今日中に5万円借りたいなら絶対NG!カードローン申込3つの注意点

急な出費が必要になったけど、月末の引き落としも迫っている…
すぐ返すから5万円ぐらい借りられないかな..
すぐにお金を借りられるところとして、おすすめなのがカードローン。
条件次第では今日中にお金を借りることもできます。

しかし、今日中に5万円を借りたいなら次のことはしてはいけません

今日5万円を借りたい人がしてはいけないこと3つ

  • 申込の入力欄に間違った情報を記入する
  • 連絡先を自宅の電話番号にする
  • 借入希望額を50万円以上で設定する

カードローンの申込でこの3つをしてしまうと、審査が進まなかったり、落ちたりする可能性が高くなります。早くお金を借りたくて急いでいるのに、審査に落ちてしまっては意味がありません。

そうならないためにも、上の3点に注意して申し込むようにしましょう。

5万円借りたい人におすすめのカードローン

おすすめ度

プロミス

  • Webなら最短1時間で融資可能
  • 早くお金を借りたいなら公式HPにある「フル入力でお申込み」
  • 手続きが不安なら「カンタン入力でお申込み
  • 借入希望額は借入可能な最低金額で申し込むのがおすすめ

おすすめ度

三菱UFJ銀行カードローン

  • 申込はWebから24時間、土日でも受付ている
  • 1,000円単位で借入できるので、必要な分だけ借りられる
  • 三菱UFJ銀行の口座を持っていなくても申し込める&新規口座開設不要

今日5万円借りたい人がカードローン申込時に注意すべきこと3つ

カードローンにも最短即日で借りられるものと、即日では借りられないものがあります。即日融資可能なカードローンでも、夜遅くに申し込んだら審査が翌日以降になるので当日中には借りられません

他にも審査が進まず今日中に借りられないパターンがあるので、ここでは3つ紹介していきます。

今日中に5万円を借りられない3つのパターン

  1. 申込時の個人情報入力欄に間違った情報を記入する
  2. 連絡先を携帯ではなく自宅の電話番号にする
  3. 借入希望額を50万円以上で設定する

1つずつ説明していきます。

(1)申込時に間違った情報を入力すると審査が遅れる

Webからカードローンに申し込むときに間違った情報を入力すると、審査に時間がかかってしまい、その日に借りることができなくなる場合があります。

「間違った情報」とは、以下のどちらも指します。

  • 単純な入力ミス
  • 年収や他社からの借入などにおいて嘘の情報を入力

電話番号やメールアドレスなどの連絡先を間違えると、本人確認がとれずに審査が進みません。たとえ入力ミスであったとしても、銀行やカードローン会社は本人確認がとれない人にお金を貸すことはしないのです。

また、嘘の情報を入力しても、基本的にはバレると思ってください。

カードローン会社は過去の膨大な顧客データや信用情報機関に登録されている個人の信用情報を参考にして審査を進めています。そのため、ある程度正確な情報を予測できるのです。

審査に不利な情報はできるだけ隠したくなってしまいますが、少しでも怪しいと思われたら別途書類の提出を求められて審査が長引きますし、嘘をついたからといって審査に通る可能性は上がらないので注意してください

(2)連絡先を自宅の電話番号にすると外出時に連絡がとれないので審査が進まない

申込時に連絡先を自宅の電話番号にすると、審査が進まない可能性が高くなります。

なぜなら、電話で本人確認が取れない場合、審査がそこでストップしてしまうから。外出時に自宅に電話がかかってきても、電話を取ることはできませんよね。家族が代わりに出たとしても、それは「本人」確認として扱ってもらえないのです。

審査に時間がかかると、その日の振込可能時間を過ぎてしまい、実際に5万円を手にするのは次の日以降になってしまいます。

カードローンに申し込むときには、住所や電話番号を入力しますが、そのときに、カードローン会社からかけてほしい電話番号を連絡先として指定するように求められます。

今日中にお金を借りたければ、確実に連絡がとれる携帯電話などの番号を指定しましょう。

(3)借入希望額を高めにして申し込むとお金を手にするのが遅くなる?

借入希望額を50万円や100万円など高めに設定すると、通常より審査に時間がかかったり、落ちやすくなったりしてしまいます。

理由は以下の2つです。

  1. 収入証明書の提出が必要になるので、書類の準備に時間がかかるから
  2. 希望額が大きいほど慎重に審査が進められるので、審査の基準が上がるといえるから

カードローン申込時の必要書類については後から詳しく説明しますが、 借入希望額が50万円を超える場合は収入証明書が必要です。

カードローン申込で収入証明書が必要になる場合

  • 利用限度額(借入希望額)が50万円を超える場合
  • 他の貸金業者からの借入を合わせて100万円を超える場合
  • (就業状況の確認等、審査の過程で提出が求められる場合)

収入証明書とは、給与明細書や源泉徴収票です。すぐに準備できるならよいですが、会社に行かないと手に入らない場合は提出までに時間がかかってしまいます。

たとえ書類がすぐに準備できたとしても、希望額が高額だと審査に通りにくくなるといわれています。
お金を貸す側は、貸したお金が返ってこないことが一番怖いので、「高額を貸してちゃんと返してもらえるのか?」と、返済能力を見る目が厳しくなるのです。

限度額は多めの方が安心できるという気持ちも分かりますが、5万円程度の金額を借りるのであれば、「借入希望限度額」は、最低額(10万円ぐらい)を希望しておきましょう。

5万円借りたいときの注意点まとめ

してはいけないこと 対処法
(1)申込時に間違った個人情報を記入する 正しい情報を確実に記入する
(2)連絡先を自宅の電話番号にする 携帯番号など連絡が取れるものにする
(3)借入希望額を50万円以上にする 最低額(10万円ほど)に設定する

この3つを押さえたうえで、すぐに5万円借りたい人におすすめのカードローンを紹介します。

【今日5万円借りたい人へ】24時間申し込めるカードローンを紹介

ほとんどの大手消費者金融のキャッシングは、最短即日融資をうたっています。つまり、うまくいけば申し込んだその日のうちにお金が借りられるのです

申込方法は24時間受け付けているWeb申込がおすすめです。電話申込も可能ですが、ほとんどのカードローンやキャッシングで営業時間が決まっているので、注意してください。

以下、主なカードローンの電話受付時間を比較してみました。

カードローン電話受付時間

電話受付時間 詳細
三菱東京UFJ銀行バンクイックバナー 平日9:00~21:00、土・日・祝日9:00~17:00
アコムバナー 9:00~18:00
電話は24時間対応。ただし18時以降は翌日の回答となる。
プロミスバナー 9:00~22:00
SMBCモビットバナー 9:00~21:00
アイフルバナー 9:00~21:00
Web申込後に電話をかければ、優先的に審査を開始できる

もちろん、いずれもWebから24時間申し込めるので、自分に合った方法を選択してください。

5万円程度の少額融資であれば審査回答も比較的早い傾向にあります
最短30分で審査をしてくれるところもあるので、お金を借りたいと思ったその日に現金が手に入る確率が高いのです。

審査ができる時間や、実際にお金を振り込んでもらえる時間はカードローンによって違うので、すぐにお金がほしい人はできるだけ早く申し込むとよいでしょう。

では、上記で紹介したカードローンのうち、とりわけWeb申込が便利なものについて詳しく見ていきます。

テレビ窓口でカード発行!三菱UFJ銀行カードローン

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」は、三菱UFJ銀行のカードローンです。Webから申し込んだ後、仮審査の結果が電話できます。

通常、銀行のカードローンはカードが郵送されてくるのを待つしかありません。しかし、三菱UFJ銀行カードローンは直接テレビ窓口に行くことでその場でカードが受け取れるため、そのままお金を借りることができるのです。

銀行が開いていない15時以降や、土日もテレビ窓口の利用は可能です。

三菱UFJ銀行テレビ窓口の受付時間

受付時間
平日 9:00~20:00
土曜・祝日 10:00~18:00
日曜 10:00~17:00

ただし、銀行のカードローンを利用する際には、以下の点に注意が必要です。

2018年1月より、銀行のカードローンは即日融資停止となりました。銀行のカードローンの過剰融資が多重債務者を増加させている可能性を、金融庁に指摘されたためです。

銀行のカードローンは即日融資不可

どうしても今日中にお金が必要な場合は、最短即日融資も可能な消費者金融のカードローンの利用を検討しましょう。

最短1時間で借りられるプロミス!はじめての利用なら30日間の無利息期間

プロミスは、とにかく急ぎで借りたい人におすすめできる特徴を持っているカードローンです。

プロミスの特長

  • Web上で24時間申込可能
  • 審査回答は最短30分
  • 早ければ借入まで最短1時間でできる(場合によっては当日中の融資ができないこともあります)

また、はじめて利用する人は30日間無利息になることも、5万円借りたい人におすすめできるポイントです。

30日以内に全額返済すれば余分なお金は払わなくて済みますし、分割で払う場合でも、利息がかからない間にできるだけ返済してしまえば払う利息の合計は少なくなります。

契約時から無利息期間を計算するカードローンもある中、プロミスは初回「利用」から30日間なので、プロミスに申し込んで実際にお金を借りるまでに日にちが空いたとしても、借入をするまでは無利息期間のカウントが始まりません

無利息期間が適用されるには、

  • プロミスでの契約がはじめてであること
  • Eメールアドレスを登録すること
  • 書面の受取方法で「プロミスのホームページにて書面(Web明細)を確認」を選択すること

といった条件がついてくるので、必ず確認しておきましょう。

アイフルなら審査を早めてもらえる!?

アイフルは、審査を待つのが面倒な人におすすめです。ネットで申し込んだあと、アイフルに電話をすることで優先的に審査を開始してもらうことができます

アイフルの専用フリーダイヤル

  • 電話番号:0120-337-137(フリーダイヤル)
  • 受付時間:9:00~21:00

また、電話をかけた時点で審査結果が出ていた場合、電話口で審査結果を教えてもらえることもあります。とにかく急いでいる人にとってはありがたいサービスです。

アイフルにも、はじめての契約で最大30日間無利息のサービスがあります。上手に活用しましょう。

次に、カードローンを初めて利用する人に、今日借りられる申込方法を紹介していきます。

今日中に5万円を借りるならWeb申込がおすすめ!申込手順をチェック

5万円をできるだけ早く借りたいなら、24時間申込を受け付けているWeb申込がよいでしょう。

申込4ステップ

Web申込で借りるまでの手順6つ

  1. 申込フォームに入力
  2. ホームページから申込画面に進んで必要な情報を入力します。
  3. 本人確認の電話
  4. 基本的には本人の確認のために電話がかかってきます。
  5. 書類の提出
  6. 運転免許証や健康保険証、場合によっては勤め先の在籍確認が取れる書類などを提出します。 会社によっては写真データをメールで送るところもあります。
  7. 職場への在籍確認
  8. 銀行であれば必ず電話できます。 消費者金融であれば審査の内容によっては電話ではなく書類の提出で可としているところもあります。
  9. 審査、審査結果連絡 審査結果連絡
  10. 審査結果が電話やメールできます。審査時間が最短で30分のところもあります。
  11. カード発行
  12. カードローンでお金を借りるにはカードが必要です。自動契約機や郵送によって入手できます。最近はカードレスで借りられるものも多くなってきました。

今日中に5万円借りたい人には、手続きをすべてWeb上で済ませられる「Web完結申込」をおすすめします。

カードレスでお金を借りることも可能なので、カードの発行を待って借りる必要はありません。会員ページから自分の銀行口座に振込で借りることもできます。 Web完結サービスを行っているのはプロミスやアイフルといった一部のカードローンだけなので、Web完結を利用してみたい場合には、申込前に確認しておくとよよいでしょう。

利息や書類は?周りにバレる?5万円を借りるときの気になるポイント

実際にカードローンに申し込むとなると、いろいろな疑問がわくと思います。

「5万円借りると利息って高いの?」
「借りるにはどんな書類が必要?」
「バレずに借りる方法はない?」

こうした疑問に答えていきます。

(1)5万円を借りると利息は30日間で700円ちょっと

大手消費者金融の場合、金利は最大年18.0%前後のところがほとんどです。

金利年18.0%のカードローンで5万円を30日間借りた場合、 支払う利息は739ほどになります。

また、上記で見てきた通り、初めて利用する場合は無利息期間を利用すれば、最大で30日間借りていても利息は0円です。 つまり、5万円を借りて、無利息期間内に返せるなら、5万円のみ返せばよいのです。これなら、友人や親に借りるのと変わりませんね。

分割で返済した場合は少々計算が複雑になるので、シミュレーションしてみました。

下の表は、金利18.0%で一括、2回、3回に分割して毎月返済した場合のそれぞれの利息を表しています。

5万円を借りたときの返済シミュレーション

分割数 1回の返済額 合計返済額 利息
1 50,739円 50,739円 739円
2 25,563円 51,127円 1,127円
3 17,169円 51,506円 1,506円

※金利年18.0%で計算

(2)カードローンの申込に必要な書類

カードローンの申込に必要な書類は、基本的に本人確認書類・収入証明書類の2種類になります。

  • 本人確認書類
  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 健康保険証
  • ただし顔写真がない場合や書類の住所が現住所と異なる場合は、 以下のものも併せて提出が必要になります。
  • 住民票の写し
  • 公共料金の「領収書」(電気、ガス、水道、固定電話、NHKのいずれか1つ)
  • 「納税証明書」
  • 「印鑑証明書」 など
  • 収入証明書類
  • 利用限度額が50万円以上の場合に必要です。 源泉徴収票または給与明細書などが使えます。

必要書類はカードローンによって異なるので、申込の際に公式ホームページで確認しておくとよいでしょう。

(3)家族や職場の人にバレたくない...ポイントは在籍確認と郵送物

カードローンを利用することを、できれば周りの人にバレたくない人もいますよね。カードローン利用をバレにくくするポイントは2つあります。

  1. 職場の場合…在籍確認に注意する
  2. 家族の場合…郵送物に注意する

消費者金融のキャッシングや一部銀行のカードローンの中には、保険証や収入証明書など、職場への在籍が確認できる書類をの提出することで審査可能な場合があります。この方法なら、在籍確認の電話で職場にバレてしまう可能性は低いでしょう。

銀行のカードローンの場合、基本的に電話での在籍確認が必須ですが、

オペレーター カードローン担当者

○○銀行の担当者です。

と電話口で名乗ってくれるので、口座開設の確認とでも言えば、バレにくくすることができるでしょう。

また、カードローンで契約すると、カードや書類が自宅に郵送で届くことで家族にバレてしまうことがあります。

この場合、郵送物をなしにできるカードローンを利用することで、家族にバレにくくすることが可能です。

  

郵送物なしも可能なカードローン

カードローン 特徴 詳細
三菱東京UFJ銀行バンクイックバナー Webから申し込んだ後にテレビ窓口でカードを受け取れば郵送物なし(運転免許証が必要)
SMBCモビットバナー Web完結を利用できる条件を満たせば、職場への電話・郵送物なし
プロミスバナー カードレスも選べるWeb完結で郵送物なし
アコムバナー 職場への在籍確認は会社名ではなく担当者の名前で電話がくる

バレずに5万円は借りられる?おすすめのカードローンはこの2つ

残念ながら、カードローン利用が確実にバレないと言い切ることはできません。しかし、周囲にできるだけバレにくくする方法はあります。

カードローン利用をバレにくくする方法

  • 在籍確認がバレにくいカードローンを選ぶ
  • 郵送物をなしにできるカードローンを選ぶ

これらの実践が可能なのが、「三菱UFJ銀行カードローン」と「SMBCモビット」です。具体的に見ていきましょう。

【大手銀行の安心感】三菱UFJ銀行カードローンのテレビ窓口を利用しよう

  • 銀行内にあるテレビ窓口でカード発行可能(近くに銀行がなくてもWebで手続き完了できる)
  • 大手銀行ならではの金利
  • 全国の提携コンビニATM手数料が無料

三菱UFJ銀行カードローンは、Webから申し込んだ後、全国にあるテレビ窓口でカードを発行が可能です(カード発行は申込の翌日以降)。

その際に運転免許証を持っていくと、 自宅へのに郵送物を無しにすることができるため、家族にバレにくくすることができます。

本人確認や在籍確認の電話は来ますが、大手銀行からの電話なので特に怪しまれることはないでしょう。

金利は年1.8%~14.6%と銀行のカードローンならではの金利です。 また、1,000円単位で借りられるため、5万円ちょうどでなくても、必要な金額だけ借りることもできます。

三菱UFJ銀行カードローン

詳細は こちら

【スピード最優先】プロミスのWeb完結なら最短1時間融資も可能&郵送物なし

  • Webから申し込めば最短1時間で借りることもできる
  • 自分のいつもの口座にネットで振り込んでもらえる
  • はじめての利用なら最大30日間利息0円(メールアドレスの登録とWeb明細の利用が必要)

プロミスは24時間Webから申込ができ、最短1時間で口座にお金を振り込んでもらえます。

すぐに5万円が必要な人にとっては助かるうえに、プロミスにはWeb完結というサービスがあります。 Webからの申込なら、郵送物がなく、カードレスなので、自宅にいる家族に書類やカードを見られる心配がありません。

Web完結にできる条件はたった2つだけです。

  • Webから申し込むこと
  • 口座振替(口フリ)による返済を選択

この2つを満たしていれば、専用ATMなどに行く必要はありません。お金を借りたら自分が普段使っている口座から普段通りお金をおろせばよいのです。

プロミスは急いでいる人にも周囲に内緒にしたい人にもおすすめです。

プロミス

詳細は こちら

【まとめ】5万円を借りたいなら

カードローンを利用すれば、今日中に5万円を借りることも不可能ではありません。審査に時間がかかってしまわないために注意すべきポイントがあります。

カードローンで即日融資を受けるための注意点

  • 個人情報は正しいものを確実に記入する
  • 連絡先は携帯番号など連絡がつくものにする
  • 希望限度額は最低額(10万円)にする

これらを守れば、今日中に5万円を手にできる可能性があがります。

あとは、「即日で借りたいのか」「バレずに借りたいのか」「銀行で借りたいのか」といった希望でカードローンを選んでみてくださいね。

この記事のまとめ

  • 今日中に5万円借りたければ3つの注意点を押さえよう
  • 5万円程度であれば利息は30日間で約800円(※金利18.0%ほどの場合)
  • 特に急いで借りたいならWeb申込がおすすめ
  • 「職場への電話なし」「郵送物なし」といったバレにくいカードローンもある

関連記事

1・2・3万円借りたい!カードローンで今日借りる2つの方法

「断れない飲み会が突然!手持ちが…1万円借りたい…」 「

今すぐ10万円借りたい!カードローン審査でしてはいけない行動4つ

「クレジットカード使いすぎて引き落とし額が高い…」 「

審査は21時まで⁉土日にお金を借りるための3つの条件と5つの手順

「急ぎでお金が必要!土日のうちに借…

お金借りる人必見!早い借入が可能になる4つの条件で最短30分融資

「とにかく一刻でも早くお金を借りたい…!」「

即日キャッシングは難しい!最短で借りる為の条件3つと手続き5つ

「今日中にお金を借りられなかったら、支払いが本当にヤバい…」「

審査なしの即日融資は危険?安全なカードローンでお金借りる方法

「今すぐお金借りたいけど審査は大丈夫かな…」「