更新日:2020-04-20

アコムの店舗で借りるにはどうすればいい? 利用方法を徹底解説!

アコムでお金を借りたいけど不安……どうやって利用すればいいの?
自動契約機やATMで契約するのと窓口で借りるのは何が違う?

この記事では、アコムの店舗でできることから、ATMや自動契約機(むじんくん)でできることまで、どんな時にどこで手続きを行うとスムーズかということをご紹介します。

自動契約機(むじんくん)や店舗・ATMの種類と対応サービスの違いを理解して不安なく手続きを行いましょう!

※新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、掲載カードローン各社の営業時間等が変更になっている場合があります。詳細は各社公式サイトをご確認ください

監修者画像:佐藤 栄晃

監修者

大学講師(専門:心理学)

佐藤 栄晃

さとう ひであき

アコム

  • 最短30分で審査回答がもらえる
  • 初めての利用であれば最大30日間無利息
  • 「Web申込+自動契約機(むじんくん)でカード発行」なら最短即日で借入れ可能

アコム店舗の利用方法

まずは、アコムの店舗(店頭窓口)の利用方法から見ていきます。

アコムの窓口で借り入れをする

店頭窓口での借り入れの流れは以下になります。カードが発行されれば、そのまま融資を受けることができます。

  1. 備え付けの申込書に必要事項を記入する
  2. 本人確認書類と合わせて提出する
  3. 審査が行われる(最短30分)
  4. 審査完了後、結果が提示される
  5. 担当者から金利・利用限度額などの説明を受ける
  6. 問題なければ、契約手続きを行う
  7. アコムカードを受け取る

アコムの窓口で返済をする

アコムの窓口では契約だけでなく返済も可能です。窓口での返済であれば、手数料もかかりません

アコム店舗でできること、どんな人に向いている?

次に店舗でできることを見ていきます。

アコムの窓口でできること

店頭窓口では、借り入れにはじまり、返済、返済方法や利息など利用についての相談、カード再発行、契約内容変更、登録内容の変更ができます。

アコムの窓口はどんな人向け?

アコムの店頭窓口にはもちろん担当者がいますので、その場で直接相談をすることができます。初めてカードローンを利用する人や、仕組みがよくわからない人は、窓口で手続きするのがおすすめです。

自動契約機(むじんくん)でできること

自動契約機(むじんくん)では、カードローンの申し込み、クレジットカードの申し込み、カードの発行ができます。

自動契約機(むじんくん)はどんな人向け?

自動契約機(むじんくん)は、名前のとおり、担当者がおらず無人であり、誰にも会うことなく契約することができます。また、一連の手続きを行う場所は外から見えないようになっているため、プライバシーを守りたい人におすすめです。

ATMでできること

ATMでは、借り入れ、返済、残高照会ができます。
ATMには2種類あり、1つはアコム専用ATM、もう1つが銀行やコンビニと提携している提携ATMになります。

2つのATMの違いは「手数料」です。アコム専用ATMは借り入れ・返済などの手続きに手数料はかかりませんが、提携ATMでは手数料が発生するので、覚えておきましょう。

ATMはどんな人向け?

ATMは借り入れ・返済をしたい人が利用するものです。すでにアコムのローンカードやクレジットカードを持っている人であれば、キャッシングしたり、返済したりすることができます。なお、ATMでは契約はできません。利用手順は以下になります。

  1. アコムのローンカードをATMに入れる
  2. 4桁の暗証番号を入力する
  3. 「ご融資」ボタンを選択する
  4. キャッシングする金額を入力し最後に「円」ボタンを押す
  5. 利用明細書とローンカード、紙幣を受け取る

返済の場合は、暗証番号を入力したあとで、現金を投入口に入れて「読取」ボタンを押します。

アコムの窓口、自動契約機(むじんくん)、ATMの違い

次に、店頭窓口、自動契約機(むじんくん)、ATM、それぞれの違いを詳しく見ていきます。

アコムの窓口はどんな時に使う?

アコム窓口は、以下のような時に使うと便利です。

  • 初めてカードローンを申し込む
  • 相手の顔が見えない手続きは苦手
  • 相談しながら契約したい

契約が初めてで、手続きを行うのが不安な方や、返済方法について相談したい方は、店頭窓口を利用しましょう。疑問に思ったことは、その場ですぐに回答してもらえますし、機械や電話を通しての会話が苦手な方も、店頭窓口であれば担当者と直接話すことができます。

アコムの窓口のメリット・デメリット

ここで簡単に店舗窓口を利用した際のメリット・デメリットをまとめておきます。

<窓口のメリット>

  • 対面で説明を受けることができる
  • 話しやすく相談しやすい
  • 契約から最短即日カード発行、融資まで窓口で完結できる

<窓口のデメリット>

  • アコムの有人店舗が少ない(約20店舗)
  • 直接、人と話さなくてはいけない
  • 他の利用者と顔を合わせてしまう
  • 営業時間が短い(平日9:30~18:00)

自動契約機(むじんくん)はどんな時に使う?

自動契約機(むじんくん)は、以下のような時に使うと便利です。

  • すべての手続きを1ヵ所で終わらせたい
  • アコムを利用しているところを見られたくない
  • 夜遅い時間に利用したい

なるべく人に会わずに手続きを行いたい方は、自動契約機(むじんくん)を利用することで人に会うリスクを少なくすることができます。また、土・日・祝日や、遅い時間に営業しているほか、年中無休で利用可能です。

自動契約機(むじんくん)のメリット・デメリット

自動契約機(むじんくん)のメリット・デメリットをまとめました。現状、営業時間8:00~22:00ですが、2020年4月1日から9:00~21:00に変更されますので注意が必要です。

<自動契約機(むじんくん)のメリット>

  • 契約、カード発行、融資まで最短即日で行うことができる
  • 設置場所が多い
  • 自動契約機(むじんくん)は外から見えず完全な個室であるため、プライバシーが守られている
  • 営業時間が長い

<自動契約機(むじんくん)のデメリット>

  • 自分の前に誰かが利用していた場合は待つ可能性がある
  • 自動契約機(むじんくん)のある場所や時間帯によっては、入退出時に知り合いに出会う可能性がある
  • 自動契約機(むじんくん)だけでは、借り入れ・返済はできない

ATMはどんな時に使う?

ATMは、以下のような時に使うと便利です。

  • すでにローンカードを持っている
  • 借り入れ・返済だけ利用したい
  • 借り入れしていることを気づかれたくない

すでにアコムのローンカードを持っている場合、店頭窓口や自動契約機(むじんくん)に出向かなくても、借り入れ、返済、残高照会が可能です。

ATMのメリット・デメリット

ATMのメリット・デメリットを紹介します。

<ATMのメリット>

  • 借り入れ、返済がしやすい
  • アコムATMであれば手数料がかからない
  • 窓口で借りるよりも手続きが簡単で、短時間で借入ができる
  • 24時間利用可能である

<ATMのデメリット>

  • 新規契約やカード発行はできない
  • 提携ATMだと、手数料がかかる

ATMや、自動契約機(むじんくん)利用時のトラブル解決法!

ATMと自動契約機(むじんくん)に共通するトラブルとして多く挙げられるのは、利用方法がわかりづらいという点です。

どちらもタッチパネル形式で、ガイダンスに沿って手順を踏むことで契約や取引ができますが、初めて利用する人にとっては理解できないこともあるかもしれません。こうした場合には、設置されている電話を使ってオペレーターを呼び出しましょう。利用方法の相談にのってくれます。

また、自動契約機(むじんくん)での契約時に、必要書類を忘れて契約できないというトラブルもあります。急にお金を用意しなくはならず、急ぐ気持ちもわかりますが、きっちり契約し融資してもらうために、事前に必要書類を確認しておきましょう。

借入を急ぎたいなら

借入を急ぎたいのであれば、事前にインターネットで借り入れの申し込みを行っておきましょう。

申し込んだと同時に審査が行われ、審査が完了すれば、店頭窓口や自動契約機(むじんくん)に出向いて最終契約とカード受け取りを行うだけで済み、店舗で審査を待つことなく借り入れができます。店頭窓口と自動契約機(むじんくん)のどちらを利用するにしても、おすすめの方法です。

必要書類

本人確認書類が必要です。これは、運転免許証、マイナンバーカード、パスポートなど写真付きのものとなり、顔写真が付いていない健康保険証などを利用する場合には、住民票や公共料金の領収書、もしくは納税証明書(発行日または領収日から6ヶ月以内のもの)などがあわせて必要になります。

また、借入希望額が50万円を超える場合には、源泉徴収票、確定申告書、給与明細書、市民税・県民税額決定通知書といった収入証明書の提出が必要です。

利用条件

年齢が20歳以上であり、安定した収入と返済能力があることが条件となります。安定した収入があれば、アルバイトやパート、契約社員・派遣社員でも契約することが可能です。ただし、収入のない専業主婦(主夫)や奨学金・仕送りで生活している学生は契約できませんので、注意しましょう。

審査のポイント

審査のポイントには「アコム独自の基準を満たしている」ことが挙げられます。例えば、提出書類に不備がない、個人信用情報に問題がない、職場への在籍確認ができるといった点です。

在籍確認とは、安定した収入が本当にあるかどうか、申込者が本当に働いているか、裏付けを取るために行われる手続きです。アコムでは、申込者のプライバシーを配慮して個人名で電話をしてくれるので、消費者金融からの在籍確認であることが伝わることはありません。

店舗、自動契約機(むじんくん)、ATMの所在地と営業時間

最後に、店舗の地域別の所在地を紹介します。近くに自分が利用可能な店舗があるか確認してみてください。また、アコムの公式ホームページでは、店舗・ATMや自動契約機(むじんくん)の場所や営業時間、行き方などを検索することができます。
2020年3月現在では、全国に22店舗の窓口があります。

北海道

  • 札幌駅前支店

東北

  • 仙台駅前支店

関東

  • 宇都宮駅前支店
  • 大宮西口支店
  • 津田沼支店
  • 西新宿支店
  • 渋谷ハチ公前支店
  • 池袋西口支店
  • 立川支店
  • 相鉄横浜駅前支店
  • 川崎駅前統括支店

中部

  • 新潟支店
  • 静岡駅前支店
  • 名古屋駅前支店

関西

  • 京都駅前支店
  • 天王寺統括支店
  • 梅田支店
  • 三宮支店

四国

  • 松山市駅支店

中国

  • 八丁堀支店

九州

  • 福岡天神支店

沖縄

  • 小禄支店

アコム

  • 最短30分で審査回答がもらえる
  • 初めての利用であれば最大30日間無利息
  • 「Web申込+自動契約機(むじんくん)でカード発行」なら最短即日で借入れ可能

この記事のまとめ

アコムのおもな利用方法として、「店頭窓口」「自動契約機(むじんくん)」「ATM」の3つを紹介しました。

店頭窓口は、直接相談ができる、契約から融資まで一括でできる、借入・返済等の手数料無料で利用できるメリットがあります。全国に22箇所とあまり多くはありませんが、自動契約機(むじんくん)やATMで解決できないことがあったときは、訪れてみてはいかがでしょうか。

監修者画像:佐藤 栄晃

監修者

大学講師(専門:心理学)

佐藤 栄晃

さとう ひであき

大学院在学中に2級FP技能士(AFP)を取得。現在、心理学分野の大学講師として活躍するとともに、マネー関連記事のライティングを行う

保有資格

2級FP技能士(AFP)

関連記事

アコムの申し込みから利用中まで、親にも会社にもバレない方法まとめ

「今すぐお金が欲しいけど、アコムを利用したら家族にバレないかな?」

更新日:2020-10-13

プロミスはどんなカードローン? 申し込み、審査、返済方法の流れを…

「プロミスのCMをよく見るけど、どんな特徴があるの?」「

更新日:2020-10-13

SMBCモビットの審査時間は長い? 即日融資も可能な最短で借り入れす…

「今すぐお金を借りたいけど、審査時間はどのくらいかかるの?」「…

更新日:2020-10-08

プロミスの即日融資のリミット時間は? 確実に即日借り入れをする方法

「プロミスでは今日中に融資を受けられる?」「

更新日:2020-10-05

プロミスの契約の流れを詳しく解説! 3つの注意点を押さえてスムー…

「プロミスの契約ってどうやってやるの? 何に気をつければいい?」

更新日:2020-10-05