電話確認なし・在籍確認なしでお金を借りるには?カードローン別比較

職場への在籍確認イメージ

カードローンの申し込みでネックになるのが、勤務先への電話確認(在籍確認)ではないでしょうか。

プライバシーの保護から、個人名でカードローンの申し込みとばれないように対応してくれるカードローンは多いですが、やはり何かがキッカケでバレてしまわないか不安になる人も少なくありません。

電話確認なしでお金を借りるにはどうすればよいのか、カードローンごとにどのような対応をしているのかご紹介します。

勤務先への電話確認を回避するなら事前に相談しよう

カードローンを利用する場合の電話確認といえば、真っ先に職場への連絡が思いつくのではないでしょうか。

しかし実は電話確認には、職場への在籍確認だけでなく本人確認のための電話確認もあります。

1.本人確認の電話

カードローンの申し込みをすると、比較的早い段階で本人確認の電話があります。申し込みが本人からされているか確認するためです。基本的にはどのカードローンを利用しても確認の電話はきます。

本人確認の電話は、申込時に記入した電話番号へと行なわれるものです。本人確認が問題なくできるように連絡が取れる電話番号にしておきましょう。

また、申込時には固定電話番号と携帯電話番号を記入する箇所があります。もし本人確認の電話が自宅の電話番号にきたら家族にばれる、と心配する人もいるでしょう。

ただ、どこのカードローン会社も確実に本人と連絡が取れるようにという理由と、申込者の不安を回避する理由で携帯電話番号に本人確認の電話を入れることが多いです。

それでも固定電話に確認の電話が入る可能性もあるので、不安な場合は事前にオペレーターに相談しておきましょう。

2.職場への在籍確認の電話

2つ目の電話確認は、職場での在籍確認の電話です。

在籍確認とは

カードローン申し込み時に記入した勤務先に誤りがないか、実際に働いているのか(在籍)を確認することです。

主に消費者金融を中心に、業種や審査の内容によって書類での提出を認めているカードローン会社もありますが、基本的には在籍確認は電話で行なわれます。

電話確認なしで在籍確認を済ませる方法もありますが、職場への電話はあると考えておいたほうがよさそうです。

なお、職場での電話確認は本人が出る必要はありません。本人が外回りの仕事や出張などで不在の場合は、会社に籍があるかどうかだけが確認されます。

電話確認なしも可能

  • アコム
  • プロミス
  • アイフル

個人情報のため、カードローン会社も電話での在籍確認の際は、会社名を告げないなど細心の注意を払っています。しかし、会社へ普段かかってこない電話がくることから、なにかの拍子でカードローンの利用がばれてしまう可能性はあります。

できれば電話確認がない、または電話確認が少ない業者であると安心。上記は、電話確認以外の方法を認めてくれる可能性があるカードローン会社です。

ご紹介したように、カードローンを利用する場合、勤務先への電話確認はほとんどの場合で必須です。ですが電話確認を回避する方法が全くないわけではありません。

下記に、カードローンの電話確認と在籍確認のポイントについてまとめました。

  • 基本的にカードローンの申し込みでは、電話確認や在籍確認がある
  • 個人名での電話になるため、電話確認で周囲にバレる心配は少ない
  • どうしても勤務先への電話による在籍確認を避けたい場合は、申込後の本人確認時のオペレーターに相談

実際のカードローン申し込み時の電話確認回避の手順と注意点を確認してみましょう。

電話確認なしでお金を借りたい場合の対応とは

各カードローン会社をはじめて利用してお金を借りる場合、基本的に電話による在籍確認があります。

電話による在籍確認とは、カードローン会社が、契約申込者が記載した勤め先に実際に在籍しているかどうかを確認すること。

基本的に電話での在籍確認となり、カードローン会社が社名を出すことはないので、カードローンの利用が周囲にばれることはありません

しかし、過去にカードローンを利用したことがある人などが電話対応した場合や少人数の職場など、場合によっては勘付かれてしまう可能性もあります。

できるだけ会社にばれずにお金を借りたい場合は、電話確認のないカードローンを選びたいもの。

電話確認なしでお金を借りたい場合、どのようなポイントに気を付ければよいのでしょうか。在籍確認を電話でしない場合の対応をご紹介します。

書類で在籍確認を済ませる

電話での在籍確認は、会社に申込者本人が在籍しているかを確かめるためのもので、返済できる見込みがあるかを調べるために行なわれます。

会社での在籍を確認することは、お金を貸すリスクのあるカードローン会社にとって重要なことなのです。

そのため、在籍確認なしでお金を借りるということはできません。電話での在籍確認が難しい場合は、会社に属していることがわかるような書類をもって在籍確認を済ませる必要があります。

事前にオペレーターへ相談する

在籍確認は書類で済ませることもできますが、すべてのカードローン会社が対応している訳ではありません。

また、書類での在籍確認を認めているカードローン会社でも、基本的には電話確認としているところがほとんどです。電話での書類確認が難しい場合は、事前にオペレーターに相談しておきましょう。

高額な借り入れの場合は断られるケースもありますが、少額な借り入れであれば柔軟に対応してもらえます。

Webで完結する業者を選ぶ

電話での在籍確認を心配しているという人のその理由の多くは、周囲へカードローンの利用がばれることはないのかというところでしょう。

書類での在籍確認が可能かという点だけではなく、ほかに外部にばれる要素がないかという点も確認しておきたいところ。

窓口や電話での契約は郵送物などでばれる可能性もあるので、Web完結できる業者で申し込みするようにしましょう。

しかし、Webで完結する業者に申し込んだからといって、必ずしも職場への在籍確認の電話がないというわけではないので、事前に確認しておくことが大切です。

在籍確認で必要な書類

書類での在籍確認では、申し込み内容に相違がないか証明する資料が必要となります。必要な書類は、健康保険証社員証給与明細など申込時の会社で働いていることが証明できるものです。

勤務先の会社名が記載されているかどうか、信用にたるしっかりとした書類かどうかがポイントになります。

このほかにも、借り入れの際は、運転免許証や健康保険証などの身分を証明する書類も必要です。

高額な借り入れの場合は、合わせて収入が確認できる源泉徴収票や所得証明書などの書類も必要となるので、合わせて用意しておきましょう。

お金を借りる際、電話確認が必須になるケースも

お金を借りる場合、書類確認を認めていないカードローン会社もあります。電話確認が必須になる2つの理由を確認してみましょう。

電話確認必須の業者が多い

カードローンの審査のうち、在籍確認は電話確認必須にしている業者が多いです。理由は、より確実に在籍確認ができる上に、より早く確認が完了するため。

電話での在籍確認は職場の電話番号にかけられるため、契約時点で申込者が本当に在籍しているかを知ることができます。

反対に、書類確認のみの場合だと、直近で退職した可能性や書類を偽っている可能性も否定できないため、確実な方法とはいえません。

また、書類確認は申込者本人が書類を送って、担当者が契約書類と並べて確認するという作業があります。

Web完結型のカードローンの場合は書類をアップロードする方法、無人機がある場合は専用の機器で送る方法がありますが、郵送や直接持ち込みのカードローン会社も少なくありません。

アップロードや無人であれば比較的早く確認作業が終了しますが、郵送だと書類到着までの時間があり、確認作業に大幅な時間がかかってしまいます。

このような理由から、一部の業者を除き、電話確認のみを採用しているケースは多いです。電話確認のみを認めている業者での契約は、書類での在籍確認ができません。

高額借り入れの大半は電話確認

50万円を超えるような高額借り入れの場合も注意が必要です。

カードローン会社によって電話確認を必須とする借入額は異なりますが、高額になればなるほど、在籍確認は電話確認で行なわれるケースが大半となります。

高額借り入れのほとんどが電話確認なしに対応していない理由は、貸したお金が返済されないリスクが高くなるためです。

少額であればそこまで痛手にはならないですが、高額であればあるほど借金が回収できないことはカードローン会社にとって大きな損失になってしまいます。

どうしても電話確認なしでお金を借りたい場合は、50万円以下の少額で借り入れをするのがおすすめです。

以下より、1社1社の詳細をチェックしていきましょう。

電話確認なしでお金が借りられる!?アコムの場合は?

電話確認の有無 Webでの簡易診断審査の有無 書類確認のみの審査の有無

アコムでお金を借りる場合、基本的に電話確認があります。本人確認の電話の後、勤務先への在籍確認があるという流れです。

電話確認は基本的に担当者の個人名で行なわれます。どうしても会社名を名乗らないとならない場合は、「ACサービスセンター」という会社名で電話があります。

詳しく検索をかけるとACサービスセンター=アコムなのが分かりますが、通常であればすぐにアコムからの電話だと勘付かれるようなことはないでしょう。

なお在籍確認時は本人以外に要件を伝えないように徹底されており、本人に電話が代わった場合も、担当者が申込者の生年月日と氏名を言って確認するだけなので短時間で終わります。

アコムの電話確認と書類確認

アコムは基本的に電話での在籍確認になりますが、場合によっては電話なしでの在籍確認にしてもらえる可能性があります。

申し込みの内容と申込者の属性にもよるため必ず回避できるわけではありませんが、勤続年数1年以上で他社からの借り入れがない場合はまず対応してもらえると思ってよいでしょう。

ただ基本的には電話確認であるため、本人からの申し出がなければ書類確認にはしてもらえません。

本人確認の電話があった時点で、勤務先への電話確認の代わりにほかの在籍確認の方法にしてもらえないかオペレーターに相談してみましょう。

担当者や状況によって異なりますが、社会保険証と直近の給与明細、または写真ありの社員証、または雇用契約書の書類があれば在籍確認として認めてもらえる場合があります。

Web上でできる簡易診断

アコムでの申し込み方法は、郵送や電話のほか、無人機やインターネットにも対応しています。

スピーディーな審査には、インターネットを利用したWeb上の申し込みがおすすめです。

また、「3秒診断」といって、年齢と年収、他社の借入額を入力すればWeb上で簡易な審査ができます。申し込みに不安がある場合は先に診断しておくと良いかもしれません。

アコムの特長

  • 最短30分で審査結果がわかる
  • はじめての利用は30日間金利0円
  • 最高800万円までの借り入れが可能
  • 24時間借り入れ可能
  • クレジット機能がつけられる

アコムは、最短30分での審査、24時間の借り入れ対応と利用者がすぐに借りられる環境が整っていることがわかります。急いでお金を借りる必要があるときにも便利です。

おすすめ度

アコム

  • 利用者数は業界No.1の1,000万人超
  • 初めての利用であれば30日間無利息
  • 「Web申込+むじんくんでカード発行」なら最短即日で借入れ可能

また、買い物をされる方にも便利なクレジットカード機能つきのACマスターカードがあるのもアコムの特長。ACマスターカードなら、カードローンの利用もお買い物もこのカード1枚でOKです。

年会費無料、無人契約機を使えばその日のうちにカードの受け取りまでできます。

おすすめ度

ACマスターカード

  • 最短30分審査、最短即日で発行可能のクレジットカード
  • 3秒診断のお試し診断有
  • もちろん年会費は無料

電話確認なしでお金が借りられる!?プロミスの場合は?

電話確認の有無 Webでの簡易診断審査の有無 書類確認のみの審査の有無

プロミスでお金を借りる場合も基本的に電話での在籍確認となります。本人確認後に勤務先に個人名で電話があるという流れです。

プロミスの電話確認は、できるだけ簡易に済ませたい利用者のことも配慮して在籍しているかどうかだけ確認できれば終了します。生年月日や氏名など基本的な情報の確認はありません。

また、プロミスの電話確認の対応はプライバシーに配慮されており、きめ細かいことでも知られています

契約者以外に情報を口外することもなく、非通知での電話となるため基本的に会社ばれすることはありません。

社名の指定など虚偽の内容で電話確認をしてもらうように指定することはできませんが、事前に電話が繋がりにくい時間帯を伝えていれば、時間指定まではできないものの、時間帯に配慮して電話をもらうことも可能です。

電話確認でのサービスが徹底していること、ある程度細かい部分に対応してもらえることがプロミスの電話確認の大きな特徴といえるでしょう。

プロミスの電話確認と書類確認

電話での在籍確認を基本としているプロミスでは、基本的に電話確認なしの在籍確認は行なわれていません。

ただし、事前にオペレーターに事情を伝えておけば、審査の内容によって書類確認のみにしてもらえる可能性があります。

書類での在籍確認になった場合のプロミスでの必要書類は、他社と同様、給与明細や社会保険証など勤務先の確認や在籍確認が可能なものとなります。

書類確認のみでの在籍確認が通れば担当者より必要書類を告げられるので、指示に従って書類を用意するようにしましょう。

Webでの審査

プロミスは、Web完結型の申し込みに対応しています。事前に借り入れ可能か知りたい場合は、「お借入シミュレーション」に生年月日と年収、現在の借入額を記入すれば簡易的な審査が可能です。

また、Web上の簡易審査のほかにも、無料で借入可能額、返済金額、返済期間のシミュレーションをすることができます。

利用の前に具体的に利用後の返済計画がイメージできるので、利用の前に一度試されることをおすすめします。

プロミスの特長

  • 女性専用レディースキャッシングがある
  • 24時間申し込み可能
  • 初めての利用は30日間利息0円
  • 瞬フリが便利
  • 三井住友VISAプリペイドカードにチャージできる

24時間申し込みを受け付けていて、初回利用に限り30日間利息0円のサービスは、消費者金融ならでは。プロミスは基本的なサービスが充実していることがわかります。

また、女性のためのレディースキャッシングが設置されているなどきめ細やかに対応しているのもポイントです。キャッシングに不安のある女性も安心して借り入れることができます。

さらに他カードローンと大きく異なるのが、「瞬フリ」といってスピーディーなキャッシングが可能なこと。

三井住友銀行あるいはジャパンネット銀行での契約があれば、銀行振り込みでの借り入れも手早く済ませることができます。24時間手数料無料で利用できるのも大きいです。

合わせて、三井住友系のカードローンであることから、キャッシングし他金額を三井住友VISAプリペイドカードにチャージすることもできます。

普段からプリペイドカードを利用している人にとっては見逃せないサービスです。

おすすめ度

プロミス

  • 入力項目が少なく最短3分で申し込みが完了
  • Web申し込みなら最短1時間で借りることが可能
  • 郵送物なし・カードレスのWeb完結で周りにばれない

電話確認なしでお金が借りられる!?アイフルの場合は?

電話確認の有無 Webでの簡易診断審査の有無 書類確認のみの審査の有無
△(〇) △(〇)

アイフルでお金を借りる場合も、他消費者金融と同じように電話での在籍確認が必要となります。

電話確認の流れは、他社同様に担当者から個人名での電話があり、在籍があるかどうかの確認となります。

電話確認において、申込者の情報の確認や、カードローンの利用をにおわせるような会話は行なわれません。あくまでもアイフルでの電話確認は本当に在籍があるかどうかを重視しています。

また、アイフルは1978年に創業されて以来さまざまなノウハウを蓄積していることから、電話一本とってもカードローン利用者に寄り添ったサービスの提供がなされています。

他社では難しい、電話確認時間の配慮や社名以外での電話確認時の対応のお願いなど、相談次第で柔軟に対応してもらうことができます。電話確認に不安がある場合は、思い切ってオペレーターに相談してみると良いでしょう。

アイフルの電話確認と書類確認

基本は電話での在籍確認を行なっているアイフルも、電話なしの在籍確認を希望すれば対応してもらえることがあります。

電話の内容だけでなく、電話確認自体も他社と比較してより柔軟に対応してもらえると評価されており、状況次第で書類のみの在籍確認が可能です。

また、アイフルでの電話確認は、契約者本人の事前了解を得てからとなっています。

本人確認時に了承しないまま、職場への電話確認が行なわれることはありません。

また、事前にアイフルからの電話確認が来ることが分かっていれば、職場の人に「クレジットカード会社から電話がくるかもしれない」と伝えられたり、電話に自分が出るようにするなどしてバレない対応をすることもできます。

Webでの審査

アイフルはWeb完結で借り入れが可能

「1秒診断」を利用すれば、年齢、雇用形態、年収、他社借入額の入力だけで簡易的に審査を受けることができます。

さらに「ピッタリ診断」では、簡単な質問にいくつか答えるだけで、ライフスタイルに合った借り入れ方を提案してもらえます。

初めてで借りられるかどうか不安な場合、どうやって借りていくか不安な場合はぜひ利用してみましょう。

アイフルの特長

  • 最短30分で審査結果がわかる
  • 女性のためのカードローンがある
  • 初回は30日間利息0円
  • 1,000円から借入できる
  • カードの配達時間を指定できる

最短30分の審査、初回30日間の利息0円でお金を借りられるアイフルは、急にお金が必要になったときに便利です。

1,000円からの借り入れも可能なので、すぐに返すあてはあるものの、とにかく少額のお金をすぐに用意したいときにも使えます。

また、ほかの消費者金融と同じように利便性が高いのが特長です。東証一部上場企業になっている点も安心要素になります。

さらに、アイフルでは「SuLaLi」という女性向けのキャッシングサービスも用意されています。

財布に入れていても違和感がない、女性向けのセンスあふれるデザインと、限度額10万円で借りすぎにならないのがポイントです。

女性専用のダイヤルも設けられており、長く快適に利用することができます。

カードローンのカードを自宅受け取りに指定した場合は、カードの配達時間が調整できるサービスもあり、家族ばれを防ぐことも可能です。

おすすめ度

アイフル

  • 1秒診断で事前に融資可能か確認ができる
  • Webからの申し込み後、専用電話への連絡で優先的に審査を開始
  • はじめての利用なら最大30日間金利ゼロ円

電話確認なしでお金が借りられる!?楽天銀行のカードローンの場合は?

電話確認の有無 Webでの簡易診断審査の有無 書類確認のみの審査の有無
× ×

銀行のカードローンである楽天銀行カードローンの審査はやや厳しめです。消費者金融以上に、電話確認が基本だと考えておきましょう。

お金を借りる場合、楽天銀行カードローンの担当者から勤務先への電話確認があります。流れは消費者金融のカードローンとだいたい同じです。

個人名で電話があり、どうしても会社名を名乗らないとならない場合は、「楽天銀行」であることが伝えられます。

ただ、楽天銀行といってもさまざまなサービスが実施されているので、すぐさまカードローンには結び付きません

電話確認が多くのケースで必須だからといって過度に心配する必要はないでしょう。

また、勤務先が非通知の設定をしていない限り、非通知設定で電話がかかってきます。電話番号から足がつくことはほとんどないので安心です。

楽天銀行カードローンの電話確認と書類確認

楽天銀行カードローンの在籍確認は原則電話で、書類確認による在籍確認は認められていません。

契約内容や条件にもよりますが、他社からの借り入れがなく、滞納した過去もなくて、30万円以下の少額の借り入れを希望する場合は、電話なしの場合もあります。

Webでの審査

Web完結の申し込みは行なわれていますが、楽天銀行カードローンではWeb上の簡易審査は行なわれていません。楽天銀行カードローンを利用したいと思ったら、実際の申し込みが必要です。

楽天銀行カードローンの特長

  • 最大800万円まで借り入れ可能
  • スマホ完結で申し込みできる
  • 楽天会員なら申し込みが楽
  • コンビニATM手数料基本0円
  • 銀行口座の開設は必要なし

楽天銀行カードローンは、すでに楽天会員であり、さらに楽天銀行の利用者である場合、氏名や住所などの基本的な情報は楽天側が持っているため、必要事項の記入が少なくて済みます

楽天会員の方は、まず楽天銀行のカードローンを候補にあげてみてはいかがでしょうか。

また、新たに銀行口座の開設が不要なこと、キャッシング時のコンビニATM手数料が基本無料であることも大きいです。初めての借り入れ後も便利に利用できます。

さらに申し込みは、スマホ完結が可能。楽天銀行アプリを利用して必要書類をアップロードできるため、郵送の手間がかかりません。手軽で便利な銀行のカードローンといえます。

おすすめ度

楽天銀行スーパーローン

  • Webからカンタン申込!今の自分の口座に振込可能
  • 借入可能最低金額:1万円から!
  • 最低返済額:2,000円~OK!

電話確認なしでお金が借りられる!?三菱UFJ銀行カードローンの場合は?

電話確認の有無 Webでの簡易診断審査の有無 書類確認のみの審査の有無
×

安心してお金を借りたいときに候補にあげられるのが、メガバンクとしてよく知られている三菱UFJ銀行カードローンです。銀行である三菱UFJ銀行カードローンも例外なく、基本電話での在籍確認があります。

個人名による電話確認で、基本的には他のカードローン会社と在籍確認の流れは変わりません。

なお、電話の時間についてですが、本人確認時の電話で相談すればある程度考慮してもらうことができます。

三菱UFJ銀行カードローンの電話確認と書類確認

三菱UFJ銀行カードローンは基本的に電話確認なしの在籍確認は行なっていません。

しかし、契約内容によりますが、本人確認時の電話の時点で電話確認についてあらかじめ相談しておけば、柔軟に対応してもらえる可能性があります。

Webでの審査

三菱UFJ銀行カードローンは、電話のほか、テレビ窓口、インターネットでの申し込み受付を行なっています。

Web上で完結することも可能です。

また、「お借入れ診断」では、生年月日、性別と結婚の有無、他社借り入れ状況の入力で簡易審査を受けられます。

銀行で申し込み前の診断を実施しているところはあまり多くないので、事前にある程度の借り入れ状況を知れるのはメリットが大きいです。

三菱UFJ銀行カードローンの特長

  • 24時間申し込み可能
  • テレビ窓口ならその場でカードが発行される
  • 提携先ならATM手数料無料
  • Eメールで返済サポート
  • 1,000円からの少額返済

忙しくてなかなかお金を借りることが難しい場合は、インターネットでの申し込みが便利。24時間いつでも自分の好きなタイミングで申し込むことができます。

とにかく早くカードを受け取りたい場合は、テレビ窓口の利用がおすすめです。消費者金融のカードローンと同じように、テレビ窓口の場合はその場でカードを発行してもらうことができます。

また、利用後もさまざまなサポートを行っているのが三菱UFJ銀行カードローンの特長。

返済漏れがないように、返済日が近づいたらEメールでお知らせがくるようになっています。

また提携先のATMやコンビニでの利用が手数料無料になること、1,000円からの少額返済が可能なことも、利用者の負担を考えるとポイントとなるでしょう。

おすすめ度

三菱UFJ銀行カードローン

  • 利用限度額:10万~500万円
  • 三菱UFJ銀行口座新規開設不要
  • 返済は月1,000円からOK!

電話確認なしでお金が借りられる!?みずほ銀行カードローンの場合は?

電話確認の有無 Webでの簡易診断審査の有無 書類確認のみの審査の有無
× ×

みずほ銀行カードローンを利用してお金を借りる場合も、原則電話での在籍確認が必須です。基本的には避けられないものと考えておいたほうが良いでしょう。

なお、みずほ銀行カードローンの場合は、信販会社であるオリコが在籍確認を行なうようになっています。

流れは他のカードローンと同じく、個人名で電話がかかってきて、簡単な在籍確認のみで完了です。

社内で不信感を持たれるため基本的に自身の情報を確認されることはありませんが、審査に不安が残る場合など場合によっては氏名や生年月日などの基本情報が確認されることもあります。

みずほ銀行カードローンの電話確認と書類確認

みずほ銀行カードローンは基本的に電話での在籍確認のみで、在籍確認がなしになることはないと紹介しましたが、一部例外もあるようです。

本人確認時に希望を伝えていたとしても、電話確認がなしになるケースはありません。

申し込みの内容や申込者自身の属性にもよりますが、借入額があまりにも少額の場合などは職場への電話確認の代わりに、ほかの確認方法が実施されたりする場合もあります。

Webでの審査

みずほ銀行カードローンは、Web完結の申し込みには対応しているものの、Web上の簡易審査には対応していません。

ただし、返済シミュレーションは可能です。事前にある程度の審査結果まではわからないまでも、返済計画を立てながら借り入れることができます。

みずほ銀行カードローンの特長

  • 24時間申し込み可能
  • 最大800万円まで利用可能
  • 月4回まで時間外のコンビニATM手数料無料
  • みずほ銀行キャッシュカードが使える
  • 借入金利が明確

みずほ銀行カードローンは、ほかの大手銀行のカードローンと同じく、24時間インターネットと申し込みを受け付けています。時間が空いたときに申し込みだけ完了させておくのも方法の1つです。

また、毎回ではないものの月4回までであれば時間外のコンビニATM手数料が無料になります。

無料になる回数は少ないものの、まとまった額をキャッシングする、または返済する工夫によりどの時間に利用してもお得にキャッシングが可能です。

さらに、みずほ銀行カードローンの大きな特徴ともいえるのが、みずほ銀行で使用しているキャッシュカードがそのままカードローンに使えること。

新たにカードを作らなくてもよいほか、財布の中に入れていて万が一見られたとしても怪しまれないので、安心して利用することができます。

金利がほかのカードローン会社と違ってあいまいな表記ではなく、借入額ごとに借入金利が明確になっているのも特徴です。

おすすめ度

みずほ銀行カードローン

  • WEB完結申込ができて来店・郵送不要
  • 24時間いつでも申込可能
  • みずほ銀行のキャッシュカードがあればすぐに利用できる

そもそもお金を借りるのになぜ電話確認が求められるのか

一部申込者からの相談やカードローン会社側の判断で電話確認が行なわれないケースもありますが、ご紹介したようにほとんどのカードローンの申し込みでは電話確認がほぼ必須といっても過言ではありません。

それでは、なぜ電話確認が実施されているのでしょうか。カードローン会社が電話確認を行なう3つの理由をご紹介します。

内容に嘘がないか確認するため

カードローンの申し込みで必要な勤務先情報だけでも、勤務先名や住所のほか、所属部署や従業員数、電話番号、年収、業種、入社日など多岐にわたります。

しかし詳しく記載があったとしても、会社の基本情報は調べることができますので、本当に申込者が勤めているかどうかはわかりません。

会社の情報自体が正しいかどうかという点も含めて、電話確認は行なわれています。

仮に申し込み状況に誤りがあった場合は、ほかにも記入情報に嘘や誤りがあるかもしれないということで、審査に通すかどうかの判断基準になります。

電話番号が間違いでないか確認するため

カードローンの電話確認は、本人確認の場合だけでなく、勤務先への連絡時も、電話番号が間違っていないかの確認に使うことができます。

申し込み時の電話番号が代表番号であればよいですが、地方の営業所や支店で働いている場合は、実際の勤務先のほうを記載する人も少なくありません

本当に会社保有の電話番号で間違いないかという意味でも電話確認は行なわれています。

融資するかの判断に用いるため

申し込み時の勤務先に申込者が本当に勤めているかどうかは、カードローン会社にとっては大きなポイントです。

理由は、勤務先がわかることである程度の会社の規模や年収が推測できるため

在籍が確認できれば申込時の内容に嘘偽りがないことがわかりますし、どのくらいの金額を融資できるか、そもそも融資は可能かの判断にも利用できます。

お金を借りる側としてはできるだけ周りにわからないようにスピーディーに借りたいものですが、貸す側としては返済されないリスクもあるため簡単には貸せないのです。

書類での在籍確認が容認される場合もありますが、そもそも申し込み時点で働いている根拠がないことや偽装も全くできないわけではないため、カードローン会社側は根拠を得るために電話確認を実施しています。

電話による在籍確認をなしにしているカードローンがほとんどないのもお分かりいただけるのではないでしょうか。

ちょっと待った!電話確認なしでお金を借りる際に注意すべきこと

周囲へばれるリスクを考えると、できるだけ勤務先への電話確認は回避したいものです。しかし、カードローン会社もお金を貸すリスクがある以上、在籍確認をなしにするわけにはいきません。

考慮してもらえる可能性もありますが、お金を借りる以上仕方のないものと考えたほうが良さそうです。

それでは最後に電話確認なしでお金を借りる場合、電話確認をお願いする場合に注意したいことをご紹介します。

電話確認ではお願いできないこともある

まずどうしても電話確認が回避できない場合です。電話確認が避けられないため、次は日時など会社での電話対応の時間を伝えることになりますが、お願いしても受け入れてもらえないこともあります。

個人名や本当の会社名の代わりに、嘘の会社名で電話してもらうことです。信用にかかわる部分もあり、電話確認で別会社や架空の会社を名乗って電話してもらうことはできません。

どうしても電話確認での在籍確認が不安な場合は、個人名で対応しているなどプライバシーの保護を徹底している業者を選ぶようにしましょう。

電話確認や在籍確認のない悪徳業者も

電話確認や在籍確認がなしであることをアピールする悪徳業者の存在もあります。安易に電話確認や在籍確認がないという理由でカードローンを選ぶのは考えもの。

高額な利息を請求されるなど被害を受ける可能性もあるので、むやみに電話確認や在籍確認なしを売りにしている会社に飛びつかないようにしましょう

むしろ、電話確認や在籍確認をしっかりしている会社のほうが、しっかりリスクを見極めてお金を貸しているので安心感があります。

この記事のまとめ

勤務先への電話確認なしでお金を借りられるかどうかは、契約するカードローン、または契約者の属性や契約内容によって異なるため、絶対に電話確認を回避できる方法はありません。

最近では、カードローンの申し込み時の在籍確認はプライバシーに配慮された内容になってきているので、電話確認がある場合でも過度に心配する必要はないでしょう。

それでも、どうしても電話での在籍確認を回避したい場合は、書類で在籍確認ができないかオペレーターに相談してみましょう。

今日、今すぐにお金を借りたいなら!

アイフル

安心の大手銀行で借りたいなら!

みずほ銀行

関連記事

今日中に5万円借りたいなら絶対NG!カードローン審査3つのタブー

「支払いの期日が迫ってるけど、急に出費の予定が...」 「

派遣社員でも借入可能!在籍確認を乗り越える2つのコツとは

「派遣社員でも銀行や消費者金融から借入できるかな?」 「

今すぐ10万円借りたい…即日キャッシングで間違えやすい3つのポイント

「クレジットカード使いすぎて引き落とし額が高い…」 「

銀行からお金を借りるには?3種類のローンと借り方を確認しよう

「やばい…今月お金足りない…」「銀行からお金借…

年金受給者がお金を借りる方法2パターン~65歳以上OKの融資も!

「年金をもらって生活しているけど、お金を借りることってできるの...?…