1万・2万・3万円借りたい!カードローンで今日借りる2つの方法

断れない飲み会が突然!手持ちが…1万円借りたい…
給料日まであと1週間…2~3万円だけ借りられないかな…

できれば今すぐ1万・2万・3万円借りたいけど、どうすればいいか分からない人。一番オススメなのはカードローンを利用することです。

以下のどちらかの方法を使えばより早くお金を借りられます。

今日1万・2万・3万円借りたい人におすすめの方法

  • Webで申し込んだ後に自動契約機に行って借りると早い
  • Web上だけで借入までできるカードローンで直接口座に振り込んでもらうと早い

この2つの方法ができるのが、今から紹介するカードローンです。1万・2万・3万円借りたい人向けに厳選しました!

1万~3万円借りたい時におすすめのカードローン

おすすめ度

プロミス

  • 今すぐお金が要る人に嬉しい!最短1時間融資!!
  • 土日ならWeb申込後に自動契約機に行くが最速でお金を手にできる方法
  • 初めての利用なら最大30日間利息0円!(※1)次の給料が入ってからすぐに返せば利息不要

おすすめ度

アコム

アコムバナー
  • 審査回答最短30分!!
  • はじめてのCMでおなじみ!初心者にもおすすめ
  • 利用者数最大!約154万人!
    (アコム 2019年3月期決算を参照)

(※1)メールアドレス登録とWeb明細の利用が必要

監修者 佐久間 佐久間 翠

この記事の監修者:佐久間 翠
大手クレジットカード会社のコラムを執筆。
保有資格:証券外務員2種、AFP、2級ファイナンシャル・プランニング技能士。

1万・2万・3万円借りたいときに使える3つの方法とカードローンがオススメな理由

1.親や知り合いに借りる

まず真っ先に思いつくのが親や恋人、友人、同僚から借りることでしょう。

身近な人からお金を借りる前に、そのデメリットについてよく考えておかないと、後々後悔する可能性が高いのです。

親(家族)に借金するデメリット

  • 余計な心配をかけてしまう
  • 言いづらい、恥ずかしい
  • 家族関係が悪化するかもしれない
  • 負い目を感じてしまう

友人や恋人に借金するデメリット

  • お金にルーズだと思われてしまう
  • 信頼関係が崩れる可能性がある
  • 周囲の人に悪評が広まる可能性もある
  • 最悪の場合、絶交や破局につながる

「金の切れ目が縁の切れ目」とはよく言ったものです。実際、金銭トラブルが原因で、家族や友人と裁判にまで発展した事例もたくさんあります。

もしどうしても借りるなら、簡易的なものでもいいので借用書を書くのがお勧めですね。

しかし「たった数万円借りて大切な人を1人失う」リスクを考えれば、少額であっても金融機関からお金を借りたほうが後悔しないかもしれません。

2.クレジットカードのキャッシング機能を使う

クレジットカードに付与されているキャッシング枠でお金を借りるのはどうでしょうか?

  • ショッピング枠:クレジットカードで買い物をするときに利用する枠
  • キャッシング枠:クレジットカードでお金を借りるときに利用する枠

ただし「キャッシング枠0でクレカを作っていた場合」もしくは「カード会社の判断でキャッシング枠が付与されなかった場合」はキャッシングの利用ができません。

キャッシング枠がない場合、新たに申請して付与されるまで1週間前後かかるでしょう。

奇跡的にクレジットカードのキャッシング枠があったとしても、お金を借りる前に確認すべきポイントが3つあります。

  • 利用限度額
  • 利息額
  • 引き落とし返済の締め日

特に「引き落とし返済の締め日」によっては、知らないうちに損をしてしまう可能性があるんです。

なぜ損をしてしまうのでしょうか?次で解説します。

クレジットカードのキャッシングを使うデメリット

キャッシング機能を使う上で、最大のデメリットが 「自分の好きなタイミングで返済できない=利息を多く支払わなければならない場合が発生する」ことです。

クレジットカードでキャッシングした場合、返済は翌月のカード支払日に利息とともに口座引き落としになることがほとんど。

仮に、月20日が締め日で翌月15日が引き落としだとしましょう。

20日にお金を借りた場合、翌月15日に支払いとなり、利息は25日分になります。

ですが21日にお金を借りた場合は翌々月15日に支払いとなり、利息は52日分になります。

利息は日割り計算で算出されるため、借りた日によって返済額が大きく違ってくるのです。

※返済方法はカード会社によって異なりますので一度確認してみてください。

3.【オススメ】カードローンを利用する

1万円・2万円・3万円など少額のお金を借りる方法として、最もおすすめなのがカードローンです。

カードローンとは?

銀行や消費者金融などが提供している個人向け融資のこと。少額融資に優れており、一度契約すれば限度額の範囲内で何度でも借りられるなど、手軽に使えるのが特徴。

カードローンであれば、契約完了後、近くのATMですぐにお金を手にすることができます。

最低1,000円単位で借入できるカードローンもあるので、少額の現金が必要なピンチには本当に助けになるんです。

とはいえ、初めてであれば「カードローンでお金を借りるのってよくわからなくて怖い…」と思いますよね。

ですがしっかりと仕組みや利用方法を知っていれば非常に便利なのです。その詳細を次から見ていきましょう。

カードローンで即日1万・2万・3万円借りる2つのコツ

お金を借りるまでの4ステップ

「今日すぐに1万円必要」 そんな場合を想定して1万円を借りる方法を考えてみましょう。

カードローンを最速利用する方法としては大きく2通り。

  1. Web申込後に自動契約機に向かう
  2. Web申込後に口座振込を選択する

1.WEB申込後に自動契約機に向かう

スマホやPC上で先に申込を行い、自動契約機にローンカードを受け取りにいく方法です。

カードローン会社のインターネットサイト上で必要事項を記入し、電話連絡を待ち、審査に通った後に自動契約機に向かう、これが最短です。

(会社によっては○○銀行の口座が必要、などの条件がつく場合もあるので、あくまでも一般的に早い方法を記載しています)

気になるのは申し込んだその日にお金を借りられるかどうかですよね。

多くの大手消費者金融は即日融資をうたっているので、審査に通れば申し込んだその日にお金を手にすることができます

※2018年1月より、銀行のカードローンは即日融資停止となりました。銀行のカードローンの過剰融資が多重債務者増加の温床となっている可能性を、金融庁が指摘したためです。現在、新規申込での即日融資はできなくなっています。

2.WEB申込後に口座振込を選択する

時間に余裕があれば、ネットだけで申込から借入までを完結させる方法もいいでしょう。

Web完結であれば、24時間いつでもインターネット上で手続きができ、かつ、一歩も家を出る必要がないので誰にも会わずに借りることができます

ですがデメリットとして、銀行窓口が開いている時間内でないと今日中に振り込んでもらえない可能性があります。

利用するカードローンや指定する銀行口座によって変わりますが、15:00以降であれば翌日以降の融資になる可能性が高いと思ったほうがいいでしょう。

下記に、各社の受付時間をまとめました。

カードローン電話受付時間

電話受付時間 詳細
アコムバナー 9:00~18:00
プロミスバナー 9:00~22:00
SMBCモビットバナー 9:00~21:00

また、お金を借りる際には「本人確認書類」と「収入証明書」2つの書類が必要です。

必要書類として使えるもの

  • 本人確認書類
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • マイナンバーカード
  • 健康保険証 など
  • ※顔写真がない場合や書類の住所が現住所と異なる場合は、 以下のいずれかを併せて提出
  • 住民票の写し
  • 公共料金の「領収書」(電気、ガス、水道、NHK、固定電話のいずれか1つ)※携帯電話の領収書は不可
  • 印鑑証明書
  • 納税証明書
  • 収入証明書(利用限度額が50万円を超える場合)
  • 源泉徴収票
  • 給与明細書 など

※必要書類は業者によって異なる場合があるため確認が必要。

今すぐ収入証明書が用意できないときは、利用限度額を50万円以下にして申し込みましょう。

お金丸

即日融資のカードローンをもっと比較して選びたい人には
>>即日でお金借りるなら?即日融資のカードローン会社を徹底比較
で紹介しているぞ!


1万円借りる場合の利息はいくら?実際にアコムの利息を計算してみた。

「は・じ・め・て・の~アコム♪」というCMでおなじみのアコム。ここでお金を借りると仮定しましょう。

借入金利(年率)18.0%で1万円借りた場合、利息はいくらになるのでしょうか?

借りてから1ヵ月(30日)で返済した場合

1万円×0.180÷365日×30日=147円

計算には金利幅の上限部分を使います。これは新規契約時はおおむね上限値寄りの金利を適用されることが多いためです。

返済時には、この利息分147円を含めた10,147円を払えばいいということです。

年利18.0%とはいえ、30日できっちり返済すればATM手数料と同じくらいしか利息はかかりません。驚きですね。

さらに、無利息期間サービスをうまく活用すれば、この147円さえも払わずに済みます。

もし返済に時間がかかってしまったとしても、皆さんが想像しているよりも利息はかからないものです。

借入から60日間の利息を計算してみた

借入日数 計算式 利息
10日 1万円×0.180÷365日×10日 49円
20日 1万円×0.180÷365日×20日 98円
30日 1万円×0.180÷365日×30日 147円
40日 1万円×0.180÷365日×40日 197円
50日 1万円×0.180÷365日×50日 246円
60日 1万円×0.180÷365日×60日 265円

※小数点以下の端数は切り捨てて計算

たとえ返済に60日かかっても、想像以上に利息は少なく済みます。

1万円程度であれば給料日にすぐ返せる範囲。給料日前にちょっとだけ困った生活費の足しにするなど、うまく活用したいですね。

はじめてのCMでおなじみのアコム

おすすめ度

アコム

アコムバナー
  • 最短即日融資
  • はじめての契約なら契約日の翌日から最大30日間金利0円
  • メールで返済期限を知らせてくれるサービスあり!忘れっぽい人も安心

大手消費者金融の無利息サービスを利用すれば損しない

1万円~3万円程度の少額キャッシングは、思った以上に利息がかからないものです。

ですが「1万円だから」「3万円くらい」と月々2,000円くらいでダラダラ分割返済するのはあまりおすすめできません。

なぜなら、さっき計算したとおり、返済期間が長くなるほど支払う利息が増えるから。

このダラダラ返済を防止するには、大手消費者金融のカードローンの一定期間無利息サービスを活用するといいでしょう。

1万円を1ヵ月以内に返済すれば無料、それ以降は有料」と思えば、すぐに返済しようという気分になる。 ココが重要です。

借りたお金はとっとと返して、借金のプレッシャーから解放されるのもいいですよね!

1回きりの単発借入の場合は「無利息期間あり」のカードローンやキャッシングを上手に利用しましょう。

1万円借りる場合の利息と無利息期間

カードローン 金利 利息※1 無利息
期間
三菱UFJ銀行カードローン 年1.8%~14.6% 121円 無し
楽天銀行スーパーローン 年1.9%~14.5% 119円 無し
プロミス 年4.5%~17.8% 146円 あり※2
アコム 年3.0%~18.0% 147円 あり※2
アイフル 年3.0%~18.0% 147円 あり※2

※1 各社ごとの最大金利で30日で返済する場合
※2 初めての人なら最大30日間無利息(各社適用条件あり)

カードローンに申し込んでも周囲にバレない2つの方法

たとえ少額でも、借金することを職場や身内にバレたくないですよね。

最も借金バレしやすいタイミング

  • 職場への在籍確認
  • 家への郵送物(ローンカードや契約書など)

バレないためには

  • 職場への在籍確認が電話以外の方法も選択可能なカードローンを選ぶ
  • Webで完結できるカードローンを選ぶ

この2つのポイントでカードローンを選ぶことが大切です。

銀行のカードローンはほぼ全ての銀行で電話による在籍確認を行っているようです。

一方で、消費者金融のキャッシングであれば、電話による在籍確認をしなくて済む場合もあります。

また、自宅への郵送物を無くすには、「自動契約機でカードを受け取る」か「カードなしも選べるWeb完結を利用する」かのどちらかになります。

カードを持っておきたいなら自動契約機カードが要らない場合はWeb完結を選ぶといいでしょう。

カードローンの在籍確認・郵送物の特徴

カードローン 特徴 おすすめ度
プロミス Web完結も可能・カードレスを選べて郵送物なし


SMBCモビット
  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • ゆうちょ銀行
いずれかの口座を持っていればWeb完結で電話・郵送物なし
アコム むじんくん(無人契約機)でカードを受け取れば郵送物なし


楽天銀行スーパーローン 在籍確認の電話がかかってきても「楽天銀行の口座開設」と説明できる


1万・2万・3万円借りたい人におすすめのカードローン2選

1万、2万、3万円までの少額融資であれば当日サッと借りて、給料が入ったら即返す。これが鉄則です。

最後にお金丸サイトおすすめのカードローンを紹介します。

おすすめのカードローンは「プロミス」と「アコム」の2つです。迷ったらこの2つに申し込みましょう。

【最速を取るなら】プロミスは最短1時間&カードレスが選べる

プロミスなら、最短1時間であなたの口座にお金を振り込んでもらうことも可能です。

すぐに1万・2万・3万円が必要な人にとっては助かるうえに、プロミスにはWeb完結サービスもあります。

Web完結サービスを利用すれば、郵送物なし・カードレスを選べるので、家族に書類やカードを見られる心配がありません。

Web完結にできる条件はたった2つ。

  • メールアドレス登録とWeb明細の利用登録
  • 口フリ(口座振替)による返済を選択

この2つを満たしていれば、カード発行をなしにできるので、契約や借入のために自動契約機や専用ATMに行く必要もありません。

自分が普段使っている口座のキャッシュカードや通帳で普段通りお金を引き出せばよいのです。

バレずにすぐに1万・2万・3万円を借りたいならプロミスのWeb完結申込がおすすめ!

プロミス

  • 入力項目が少なく最短3分で申し込みが完了
  • 最短1時間で借りることも可能
  • 郵送物なし・カードレスのWeb完結も可能なので周りにばれない

【はじめて借りるなら】CMでおなじみのアコム

カードローンの利用自体が初めての人には、CMでもおなじみのアコムをおすすめします。

即日融資カードローンの利用者数

サービス名 利用者数
アコム 約154万人
プロミス 約140万人
アイフル 約126万人
SMBCモビット 約47万人

※ 各社の2019年度3月決算のIR情報(企業情報)を参照

初めてでも不安なくお金を借りられるからこそ、「はじめての人」に選ばれるのでしょう。

カードローン選びに失敗したくない人には、多くの人に支持されているアコムをおすすめします。

アコム

  • 利用者数は業界No.1の1,000万人超
  • 初めての利用であれば最大30日間無利息
  • 「Web申込+むじんくんでカード発行」なら最短即日で借入れ可能

この記事のまとめ

  • 1万・2万・3万円程度の少額借入では無利息期間や使いやすさを重視!
  • 給与振込後すぐに返済することを鉄則に
  • これから申し込むなら無人契約機・Web完結・ATMの種類(銀行・専用・コンビニ)のどれが自分の状況に合うかで選ぶ

今日、今すぐにお金を借りたいなら!

プロミス

申し込みは こちら

関連記事

今日中に5万円借りたいなら絶対NG!カードローン審査3つのタブー

「支払いの期日が迫ってるけど、急に出費の予定が...」 「

はじめてお金を借りる人にアコムがおすすめな理由3つとデメリット

「お金を借りるならアコムとかで借りるのがいいのかな?」 「は…

お金を借りる|早い融資を望む人は最短30分審査可能な3つから選べ

「とにかく一刻でも早くお金を借りたい…!」「

土日にお金借りるなら【銀行NG】即日融資を最短で行うポイント3つ

「急ぎでお金が必要!土日でも今すぐ…

即日安心してお金借りるならどこ?大手消費者金融を選ぶべき理由2つ

「今すぐお金が必要だけど、消費者金融で借りて大丈夫かな…?」「

即日審査なしでお金借りるなら闇金?安全な即日融資を受けるコツ2つ

「今すぐお金借りたいけど審査通るかな…」 「