更新日:2020-04-20

スマホアプリでお金を借りるなら?カードローン9つの機能を比較

バレずにお金を借りたいんだけどアプリだけで何とかならないかな…
パソコンがなくてもスマホだけでカードローンの申込はできる?

このような場合、カードローンによっては、無人契約機などに行かなくてもスマホだけで申込から借入、返済まで完結することができます。

スマホだけでお金を借りる場合には、

  • スマホアプリを利用してお金を借りる方法
  • アプリを使わずにWeb完結サービスを利用してお金を借りる方法

の2パターンがあります。

この記事では、まず、カードローンのスマホアプリではどのようなことができるのかアプリを使いたい場合におすすめのカードローンは何かを中心に解説していきます。

また、各カードローンのスマホアプリ対応状況も比較しているので、自分に合ったカードローンを選んでみてください。

アプリをダウンロードしなくてもWeb完結できる方法も解説しているので参考にしてみてください。

カード不要・スマホだけで借りられるカードローンもある

  • 大手消費者金融や銀行のカードローンなら専用のアプリがある
  • スマホATMに対応しているカードローンは4つ
  • スマホでお金を借りるとバレずに気軽に借りられるのがメリット
  • 追加の借入や口座残高の準備、個人情報の取扱には気を付ける

※新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、掲載カードローン各社の営業時間等が変更になっている場合があります。詳細は各社公式サイトをご確認ください

スマホアプリでお金を借りられるカードローン

プロミス

  • 新規申込から借入・返済までアプリで完結
  • Web完結なら郵送物なし・カードレスも可能なので周りにバレにくい
  • 最短1時間で借りることが可能

スマホだけでお金を借りることはできるか?

「できればスマホ上だけですべての手続きを完結させたい…」

「カードローンのスマホアプリってどこまでできるの?」

銀行や大手消費者金融のカードローンなら、現在はほとんどのところでWebだけで申込が完結するようになっています。Webといっても、パソコンだけでなくもちろんスマホ上での操作が可能です。

Web完結申込の流れ

  1. インターネットからの申込(スマホ可)
  2. 公式ホームページや専用アプリから書類のアップロード
  3. メールやアプリ上で審査結果通知
  4. メールやアプリ上で本契約に同意
  5. 郵送や自動契約機でカードの受取(カード不要な場合あり)

さらに、借入や返済についても、インターネットバンキングを利用すればスマホを使ってWeb上でお金のやり取りが可能です。

しかし、カードローンによってはさらに便利なサービスもあります。通常、インターネットバンキングを利用する以外は、専用のカードを使ってATMなどでお金を借りるのですが、この専用のカードすら不要になるカードローンもあるのです。

ローンカードの有無によって、Web完結は厳密には2つのパターンに分けられます。

Web完結の2パターン

  1. 申込から借入、返済までWebで完結するが、来店や郵送によるカードの受取は必要
  2. 申込から借入、返済までWebで完結し、さらにカードレス(スマホアプリ)でお金を借りることができる。

2のカードレスに対応しているカードローンは、スマホアプリの機能が充実していて、ローンカードを使わなくてもスマホアプリだけでコンビニのATMからお金を借りることができます

カードを受け取るために店舗に行くのは嫌だ、郵送されてくるのが困るという人は、カードレスに対応しているカードローンを選ぶとよいでしょう。カードが手元にないので、周囲にバレにくいというメリットがあります。

スマホアプリではどのようなことができるか(プロミスの場合)

先ほど説明したように、同じWeb完結と言っても、借入や返済がアプリ上でできるものや、申込だけはアプリでできるというものなど、その機能にはばらつきがあります。

以下では、大手消費者金融のひとつであるプロミスのアプリを例にして、カードローンのスマホアプリでどのようなことができるのかを簡単にまとめました。

プロミスのアプリローンは、カードレスに対応しているため、スマホアプリだけでお金を借りることができるのが特徴です。

プロミスのスマホアプリでできること

  • 新規申込
  • 必要書類提出
  • 審査完了通知の受け取り
  • 借入
  • 返済
  • クーポンの受け取り

これはプロミスが提供している「アプリローン」の内容の一部です。カードローンの申込だけでなく、借入、返済までの一通りの手続きがスマホ1台で完結するようになっています。

プロミスのように、スマホだけで完結する場合には、

  • 周囲にバレにくい
  • 利便性が高い

というメリットがあるといえそうです。

普段からスマホを使い慣れていて、アプリ上で個人情報の入力をすることに抵抗がない人であれば、カードローン利用時には積極的にアプリを利用するとよいでしょう。

スマホでお金を借りることに何となく不安が残る人は、スマホアプリでお金を借りる注意点を先に確認してみてください。

スマホアプリでお金を借りる際の注意点

アプリを使ってお金を借りたい人向けのカードローン

「今日中にどうしてもお金が必要…!」

「借りるときに使うカードの存在が家族に見つかると困る…」

プロミスのように、アプリだけでお金を借りるカードローンを選びたい人は、大手消費者金融のカードローンのアプリを使ってお金を借りるとよいでしょう。

大手消費者金融のカードローンのアプリがよい理由

  • 即日融資に対応している
  • 銀行のスマホアプリと比較した時にアプリの利便性が高い

銀行のカードローンは、スマホアプリを利用したとしても融資までに数日から2週間程度かかることがあります。

しかし、大手消費者金融のカードローンであれば、最短即日の融資が可能です。

また、利便性に関して具体的には、大手消費者金融の場合にはローン専用のカードを発行しなくても、スマホさえあればATMでお金を借りることが可能なところがあります。

続いて、9つの銀行と大手消費者金融のカードローンのスマホアプリの機能を比較した結果、即日融資に対応している大手消費者金融の中からさらに厳選し、

  • 新規申込(申込と書類送付)がアプリで完結する
  • カードレス(スマホATM)に対応している
  • 特に利便性が高いと評価できる

このようなカードローンを3つを紹介していきます。

9つのカードローンの比較詳細はこちら

(1)プロミスの「アプリローン」

アプリでの新規申込 スマホATM その他
アプリ内で利用状況の確認ができる

プロミスのアプリローンを利用して、Web完結を選択すれば、無人契約機に行かなくてもセブン銀行のスマホATM取引でお金を借りることができます。

新規申込から借入、返済、利用状況の確認や増額申請まですべてをアプリ上で完結できます

さらに、

  • 三井住友VISAプリペイドへのチャージ
  • お得なクーポンの発行
  • 各種シミュレーションサービス

など、他のカードローンのアプリにはないような機能も搭載されており、紹介する中では特に利便性が高いアプリといえそうです。

プロミス

  • 原則24時間振込も可能
  • 最短1時間で借りることも可能
  • 郵送物なし・カードレスのWeb完結も可能なので、家族などに知られることなく、借り入れが可能です。

(2)アイフル

アプリでの新規申込 スマホATM その他
アプリ内で利用状況の確認ができる

アイフルもプロミスと同じようにスマホアプリで申込から借入、返済まで対応しています。

特徴的な付帯サービスとしては融資が可能かどうか判断できる「1秒診断」というコンテンツがアプリに搭載されていることです。

追加の借入を検討する場合に便利に使うことができるでしょう。

アイフル

  • 最短30分審査&最短1時間融資!必要な資金が、すぐに手に入る可能性が高い
  • Webからの申込後、専用電話への連絡で優先的に審査を開始
  • はじめての利用なら最大30日間金利ゼロ円

(3)レイクALSAの「e-アルサ」

アプリでの新規申込 スマホATM その他
アプリ内で利用状況の確認ができる

レイクALSAの公式アプリ「e-アルサ」でも他の2つのカードローンのアプリと同じく、申込から借入返済までスマホアプリで完結できます。

特徴的な付帯機能はありませんが、利用状況の確認や増額申請もアプリ内でできるため、ほとんど問題はありません。

レイクALSA

  • 初めての契約ならうれしい特典あり
  • Webで申し込むと60日間特典
  • 借入額5万円までなら180日間特典

9つのカードローンのスマホアプリを比較

より詳細なアプリの機能を比較してから選びたいという人に向けて、以下の9つの消費者金融と銀行のカードローンについて機能比較をしてみました。

スマホアプリに対応しているかどうか、スマホアプリにどのような機能があるかの詳細を確認して、自分に合ったカードローンを選んでみてください。

今回調査したカードローン

  • アコム
  • アイフル
  • レイクALSA
  • SMBCモビット
  • プロミス
  • 楽天銀行スーパーローン
  • みずほ銀行カードローン
  • 三井住友銀行カードローン
  • 三菱UFJ銀行カードローン

各カードローンのスマホアプリ一覧

まず、各カードローンがスマホアプリを用意しているかどうかを確認しましょう。

カードローンのスマホアプリの対応状況

カードローン スマホアプリの有無 アプリ名
アコム アコムナビ
アイフル アイフル
レイクALSA e-アルサ
SMBCモビット SMBCモビット公式スマホアプリ
プロミス プロミスのアプリローン
楽天銀行スーパーローン 楽天銀行アプリ
みずほ銀行カードローン ・みずほ銀行ダイレクト
・口座開設&マイナンバーお届けアプリ
三井住友銀行カードローン 三井住友銀行のカードローン
三菱UFJ銀行カードローン 三菱UFJ銀行 バンクイック

※(△)はカードローン専用のアプリがない場合でも、同会社が提供している他のサービスのアプリを共通して利用できる場合を示しています。

このように、大手消費者金融や銀行であればほとんどのカードローンがスマホアプリに対応しています。

しかし、銀行のカードローンの中には、銀行のアプリはあってもカードローン専用のアプリはない場合などがあります。

このように、アプリによってもできることには大きな差があるので、続いて詳細な機能の比較をしていきましょう。

各カードローンのスマホアプリの機能比較

以下の機能について、1つ1つ比較をしていきます。

カードローンのスマホアプリの機能比較項目

  • 新規申込、書類送付に対応しているか
  • アプリで借入、返済ができるか
  • カードレス(スマホATM)に対応しているか
  • その他の機能には何があるか

スマホアプリの申込と書類提出機能比較

カードローン アプリからの新規申込 アプリからの書類提出
アコム ×
アプリ内ボタンから外部インターネットサイト上で申込
アイフル
運転免許証読み取り機能付き(氏名、生年月日、住所の手入力が不要)
レイクALSA
SMBCモビット ×
インターネットサイト上で申込(スマホ可)
プロミス
入力サポート機能付き
楽天銀行スーパーローン
既に楽天銀行の口座がある人は情報入力不要
みずほ銀行カードローン ×
インターネットサイト上で申込(スマホ可)
三井住友銀行カードローン
三菱UFJ銀行カードローン

スマホアプリ内でカードローンの新規申込が完結するのは、

  • アイフル
  • レイクALSA
  • プロミス
  • 楽天銀行スーパーローン
  • 三井住友銀行カードローン
  • 三菱UFJ銀行カードローン

のアプリです。

その他のカードローンについても、アプリは使わなくてもスマホがあればWeb上で申込が完結するようになっています。

よって、「スマホがあれば申込ができる」ことには変わりはありません。

スマホアプリの借入と返済機能比較

カードローン アプリでの借入 アプリでの返済
アコム ×
インターネットサイトからの振込による借入は可能(スマホ可)
×
インターネットサイトからの振込による返済は可能
(スマホ可)
アイフル
・インターネットサイトからの振込による借入
・スマホATM取引で借入(カードレスでセブン銀行で借入)

・インターネット返済(自分の銀行口座からアイフルへの振込による返済)
・スマホATM取引で返済(カードレスでセブン銀行ATMで返済)
レイクALSA

・振込キャッシング(自分の銀行口座への振込による借入) ・スマホATM取引で借入(カードレスでセブン銀行で借入)

・インターネット返済(自分の銀行口座からレイクALSAへの振込による返済)
・スマホATM取引で返済(カードレスでセブン銀行ATMで返済)
SMBCモビット
・振込キャッシング(自分の銀行口座への振込による借入)
・スマホATM取引で借入(カードレスでセブン銀行で借入)

・インターネット返済(自分の銀行口座からSMBCモビットへの振込による返済)
・スマホATM取引で返済(カードレスでセブン銀行ATMで返済)
プロミス
・振込キャッシング(自分の銀行口座への振込による借入)
・スマホATM取引で借入(カードレスでセブン銀行で借入)

・インターネット返済(自分の銀行口座からプロミスへの振込による返済)
・スマホATM取引で返済(カードレスでセブン銀行ATMで返済)
楽天銀行スーパーローン
振込キャッシング(自分の銀行口座への振込による借入)

インターネット返済(自分の銀行口座から楽天銀行への振込による返済)
みずほ銀行カードローン ×
インターネットサイトからの振込による借入は可能(スマホ可)

インターネット返済(自分の銀行口座からみずほ銀行への振込による返済)
三井住友銀行カードローン ×
インターネットサイトからの振込による借入は可能(スマホ可)
×
・インターネットサイトからの振込による返済は可能(スマホ可)
三菱UFJ銀行カードローン ×
インターネットサイトからの振込による借入は可能(スマホ可)
×
・インターネットサイトからの振込による返済は可能(スマホ可)

スマホアプリでの借入や返済については、大きく分けて以下の2つのパターンがあります。

  • インターネット上で振込をするタイプ
  • スマホアプリを使ってATMから借入返済するタイプ

インターネットでの振込によって借入返済する場合には、アプリ上で対応している場合とアプリでは対応していない場合に分かれます。

上記の表では×が付いているカードローンでも、「アプリ上では振込に対応していないがスマホがあれば借入・返済ができる」という状態になっています。

また、スマホアプリを使ってATMから借入返済ができるのは、次に説明するカードレス機能のことを言います。

スマホアプリのカードレス対応状況

カードローン カードレス(スマホATM)
アコム ×
店舗、無人契約機、郵送にてカード受取
アイフル
セブン銀行ATMのみ対応
レイクALSA
セブン銀行ATMのみ対応
SMBCモビット
セブン銀行ATMのみ対応
プロミス
セブン銀行ATMのみ対応
楽天銀行スーパーローン ×
簡易書留にてカード受取
みずほ銀行カードローン ×
手持ちのキャッシュカードまたはカードローン専用のカードを利用
三井住友銀行カードローン ×
店舗または郵送にてカード受取
三菱UFJ銀行カードローン ×
店舗または郵送にてカード受取

カードレス(スマホATM)とは、カードローンのアプリだけを使ってATMからお金を借りることができるサービスのことです。ATMからお金を借りる際に通常必要なローン専用のカードが発行されないため、周囲にバレにくいという利点があります。

このカードレスに対応しているのは、大手消費者金融の中でも、アイフル、レイクALSA、SMBCモビット、プロミスのみです。

スマホアプリのその他の機能

カードローン その他の機能
アコム ・よくある質問の確認
・ローン計算(シミュレーション)
・ATM検索
・アコムHPへのリンク
アイフル ・利用情報の照会
・限度額変更の申し込み
・店舗検索
・返済シミュレーション
・1秒診断
・会員ページへの簡単ログイン(生体認証ログイン等)
レイクALSA ・利用情報の照会
・限度額変更の申込
・店舗検索
・返済シミュレーション
・生体認証ログイン
SMBCモビット ・利用情報の照会
・限度額変更の申込
・支払予定日登録
・返済方法変更
・オンライン本人確認
プロミス ・利用情報の照会
・限度額変更の申込
・店舗・ATM検索
・返済シミュレーション
・利息シミュレーション
・スムーズログイン(IDやカード番号のアプリへの保存)
・三井住友VISAプリペイドへのチャージ
・お得なクーポンの発行
楽天銀行スーパーローン ・利用情報の照会
・限度額変更の申込
・店舗・ATM検索
・その他銀行口座管理機能
みずほ銀行カードローン ・銀行口座の入出金明細確認
・振込
三井住友銀行カードローン ・返済シミュレーション
・店舗、ATM検索
三菱UFJ銀行カードローン ・返済シミュレーション
・借入診断

スマホアプリ内で利用残高などの確認ができるのは、大手消費者金融のアプリが多いようです。借入後の増額などにも対応しているところがあります。

銀行のカードローンのアプリは、申込時の利用に特化したアプリである傾向があるので、必要最低限の機能に絞られているようです。

スマホアプリでお金を借りる流れ

ここでは、プロミスのアプリローンを使って、申込からお金を借りて返済することを想定してみましょう。一連の流れを説明します。

スマホアプリでお金を借りる流れ

申込

App StoreまたはGoogle Playから「プロミスのアプリローン」をダウンロードします。

アプリ上では、新規申込画面があるので、必要な項目を入力して、アプリ内のカメラで本人確認書類や収入証明書を送付すれば簡単に申込が完了します。

また、免許証や名刺を使えば、氏名や住所などの入力を省略することができます。

審査

プロミスのアプリを使って申し込んだら、審査が完了するのを待ちます。審査は最短1時間で完了し、アプリ上に通知が来ます。無事審査に通ればその時点からお金を借りることができます。

ATMを操作して借入

プロミスのアプリを使ってお金を借りる方法には2つあります。

  • 振込キャッシングでお金を借りる
  • スマホATMを利用してお金を借りる

振込キャッシングを利用する場合には、アプリ上で銀行口座への振込を依頼します。

スマホATMが利用できるのはセブン銀行ATMのみです。セブン銀行のATMに行ったら、ATMに表示されるQRコードをアプリに読み込み、アプリに表示されるワンタイム暗証番号などの入力操作を行うだけ借入が完了します。

具体的には、以下の手順で借入を進めていきます。

プロミス「スマホATMの使い方」

返済

返済も、インターネットサイト上で振込を行う方法と、ATMで返済を行う方法の2つがあります。

どちらも借入を行うときと同じ手順でできるようになっています。スマホATMを利用して返済する際には、上記の手順5で「入金」を選択します。

スマホを使ってお金を借りる場合の注意点

「スマホだと気軽に借りられるからついつい使い過ぎちゃいそう…」

「アプリで個人情報を入力するのは何となく怖い…」

スマホを使ってお金を借りる場合には、個人情報の取り扱いや利用に関してより慎重にならなければいけません。

気軽に利用できる一方、ついつい借り過ぎてしまったり、うっかり必要な手続きや返済を忘れてしまうリスクも考えられます。

追加の借入には気を付ける

カードローンは限度額の範囲内なら借入と返済を繰り返し行うことができるのが特徴のひとつです。

さらに、スマホ上で簡単にお金を借りられるとなると、気軽に何度も追加の借入がしやすくなります。

しかし、追加の借入を繰り返すことで、借入総額や利息金額が把握できなくなってくるリスクがあります。カードローンには必ず利息が発生するので、これまでいくら返済したのか、利息はいくらかかっているのかなどが把握できなくなってくると大変危険です。

ついつい借り過ぎて返済不能な状態にならないよう、スマホで気軽に借りられるとはいえあらかじめ必要な金額のみを借りることをおすすめします。

借入残高と口座残高を常に確認しておく

返済方法を口座振替に設定すればわざわざATMに返済に行く必要がありません。しかし、口座振替を希望する場合には、残高不足に気を付けましょう

残高不足によって延滞してしまうと、遅延損害金が発生します。また、すぐに延滞が解消されなければ催促の連絡が来ることもあり、その場合には周囲にバレてしまうリスクもあります。

口座振替の設定をしなくても、先ほど説明したように借入総額や自分の返済状況を把握しておくことは重要ですので、口座残高は常に気にしておきましょう。

個人情報の取扱には気を付ける

アプリに個人情報を入力しても情報漏えいの危険性が高いわけではありません。

むしろ、大手消費者金融や銀行のシステム上ではそのようなリスクは限りなく少ないでしょう。

また、ログイン時にパスワードを一定回数間違えるとロックがかかる仕様になっているものもあります。

しかし、申込時の個人情報の入力や、アプリの操作、IDやパスワードの管理には十分気を付けましょう。

不正アクセスの原因は、スマホの置忘れやパスワードや個人情報の管理ミスがほとんどです。

この記事のまとめ

この記事で紹介したようなスマホアプリなら、バレずに気軽にお金を借りることができます。中でもスマホATMに対応しているカードローンはカードが不要なので便利だと感じるはずです。借り過ぎや個人情報の管理には十分に気を付けて利用しましょう。

関連記事

クレジットカードでお金を借りるとは?キャッシング枠を利用するメ…

「クレジットカードでお金を借りるってどういうこと?」

更新日:2020-08-20

今すぐお金を借りるには?今日すぐに融資してもらえる方法

少額借りてすぐに返すなら、金利や世間体などは心配いりません。この記事では急にお金が必要となった場…

更新日:2020-06-04

はじめての人がアコムでお金を借りる3つの理由

「お金を借りたいんだけど、CMでよく見かけるアコムってどうなのかな?」…

更新日:2020-07-20

お金を借りる審査に落ちる人の5つの特徴と「審査甘い」がダメな理由

「急にまとまったお金が必要になったけど、審査に自信ない...。」

更新日:2018-08-09

お金を借りると返済が大変?知っておきたいカードローンの返済方式

「消費者金融からお金を借りたら返済が終わらないって聞いたけど本当?」

更新日:2020-08-19

お金がないときはどうする?緊急時の乗り切り方

「給料日までお金がない…予定もあるけどどうやって乗り切ろう…」

更新日:2020-07-31