更新日:2020-04-27

アコムはブラックでも審査に通る? 自分がブラックか確かめる方法

自分はブラックリストに載っていると思うんだけどアコムの審査は通る?
どうなったらブラックリストに載ってしまうの?

カードローンを利用するためには審査に通る必要があります。審査に落ちる理由はさまざまですが、そのひとつがいわゆる「ブラックリストに載ってしまっている」状態であるということです。

この記事では、アコムの審査基準や落ちる理由、「ブラックリストに載る」と審査に通過することが困難になることなどについて解説します。アコムの審査に落ちた際の対策も紹介するので、参考にしてください。

※新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、掲載カードローン各社の営業時間等が変更になっている場合があります。詳細は各社公式サイトをご確認ください

監修者画像:佐藤 栄晃

監修者

大学講師(専門:心理学)

佐藤 栄晃

さとう ひであき

アコムの審査基準から見る、審査に落ちるおもな理由

アコムの審査に申し込んだけれど落ちてしまったという人もいるでしょう。なぜ落ちてしまったのか、まずはそのおもな理由を見ていきましょう。

ブラックリストに載っている

例えば、金融事故がある場合(ブラックリストに載っている状態)には、審査に落ちる可能性が高くなります。

金融事故とは、金融機関との間で起こる返済トラブルのことを指します。金融事故の記録は個人信用情報機関に登録されることになり、この記録が残っている間は、カードローンの審査に通ることはほぼありません。

総量規制にひっかかった

申し込んだ借入金額が総量規制にひっかかった場合も、審査に落ちる可能性があります。
総量規制とは、貸金業法によって定められている、消費者金融からの借入金額の制限のことです。これによって貸金業者は、個人の年収などの3分の1を超えて貸し付けすることができなくなっています。

そのため、他社を含めて借入額が年収などの3分の1を超えている場合は、総量規制に引っかかり、審査に通らなくなってしまうことがあります。

複数の消費者金融で借り入れをしている

短期間に複数の金融会社でカードローンを申し込んでいた場合も審査に落ちる可能性があります。
他社からの借り入れが多いということは、それだけお金に困っていたり、複数社で融資額が少なく設定される理由があったりした人なのだと判断されます。

このような人にお金を貸したとして、返済してもらえるのか貸金業者も不安になるでしょう。こうした問題を抱えている場合、審査に落ちてしまうことがあります。

在籍確認が取れなかった

カードローンの審査に申し込むと、在籍確認が行われます。
在籍確認とは、申し込んだ人が申込書類などに記載されている勤務先に本当に務めているかを確認する手続きのことです。

在籍確認のため、アコムなら担当者の個人名で電話がかかってきますが、勤務先につながらない、所属している確認が取れないといった問題があった場合には、審査に落ちることがあるでしょう。

書類に不備があった

アコムへの申し込みには、申込書類の他に本人確認書類や、一定金額以上の借り入れを希望する場合は収入証明書が必要になります。
こうした書類に住所の記載がなかったり、最新の情報でなかったりするなど、条件がそろっていないと審査に落ちる可能性があります。

審査で嘘をついた

これまでの借入回数をごまかしたり、他社からの借入額を少なく記載したりするなど、虚偽の申告をしてしまうと、それがバレたときに審査に落ちてしまいます。
契約後に虚偽が発覚した場合には、一括返済や法的に処罰される可能性もありますので気を付けてください。

「ブラックリストに載る」とはどういうこと?

ここまで「ブラックリストに載る」という言葉が出てきましたが、そもそもブラックリストに載るとは、どういった状況なのでしょうか。

「ブラックリスト」というものは存在しない

ブラックリストに載るといっても、実際に「ブラックリスト」という名前のリストが存在しているわけではありません。
アコムなどの金融機関からお金を借りるときには、顧客の情報が信用情報機関に登録されることになります。この信用情報が、ブラックリストと関わってくるのです。

ブラック=個人信用情報機関に金融事故として登録されているということ

ブラック(ブラックリストに載る)とは、信用情報機関に登録されている個人の情報に、金融事故の情報(ネガティブ情報とも呼ばれる)が登録されることを指しています。

例えば、支払いを長期間延滞している、債務整理を行うなどの行為があった場合、これにあたります。

ブラックになってしまう具体的な理由

一般的にブラックリストに載る理由としてよく挙げられるのが、支払いの延滞です。
延滞してすぐに登録されるわけではありませんが、数ヶ月支払いせず、金融会社からの連絡も無視し続けた場合や、短い期間に延滞を繰り返した場合、事故情報が登録されてしまいます。

また、分割払いで購入した携帯電話の端末代金の支払いについても、月々の分割払いを延滞してしまうと、事故情報として登録されることがあります。

その他、債務整理を行った場合にも事故情報が登録されてしまいます。

債務整理とは、返済が難しくなった場合、司法書士や弁護士などの専門家に依頼して金融業者と交渉し、利息のカットや借入額の減額、免除、また払いすぎた利息の返還(過払い金請求)などを行うことをいいます。
債務整理には以下の4種類があります。

  • 任意整理
    裁判所を通さず、消費者金融などの借入先と利用者の間で借金の返済方法や減額の交渉をする手続き
  • 個人再生
    裁判所に申し立てを行い、現在の借金が返済困難であることを認めてもらったうえで、借金を減額してもらう手続き
  • 自己破産
    財産がないために支払いができないなど、経済的にどうしようもなくなったことを裁判所に認めてもらい、法律上、借金の支払義務を免除してもらう手続き
  • 特定調停
    消費者金融などの借入先と利用者の間に簡易裁判所が入り、返済額の減額などの交渉をする手続き

ブラックリストに載らない延滞

こういった話を聞いていると、どんな延滞でもすべてブラックリストに載ってしまうと考える方もいるかもしれません。しかし実は、返済が遅れてしまってもブラックリストに載らない場合もあります。
例えば以下のような延滞の場合、ブラックリストに載ることはありません。

【ブラックリストに載らない延滞】

  • 短期間のカードローンの延滞
  • 公共料金の延滞
  • 税金や家賃の延滞 など

自分の信用情報は調べることができる

では、自分の信用情報はどうなっているのか、気になる人もいるかもしれません。
信用情報は審査のときに使われるというイメージなので、金融会社でないと確認できないのではないかと思ってしまうかもしれませんが、個人でも調べることができます。

信用情報機関は3つ(KSC、CIC、JICC)

信用情報を取り扱っている機関は3つあります。

  • 全国銀行個人信用情報センター(KSC)
    おもに銀行系クレジットカードやカードローンの個人信用情報を管理している
    https://www.zenginkyo.or.jp/pcic/about/
  • 株式会社シー・アイ・シー(CIC)
    おもに割賦販売や消費者ローン、クレジットカードなどの信用情報を管理している
    https://www.cic.co.jp/index.html
  • 株式会社日本信用情報機構(JICC)
    おもに消費者金融や信販会社系クレジットカードの個人信用情報を管理している
    https://www.jicc.co.jp/

自分の信用情報を確認するには「情報開示」

各信用情報機関には、自分の情報を確認するための「情報開示」「本人開示」という仕組みがあります。
これらの手続きを行えば、自分の信用情報を直接見たり、郵送で受け取ったりすることができます。

問い合わせる機関によって開示に手数料がかかることもあるので、詳細を各機関のサイトで確認しておきましょう。おもな開示方法については、各機関、以下の方法で行うことができます。

各機関の信用情報確認方法

KSC センターへの郵送のみ
CIC ・パソコン
・スマートフォン
・郵送
・窓口
※2020年4月13日現在、窓口・郵送での受け付けは休止
JICC ・スマートフォン
・郵送
・窓口
※2020年5月29日まで窓口での受け付けは休止。休止期間は状況により変更となる場合あり

信用情報は何年間登録される?

支払いが延滞した記録は、信用情報機関に何年間登録されるのでしょうか。各機関の延滞による登録期間は以下のようになっています。

KSC 契約期間中および契約終了日(完済されていない場合は完済日)から5年を超えない期間
CIC 契約期間中および契約終了後(完済日)から5年以内
JICC 契約継続中および契約終了後(完済日)から5年以内

アコムはブラックだと通らない? もう借り入れはあきらめるべき?

信用情報に金融事故の登録がありブラックになっている場合、アコムでの借り入れはあきらめるべきなのでしょうか。

「ブラック」なら借り入れは難しい、問題の信用情報が消えるまで待つ

金融事故の登録があると審査に通るのは難しく、新たに借り入れをするのは困難になります。
ただし前述したように、信用情報機関に事故情報が登録される期間は決まっています。登録期間を過ぎれば事故情報は削除され、新規でカードローンの申し込みをすることができるようになります。

アコムに再度申し込むなら、「正しい情報で」「限度額は低めに」

たとえブラックリストに載っていても申し込みをしてはいけないということはありません。時間を置き、再度申し込むことはできます。

ただし、信用情報機関には6ヶ月の間、申込情報が残っていますので、その期間に再度申し込みをすると要注意人物として判断されることがあります。

また、何も対策せずに再度申し込みをしても、審査に通る可能性は低いです。
まず6ヶ月は期間をあけましょう。そして申し込みの際には、金融事故があるからといって、審査に通る可能性を高めるために虚偽の記載をすることは避けてください。また、限度額も低めに申し込むようにしましょう。

他のカードローンに申し込んでみる

アコムの審査に落ちてしまったら、他のカードローンに申し込むことも考えてみましょう。

例えば、アコムやプロミスといった大手の消費者金融ではなく、中小消費者金融会社であれば、大手とは違った審査基準を設けていることも多く、審査に通る可能性があります。それでも通らない場合には、家族に借りる、家にある持ち物を売るなど、カードローン以外の方法も考えてみましょう。

この記事のまとめ

アコムの審査に落ちる理由の中で、ブラックリストに載ってしまうことをメインにお伝えました。自分の信用情報が現状どうなっているか、確かめたことがある人は少ないかもしれません。しかし、ブラックリストに載っていることが原因で審査に通らないという場合もありますので、心当たりがある人は一度確認してみてはいかがでしょうか。

監修者画像:佐藤 栄晃

監修者

大学講師(専門:心理学)

佐藤 栄晃

さとう ひであき

大学院在学中に2級FP技能士(AFP)を取得。現在、心理学分野の大学講師として活躍するとともに、マネー関連記事のライティングを行う

保有資格

2級FP技能士(AFP)

関連記事

アイフルは収入証明書を提出しなくていいって本当? 条件はある?

「アイフルで今すぐお金を借りたいけど、収入証明書は絶対に必要なの?」…

更新日:2020-07-31

アコムの審査には電話確認がある?バレないためのポイントを解説

「今すぐお金を借りたいけど、家族や会社には絶対にバレたくない!」

更新日:2020-07-27

はじめての人がアコムでお金を借りる3つの理由

「お金を借りたいんだけど、CMでよく見かけるアコムってどうなのかな?」…

更新日:2020-07-20

SMBCモビットで借り入れまでをスムーズに! 申し込みからの流れ

「SMBCモビットってどんな借入方法があるんだろう?」 「

更新日:2020-07-16

SMBCモビットは学生でも利用できる?SMBCモビットの基本情報と注意点

「SMBCモビットは学生でも利用できるみたいだけど、返済は大変?」…

更新日:2020-07-16