更新日:2020-01-29

ろうきんでお金を借りる方法は?メリット・デメリットを解説

ろうきんからお金を借りる

「ろうきんの銀行口座を持っているけどお金を借りるにはどうしたらいいの?」

「ろうきんからお金を借りるのと他の金融機関で借りる場合の違いは?」

この記事では、ろうきんからお金を借りる際の各種条件やメリット・デメリットを解説します。

また、ろうきんと他の金融機関の違いも説明しているので、初めてお金を借りる人で借入先に悩んでいる人は参考にしてみてください。

ろうきんは低金利でお金を借りられるが条件が厳しい

  • ろうきんは営利を目的としない金融機関のこと
  • ろうきんからお金を借りるには各種ローンやマイプランというカードローンを申し込む
  • ろうきんのマイプランは通常の金融機関と比べて低金利だが会員しか申し込めないなどの条件がある
  • 即日借りたい場合などは別の方法を検討しよう

※新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、掲載カードローン各社の営業時間等が変更になっている場合があります。詳細は各社公式サイトをご確認ください

ろうきんとはどのような金融機関か

ろうきんとはどのような金融機関か

出典:ろうきんのプロフィール

ろうきんとは
労働組合、生活協同組合、労働者など、出資をし会員となった団体や個人により運営されている金融機関のこと。業務内容は通常の銀行と変わらないが、営利目的ではないことが特徴。労働金庫の略称でひらがなで「ろうきん」と略されていることが多い。

労働組合や生活協同組合(生協)、出資、会員、営利目的ではないなどの難しい言葉が並びますが、通常の民間の金融機関とは少し異なることが分かります。

続いて、銀行と比較しながら、ろうきんの特徴をさらに詳しく見ていきましょう。

ろうきんの特徴と銀行との違い

ろうきんの特徴を一言で表すと、「ろうきんは営利を目的とせず、労働者のために融資を行っている」と説明できます。

銀行との具体的な違いは以下の表の通りです。

ろうきんと銀行の違い

ろうきん 銀行
組織 共同組織。 ろうきんの会員(利用者)は運営に参加できる。 株式会社。 株主だけが運営に参加できる。
利益 営利を目的にせず、利益は会員に還元 営利を目的とし、利益は株主にのみ還元
融資先 労働者が中心 企業が中心

ろうきんを運営している労働組合や生協、または個人が出資していることが特徴で、営利を目的としないために、金利が低く設定されているなど、働く一般の人には嬉しいサービスが充実しています。

ろうきんが行っている金融業務

営利を目的とせず、労働機関や生活協同組合が運営している点などが通常の銀行と異なるろうきんですが、業務内容は通常の銀行と変わりません。

お金を借りたい場合にも、銀行と同じように住宅ローンや教育ローン、カードローンなどを提供しています

ろうきんの金融業務の一例

  • 預金管理
  • 各種ローンサービスの提供
  • 投資商品の提供
など

ろうきんでお金を借りるための条件

「労働組合に所属していないとろうきんからお金を借りられないの?」

「住んでいる地域にろうきんがない場合は?」

ろうきんでお金を借りるには、ろうきんの会員である必要があります

ろうきんの会員にならないとろうきんからお金を貸してもらえませんが、一般の労働者であってもろうきんの会員となることは可能です。

また、住んでいる地域や勤めている地域にろうきんを見かけたことがないという人でも安心してください。ろうきんは日本全国ほとんどすべてのエリアを対象にしています

ろうきんの会員になるための条件と、ろうきんの対象エリアを詳しく確認していきましょう。

ろうきんの会員になるには

以下のうちどれか1つの条件に当てはまっていれば、ろうきんの会員としてお金を借りることができます。

ろうきんの会員3パターン

会員 詳細 条件
(1)団体会員の構成員 労働組合に加入している会社の従業員 所属している労働組合がろうきんに出資していること
(2)生協会員とその家族 生協の会員本人と、生計を共にしている家族 所属している生協がろうきんに出資していること
(3)一般の労働者 ろうきんの営業地域に居住または勤めている人す 中央ろうきん友の会に加入する。または、個人会員として出資する。

労働組合や生協に所属していない一般の労働者の場合でも、ろうきんの営業地域に住んでいるか、勤めている人であれば会員になることができます。

一般の人がろうきんに加入するため条件は以下のようになっています。

一般の労働者がろうきんの会員になるための条件詳細

・中央ろうきん友の会(入会金・年会費無料)に加入する
または、
・個人会員として出資する(最低出資金1,000円)

預金のみの場合にはろうきんの会員にならなくても利用できるため、ろうきんでお金を借りたい人で現在ろうきんの預金口座を利用している、という人は会員になっているかどうかを確認しましょう

ろうきんが対象としている都道府県

ろうきんのでお金を借りるには、ろうきんのある地域に住所を持っているか勤めていることが条件です。

ろうきんは日本全国を13の地区に分けて設置されており、全部で627の店舗があります。対象エリアも、以下のようにすべての都道府県を網羅しているので安心してください。

ろうきんの対象エリア

ろうきん 対象エリア
北海道ろうきん 北海道
東北ろうきん 青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県
中央ろうきん 茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・山梨県
新潟ろうきん 新潟県
長野ろうきん 長野県
静岡ろうきん 静岡県
北陸ろうきん 富山県・石川県・福井県
東海ろうきん 愛知県・岐阜県・三重県
近畿ろうきん 滋賀県・奈良県・京都府・大阪府・和歌山県・兵庫県
中国ろうきん 鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県
四国ろうきん 徳島県・香川県・愛媛県・高知県
九州ろうきん 福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県
沖縄ろうきん 沖縄県

ろうきんのカードローン「マイプラン」の詳細

ろうきんの会員であることが確認出来たら、ろうきんが提供しているカードローン「マイプラン」でお金を借りられる可能性があります。

マイプランは、他の金融機関が提供しているカードローンと同じく、原則用途自由で借りられるカードローンです。

ここからは、マイプランの申込条件や金利、借りられる金額などを見ていきましょう。

マイプランの申込条件

ろうきんのカードローン「マイプラン」に申し込むことができるのは、以下の条件を満たした人のみです。

申込条件

  1. 満18歳以上満65歳未満
  2. ろうきんの会員である
  3. 居住地か勤め先がろうきんの営業区内にある
  4. 同一勤務先に1年以上勤務している(自営業の場合は原則3年以上同一事業をやっている)
  5. 安定継続した年収が150万円以上ある

銀行や消費者金融のカードローン申込条件に比べて、詳細な条件が課されているのが特徴です。

マイプランの金利

ろうきんは営利を目的としていないということもあり、低金利でお金を借りることができるのが特徴です。また、以下の表の通り、会員の種別ごとに金利が異なります。

ろうきん会員別の適用金利

会員種別 下限金利 上限金利
団体会員の構成員 年3.875% 年7.075%
生協会員の組合員とその家族 年4.055% 年7.255%
一般の労働者 年5.275% 年8.475%

マイプランの融資可能額

ろうきん会員別の融資可能額

会員種別 融資限度額
団体会員の構成員 10万円~500万円
生協会員の組合員とその家族 10万円~500万円
一般の労働者 10万円~100万円

所属している会員や、審査の結果によって融資可能額は異なりますが、団体会員の場合には最高500万円までお金を借りることができます。

※300万円以上の融資には別途申込条件があります。

一般の労働者の融資限度額は100万円です。

ろうきんでお金を借りるメリット・デメリット

ろうきんのカードローン「マイプラン」の詳細を理解したところで、ろうきんからお金を借りる方法のメリットとデメリットをまとめました。

ろうきんでお金を借りるメリット

ろうきんでお金を借りるメリットは、金利が低いことです。銀行や消費者金融のカードローンと比べると以下のようになります。

カードローンの金利

金融機関 カードローン 金利
ろうきん マイプラン 年3.875%~年7.075%
※団体会員の場合
銀行 三菱UFJ銀行カードローン 年1.8%~14.6%
消費者金融 アコム 年3.0%~18.0%

特に、ろうきんの団体会員の場合には10%以下の金利でお金を借りることができます。金利を抑えることが最優先である、という場合にはろうきんからお金を借りるメリットは大きいでしょう。

ろうきんでお金を借りることのデメリット

逆に、金利が低いことを除いて、利便性の面ではデメリットが目立つのがろうきんのマイプランの特徴です。

ろうきんでお金を借りることのデメリットは以下の3つです。

  1. 融資までに時間がかかる
  2. 申込条件が厳しい
  3. 所属している団体や地域によって貸付条件が異なる場合がある

それぞれ詳しく見ていきましょう。

デメリット(1)融資までに時間がかかる

ろうきんでお金を借りる場合、申込内容や審査の状況によって異なりますが、2週間~4週間程度かかるようです。今すぐにお金が必要な場合にはろうきんは適していないでしょう

また、銀行や消費者金融のカードローンがWebや電話で申込手続きが完了するものが多いのに対し、ろうきんは本契約のために来店の必要があります。

カードローンの融資までの時間

カードローン 融資までの時間
ろうきんのカードローン 2週間~4週間程度
銀行のカードローン 数日~2週間程度
消費者金融のカードローン 最短即日融資可能なところもある

デメリット(2)申込条件が厳しい

ろうきんでお金を借りる場合の申込条件として以下の5つを紹介しました。

ろうきんのマイプランの申込条件

  1. 満18歳以上満65歳未満
  2. ろうきんの会員である
  3. 居住地か勤め先がろうきんの営業区内にある
  4. 同一勤務先に1年以上勤務している(自営業の場合は原則3年以上同一事業をやっている)
  5. 安定継続した年収が150万円以上ある

これらは、銀行や消費者金融のカードローンに申し込む場合の条件と比較すると、非常に細かい条件が指定されていることが分かります。

低金利で貸付けを行っているので、条件や審査が厳しく行われる傾向にあるのでしょう。

銀行や消費者金融のカードローンに申し込むための条件は以下の2つのみなので、ろうきんのマイプランの申込条件に当てはまらない人は銀行や消費者金融のカードローンを申し込むと良いでしょう。

銀行や消費者金融のカードローンの申込条件

  • 20歳以上であること
  • 安定した収入があること

(3)所属している団体や地域によって貸付条件が異なる場合がある

ろうきんには全国に13の金庫があり、それぞれのろうきんで貸付けの内容が異なる可能性があります。

また、ろうきんの公式ホームページには、ろうきんの会員であっても、所属している労働組合や生活協同組合によっては融資の内容が異なる可能性があることが記載されています。

詳細を確認するには、所属している労働組合や生協団体へ問い合わせが必要だったり、住んでいる地域や勤めている地域のろうきんの窓口に出向く必要があるので、不便と感じる場合が多いでしょう。

ろうきんでお金を借りるのに向いている人

ろうきんの特徴や、ろうきんでお金を借りるメリット、デメリットを踏まえて、ろうきんでお金を借りるのに向いている人の特徴をまとめました。

ろうきんでお金を借りるのに向いている人

  • 既にろうきんの会員になっている人
  • お金を必要とする目的が明確な人
  • 借入の予定が少し先で借入に緊急を要さない人
  • 過去に借入や滞納の履歴がない人
  • 収入が安定している人

ろうきんのマイプランは低金利なだけに審査や申込条件が厳格で、融資までに時間がかかります。

審査に通る自信があり、時間がかかってもいいから低金利で借りたいという人には向いているでしょう。

それ以外の場合には、わざわざろうきんに出資して会員になるほどのメリットはないと言えます。

緊急を要するような支払いがある場合や、既に今月の生活費が足りない場合などには適していません。

ろうきん以外でお金を借りる方法はこちら

ろうきんでお金を借りる方法・手順

ろうきんのマイプランに申し込むには、インターネットから申し込む方法と、ろうきんに来店して申し込む方法があります。

インターネットから申し込む場合の流れ

  1. ろうきんのホームページより仮審査を申し込む
  2. 営業店から仮審査結果の連絡がある
  3. 審査に通れば正式な申込みをする
  4. 本審査

インターネットからの申込の場合には、仮審査の前に、自宅や勤務先に申込確認の電話が行くことがあります。

また、すべてインターネットで完結するわけではなく、正式な申込の際には必要書類を持って営業店の窓口に行く必要があります

一部の会員はインターネットから仮申込ができない場合があるのでその場合は来店して申し込むことになります。

来店で申し込む場合の流れ

  1. 来店して仮審査申込
  2. 営業店から仮審査結果の連絡がある
  3. 審査に通れば正式な申込みをする
  4. 本審査

来店して申し込む場合も、インターネットによる手続きと大きく変わりません。来店する手間は増えますが、仮審査と本審査が行われる点は同じなので、融資までの期間も同じようにかかります。

ろうきん会員でない場合などに他にも検討したいカードローン

ろうきんでお金を借りるのに向いている人の特徴に当てはまらなかった人は、ろうきんではなく別の金融機関からお金を借りることを検討しましょう。具体的には以下のような場合です。

ろうきん以外からお金を借りるのに向いている人

  • 即日お金が必要な予定がある
  • 周囲にバレずにお金を借りたい
  • 過去または現在他社からの借り入れがあり審査が不安
  • 単発的にお金が必要ですぐに返す予定である
  • 安心感のあるところでお金を借りたい

続いて、このような人に検討してほしいカードローンを2社紹介します。

今すぐお金を借りるなら最短1時間審査のプロミス

「即日お金を借りられるところはないかな?」

「郵送物などで家族にバレると困る…」

このような人は消費者金融のカードローンを検討してみてください。ろうきんや銀行での審査には時間がかかりますが、消費者金融のカードローンは即日融資に対応しているところが多いのです。

特に、プロミスは審査などを含めて最短1時間でお金を借りられる可能性があります

さらに、契約書類などの郵送物がきっかけで周囲にバレてしまうこともありますが、プロミスはWebからの申込なら郵便物なしです

申込者の事情を考慮した対応を行ってくれるので安心ですね。

プロミスの特徴

  • Webから申し込めば最短1時間で借りることもできる
  • 自分のいつもの口座に振り込んでもらえる
  • Web完結なら郵送物なし・カードレスだから家族に知られにくい
  • はじめての利用なら最大30日間利息0円(メールアドレスの登録とWeb明細の利用が必要)

プロミス

  • 原則24時間振込も可能
  • 最短1時間で借りることも可能
  • 郵送物なし・カードレスのWeb完結も可能なので、家族などに知られることなく、借り入れが可能です。

大手銀行の安心感を求めるなら三菱UFJ銀行カードローン

「消費者金融でお金を借りるのは抵抗がある…」

三菱UFJ銀行カードローンの金利は、年1.8%~14.6%となっています。ろうきんの金利よりは高く感じるかもしれませんが、消費者金融のカードローンで借りるよりは金利を抑えることができます

大手銀行が提供しているカードローンなので安心感もありますね。

残念ながら、銀行のカードローンは即日融資には対応していませんが、数日から2週間程度であれば待てるという人は申し込んでみると良いでしょう。

三菱UFJ銀行カードローンは、Webから申し込んだ後、全国にあるテレビ窓口でカードを発行できます(カード発行は申込の翌日以降)。

その際に運転免許証を持っていくと、 自宅への郵送物を無しにすることができるため、家族に知られる可能性は低くなるでしょう。

三菱UFJ銀行カードローン

  • 銀行内にあるテレビ窓口でカード発行可能(近くに銀行がなくてもWebで手続き完了できる)
  • 大手銀行ならではの金利
  • 全国の提携コンビニATM手数料が無料

三菱UFJ銀行カードローン

  • 利用限度額:10万~500万円
  • 三菱UFJ銀行の口座新規開設不要
  • 借入状況によっては返済は月1,000円からOK

この記事のまとめ

ろうきんでは低金利でお金を借りることができますが、借入の条件が厳しく融資までの時間や手間がかかるのが特徴です。 急を要している場合や、周囲にバレたくないなどの事情がある人は、柔軟に対応してくれる可能性のある消費者金融や銀行のカードローンを検討してみるのも良いでしょう。

関連記事

はじめての人がアコムでお金を借りる3つの理由

「お金を借りたいんだけど、CMでよく見かけるアコムってどうなのかな?」…

更新日:2020-07-20

即日安心してお金を借りるなら大手消費者金融がいい理由

「お金を借りるのは初めてなので安心できる金融機関がいい!」「

更新日:2020-03-04

銀行からお金を借りる方法は?銀行のメリットや金利などを比較

「生活費が足りない…こんな理由でも銀行からお金を借りられるの?」

更新日:2020-06-22

みずほ銀行カードローンの審査、融資までの時間を徹底調査

「みずほ銀行の審査時間ってどのくらいかかるの…?」「

更新日:2020-07-14

10万円借りるのにおすすめの方法は?

「今月は支払いやイベントが重なったのでまとまったお金が借りられると助かる…

更新日:2020-07-17

バンクイックの審査時間はどれくらい?申込方法によって差はある?

「すぐ借りたい!けど審査時間はどれくらいかかるのかな…」 「

更新日:2020-07-01