ココに注意!消費者金融キャッシングのデメリットを見ておこう

消費者金融キャッシングのデメリットについて

まずはじめに

消費者金融のキャッシングは、ネットやお近くのATMで簡単に借り入れや返済ができ、

審査にも通りやすいなど利便性の高さが魅力ですよね。

簡単なメリットがあるがためにデメリットも生じます。

デメリットについてもきちんと理解しておかなければ、のちに苦しい思いをしなくても済むことがありますので

このページは消費者金融のデメリットや危険性について知っておきましょう。

金利が銀行より高い

消費者金融キャッシングのデメリットといえば、やはりその金利の高さですよね。

銀行のカードローンの最高金利は15%前後で設定されていることがありますし、さらに最近では低金利の商品が増えてきています、

消費者金融の場合は最高金利18%が一般的なので、銀行に約3%高いというわけです。

たった3%くらい!と思われるかもしれませんが、20万円1年間借りた時に6000円の返済額の差がでます。

毎月10000円の返済をしても20万円の借金の返済は一年で終わっていません。

それなのに6000円の金利分、約一か月分の返済が無駄になってしまっています。

たった3%ですが、されど3%です。

特に50万円以下の借り入れなど少額借り入れでは、どうしても金利が高く設定されるものですが、

定額返済の導入によって返済期間が長くなりやすいため、金利の高さは利用者にとって大変負担が大きいといえるでしょう。

審査が通るのであれば、低金利の銀行ローン選んでほしいところです。

借金をしていることの希薄化

お金を借りることへ慣れてくる

最初にお金を借りるときには非常にハードルが高い状況で、気持ち的にもドキドキするでしょう。

なにかいけないハードルを越えてしまったような・・・

理由なく借り入れする人はいませんから、しかたなく初回の借り入れをして返済をして、「ほっ」とする。

またなにか借りる機会にはすでにカードがありますから、ATMにいく。

そして、なんだかキャッシングカードが、自分の銀行口座のキャッシュカードのような感覚になっていく。

当初そんなことはありえないと誰もが考えることですが、感覚が変わっていく人が実に多いのは事実としてあります。

キャッシングやカードローンはとても便利で本当に助かるサービスです。

しかし、借金してるんだ!という感覚は忘れないようにしましょう。

そして早く返済をするということを心がけてくださいね。

借入額が制限される

借りたい時でも上限がある

消費者金融は「貸金業」なので、「貸金業法」に定められた「総量規制」を遵守しなければなりません。

「総量規制」とは「年収の3分の1以上」の個人貸し付けを禁じた法律なので、

利用者は借り入れできる金額に制限があります。

高額な借り入れが必要といった場合に消費者金融の融資限度でサービスが利用できず、不便さを感じることでしょう。

どうしても高額の借り入れをする際は「総量規制外」の銀行の融資はしてもらえないか相談してみましょう。

一気にローン申込みなどすると、申し込みブラックの危険性もありますので慎重に!

消費者金融へのイメージ

世間体

やはり消費者金融からお金を借りています!

という風に胸を張って周りに言える方はなかなかいませんよね。

彼女、彼氏、兄弟、家族 近くの人が借金を抱えているというのは心象があまりよいとはいえません。

最近では銀行のカードローンもネット貸付などやっていますので、世間体が気になる場合のファーストチョイスは銀行がベストでしょう。

しかし、短期、少額の借り入れの際にお得な消費者金融の無利息期間サービスなどが受けられませんし、

急ぎの際の即日融資も消費者金融のほうが断然強いということで、

やはり利便性か、金利と安心感かという二択になってきますね。

現在の状況において正しいローンの選択をしていてくださいね。

今日、今すぐにお金を借りたいなら!

楽天会員ならココ!ネット銀行ならではの金利

みずほ銀行

安心の大手銀行で借りたいなら!

みずほ銀行

関連記事

銀行からお金を借りる|融資方法3つと必ず押さえるべき審査条件4つ

「銀行からお金を借りたいけどどうやって借りたらいいのかな…」 「…

1万・2万・3万円借りたい!最短で借りる方法2選と知るべきリスク

「断れない飲み会が突然…手持ちが…。1万円借りたい…」 「

お金を借りる時に審査に通らない理由は?最終手段とおすすめ借入先

「お金借りたいのに審査に落ちた…」「なんで審査落ち…

今日中に5万円借りたいなら絶対NG!カードローン審査3つのタブー

「支払いの期日が迫ってるけど、急に出費の予定が...」 「

年金受給者がお金を借りる方法2パターン~65歳以上OKの融資も!

「年金をもらって生活しているけど、お金を借りることってできるの...?…