります。ここでは、フリマアプリ「メルカリ」で不要品を高く売るためのコツを紹介します。

商品選定

フリマアプリを利用して物を売るのが初めての場合、身の回りの不要なものから販売することが多いと思います。

自分にとっては不要品でも、自分以外の人が「お金を払う価値がある」と思うのかどうか、というニーズを考えなければなりません。

例えば、着なくなったノーブランドのTシャツが、「300円格安!」と書いてあっても、「300円払って買いたい」と、思うかどうかということです。

「中古でも価値がありニーズが高いもの」または、「まだまだ利用用途のある激安品」など、自分以外の人が購入する理由のあるものを選択するといいでしょう。

これは、メルカリを問わず、中古販売の基本です。

価格設定

価格設定をする際には、必ず事前に市場価格をリサーチしましょう

まずは、以下のようなメルカリ以外の大きなネット市場で同じ商品がどれくらいの価格で販売されているのかをチェックします。

  • 価格.com
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング
  • Amazon

など

季節変動であったり、販売商品のライバル商品登場だったりと、市場価格は日々変化していきますので、最新の状況を把握しましょう。時期によってニーズが落ちているものは販売を待つということも重要です。

次に、メルカリ内で過去に売れた同じ商品を探します。

メルカリでは毎日数多くの商品が出品され続けているので、出品しようとしている商品はすでに販売されているということがほとんどです。

メルカリには「詳細検索」という便利な機能があります。 そこで「売り切れ」の項目を選択すると、すでに売れた商品の情報を得ることができます。

同じ商品の過去に売れた値段をチェックすることで値段をつける相場観を養いましょう。

過去にその商品はいくらで売れたのかということ以外にも、「いいね」の数、写真、コメントの様子、売れるまでの経緯など、豊富な情報がつまっています。 その中で、最も「いいね」が多い商品を参考にして、写真の撮り方、商品紹介もリサーチしてみましょう。

商品紹介

商品の写真やタイトルは、メルカリのタイムライン上で表示される重要な項目です。

一目見て、詳しく見てみたいと思うような商品名を付けましょう

商品名を正確に書くだけでなく、その商品にしかないような特徴も主張しておくとよいでしょう。 「美品」「今ならお買い得」「お値下げ可能です」など追加しておくと、利用者の目に留まりやすいかもしれません。

また、写真はイメージとして印象に残りやすいので慎重に撮りましょう。

良い写真を撮る裏技は、プロの撮った商品写真の角度などを真似することです。

出品したい商品をインターネットの画像検索で調べるとプロが撮影した写真がいくつかヒットします。その中で気に入った写真を選んで、その撮り方を真似してみてください。 これだけで写真のレベルはぐっと上がります。

商品の色や質感が実物と変わらないように撮るのも大事なポイントです。

商品紹介文には、商品の特徴や、商品を購入した場合のメリット、出品の理由などをできるだけ具体的に記載しましょう。

出品のタイミング

出品する時期や曜日、時間帯を調整するだけで、売れやすさに違いがでることがあります。

まずは、販売の時期が世間のニーズとずれていないかを確認しましょう。

例えば、冬用のコートを販売する場合には、アパレル業界の販売時期と同じ9月下旬から出品するのがよいタイミングです。

冬用のコートを着なくなった春先になってから売るというのではタイミングが悪く、高く買ってくれる人はあまりいないでしょう。

また、1か月の中でも、販売する日にちや曜日を気にしてみましょう。一般的に、消費活動が活発になるのは給料日後と言われています。なかなか商品が売れない場合などには、15日や25日、月末を狙って出品してみましょう。

また、メルカリは定期的にポイント付与キャンペーンを実施しており、キャンペーンのタイミングで利用者が増えることがあります。キャンペーンのタイミングに合わせて出品するのもよいかもしれません。

ネットでものが売れやすい時間帯は、朝起きてすぐ、夜寝る前の時間帯です。この時間帯にスマホを見ている人が多いので、 このタイミングで出品すると、より多くの人に商品を見てもらうことができます。

コメントの対応

メルカリは、値下げ交渉や質問などが気軽にコメントで送られてくるのが特徴です。

面倒だからといってコメントが来ているのに返信しないでいると、せっかくの販売のチャンスを逃してしまいます。

また、コメントの返信が早くて丁寧だと、自身のユーザー評価が上がる傾向にあります。

評価が高い出品者からはものが売れやすいので、コメントが来たらなるべく早く、丁寧に対応することを心がけましょう。

不要品が売れない時や売ってもお金が足りない時には

「フリマアプリに出品したけどなかなか高く売れない…」

「生活費の足しにしようと思って不要品を売ったけど全然お金が足りない…」

フリマアプリやネットオークションで不要なものを売っても、まとまった現金が手元に入るまでには時間がかかります。

また、すぐに現金が必要でリサイクルショップに売った場合でも、思ったような金額が手に入らないことが多いでしょう。

  • 生活費が足りない
  • 急なイベントにお金が必要
  • 家賃や光熱費の支払いが間に合わない

などの理由があってお金を必要としている場合には、不要品を売るだけでなく、お金を借りる選択肢も検討しましょう

お金を借りるにはいくつか方法がありますが、即日お金を借りるなら大手消費者金融のカードローンを利用するのがおすすめです。

下記で紹介しているプロミスのように、大手消費者金融のカードローンなら最短即日でお金を借りられる可能性があります

また、初めてお金を借りる人であれば30日間の無利息期間もあるので、金利が高いのが心配という人は無利息サービスを利用してみることをおすすめします。

プロミス

  • 原則24時間振込可能
  • 最短1時間で借りることも可能
  • 郵送物なし・カードレスのWeb完結も可能なので周りにバレにくい

最後に

捨てきれずに何となく取っておいてあるようなものも、フリマアプリなどを利用して売ってみましょう。この記事で説明したように、商品によって販売方法を変えたり、出品方法を工夫することによって、思わぬ収入になることがあります。不要品を売るだけでは求めていた収入にはならず、さらにお金が必要な状況である場合には、カードローンでお金を借りるのもひとつの方法です。

関連記事

葬儀に必要な香典の相場は?お金が用意できないときはどうする?

「葬儀に参列する際にはいくらくらいお金を用意したらいいの?」

更新日:2020-03-27

お金がないときはどうする?緊急時の乗り切り方

「給料日までお金がない…予定もあるけどどうやって乗り切ろう…」

更新日:2020-03-27

現場仕事はきついけど給与はいい?20人に聞いた外構、土木のリアル

「現場仕事は給料はいいことは知っているけどきつそう」 「

更新日:2020-03-24

無職の人が生活保護を受けられる条件は?

「無職というだけでも生活保護を受給できるのかな…」 「無職の人が生活保護を受…

更新日:2020-03-23

パチンコ店の仕事に向いているのは?職種や雇用形態別の仕事内容

「パチンコ店のアルバイトの仕事内容が知りたい!」 「パチンコ店って時給が高い…

更新日:2020-03-23