女性専用キャッシングって一般借入より金利低い?メリットと特徴4つ

女性専用キャッシングのメリット

レディースローンって一般のキャッシングと何が違うの…?
女性専用ってことは女性にメリットがあるのかな…?

レディースローンとは、女性が利用しやすいように、女性向けに作られたキャッシングのことです。
女性専用キャッシングやレディースキャッシングとも言います。

一般の消費者金融との違いは、“女性のスタッフが対応してくれる”点です。

《この記事のまとめ》

プロミスのレディースキャッシングは女性向けの嬉しいサービスが整っています。

《プロミスのレディースキャッシングの特徴》

  • 24時間いつでも利用できる
  • Webの専用ページから申し込めるので来店不要
  • Webで完結できるから、カードの郵送もATMに行く必要なし
  • 在籍確認は女性の個人名で来るのでバレにくい

プロミスのレディースキャッシング

  • 女性オペレーター対応による女性向けキャッシング
  • WEBなら即日融資も可能
  • はじめてなら30日間無利息
1

女性専用キャッシングとは「女性が利用しやすいキャッシング」のこと

最近ではTVコマーシャルやWeb広告などで広く知られるようになり、世間の消費者金融に対する抵抗もなってきていますね。

しかし、「消費者金融は怖そう」というイメージがどうしても拭い去れない女性にとって、カードローンんを利用することは不安です。

実際にキャッシングやカードローンを利用している人の7割以上が男性といわれており、女性はなんとなく近づきにくいイメージもあります。

そんな中、女性も気軽にキャッシングができるようにとできたサービスが女性専用キャッシングです。

女性専用キャッシングとは、その名の通り女性のみが申し込めるキャッシングです。

女性専用キャッシングのメリットは女性スタッフが対応してくれること

女性専用キャッシングのメリットは、レディースコール等の女性専用ダイヤルがあり、女性のオペレーターが対応してくれるという点にあります。

電話の女性だと、消費者金融に対する怖いイメージも薄れ、安心して相談できますよね。

女性がお金を借りる理由は様々だと思います。 生活費が回らない、結婚費用が足りない、夫の給料が足りない、夫に内緒で買いたい物がある、家族に内緒で旅行に行きたいなど…

そういった女性特有のお金の悩みなども女性スタッフになら断然話しやすいです。

キャッシング会社の女性オペレーターの対応は評判がよく、返済計画などの相談にも優しく乗ってくれるのでおすすめですよ。

実は金利や審査に大きな差はない?大手消費者金融や銀行のカードローンとの違い

女性専用キャッシングの違いは「女性スタッフが対応してくれる」以外にないのでしょうか?

女性専用キャッシングの方が、なんとなく金利が低かったり審査が甘かったりするイメージを持ちがちですが、実は大手消費者金融や銀行のカードローンとほとんど変わらないのです。

しっかりと審査があり、金利もほとんど同じです。

つまり、女性専用のキャッシングだからといって有利な条件で借りられたり、得をしたりするわけではありません。

金利や審査等の条件面を重視するのであれば、女性専用キャッシングにこだわらず大手消費者金融や銀行のカードローンも検討した方がいいでしょう。

おすすめの女性専用キャッシングはこちら

プロミスのレディースキャッシング

  • 女性オペレーター対応による女性向けキャッシング
  • WEBなら即日融資も可能
  • はじめてなら30日間無利息

【利用する前に確認】女性専用キャッシングの2つの注意点

女性専用キャッシングは、女性オペレーターが対応してくれるため安心できると紹介しましたが、注意すべき点もあります

以下2つの注意点を挙げているので、必ず把握してからお金を借りるようにしましょう。

専業主婦は必ず収入を得てから申し込むこと

専業主婦でも、お金を借りたいと思うことがあると思います。

しかし、残念ながら収入のない専業主婦に対して、消費者金融では貸付を行っていません。そのため、専業主婦が消費者金融を利用することは、基本的にはできないのです。

消費者金融を利用するためには「安定した収入を得ること」が大切です。

なぜ消費者金融は収入のない専業主婦に貸付を行っていないのでしょうか?理由は、貸金業法の「総量規制」という制度にあります。

総量規制とは、個人が消費者金融などの貸金業者からお金を借りられる限度額は「年収の3分の1まで」に制限されるというものです。

例えば「年収が300万円」という人なら、貸金業者からは「100万円まで」しか借りられないというわけです。

そもそも年収(収入)がない人は、主婦でも学生でも借りることができないのです。

消費者金融や銀行のカードローンを利用するなら、まずはパートやアルバイトをして収入を得るようにしましょう。

在籍確認など申込後の電話は男性の場合がある

  

女性専用キャッシングのもう一つの注意点として、キャッシングに申し込んだ後の対応や流れは一般のキャッシングと同じだということがあげられます。

キャッシングに申し込んだ後、審査の一貫として、本人確認や職場への在籍確認の電話がかかってくることがあります。

その電話が女性スタッフとは限らないので注意が必要です。

職場や携帯電話にいきなり知らない男性から電話がかかってきたら、周りの人に不審に思われるかもしれませんよね。

そういったことを防ぐ方法としては以下の3つがあります。

  • 電話で申し込むときに女性からの電話を希望している旨を伝える
  • Webで申し込んだ後こちらから電話して女性スタッフ希望の旨を伝える
  • Webの申込フォームの備考欄があれば女性スタッフ希望の旨を記載する

キャッシングをすることを周りに内緒にしたいという気持ちは最大限配慮してもらえるので、一度相談してみましょう。

おすすめの女性専用キャッシングはこちら

プロミスのレディースキャッシング

  • 女性オペレーター対応による女性向けキャッシング
  • WEBなら即日融資も可能
  • はじめてなら30日間無利息

「配偶者貸付」って何?女性専用キャッシングとの2つの大きな違い

「配偶者貸付」とは

配偶者貸付とは、配偶者に収入があれば利用可能な制度のことです。

利用可能金額は申込者+配偶者の年収を合算し、その年収の3分の1から借入残高を差し引いた金額となります。

女性専用キャッシングとの違い

この「配偶者貸付」はベルーナノーティスやセディナなどで申込むことが出来ますが、アコムやプロミスなど大手の消費者金融では受け付けていません。

手続きの際には住民票、運転免許証などの本人確認書類の他に、夫からの同意書が必要です。

夫に内緒にできる? 大手消費者金融は取り扱っている?
女性専用キャッシング 夫に内緒にできる 取り扱っている
配偶者貸付 夫の同意が必要 取り扱っていない

夫にカードローンを利用していることがバレたくない人や、安心の大手消費者金融で借入れをしたい人にはおすすめではありません。

女性専用キャッシングならプロミスのレディースキャッシングがおすすめ

アイフルのレディースローン「スラリ」・セントラル・フタバ・アトモス・なでしこ・エイワ・エレガンスなど数ある女性専用キャッシングの中で、当サイトがおすすめするのはプロミスのレディースキャッシングです。

内容 詳細
利用限度額 500万円まで
借入利率 実質年率年4.5%~17.8%
※新規契約の方対象
即日融資 最短即日融資も可能
申込対象 安定した収入のある20歳以上69歳以下の人
担保・保証人 無し

プロミスのレディースキャッシングをおすすめする理由は4つです。

《プロミスのレディースキャッシングの特徴4つ》

  1. 安定した収入があれば、主婦や学生でも申し込める
  2. Webの専用ページからも申し込める
  3. Webで完結できるから、カードの郵送もATMに行く必要もなし
  4. 在籍確認は女性の個人名で来るのでバレにくい

以下詳しく見ていきましょう。

【特徴1】安定した収入があれば、主婦や学生でも申し込める

プロミスのレディースキャッシングは主婦や学生でもキャッシングに申し込めます。

ただし、パートやアルバイトをしていて毎月安定した収入があることが条件となっています。

反対に、正社員でなくてもパートやアルバイトをしていれば申し込めるのです。

《申込条件》

  • 20歳以上、69歳以下
  • 本人に安定した収入がある

【特徴2】Webのプロミスのレディースキャッシングのページからも申し込める

プロミスのレディースキャッシングでの申込が可能です。

女性専用キャッシングがあるカードローンは他にもいくつかあります。

しかし、女性専用ダイヤルが設置されているだけだったり、ページがあっても情報が少なかったりすることがほとんどです。

プロミスのレディースキャッシングのページならWebで直接申込ができます。

電話をしなくても女性専用のキャッシングに申し込めるのは便利ですよね。

おすすめの女性専用キャッシングはこちら

プロミスのレディースキャッシング

  • 女性オペレーター対応による女性向けキャッシング
  • WEBなら即日融資も可能
  • はじめてなら30日間無利息

【特徴3】Webで完結できるから、カードの郵送もATMに行く必要もなし

キャッシングは基本的にカードを作ってATMでお金を借りることが多いのですが、プロミスのレディースキャッシングは三井住友銀行またはジャパンネット銀行の口座を持っていればすぐに口座にお金を振り込んでもらえます

返済も口座振替ができるのでATMに行く手間が省けます。

最大のポイントとしては、カードレスでお金が借りられるので、家に郵送物が届くことがない点です。

家族に気づかれることなくキャッシングできるのでおすすめです。

【特徴4】在籍確認は女性の個人名で来るのでバレにくい

前述したように、他のキャッシングの審査であれば本人確認や職場への在籍確認の電話が女性とは限りません。

しかしプロミスであれば、プロミスのレディースキャッシングから申し込めば、かかってくる電話は女性スタッフからと決まっているようです

電話申込はもちろん、Web申込であっても女性専用のページからきたということが分かるようになっており、配慮してくれるのです。

申し込んだ後にいちいち電話で伝えたり、伝え忘れたりすることがないのでとても便利です。

プロミスのレディースキャッシングには女性に嬉しいサービスがたくさん!

プロミスは、毎日忙しい女性に嬉しい会員限定サービスを行なっています。

サービス名 詳細
瞬フリ ・銀行口座に振込で借入可能 (三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座を プロミスに登録すれば24時間最短10秒で振込)
チャージ (三井住友VISAプリペイド) ・手数料無料
・振込キャッシングでチャージ可能
インターネット返済 ・手数料無料
・ネットから24時間返済可能
プロミスポイント サービス ・会員サービス利用でポイントが貯まる
限度額変更手続き ・ネットから限度額の増額申込ができる
口フリ (口座振替) ・口座から自動引落し可能
返済日 お知らせメール ・返済日連絡メールが届く
無利息期間 ・はじめての利用で30日間無利息 (メールアドレスとWeb明細利用の登録が必要)

女性スタッフに対応して欲しい…プロミスのレディースキャッシングへ申し込もう!申込方法と必要書類

さっそくプロミスのレディースキャッシング申し込んでみましょう。

レディースキャッシングへ申込方法はネットと電話の2つ!

レディースキャッシングへの申込方法はネットと電話からの2つあります。

スマートフォン・パソコン・ケータイからの申込み

スマートフォン・パソコン・ケータイサイトからは、24時間いつでも申込み可能です!

おすすめの女性専用キャッシングはこちら

プロミスのレディースキャッシング

  • 女性オペレーター対応による女性向けキャッシング
  • WEBなら即日融資も可能
  • はじめてなら30日間無利息

レディースコール(電話)からの申込み

女性オペレーターが対応してくれるので、初めてで不安な人も大丈夫です。

※受付時間 9:00~21:00

契約・借入に必要なものは本人確認書類と収入証明書類の2つ

申し込みに必要なものは2つのみです。

《必要書類》

  • 本人確認書類
  • 収入証明書類

本人確認書類とは、顔写真と現住所が記載されている書類のことです。

本人確認書類は運転免許証で問題ありません。

もし運転免許証を持っていない場合は、パスポートもしくは健康保険証+住民票で申し込めます。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証+住民票

また収入証明書を提出するかは希望限度額で決まります。

  • 希望の借入額が50万円
  • 希望の借入額と他社との借入総額が100万円以上

上記に該当する場合は次の書類の中から1点提出しましょう。

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書/納税通知書
  • 所得(課税)証明書

女性専用キャッシングのまとめ

「女性専用キャッシング」と「一般消費者金融のキャッシングや銀行のカードローン」に大きな違いはありませんが、やはり女性は女性専用キャッシングを利用した方がいいと言えるでしょう。

主婦や学生でも安定した収入があれば簡単に申し込めますし、女性スタッフの方がより安心できますよね。

この記事のまとめ

当サイトおすすめのカードローン

急いでいる人におすすめ

プロミス

申し込みはこちら

楽天会員ならココ!借り換えにもおすすめ!

楽天銀行スーパーローン

申し込みはこちら

関連記事

カードローンやキャッシングの月額返済額の計算例!

目次利息を含めた月々の返済額について返済計画の重要性とは 利息を含めた月々の返済額について キャッシングやカードローンは、限度額内であればいくらでも自由に借り入れできるのが大きな特徴であり、メリットで ...

お金を借りる前に知っておきたい「総量規制」とは?例外も含め解説

「総量規制って何?なんだか難しそう…」 聞いたことがなくとも、…

【要確認】キャッシングの必要書類は2つ!審査申込3つの注意点

「キャッシング会社でお金を借りたいけど、何か提出するものがあるのかな……

60歳以上でもキャッシングやカードローンの申し込みはできるの?

キャッシングやカードローンは、急にお金が必要になった際に活用しやすいサービスとして有名です。利用…

申し込みブラックとは?判断の目安と避けたい人が意識すべきポイント

「ローンに3件も申し込んでしまった...これって"申し込みブラック"になる?