親にお金を借りるにはどうしたら良い?他の解決策はある?

お金を借りたい」と考えたときに1番に思い浮かぶのは、親ではないでしょうか。

結婚していれば、旦那さんや奥さんにばれずにお金を借りたいときもあります。 また、まだ結婚もしていない彼氏や彼女がいる場合は、お金の話は特に言いにくいので親に借りる選択をせざるを得ないでしょう。 親にだったらうまく言えば、希望の金額をほとんど無利子で借りることができるかもしれません。

しかし、親にお金を借りることはメリットだけではありません。 本当に親にお金を借りるのが一番良い方法なのでしょうか。親にお金を借りることについて今一度考えてみしょう。

親にお金を借りるよりもカードローンの利用をおすすめします。

  • 親子のお金の貸し借りは甘えが出やすい
  • 生前だけでなく親の死後は兄弟と揉める可能性もある
  • トラブルを避けたいならカードローンの利用がおすすめ

おすすめ度

みずほ銀行カードローン

  • WEB完結申込ができて来店・郵送不要
  • 24時間いつでも申込可能
  • みずほ銀行のキャッシュカードがあればすぐに利用できる

おすすめ度

三菱UFJ銀行カードローン

  • 利用限度額:10万~500万円
  • 三菱UFJ銀行口座新規開設不要
  • 返済は月1,000円からOK!
  • 提携コンビニATM・時間外手数料無料
  • 多彩な返済方法で使い勝手◎

親にお金を借りる時の具体的な言い方

情けない思いから説得することもできない」親にお金を借りる時に悩む人は少なくないでしょう。

しかし、親が苦労してため込んだお金だからこそ、何も理由がなければお金を貸してくれることはありません。 親だから、何も聞かずにお金を貸してくれるという甘い幻想は捨てた方が良いでしょう。

どうしてもお金を借りないといけない状況なのであれば、プライドも何もかも捨てて、とにかく親を説得することに徹するのがベストです。 それではどうやって説得するべきか、具体的な言い方を考えてみましょう。

返済プランを提示する

返済ができないような借金の申し込みは、いくら親でも受け入れてくれるはずがありません。 近親者と言えど、一度お金を貸すと、また同じようにお金を借りるのではないかと感じるものです。

そんな親の不安を払しょくするには、しっかりとした返済プランを提示すること。 無理のない月々の返済金額で、いつまでに返済されるのかが示されるととお金が返ってこないかもしれないモヤモヤも少なくなります。

相手が親でも借用書を用意する

たとえ相手が親であっても誠意を見せることが重要です。 証明のために借用書を用意しておきましょう。 断られていても、お金を貸してもらえる可能性があります。

諦めずに何度か借り入れをお願いする

1度断られたからといって諦めないことも大切です。何度も頼み込んで熱意を見せればお金を借りられる可能性はあります。

この場合、兄弟など周りに味方をつけておくとより効果的です。

親にお金を借りる際の口実は正直に

親にお金を借りたい場合、口実はどうすれば良いのでしょうか。 お金を借りられる可能性が高い口実と、実際のところについて考えてみましょう。

お金を借りられる口実で多いもの3選

  • 冠婚葬祭が重なった

言い訳としてお金を借りやすいのが、冠婚葬祭です

結婚式であれば3万円程度のご祝儀ですが、実際にいくつか重なるとかなりの負担になりますし、服装の準備や場合によっては航空券代がかかることもあります。 また、結婚式当日だけでなく結婚後もずっとお金は必要です。2人で暮らしていく生活費や結婚後であれば子どもが生まれる可能性も大いにあります。 そんな時、生活していくのにお金が足りないとなることもあるでしょう。

さまざまな状況も考えられるので仕方ないと思えるのが理由のひとつ。 また一時的な出費なので、すぐに返済されるだろうと推測できるので、お金を借りられることが多いです

  • 就職や転職で生活費が足りなくなった

自己都合による転職や退職であれば、ある程度生活のために貯蓄をしているでしょう。 しかし、予想通りに転職先が決まらないことも少なくありません。 中には、自己都合ではなくリストラによって退職に追い込まれることもあります。

状況にもよりますが、こうした状況は同情を得やすく、お金を借りられることも多いです

また、学生の就職活動は自分で会社に出向かわなくてはならず、たくさんの企業を受けるとその分お金も減っていきます。 就職活動の費用であれば、応援しようと貸してくれる親もいるでしょう。

学生であれば、就職活動が終わった後でもお金のかかることはたくさんあります。就職が決まって落ち着くと、卒業旅行がやってきます。 今の学生の卒業旅行は国内だけではなく、海外に渡航することも多いです。近くの海外旅行といっても安くて10万円はかかってくるでしょう。 最後の学生時代、お金のことを気にせず楽しみたいものです。

社会に出る前の最後の甘えだと言って親に借りると許してもらえる確率も上がるでしょう。 親への返金は、初任給や初ボーナスなどで返すと社会人としてしっかりしたと喜んでもらえるでしょう。

とはいえ、お金を借りたいけど、親には頼めないという学生の方も多いと思います。 そんな方々はぜひ下記の記事も参考にしてください。

親バレなく即日お金を借りる方法

  • マイホーム購入や車のローンを組みたい

大事な子どものためにと住宅ローンや車のローンを組むことで、お金を借りたいと思うこともあるでしょう。 ただ、こうしたローンは頭金でまとまったお金の用意が必要なことも多く、そのまま借りるのはあまり得策ではありません。

本当にローンの頭金が目的であれば、自身で事前に貯めておき、足りない分を借りた方が説得力はあります

とはいえ、主人や妻のお父さんお母さんとの関係もありますから、非常に神経を使います。

言い訳はせずに正直にいうことが大切

ここまで親にお金を借りる口実をご紹介してきましたが、あくまでも参考であってストレートにお金を借りたい理由をいうのが筋ですし、大切なことです。

嘘をついてお金を借りると後々ほころびが出てきたときに、一気に信用を失ってしまうこともあります。

綿密な返済計画を出して説得すれば、理由が生活費や旅行など少し難しそうなものであってもお金を借りることができるかもしれません。 言い訳をせずに正直にお金を借りたい理由を話すことが大切です。

親にお金を借りるときに贈与税や相続税がかかることも

親にお金を借りると、贈与税、あるいは相続税がかかることがあります

贈与税がかかるケース

贈与税とは、お金やものを一定額受け取ったときにかかる税金のこと。 お金を借りたといった事実が確認できないと、贈与税の対象になり税金が課されます。

数万円など少額であれば問題ありませんが、贈与税は非課税枠が小さい税金です。 年間110万円を超える場合、贈与税を支払わなくてはなりません

相続税がかかるケース

基本的には借り入れとみなされない場合贈与税が課されることが多いですが、場合によっては相続税がかかることもあります。 相続時精算課税といって、生前2,500万円までなら受けとった分を非課税にするという制度です。

基本的には相続時精算課税を利用している人は少ないので、対策をしない限り親への借金は贈与税の対象になってしまうことが多いです。

税金の対象としないためには

税金の対象にさせないためには、親から借りたお金だとしっかり証明できることが重要です。

対策としては、返済できるだけの額であること、返済計画を立てていること、 返済の期限を決めていること、金利を設定していることなどがポイントになります。

親からお金を借りるときも利息や税金対策のために借用書を作成

数万円くらいの生活費の足しにする程度の借金であれば借用書を作る人はほとんどいません。 贈与税の対象にもなることはないので、当事者同士が納得しているのなら借用書の準備は必要ないでしょう。

問題はまとまったお金を親から借りる場合です。 家や車など金額が大きいものは借用書が必要です。 ご紹介したように贈与税など税金対策にも借用書は有効なので、しっかり準備しておきましょう。

正しい借用書の書き方とは

  • パソコンやボールペンなど文字が消えないもので書く

借用書が改ざんできることはあってはなりません。 手書きの場合はボールペンを使うなど、書き直しができないようにしましょう

  • 連絡先の記載と捺印までする

誰が誰に借りたのか分からなければ借用書の意味はなくなってしまいます。 氏名、電話番号、住所の明記、自身の印鑑の捺印までしておきましょう。

  • 日付、金額、返済期日、返済の方法の明記

お金を借りている事実があるかどうか、課税において重要なポイントになります。 どれも漏れなく記載しておくことが大切です。 借りているお金なので、利息についてもしっかり明記しておきましょう

利息のことはしっかり話し合っておくべき

親子だとなかなか利息を付けてというのは心苦しい部分があるかもしれません。 しかし、このようなお金の貸し借りの事実がないと、借用書があってもお金を借りていると認められないこともあります。

事前に利息についてはしっかり話し合っておくようにしましょう。 一般的なカードローンの金利、またはそれよりも抑えめが一般的な設定のしかたです

親からお金を借りるよりカードローンでの借り入れがおすすめ

親からお金を借りるのは手っ取り早いですが、トラブルにも繋がりやすいです。 まず、親族だからという理由で、どちらか一方でなくお互いに甘えが出て、すぐお金を貸したり、借りたいという関係になってしまったりする可能性があります。

もし甘えが出なくても、ちょっとしたトラブルで親との縁が遠くなってしまうことも覚悟しなければなりません。

さらに親がこの世を去った後もトラブルに巻き込まれる可能性があります。 兄弟がいる場合は、死後相続の問題です。 お金を借りていない分、財産を多くもらいたいなど、兄弟間でもめることも考えられます。

このようなトラブルを避けたいなら、はじめから親からお金を借りない選択肢を選ぶことです。金利さえ考えれば、お得にお金を借りることもできます。

一生もののトラブルに発展してしまう前に、カードローンでお金を借りるのがおすすめです。

カードローンは2017年度金融庁の「貸金業利用者に関する調査・研究」によると、最近3年以内に貸金業で借入申込をしたのは全体の9.3%。

つまり、現代日本人の約10人に1人はカードローン等で借入を利用していることになります。

親にお金を借してほしいとプライドを捨て懇願する前に、一度検討してみるといいでしょう。

みずほ銀行カードローン

  • WEB完結申込ができて来店・郵送不要
  • 24時間いつでも申込可能
  • みずほ銀行のキャッシュカードがあればすぐに利用できる
おすすめポイント

三菱UFJ銀行カードローン

  • 利用限度額:10万~500万円
  • 三菱UFJ銀行口座新規開設不要
  • 返済は月1,000円からOK!
  • 提携コンビニATM・時間外手数料無料
  • 多彩な返済方法で使い勝手◎
おすすめポイント

プロミス

  • 入力項目が少なく最短3分で申し込みが完了
  • Web申し込みなら最短1時間で借りることが可能
  • 郵送物なし・カードレスのWeb完結で周りにばれない
おすすめポイント

この記事のまとめ

親子だからこそ、お金のトラブルに結びつくことは少なくありません。なぜなら、親子だから大丈夫という安心や甘えがあるからです。

借金は、借りたら返すもの。 親に甘えないだけでなく、トラブルを回避するためにどうしてもお金を借りたいならカードローンという選択肢も考えてみることをおすすめします。

安心の大手銀行で借りたいなら!

三菱UFJ銀行カードローン

今日、今すぐにお金を借りたいなら!

プロミス

楽天会員ランクに応じて審査優遇!楽天ユーザーはこちら!

楽天銀行スーパーローン

限度額最大800万円

楽天カードがあれば申込カンタン

関連記事

学生ローンはリスクあり?学生が親バレなしでお金を借りる唯一の方法

「バイクを買いたい」 「学費が払えない

学生ローンは親バレしない?バレずに済むサービスを各社比較してみた

「学生ローンって親にバレるのかな?」 「親にバレ…

お金を今すぐ借りたい学生は必見!親バレなく即日借りられる方法を…

「お金が今すぐ必要だけど、親や友達に借りられない」 「

派遣がお金を借りるときのテクニックとおすすめのカードローン4選

「派遣社員でも金融機関からお金を借りられるのかな?」 「

お金を借りる前に要注意!審査が甘い消費者金融・銀行・闇金の真実

「お金を借りたいけど、なかなか審査に通らない…」「