更新日:2020-05-07

アイフルはどんなサービス? 申込、審査から返済についてのまとめ

今すぐお金を借りたいけれど、アイフルを利用しても大丈夫かな?
アイフルは広告でよく見かけるけれど、どんな会社?

アイフルの存在は知っていても、実際に契約をするとなると、一歩踏み出せないという方も多いのではないでしょうか?

この記事では、アイフルを利用するメリット・デメリット、申し込みや審査の流れ、利用方法や返済について、他の会社との比較などをご紹介します。アイフルを検討されている方は、ぜひ参考にしてください。

※新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、掲載カードローン各社の営業時間等が変更になっている場合があります。詳細は各社公式サイトをご確認ください

監修者画像:佐藤 栄晃

監修者

大学講師(専門:心理学)

佐藤 栄晃

さとう ひであき

アイフル

  • 最短30分審査&最短1時間融資!今日お金が手に入る可能性高
  • Webからの申し込み後、専用電話への連絡で優先的に審査を開始
  • はじめての利用なら最大30日間金利ゼロ円

アイフルってどんな会社? 利用するメリットとデメリット

大手消費者金融のひとつであるアイフルですが、いろいろあるカードローン会社のなかでアイフルを選ぶメリットとは何でしょうか。

まずは、アイフルを利用するメリット・デメリットを解説します。

アイフルを利用するメリット

アイフルを利用するおもなメリットは以下になります。

【アイフルを利用するメリット】

  • 審査が最短30分、即日融資にも対応
  • 女性専用のサービスがある
  • 最大30日間利息0円サービスがある
  • アイフル公式アプリでカードレス利用が可能

・審査が最短30分、即日融資にも対応

まずポイントとなるのは、融資までの時間が短いことです。ネット申し込みや無人契約ルームなどを利用することで、最短30分で審査は完了し、即日で融資を受けることもできます

・女性専用のサービスがある

アイフルでは、女性専用ダイヤルが準備されています。女性オペレーターが対応してくれるので、男性と話すのが苦手という人でも、比較的利用しやすいでしょう。
また、女性向けカードローン「SuLaLi」という商品もあります。

・最大30日間利息0円サービスがある

アイフルには、契約が初めての人に向けて、契約日の翌日から最大30日間利息0円で借り入れできるサービスが用意されています。このサービスを使えば、最初の1ヶ月は利息を抑えて利用することができます。

・アイフル公式アプリでカードレス利用が可能

アイフル公式アプリを利用すれば、ローンカードなし(カードレス)でセブン銀行ATMでの借り入れ・返済を行うことができます。また、アプリには自分の借入残高、毎月の返済金額などを確認できる機能もあり便利です。

アイフルを利用するデメリット

一方で、次に挙げるようなデメリットもあります。

【アコムを利用するデメリット】

  • 銀行のカードローンやその他住宅ローンなどに比べて金利が高い
  • 提携ATMでは手数料がかかる
  • 収入のない専業主婦(主夫)などは借り入れできない

・銀行のカードローンよりも金利が高い

一般的に銀行のカードローンのほうが、消費者金融のカードローンよりも金利が低い傾向にあります。利息を低く抑えたいという人にとっては、デメリットになるでしょう。

・提携ATMでは手数料がかかる

アイフルの借り入れ・返済で利用できるATMには、アイフルATMと提携ATMの2種類があります。アイフルATMは手数料無料で利用できますが、コンビニや銀行の提携ATMは利用するときに手数料が発生してしまいます。

・収入のない専業主婦(主夫)などは契約できない

アイフルで契約できるのは、「満20歳以上69歳までの定期的な収入と返済能力を有する人で、アイフルの基準を満たす人」となっています。そのため、収入のない専業主婦(主夫)などは申し込みをすることができません

他社のカードローンとどんな違いがある?

次に、他のカードローン会社との違いを紹介します。
まずは下の比較表を確認してみましょう(各社2019年12月現在の情報)。

他のカードローン会社との比較

アイフル アコム プロミス
金利(実質年率) 年3.0%~18.0% 年3.0%~18.0% 年4.5%~17.8%
限度額 800万円 800万円 500万円
審査時間 最短30分 最短30分 最短30分
審査通過率(成約率) 44.9% 44.2% 43.6%
無利息サービス 契約日の翌日から30日間 契約日の翌日から30日間 初回利用の翌日から30日間
店舗数(無人契約機コーナーなどを含む) 870ヵ所 1000ヵ所 951ヵ所
借り入れ・返済手数料 自社ATM:無料
提携ATM:
  • 1万円以下100円
  • 1万円超 200円
自社ATM:無料
提携ATM:
  • 1万円以下100円
  • 1万円超 200円
自社ATM・三井住友銀行:無料
提携ATM:
  • 1万円以下100円
  • 1万円超 200円
ATMのカードレス利用 あり なし あり

※実質年率とは、借入金額以外に諸経費など、支払う必要がある費用を全て含めた利息の年率のことです。

参考:審査通過率(成約率)

アイフルとプロミス

アイフルとプロミスを比較した場合、プロミスのほうが上限金利が低く設定されています。初めてカードローンを利用する場合は上限金利に設定されることが多いので、この0.2%の差を気にする人もいるかもしれません。

また、限度額についてはプロミスの500万円に対し、アイフルは800万円まで利用可能です。

アイフルとアコム

アイフルとアコムの基本的なスペックはあまり違いがありません。ただ、契約できる店舗数はアコムがアイフルを上回っています
しかし、アイフルは専用のアプリを利用すれば、ローンカードなし(カードレス)でATMから借り入れをすることができます。アコムの場合はATMの利用にローンカードの発行が必要となりますので、こうした点ではアイフルが上回っているといえるでしょう。

どんな人がアイフルを利用できる?

では、どんな人がアイフルを利用できるのか見ていきましょう。

借りたお金を返済できる人

アイフルなどの消費者金融と銀行のカードローンの審査の方法はほぼ変わりませんが、消費者金融の審査のほうが金利が高く設定されているぶん、成約率が高いといわれています。ただし、決して通りやすいというわけではなく、各社の審査基準をクリアすることが必須になります。

特に大切なポイントは、借りたお金を返済する能力があるかどうかです。一定の収入があり、その人が返せる範囲での希望借入金額でなければ、契約することは難しくなります。

非正規雇用でも利用できる?

アイフルの借り入れは、会社員など正規雇用でないと利用できないのかと疑問に思う人もいるかもしれません。
アイフルの貸付対象者は「満20歳以上69歳までの定期的な収入と返済能力を有する人で、アイフルの基準を満たす人」となっています。パートやアルバイト、派遣社員や学生であっても、定期的な収入があれば申し込むことができます

収入が少なくても借りられる?

安定した収入があれば、月々の収入が少なくても契約できる可能性があります。ただし利用限度額は、「総量規制」で定められる範囲以上に設定することはできません。
総量規制とは、貸金業者からの借り入れの合計金額が年収などの3分の1を超えてはならないという制度です。

例えば、年収150万円の人が貸金業者から借り入れできる合計額は最大で50万円となります。この総量規制を基準にすれば、自分がいくらまで借りることができるかの目安を知ることができます。

また、以下の借り入れは総量規制の対象から外れますので、併せて覚えておくとよいでしょう。

【総量規制の対象外になるもの】

  • 住宅ローンや自動車ローンの借り入れ
  • 銀行のカードローン
  • 信用金庫・信用組合・労働金庫などからの借り入れ
  • クレジットカードによるショッピングでの借り入れ など

また申し込む前に、自分が利用できるかどうか、アイフルが公式ホームページで公開している「1秒診断」で確認してみるのもおすすめです。

アイフル「1秒診断」

周りの人に気づかれずに利用したい! バレないための6つの方法

カードローンを利用するときに気になることのひとつに、周りにバレてしまわないかということがあるでしょう。
カードローンを契約するときには、周囲にバレないための工夫も押さえておくと安心です。

(1)郵送物が届かない設定にする

家族にバレてしまう原因のひとつが、自宅に届く郵送物です。契約手続き完了後の書類や利用明細を紙で受け取るように設定していると、家にアイフルからの郵送物が届きます。

書類の入った封筒にはカードローンと明記されているわけではありませんが、万が一中を見られた場合、借り入れをしていることがバレてしまいます。契約時には、家に郵送物が届く設定になっていないか確認しましょう

(2)カードレスにする

アイフルのようにカードレスで借り入れ・返済ができる消費者金融であれば、ローンカードが見つかってバレるリスクも少なく、カードを隠す必要もありません。ただし、専用のアプリを利用してATMから借り入れする場合は、スマホの画面を家族に見られないようにしましょう。

(3)携帯電話の番号で申し込む

申し込みの際は、連絡先の電話番号の登録を求められます。

ここで自宅の電話番号を登録してしまうと、カードローン会社から自宅に電話があり、カードローン利用が家族にバレるリスクが高まります。申し込むときは、連絡先として自分の携帯番号を登録するようにしましょう。

(4)振込融資を利用する

振込融資を利用すれば、ATMを使うことなく借り入れをすることができるので、周りに見られる心配がありません。ただし、通帳には取引内容が印字されるので、家族で通帳を共有している場合などは疑われないように注意する必要があります。

(5)借り入れ・返済の際、ATMを利用する

借り入れ・返済でATMを利用すれば、周りからは銀行口座から出入金しているだけに見えるので、カードローンを利用しているようには見えません。また、ATMであれば通帳に記録が残ることもないので、バレるリスクも抑えられます。

(6)延滞をしないようにする

いくらバレないように対策していても、b延滞した場合は自宅に電話がかかってきたり、郵便物が届いたりすることがあります。

例えば、延滞してしまったにもかかわらずアイフルに連絡しなかったり、しばらくの間返済しなかったりした場合は、アコムに登録した利用者の電話番号に個人名で電話がかかってきます。この電話を無視し続けていると、自宅に電話がかかってきたり、返済期限と金額が記載されている書面の入った封筒やハガキが送付されたりする場合があるのです。

アイフルの申し込みにはどんな方法がある?

アイフルと契約したいと思ったら、次の方法から選んで申し込みましょう。

【アイフルの申し込み方法】

  • インターネット
  • 電話
  • 無人契約ルーム
  • 店舗

インターネット

インターネットであれば、パソコンやスマートフォンから、24時間申し込みを受け付けています
また公式スマホアプリもあり、こちらからも申し込みが可能です。

契約手続きでは、ローンカードを発行するかどうかを選ぶことができます。発行しないほうを選べば、カードを受け取る手間を省けたり、自宅に郵便物が届くといったリスクを減らせたりすることができるメリットがあります。

電話

電話での申し込みの場合は、受付時間に注意しましょう。受付時間は、9:00~21:00 となっています。審査に通ったあとは、全国の店舗または契約ルームで契約手続きができます。店舗や契約ルームが遠いなどの理由で行くのが難しい場合は、郵送での契約も可能です。

また、男性オペレーターが苦手な女性のために、女性オペレーターが対応してくれる女性専用ダイヤル(0120-201-884)も準備されています。

無人契約ルーム

アイフルが全国に設置している無人契約ルームでも申し込むことができます。契約専用の電話を通して契約手続きを行い、その場で審査・契約・カード発行ができるというものです。ATMが併設されていれば、契約後すぐにお金を借りることができます。

店舗窓口

有人の店舗窓口で契約する方法もあります。相手の顔を見ながら契約したり、相談したりしたい人にはこちらがおすすめです。提出書類などにミスがあっても提出前に指摘してくれますので、記入ミスによって審査に時間がかかってしまうといったトラブルが起こりづらいメリットがあります。

ただし、店舗窓口の数は20店舗(2019年12月現在)とあまり多くないため、地域によってはこの方法での契約は難しいかもしれません。

初めてでも即日融資をしてもらえる? 即日融資を受ける方法

アイフルへの申込方法がわかったところで、急にお金が必要になったときに、即日融資を受けられるかどうかについて解説します。

申込方法

即日融資を受けるための方法はいくつかありますが、特に急いでいる人には次の申込方法がおすすめです。

【即日融資までの流れ】

  1. インターネットで申し込み
  2. フリーダイヤル(0120-337-137)へ電話
  3. 審査結果を電話もしくはメールで受け取る
  4. インターネット・店舗で契約
  5. 融資を受ける(振込融資・アイフルATM・提携ATM)

インターネットで申し込みをしたあと、アイフルから「カード申込・受付完了メール」が届いたら、フリーダイヤルに電話をすることで、優先して審査を開始してもらうことができます。ただし、次にお伝えする審査対応時間外に申し込んだ場合、即日融資には対応できなくなってしまうので、忘れず確認しておきましょう。

審査対応時間

アイフルの審査対応時間は、土・日・祝日かかわらず9:00~21:00です。この時間帯であれば、最短30分で審査結果の連絡がくることになっています。ただ、申し込んだ時間帯が夜(アイフルの公式ホームページでは「夜間帯」とされています)の場合、入会審査結果の回答は翌営業日の午前中となってしまうので注意が必要です。

どんなことを確認しているの? 審査のポイント

審査について触れましたので、もう少し掘り下げて解説しましょう。
カードローンの明確な審査基準について各社は公表していませんが、おもに次のポイントを確認しているといわれています。

申込金額

まず確認しているのは申込金額です。
どれくらいの金額を希望しているのか確認し、総量規制によって定められる額を超えていないかチェックされます。

また、基本的に消費者金融のカードローンの場合借り入れたお金の利用目的は自由ですが、念のためどういった用途に使うのか尋ねられることがあります。

顧客情報

次に、申し込んだ人がどういった人なのか、以下のような基本的な顧客情報を確認していきます。

【顧客情報の確認項目】

  • 名前
  • 生年月日
  • 性別
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 結婚しているか
  • 扶養家族の有無
  • 運転免許の有無

勤務先について

返済能力があるか確認するため、本当に働いている人かどうか在籍確認が行われます。

【勤務先に関する確認項目】

  • 会社名
  • 会社の住所
  • 業種
  • 雇用形態
  • 給料日
  • 入社年月日 など

他社からの借り入れの有無

また、他社からの借り入れ状況も確認されます。総量規制の対象となるのは他の消費者金融からの借り入れを合算した金額ですから、いくらまでなら総量規制による金額を超えないかチェックされます。また、あまりに借入先が多すぎると、返済能力に問題があるとして審査に通らない場合もあります。

延滞歴の有無などの信用情報

これまでの延滞歴なども確認されます。他社からの借入状況や延滞歴などは信用情報機関に記録されており、カードローンの審査ではこの信用情報を確認し、判断されます。延滞歴が長い場合などは借入限度額が希望よりも減額されたり、審査自体に通らなかったりすることもありえるのです。

仮に信用情報に問題があったり、不審な点があったりした場合は、アイフルの担当者が確認を行いますので、審査の時間が延びてしまうことが考えられます。書類や申告の不備がたとえ故意でなくても審査に時間がかかってしまうこともあるため、申込時には記入内容などをしっかりチェックしておきましょう。

借入方法

アイフルで契約ができたら、次は借り入れをすることになります。
アイフルの借り入れ方法は以下から選べます。

【アイフルの借入方法】

  • ATM
  • 銀行振込

ATMでの借入方法

ローンカードや専用アプリを使用して、各ATMから借り入れする方法です。最寄りのアイフルATMか提携ATMから借り入れができます。
アイフルATMは平日・土・日・祝日かかわらず7:00~23:00の間で利用でき、手数料はかかりません
提携ATMの場合は利用時間も長く、原則24時間365日借り入れができるのですが、利用には手数料がかかります。少しでも出費を抑えたい人はアイフルATMを利用しましょう。

提携ATM利用したときの手数料は以下のとおりです。

アイフルの提携ATM手数料

取引金額 手数料
1万円以下 100円
1万円超 200円

また、提携ATMは店舗によって利用時間が異なることがありますので注意してください。

銀行振込での借入方法

指定した自分の口座に振り込んでもらう借入方法です。
以下のいずれかの方法で振込の予約ができます。

【口座振込の借入方法】

  1. インターネットの会員サービスで振込予約する(24時間)
  2. 電話で振込予約する
  • 会員専用ダイヤル0120-109-437(平日9:00~21:00)
  • 女性専用ダイヤル0120-201-884(平日9:00~21:00)

インターネットまたは電話のどちらでも、登録している銀行の営業時間内かつ手続きにかかる時間も考慮し平日の14時までに完了すれば、当日中に振込融資を受けることが可能です。その時間を過ぎてしまった場合、翌営業日の振込となります。

店舗での借り入れはできるの?

残念ながら、アイフルでは店頭窓口での借り入れはできません。
銀行振込かATMから選ぶようにしましょう。

返済方法

アイフルの返済方法は、次のいずれかになります。

【アイフルの返済方法】

  • 銀行振込
  • 有人店舗
  • アイフルATM
  • 提携ATM
  • コンビニ(マルチメディア端末)
  • 口座振替

返済方法は借入方法よりも種類が多いので、自分のライフスタイルにあった方法を選びやすいでしょう。
返済日を忘れてしまいそうなら口座振替がおすすめですし、手数料をかけたくなければアイフル有人店舗やアイフルATMからの返済がよいでしょう。

また、返済時には二重払いにも注意しましょう。例えば、引き落とし日に口座にお金が入っていないことに気づきATMなどで返済したにもかかわらず、後日お金があった場合、金融機関によっては口座からもお金が引き落とされてしまうことがあります。このような二重払いに気づいたら、アイフルのコールセンターに連絡しましょう。

便利なスマホアプリサービス

アイフルには公式のスマホアプリがあります。このアプリは申し込み以外にどういった機能があるのでしょうか。

利用状況の確認が一目でできる

アプリを利用すると、現在の利用状況を一目で確認することができます。借入残高、毎月の返済金額、利用限度額をグラフで見ることができるので、利用状況がわかりやすいでしょう。

スマホATMで借り入れ・返済可能

カード発行が必須のカードローンもありますが、アイフルのアプリでは、スマホATMでの取引によって、カードレスでの借り入れ・返済が可能です。わざわざローンカードを持ち歩く必要がないので、ローンカードを見られて借り入れに気づかれるかも……と不安な人にもありがたいサービスでしょう。ただし、利用できるのはセブン銀行ATMに限られます。
使い方は公式ホームページで確認できます。

アイフル「スマホアプリのご紹介」

24時間365日取引可能

アプリからの借り入れの際に利用するセブン銀行ATMは、セブン-イレブンの他にも空港や商業施設など、数多く設置されています。また、原則土・日・祝日に限らず24時間取引可能ですので、突然お金が必要になったときでも、アプリさえあればすぐに借り入れが可能です。

返済が遅れたらどうなる?

もしアイフルへの返済が遅れてしまうとどうなるのでしょうか。

返済が遅れた場合は、遅延損害金というペナルティーが発生します。遅延損害金はアイフルの返済期日の翌日から発生し、支払いが遅れるほど増えていってしまいます。
返済がどうしても遅れる場合は、こちらからアイフルへ電話し連絡するようにしましょう。返済期限などについて相談にのってくれます。

返済が終わったら解約じゃない! 解約方法も知っておこう

短期的にお金が必要で契約したものの、利用し終わったらすぐに解約したいという人もいるかもしれません。ここではアイフルの解約方法について紹介します。

解約するタイミング

よく間違われるのは、ローンを完済すればアイフルの解約手続きが完了するのでは、ということです。しかし実際は完済したとしても、解約手続きを行わなければ解約することはできません
さらに、解約手続きをするには借りたお金を完済している必要があります。解約する際はまず借入残高がないことを確認し、完済したタイミングで手続きしましょう。

解約の手順

解約は、電話または店舗で行うことができます。
電話での解約の流れは以下のようになります。

【電話での解約の流れ】

  1. 0120-109-437(平日9:00~21:00)に電話をかける
  2. 解約したい旨をオペレーターに伝える
  3. 口頭で本人確認が行われる
  4. 契約書の返却や完済証明書が必要な場合は依頼する
  5. 手続き後、アイフルカードが手元にあれば処分する

店舗であれば、次のような流れになります。

【店舗での解約の流れ】

  1. 解約したい旨を店舗の担当者に伝える
  2. 本人確認書類を提出する
  3. 契約書の返却や完済証明書が必要な場合は依頼する
  4. 手元にあるアイフルカードを手渡す

有人店舗の場合は、アイフルのローンカードと本人確認書類が必要になります。

解約後の再契約は可能?

結論からお伝えすると、解約後にまたお金が必要になった場合、アイフルに再度申し込みをすることはできます。しかし、再契約の際には再審査を受ける必要があります。前回契約したときから収入や信用情報などが変わっていると、借入限度額が低くなったり審査に落ちたりすることもありえるので、注意が必要です。

アイフルの基本情報

最後にここまでの内容を含めて、アイフルの基本情報をまとめておきます。

貸付利率(実質年率) 年3.0%~18.0%
借入限度額 800万円
貸付対象者 満20歳以上69歳までの定期的な収入と返済能力を有する人で、アイフルの基準を満たす人
遅延損害金 年20.0%(実質年率)
返済方式 借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式
返済方法の種類
  • 銀行振込
  • 有人店舗
  • アイフルATM
  • 提携ATM
  • コンビニ(マルチメディア端末)
  • 口座振替
アイフルの商品
  • かりかえMAX
  • おまとめMAX
  • 事業サポートプラン
  • SuLaLi(女性向け商品)
  • ファーストプレミアム・カードローン
  • 目的別ローン

この記事のまとめ

この記事では、アイフルの契約条件や審査、借り入れ・返済方法などの情報をまとめてご紹介しました。中でも、下記のポイントには留意しましょう。


  • 審査は最短30分、 即日融資にも対応
  • カードレスで利用することができる
  • 即日融資を受けるなら審査時間も考慮する
  • 利用をバレないために郵送物が届かないよう設定する
  • アイフルATMを使えば、借入返済の手数料がかからない
  • スマホアプリサービスで利用額の確認やスマホATMで借入返済ができる
  • 解約するには完済後に解約手続きが必要

まとめた情報をもう一度参考に、自分のライフスタイルに合いそうであればアイフルでの契約を考えてみてください。

監修者画像:佐藤 栄晃

監修者

大学講師(専門:心理学)

佐藤 栄晃

さとう ひであき

大学院在学中に2級FP技能士(AFP)を取得。現在、心理学分野の大学講師として活躍するとともに、マネー関連記事のライティングを行う

保有資格

2級FP技能士(AFP)

当サイトおすすめのカードローン

急いでいる人におすすめ

プロミス

申し込みはこちら

新規の口座開設不要

三菱UFJ銀行カードローン

申し込みは こちら

関連記事

プロミスの金利はいくら? 他社と比較してシミュレーションしてみよう

「プロミスの金利は他社より安いって本当?」「

更新日:2020-05-25

プロミスの振込返済の方法をまとめて確認! いつどこで振込するの?

「返済方法を振込に変えたい」「プロミスの…

更新日:2020-05-25

プロミスの即日融資のリミット時間は? 確実に即日借り入れをする方法

「プロミスでは今日中に融資を受けられる?」「

更新日:2020-05-25

プロミスで一括返済する6つの方法! 一括返済方法の選び方と注意点

「一括返済をしたいけれど、どうすればいい?」「

更新日:2020-05-25

プロミスの返済方法を徹底解説! もっとも便利でお得な返済方法はど…

「プロミスでお金を借りたけど、どうやって返済したらいいんだろう?」

更新日:2020-05-25