更新日:2020-05-15

アコムで借りて大丈夫? 他と比べたメリットデメリットと利用の流れ

今すぐお金が必要なんだけど、アコムを利用して本当に大丈夫?
他カードローン会社のサービスと比べた方がいいのかな?

CMなどでアコムの存在は知っていても、他社のサービスとは何が違うのか、どうやって借りたらいいのか、イメージがわかない人は多いのではないでしょうか。

この記事では、アコムと他社のサービスを比べたメリット、デメリットの紹介から、利用を検討している人向けに実際の利用方法まで、アコムを総合的に紹介します。

※新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、掲載カードローン各社の営業時間等が変更になっている場合があります。詳細は各社公式サイトをご確認ください

監修者画像:矢野 翔一

監修者

有限会社アローフィールド代表取締役社長

矢野 翔一

やの しょういち

アコム

  • 最短30分で審査回答がもらえる
  • 初めての利用であれば最大30日間無利息
  • 「Web申込+自動契約機(むじんくん)でカード発行」なら最短即日で借入れ可能

アコムの基本情報

アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループの消費者金融です。全国の店頭窓口および自動契約機(むじんくん)の数は、公式ホームページによると2019年3月時点で約1000ヵ所、アコムのATMと提携ATMを合わせると5万1737台となっています。

審査回答までの最短30分、即日融資に対応しているほか、振込による借り入れの場合は24時間365日、土・日・祝日も可能です。

アコムと他社サービスの比較

カードローンを提供しているのはアコムだけではありません。プロミスやアイフルなど他社の消費者金融もあり、各社で内容が異なります。借り入れを行ってから後悔する前に、各消費者金融の違いを把握しておくことが重要です。

代表的な消費者金融であるプロミスやアイフルとアコムを比較すると以下のとおりです。

  アコム プロミス アイフル
金利(実質年率) 年3.0~18.0% 年4.5~17.8% 年3.0~18.0%
契約極度額 800万円 500万円 800万円
返済期日 35日以内または毎月払い 5日、15日、25日、末日から選択 35日以内または毎月払い
遅延損害金 20.0% 20.0% 20.0%
担保・連帯保証人 不要 不要 不要

プロミスとアコム

プロミスとアコムを比較した場合、金利と契約極度額、返済期日に差があります。

アコムの契約極度額は800万円であるため、アコムの方がより多く借り入れを行うことが可能ですが、極度額まで必ず借りられるわけではありません。また、アコムは指定日を期日にできる一方、プロミスは4つの選択肢から選ぶことしかできません。そのため、返済プランを立てやすいという点では、アコムの方が優れているといえるでしょう。

アイフルとアコム

アイフルとアコムの基本情報は同じです。そのため、アプリが使いやすい、店頭窓口や自動契約機が設置されている店舗が近くにあるなど、利便性を踏まえて、どちらを利用するか決めることになるでしょう。

アコムのメリットやデメリット

消費者金融のカードローン以外にも銀行のカードローンなど、さまざまなサービスがありますが、アコムのメリットとデメリットは何なのでしょうか?

メリットとデメリット、利用に向いている人と向いていない人について見ていきましょう。

他サービスから見るアコムのメリット、利用に向いている人

銀行のカードローンと比べると、アコムなどの消費者金融のカードローンは即日融資に対応しているため、急にお金が必要になった場合でもすぐに借り入れを行うことが可能です。

また、他のカードローンと比べると、契約極度額が大きいため、ある程度まとまったお金を借り入れしたい人にも向いているでしょう。

他サービスから見るアコムのデメリット、利用に向いていない人

銀行のカードローンの中には、収入のない専業主婦(主夫)や収入が年金だけの年金受給者も融資対象としているケースがあります。しかし、アコムなどの消費者金融は、収入のない専業主婦(主夫)や収入が年金だけの年金受給者は融資対象に含んでいないのが一般的です。

また、銀行のカードローンと比べて金利が高いため、融資条件を満たしていない人や利息を少しでも抑えたい人には向いていないといえるでしょう。

アコムで即日お金を借りるには? 申し込みの手順と注意点

アコムのお金の借り方にはいくつかありますが、申し込み、審査、契約の3つのステップを早く行えるかが重要です。

それらを踏まえると、自動契約機(むじんくん)で申し込む場合は設置場所に行く時間がかかる、また自動契約機では直接借り入れができないのでローンカードを持ってATMに行く必要もあります。電話は本人確認書類の提出に手間がかかるため、決して早い方法とはいえません。

一番早く借り入れを行うためには、インターネットやアプリで申し込む方法がおすすめです。自宅や出先で簡単に申し込みや本人確認書類を提出できるので手続きがスムーズです。申込後はローンカードを郵送または発行してもらうという方法のほか、振込という方法もあります。振込は自宅にいながら借り入れを行えるので大変便利です。

しかし、申し込みには24時間対応していても、審査は24時間対応しているわけではありません。そのため、即日融資を希望する場合は、なるべく早い時間帯に申し込みましょう。

審査通過のポイント

アコムで借り入れの申し込みを行って審査に通らなかった場合は、他のカードローンへの申し込みを検討しなくてはなりません。そうなると、どのカードローンに申し込むのかを考える時間や申し込む手間がかかるので注意が必要です。アコムの審査に1回で通るには、審査基準を満たしているのか事前に確認しておくことが重要です。

アコムの審査基準と、審査に落ちる人はどんな人なのか、詳しく見ていきましょう。

審査基準

アコムのホームページには「20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方」としか書かれていないため、具体的な審査基準はわかりませんが、年齢、収入、返済能力の3つのポイントがアコムの定める基準を満たさなければ、審査には通らないでしょう。

審査に落ちる人はどんな人?

ホームページにはどのような人が審査に落ちるのかも記載されていませんが、基本的には以下の5つに該当していると、審査に落ちるといわれています。

  • 在籍確認が取れない
  • 収入が不安定(自営業者・個人事業主)
  • 過去に金融事故を起こしている
  • 借入総額が年収の3分の1を超えている
  • 借入件数が多い

融資を行って回収できなければ、アコムは大きな損失を抱えることになります。上記5つの基準は融資リスクが高いと判断できるため、当てはまる場合は審査に落ちる可能性が高いでしょう。

借りた後どうなる? 利息や返済日、返済方法について

審査に通ったものの、いざ借り入れを行うと、利息が多い、返済期日や返済方法が限られていたなど、後悔するようなことがあっては意味がありません。

アコムを利用した場合の利息や返済日、返済方法について詳しく見ていきましょう。

利息、返済日、返済額シミュレーション

アコムの金利は年3.0~18.0%となっており、契約極度額によって適用金利が変動します。アコムのアプリやホームページの返済額シミュレーションを利用することで、おおよその利息を把握することが可能です。

<契約極度額ごとの適用金利>
契約極度額 501~800万円 301~500万円 100~300万円 1~99万円
適用金利 年3.0~4.7% 年4.7~7.7% 年7.7~15.0% 年7.7~18.0%

返済日は、35日ごと毎月払いに分かれます。35日ごとを選ぶと、借り入れの翌日から35日後が次の返済期日になり、次に返済を行うとまた35日後が次の返済期日になります。

追加で借り入れを行っても、返済日が延びるというわけではありません。従来の返済日から変わらないので注意が必要です。毎月払いは、毎月の指定日が期日となる返済方法です。次の返済日が気になる場合には、会員マイページから返済日を確認できます。

返済方法

アコムの返済方法には、以下の4つがあります。

  • 店頭窓口
  • アコムATM
  • 提携ATM
  • 口座引き落とし

店頭窓口での返済は相談しながら返済できる一方、窓口の数が少ないというデメリットがあります。アコムATMや提携ATMは数が多いため返済しやすいものの、ATMが遠いと時間と手間がかかります。口座引き落としは、返済忘れを未然に防ぐことができることが大きなメリットです。

各返済方法でメリットとデメリットが異なるため、自分に合う返済方法を選びましょう。

返済しないとどうなる? 取り立てはある? 誰かにバレる?

返済しなかった場合、家に来るといった取り立てが行われることはありませんが、段階的に督促が行われます。

最初の督促は登録した携帯電話であっても、滞納期間が長くなると自宅の固定電話、自宅に督促状が届く、勤務先に電話がかかってくるといったように変化します。

長引くほど家族や会社にバレる可能性が高くなるため、早めに解消しましょう。

アコムの増額について

契約極度額以上に借り入れを行いたい場合や適用金利を下げたい場合、増額を申し込む必要があります。

増額方法と必要書類、増額利用可能額について詳しく見ていきましょう。

増額方法、必要書類

増額の申請方法は以下の5つです。

  • 会員ページ(インターネット)
  • アコムATM
  • アコム総合カードローンデスク
  • 自動契約機(むじんくん)
  • 店頭窓口

運転免許証やパスポートといった顔写真付きの本人確認書類が必要になるほか、アコムの限度額が50万円を超える場合や他のカードローンとの合算が100万円を超える場合は源泉徴収票、給与明細書などの収入証明書の提出が必要です。

増額利用可能額

増額利用可能額は、アコムの増額審査の結果によりますが、総量規制が対象されます。総量規制とは、借入総額が年収の3分の1以上にならないように規制する制度です。

アコムはこの総量規制を順守しているため、年収の3分の1までが増額できると覚えておきましょう。

アコムのクレジットカードについて

アコムは、カードローン(キャッシング)機能が付いたクレジットカード「ACマスターカード」を発行しています。

アコムのクレジットカードの基本情報

アコムのクレジットカードの基本情報は以下のとおりです。

  • Mastercardの加盟店で使えて年会費無料
  • 毎月の利用額から0.25%自動的にキャッシュバック
  • 最短即日発行
  • 利用明細書の郵送なし
  • 支払い方法は「リボルビング(分割)払い」のみ

カードローンの利用だけでなく通常のショッピングなどでも利用できるため汎用性の高いカードだと言えます。

アコムのクレジットカードの口コミ

参考としてアコムのクレジットカードであるACマスタカードの口コミを紹介します。

30代 男性(メリット)

簡単に発行ができるという理由で利用していました。
また使用する分には特に問題はありませんでした。主婦やアルバイト、契約社員や派遣社員であっても安定した収入があれば審査に申し込めるとうたっているので、他のクレジットカードに比べてすぐに申し込みしやすい商品だと思います。
更に即日発行されますのですぐに使う事ができました。他のクレジットカードは手元に届くまで10日前後はかかるので、それに比べるとすぐ使えるという点はメリットだと思います。

40代 女性(デメリット)

他社カードは利用額に応じて一定割合のポイントが付与されるのに、アコムACマスターカードにはポイント制度がありません。クレジットカードを使用して買い物をするメリットが極端に少なくなってしまう点が残念です。

この記事のまとめ

アコムはCMでよく見かける消費者金融の1つですが、他にも消費者金融はいくつかあるため、アコムが本当にいいのか気になっている人も多いと思います。

アコムと他の消費者金融とを比べても大きな差はありません。そのため、各条件をしっかりと理解したうえで、近くにアコムATMがある、アプリが使いやすいなど、利便性の高さで自分に合ったものを選びましょう。

監修者画像:矢野 翔一

監修者

有限会社アローフィールド代表取締役社長

矢野 翔一

やの しょういち

関西学院大学法学部法律学科卒業。数々の保有資格を活かしながら、学習塾、不動産業務を手掛ける。また、暮らしやお金のアドバイザーとして、引越しや住宅ローンといった暮らしやお金の悩みに対してアドバイスを行う

保有資格

宅地建物取引士、管理業務主任者、2級FP技能士(AFP)

当サイトおすすめのカードローン

急いでいる人におすすめ

プロミス

申し込みはこちら

新規の口座開設不要

三菱UFJ銀行カードローン

申し込みは こちら

関連記事

プロミスの金利はいくら? 他社と比較してシミュレーションしてみよう

「プロミスの金利は他社より安いって本当?」「

更新日:2020-05-25

プロミスの振込返済の方法をまとめて確認! いつどこで振込するの?

「返済方法を振込に変えたい」「プロミスの…

更新日:2020-05-25

プロミスの即日融資のリミット時間は? 確実に即日借り入れをする方法

「プロミスでは今日中に融資を受けられる?」「

更新日:2020-05-25

プロミスで一括返済する6つの方法! 一括返済方法の選び方と注意点

「一括返済をしたいけれど、どうすればいい?」「

更新日:2020-05-25

プロミスの返済方法を徹底解説! もっとも便利でお得な返済方法はど…

「プロミスでお金を借りたけど、どうやって返済したらいいんだろう?」

更新日:2020-05-25