絶対NG|即日キャッシングの注意点3つと即日融資可のおすすめ3社

1秒でも早く現金を手に入れないと本当にまずい…
即日キャッシングっていう広告見たけどこれって本当に大丈夫…?

銀行へ相談に行っても即日融資をしてくれる事は絶対にありません。

当日中に融資をしてくれるのは消費者金融のみです。
でも、どこから借りるのが一番早くて安心なのか分かりにくいですよね。

ここでは、即日キャッシングを確実に成功させるための注意点3つと、当サイトが厳選した即日融資可能なおすすめのカードローン3つを紹介します。

《即日キャッシングで失敗しない!押さえるべき注意点3つ》
  • 銀行振込を希望の場合「14時までに」申込を完了すること
  • 登録する電話番号は「繋がりやすい携帯」にすること
  • 審査が早まる可能性があるので「申し込み後に電話」すること

ちなみに、消費者金融では土曜・日曜・祝日にも即日キャッシングが可能です。

土日や祝日(休日)に申込をして即日で融資を希望する場合には、こちらの記事を参照

《即日キャッシングでおすすめの3社》

おすすめ度

アコム

アコムバナー
  • 最短30分で審査回答
  • 即日融資可能
  • ネットで24時間申込可能

申込

詳細

おすすめ度

プロミス

プロミスバナー
  • Webですべての手続きをすれば最短1時間可能
  • 最短10秒で振込可能
  • 初めての方は安心の30日間無利息サービスつき!

申込

詳細

おすすめ度

アイフル

アイフルバナー
  • 条件を満たせば収入証明不要!
  • 最短1秒で融資可能か事前審査!
  • 即日融資&最短30分で審査可能!

申込

詳細

なぜ銀行からは即日キャッシング不可能なの?

この記事のはじめにも書いているとおり、2018年1月から銀行系のカードローンでは、即日キャッシングは不可能になりました。

銀行系のカードローンというのは、ゆうちょ銀行や、三井住友銀行、楽天銀行などのカードローンのことです。

即日キャッシングが不可能になった理由は、銀行が、やくざなどの反社会的勢力に融資してしまう可能性を懸念し、新規貸し付けの審査の際に警察のデータベースを参照しなければならなくなったからです。

これにより、銀行の新規の個人向け融資の審査には数日かかる状況が生まれました。

ですが、消費者金融ではこれまでどおり即日キャッシングが可能です。

ただ、消費者金融といってもたくさんのカードローンがあって、結局どれが早く借りれて便利なのか分かりにくいですよね。

ここでは、たくさんのカードローンのなかから当サイトが厳選したおすすめカードローン3つや、それらの申込の流れを紹介します。ぜひ参考にしてください。

【最短】即日キャッシングの申し込みから融資を受けるまでの流れ

申し込みをしてからお金を借りるまでの基本的な流れは、次のとおりです。

以下で、より詳しく説明していきます。

申込完了から融資を受けるまでの最短ルート

早くお金を借りたいのなら、以下の手順を踏みましょう。

  1. スマホやPCから申し込む(WEB申込)
  2. 審査を受ける(電話をして、急いでいる旨を伝える)
  3. 在籍確認が行われる
  4. 審査結果がメールで届く
  5. 審査に通過した場合、メールに記載された手順に沿って契約
  6. 自動契約機(無人契約機)に行き、ローンカードを受け取る
  7. そのローンカードを使ってATMから引き出す

カードローンの申込方法には、WEB(インターネット)、店頭窓口、全国の自動契約機(無人契約機)などの方法があります。

そのなかでも、スマホやPCを使ったWEBでの申し込みがとにかくおすすめです。

いきなり自動契約機に行って申込をすることもできますが、契約機の中で申込書を書かなければなりません。

さらに、申込書を書いた後、審査の結果が来るまで、その場で待機しておかないといけないので、精神的にかなりつらいかと思います。

落ち着いて、家でWEBからの申込をし審査通過の連絡が来た後に急いでお近くの無人契約機に行った方が効率的です。

年末年始でも主な消費者金融のWEB申込は年中無休なので、安心して申込を行ってください。

>>即日お金を借りる方法を詳しく知りたい方はコチラ

即日キャッシングで絶対今日中に融資を受けるための注意点3つ

抑えておくべき注意点は3つあります。

  1. 銀行振込を希望の場合「14時までに」申込を完了すること
  2. 登録する電話番号は「繋がりやすい携帯」にすること
  3. 審査が早まる可能性があるので「申し込み後に電話」すること

1つずつ詳しく説明します。

【注意点1】銀行振込を希望する場合14時までに申し込む

申し込んだその日の夜までに銀行振込をしてほしいなら、審査結果の連絡を当日中に受け取る必要があります。

そのためには、14時までに申し込みを完了することが必須の条件です。

なぜなら、指定する銀行口座の窓口が開いていないと、翌営業日の振り込みになってしまうからです。

《銀行振込の手続き時間と入金時間》

  • 15時までは即日入金
  • 15時以降の振り込みは翌営業日の9時頃までに入金

※振込方法や振込先によって異なることがあります。

余裕を持って「14時までに申込を完了させましょう。

当日の午前中にWEB申込を済ませておくと、更に早く借りられます。

なお、銀行振込でなく、全国にある無人契約機での受け取りでもよい場合も、営業時間が22時までなので早めに申し込みを済ませましょう。

【注意点2】電話連絡のための電話番号は「繋がりやすい携帯」にする

申し込みが完了した後、メールや電話にて「申し込み内容の確認」「契約可能金額の確認」があります。

電話で確認がある場合、繋がりやすい携帯でないとすぐに対応ができません。

即日キャッシングはスピーディーな対応が重要なので、固定電話等の繋がりにくい電話番号の登録は控え「繋がりやすい携帯番号」を登録しましょう。

【注意点3】「申し込み後に電話」で審査が早まる可能性あり!

アコムとプロミスは「最短30分審査回答」と提示していますが、申し込みの時間帯や状況によって、どうしても時間が掛かることがあります。

その場合、申し込み後に消費者金融のキャッシングの窓口に電話しましょう。

「申し訳ないのですが事情があって急いでおりまして、審査をなるべく早くしていただけないでしょうか」 と伝えると、審査を早めてもらえる可能性があります。


【最速】即日キャッシングでおすすめのカードローン3社を比較!

当サイトおすすめのカードローンは以下の3社です。

  • アコム
  • プロミス
  • アイフル

理由は即日キャッシングで重視すべきポイントを全て満たしているからです。

即日キャッシングで重視すべきポイントは3つあります。

        
  1. 即日融資可能なキャッシング会社か
  2. 在籍確認は書類OKか
  3. 申し込みはしやすいか(スマホ対応/入力画面の打ちやすさ)

数ある消費者金融の中から上記3つを検討した結果、アコムとプロミスとアイフルという結論に至りました。

以下で3社を比較していきましょう。

【おすすめ1】アコム

特徴

  • 業界最速「最短30分」で審査回答
  • ネットで24時間申し込み可能
  • はじめての方なら最大30日間「金利0円」
  • 年齢/年収/他社利用状況を入力で「3秒診断」

おすすめ度

アコム

  • 利用者数は業界No.1の1,000万人超
  • 初めての利用であれば30日間無利息
  • 「Web申込+むじんくんでカード発行」なら最短即日で借入れ可能

【おすすめ2】プロミス

特徴

  • Webですべての手続きを完了すれば「最短1時間融資」も可能
  • 「最短10秒」で振込可能
  • はじめての方なら「無利息期間30日!」
  • 在籍確認は「電話」でなく「書類」を撮影して送ればOKな場合あり

おすすめ度

プロミス

  • 入力項目が少なく最短3分で申し込みが完了
  • Web申し込みなら最短1時間で借りることが可能
  • 郵送物なし・カードレスのWeb完結で周りにばれない

【おすすめ3】アイフル

特徴

  • 最短30分」で審査完了!
  • アイフルを初めて利用する方は最大30日間利息ゼロ!
  • 業界最速!事前に借入れ可能か「1秒診断
  • Webで24時間申し込み可能!

おすすめ度

アイフル

  • 最短30分審査&最短1時間融資!今日お金が手に入る可能性高
  • Webからの申し込み後、専用電話への連絡で優先的に審査を開始
  • はじめての利用なら最大30日間金利ゼロ円

審査に落ちるかも?!即日キャッシングの在籍確認など注意点7つ

ここでは即日キャッシングで重要な「審査」の注意点について詳しく紹介します。

【審査の注意点1】在籍確認なしは無理!書類提出でOKなところを選ぶ

在籍確認なしで融資してくれる金融機関はありません

でも、職場に申込者宛の在籍確認の電話がかかってくるのは、やはり抵抗がありますよね。できることなら電話なしで勤務先にバレないようにお金を借りたいものです。

そこで、当サイトではあなたの代わりに金融会社に電話してあれこれ聞いてみました。

結論から言うと在籍確認の方法は「勤務先への電話連絡」以外に郵送なしの「書類提出」でも可能な会社があります。

当サイトおすすめの「アコム」と「プロミス」と「アイフル」は書類提出での在籍確認が可能なので、1社ずつ詳細を説明します。

※2018年6月電話調査済

《アコムの場合》

まず、必要な提出書類は2つです。

  1. 勤務先から発行されている社会保険証
  2. 運転免許証
  3. 源泉徴収票などの収入証明書※不要な場合あり

免許証がない場合は他の書類で代用可能ですが、社会保険証の代用は給料明細書や従業員証でも不可なので注意してください。

《収入証明書が不要な場合》
  • アコムでのご利用限度額が50万円を超えない場合
  • アコムのご利用限度額と他の貸金業者からのお借入の合計額が100万円を超えない場合

次に、書類提出方法は2つです。

  1. 店舗に来店し、提出する
  2. 写真を提出する

アコムへの申込は下のボタンからです。

アコム

  • 利用者数は業界No.1の1,000万人超
  • 初めての利用であれば30日間無利息
  • 「Web申込+むじんくんでカード発行」なら最短即日で借入れ可能

《プロミスの場合》

必要な提出書類は以下の中から2つで、写真を送ります。

  • 給料明細書などの収入証明書※不要な場合あり
  • 従業員証
  • 健康保険証
《収入証明書が不要な場合》
  1. プロミスのご利用限度額が50万円を超えない場合
  2. プロミスのご利用限度額と他の貸金業者からのお借入総額が100万円を超えない場合

この際、大事なのはフルネームと会社名がわかること

しっかり確認してから提出しましょう。

プロミスへの申込は下のボタンからです。

プロミス

  • 入力項目が少なく最短3分で申し込みが完了
  • Web申し込みなら最短1時間で借りることが可能
  • 郵送物なし・カードレスのWeb完結で周りにばれない

《アイフル》の場合

必要な提出書類は以下の2つでWeb上の「書類提出サービス」で提出できます。

  • 運転免許証やパスポート等の本人確認書類
  • 給与明細などの収入証明書※不要な場合あり
《収入証明書が不要な場合》
  1. アイフルのご利用限度額が50万円を超えない場合
  2. アイフルのご利用限度額と他の貸金業者からのお借入総額が100万円を超えない場合

アイフルへの申込は下のボタンからです。

アイフル

  • 最短30分審査&最短1時間融資!今日お金が手に入る可能性高
  • Webからの申し込み後、専用電話への連絡で優先的に審査を開始
  • はじめての利用なら最大30日間金利ゼロ円

【審査の注意点2】消費者金融の「審査甘い」はウソ!銀行と基準は同じ

即日で借りられるキャッシングと聞くと「審査が甘いからすぐに融資を受けれるのかも?」と思いがちですが、 普通の銀行カードローンと審査基準は一緒です。

ですので、即日で融資してくれるキャッシング会社(カードローン会社)で審査なしの会社や、審査に甘い会社はありません。

ではなぜ即日キャッシングは銀行のカードローンでは出来ず「消費者金融限定」なのでしょうか。

それは、銀行のみ規制が厳しくなり即日融資が出来ないからです。

審査基準は同じなので、その点念頭においてください。

どうしても審査が不安な方には簡易診断がおすすめ

自分が審査に通るかどうしても不安な方は、申込をする前にまずWEB上で簡易審査(簡易診断)を試してみてください。

「審査甘い」と宣伝している業者は闇金ですので、絶対に申込みしてはいけません。

同様に「極甘審査ファイナンス」という文言にも、本当に危険ですので金融詐欺の被害を受けないためにも近づかないようにしてください。明らかに違法な貸金業者です。

【審査の注意点3】ブラックリスト・専業主婦は申込借入不可

即日キャッシングは、ブラックリスト・専業主婦・無職の方への融資は行っていません。

理由は以下の2つです。

  1. 第一には返済能力が低いとみなされるから
  2. 総量規制に抵触するから

以下でより詳しく見ていきましょう。

理由の1つめ、返済能力が低いとみなされるからについてです。

ブラックリスト入りの方は以前に金融事故(自己破産や債務整理、強制解約など)を起こしたことが5~10年間は信用情報に記録されているため、審査に通りません。

また、専業主婦の方は、基本的には収入がゼロだとみなされますので、審査に通りません。

それでは次に、理由の2つめ、貸金業法に規定されている「総量規制に抵触するからについてです。

総量規制:貸金業者は、借入れ希望者の収入の3分の1以内でしか融資してはいけないという決まりのこと。

カードローン会社も、利益を出さなければ存続できません。

返済できない顧客が多いと倒産しかねないので、ブラックリストや専業主婦の方への融資は行っていません。

当然、ブラックOKと宣伝している業者は闇金で、甘い文言につられて契約書を書いてしまうと闇金の思うつぼです。大変危険なので絶対に申込みしてはいけません。

【審査の注意点4】主婦・フリーターでも一定収入があれば申込可能

働いている主婦やパートの女性、フリーター、アルバイトなどの人は一定の収入がある=返済能力があるとみなされるため、即日キャッシングの申し込みが可能です。

→大学生がお金借りるには?学生でキャッシングの申込をしたい方はコチラ!

→派遣がお金借りるには?派遣でキャッシングの申込をしたい方はコチラ!

→親切丁寧な対応の女性専用のカードローンから借りるコチラ!

【審査の注意点5】自営業・個人事業主の方は申込・審査可能

自営業・個人事業主の方も即日キャッシングへの申込ができます

しかし、一般の会社員のように固定給がないため、

  • 返済能力があるか
  • 他社での借入はないか

等、多角的に検討し審査が行われます。

【審査の注意点6】未成年はキャッシング不可!安定収入があっても法律上NG

就職して働いている未成年は借入れできるのでしょうか?

答えは不可です。高校を卒業し、ほぼ自立しているに等しい18歳や19歳であっても法律で融資が禁止されており、大手・中小の消費者金融どちらも融資を行っていません。

【審査の注意点7】過去に自己破産や債務整理した方の借入れは?

当然ですが、大手消費者金融は、過去に自己破産や債務整理など、金融トラブルを起こした経験がある(もしくは手続き中)方への融資を行っていません。

ですので、借入れを希望する方はフタバやエイワなどの中堅消費者金融へ問い合わせしてみるといいかもしれません。

【番外編】やっぱり消費者金融は不安かも…大手銀行で借りるには?

お金を今すぐ借りれるとはいえ、消費者金融はやはり不安がある…そんな方には銀行のカードローンをおすすめします。

三菱UFJ銀行やみずほ銀行、じぶん銀行などの大手銀行では即日キャッシングは不可能ですが、WEB申込は24時間受け付けています。

三菱UFJ銀行カードローン

  • 利用限度額:10万~500万円
  • 三菱UFJ銀行口座新規開設不要
  • 返済は月1,000円からOK!

申込

詳細

みずほ銀行カードローン

  • WEB完結申込ができて来店・郵送不要
  • 24時間いつでも申込可能
  • みずほ銀行のキャッシュカードがあればすぐに利用できる

申込

詳細

じぶん銀行カードローン

  • 嬉しい!auユーザーだけ金利優遇
  • いつでも・何回でも!ATM手数料完全無料
  • 毎月の返済額は1000円からなのではじめての方でも安心

申込

詳細


比較してみた!クレジットカードのキャッシング枠とカードローン

キャッシングと聞くと、クレジットカードのキャッシング枠を連想する方も多いのではないでしょうか。

JCBクレジットカードやオリックスのクレジットカードなど、いろいろありますよね。

そこで、クレジットカードでキャッシング枠を利用する場合と、消費者金融のカードローンで融資を受ける場合のどちらが即日キャッシングに向いているのかまとめてみました。

クレジットカードのキャッシング 消費者金融のカードローン
即日融資 可能 可能
利用上限額 一般的に30~50万円 一般的に10~800万円
申込みから融資にかかる時間 クレジットカードを持っていれば即時 最短1時間

表から分かるように、クレジットカードのキャッシング枠でも即日融資は可能です。

申込みから融資までの時間で比較しても、消費者金融のカードローンとクレジットカードのキャッシング枠にさほど変わりはないことがわかると思います。

しかし、クレジットカードのキャッシング枠を利用して即日融資を受けるには、「キャッシング枠付きのクレジットカードを持っていることが必要です。

クレジットカードを持っていても、ショッピング枠の機能しかない場合もあるので、確認が必要です。

もしキャッシング枠のついたクレジットカードを持っていなければ、消費者金融のカードローンで借りるほうが断然早いです。

また、利用上限額も消費者金融のほうが高額に設定できる可能性が高いですので、借入したい金額が高めの方にはクレジットカードのキャッシング枠はおすすめしません

 

 

【まとめ】即日キャッシングで失敗しない!押さえるべき注意点3つ

いかがでしたか?

この記事では即日キャッシングの注意点と即日融資可のおすすめ3社を紹介・比較しました。

即日キャッシングでおすすめはアコムとプロミスとアイフルです。

3社の特徴と注意点を押さえて申し込みましょう。

また、もちろんのことですが、借入する際には返済方法を確認しておいたり、いつまでにいくら返すなど「返済計画」をきちんと持っておきましょう。

即日キャッシングで失敗しない!押さえるべき注意点3つ

  • 銀行振込を希望の場合「14時までに」申込を完了すること
  • 登録する電話番号は「繋がりやすい携帯」にすること
  • 審査が早まる可能性があるので「申し込み後に電話」すること

今日、今すぐにお金を借りたいなら!

アコム

申し込みは こちら

楽天会員ならココ!ネット銀行ならではの金利

楽天銀行スーパーローン

申し込みは こちら

関連記事

今日中に5万円借りたいなら絶対NG!カードローン審査3つのタブー

「支払いの期日が迫ってるけど、急に出費の予定が...」 「

1万・2万・3万円借りたい!最短で借りる方法2選と知るべきリスク

「断れない飲み会が突然…手持ちが…。1万円借りたい…」 「

今すぐ10万円借りたい…即日キャッシングで間違えやすい3つのポイント

「クレジットカード使いすぎて引き落とし額が高い…」 「

キャッシングの審査に落ちた…いつでも借入れが出来る3つの環境作り

「クレジットカードのキャッシング審査に申し込んだけど審査落ち…」「消費…

お金がない時どうする?みんなどうしてる?90人分体験談集めてみた

「お金がない…どうしよう…」生きていれば誰しもに起こりえます。そんな時…

クレジットカードのキャッシング枠でお金を借りるメリットデメリット

目次クレジットカードの便利なキャッシング枠クレジットカードキャッシング機能のメリットクレジットカードキャッシング機能のデメリット クレジットカードの便利なキャッシング枠 クレジットカードといえばショッ ...