1万・2万・3万円借りたい!最短で借りる方法2選と知るべきリスク

断れない飲み会が突然…手持ちが…。1万円借りたい…
給料日まであと1週間…2~3万だけ借りられないかな…

できれば今すぐ1・2・3万円借りたいけどどうしたらいいか分からない方。一番オススメなのはカードローンを利用することです。
手続きが簡単で、以下のいずれかの方法を使えばより早くお金を借りられます。

今日1・2・3万円借りたい人におすすめの方法

  • Webで申し込んだ後に自動契約機に行って借りると早い
  • Webだけで完結できるカードローンならその日に振り込んでもらえる

この2つの方法ができるのが、今から紹介する2つのカードローンです!1・2・3万円借りたい人向けに厳選しました!

1万~3万円借りたい時におすすめのカードローン

おすすめ度

プロミス

  • 今すぐ借りたいならここ!
  • 「Web完結」なら最短1時間で借りられる!!
  • はじめての利用なら最大30日間利息0円なので1~3万円を気軽に借りられる

おすすめ度

三菱UFJ銀行カードローン

  • Webで申し込んだ後、銀行内にあるテレビ窓口で契約すればその場でカード発行できる
  • 1,000円単位で借りられるので1~3万円の少額を借りるのがおすすめ!
  • 全国の提携ATM手数料無料

1万・2万・3万円借りたいときに使える3つの方法とカードローンがオススメな理由

1.親や知り合いに借りる

まずまっさきに思いつくのが親や恋人、友人、同僚から借りることだと思います。 なかなか言いづらいとは思いますがすぐに相談できそうですか?こういう時は相談した時のデメリットを先に考えてみましょう。

親(家族)に借金するデメリット

  • 余計な心配をかけてしまう
  • 言いづらい、恥ずかしい
  • 相談できる状況にない
  • 関係性が悪化するかも

友人や恋人に借金するデメリット

  • お金にルーズだと思われてしまう
  • 信頼関係が崩れる可能性
  • 伝えてすぐに借りられないかもしれない

金の切れ目が縁の切れ目になることはよく起こることで「たった数万円借りて友達を1人失う」なんてことにはなってほしくありません。家族や友人から借りるにしてもお金を借りるということに変わりはありません。

簡易なものでも構いませんので借用書を書くことをお勧めします。

お金で買えないだいじなものを失うことを考えれば少額であっても次以降紹介するキャッシングやカードローンなどの金融機関からお金を借りる方が考えようによっては良いかもしれませんね。

2.クレジットカードのキャッシング枠を使う

クレジットカードに付与されているキャッシング機能はどうでしょうか? クレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠があります。

  • ショッピング枠:クレジットカードで買い物をする時に利用する枠
  • キャッシング枠:クレジットカードでお金を借りる時に利用する枠

通常、キャッシング枠はほとんどのクレジットカードに付与されています。(申込時にキャッシング枠を0に設定した場合、もしくはカード会社の与信判断によりキャッシング枠が付与されない場合などはショッピング枠のみになります)

今自分が持っているクレジットカードのキャッシング枠を確認してみましょう。確認項目は以下3点です。

  • 利用限度額
  • 利息額
  • 締め日

キャッシング枠が設定されていない場合、設定するまでにある程度の期間(1週間前後)は見ておいた方が良いです。

クレジットカードのキャッシング枠のデメリット

クレジットカードでキャシングする場合、デメリットも把握しておく必要があります。

最大のデメリットと言えるのが 「自分の好きなタイミングで返済できない=利息を多く支払わなければならない」場合が発生することです。

クレジットカードでキャッシングした場合、返済は翌月のカード支払日に利息とともに口座引き落としになることがほとんどです。

毎月20日が締め日で翌月15日が引き落としだと仮定しましょう。 20日にお金を借りた場合、翌月15日に支払いとなり、利息は25日分になります。

ですが21日にお金を借りた場合は翌々月15日に支払いとなり、利息は50日分になります。

利息が日割り計算で算出されるため、借りる日によって返済額が変わります。注意しましょう。

※返済方法はカード会社によって異なりますので一度確認してみてください。

3.【オススメ】カードローンを利用する

1万円・2万円・3万円借りる方法としてカードローンがあります。 カードローンは銀行や消費者金融などの各金融機関が提供する個人向けの融資。

利用限度額の範囲内であればATMで自由に何度でも借りることが可能になります。

とはいえ、初めてであれば「消費者金融からお金を借りる」のってよくわからなくて正直怖い…と思いますよね。ですがしっかりと仕組みや利用方法を知れば非常に便利です。

少額の現金が必要なピンチの時には本当に助けてくれます。その方法を見ていきましょう。

キャッシングですぐに1万・2万・3万円借りる方法とは?

お金を借りるまでの4ステップ

「今日すぐに1万円必要」 そんな場合を想定して1万円借りる方法を考えてみましょう。 カードローンを最速利用する方法としては大きく2通り。

1.WEB申し込み後に自動契約機に向かう

スマホやPC上で先に申し込みを行い、自動契約機にローンカードを受け取りにいく方法です。

インターネットサイト上で必要事項を記載して電話連絡を待ち、審査に通った後に自動契約機に向かう、これが最短です。 (会社によっては○○銀行の口座を持っていれば、など条件がある場合もありますので、あくまでも一般的に早い方法を記載しています)

気になるのは申込んだその日にお金を借りられるかどうか、という点だと思います。

多くの大手消費者金融は即日融資をうたっているので審査に通れば申し込んだその日にお金を借りることができます。 即日振込の条件と締め切り時間をチェックしましょう。

※2018年1月より、銀行カードローンの即日融資停止の見通しがあります。金融庁は、銀行カードローンの過剰融資が多重債務者増加の温床となっている可能性を指摘しており、今後の動向次第では銀行カードローン新規申込みでの即日融資はできなくなりそうです。

2.WEB申し込み後に口座振り込みを選択する

時間に余裕があればネットだけで完結させるのも良い方法でしょう。

一歩も家を出る必要なく、24時間いつでもインターネット上で手続きを完結させることができ、かつ、誰にも会わずに借りることができます

ですがデメリットとして銀行窓口の開いている時間内でないと振り込まれない可能性があります。 15:00以降であれば翌日になる可能性が高いと思った方がよいでしょう。

下記に、各社の受付時間をまとめました。

WEB申込受付時間 電話受付時間
アコム 24時間 9:00~18:00
アイフル 24時間 9:00~21:00
プロミス 24時間 9:00~22:00
SMBCモビット 24時間 9:00~21:00

本人確認書類について

必要書類として一般的なのは運転免許証やパスポートです。 運転免許証を持っていない方は個人番号カードや住民基本台帳カード、マイナンバーカード、健康保険証などが必要になります。

また顔写真がない場合や書類の住所が現住所と異なる場合は、 以下のいずれかを併せて提出が必要になります。

  • 住民票の写し
  • 公共料金の「領収書」(電気、ガス、水道、NHK、固定電話のいずれか1つ)※携帯電話の領収書は不可
  • 印鑑証明書
  • 納税証明書

また、利用限度額が50万円以上の場合には収入証明書類が必要になります。 源泉徴収票または給与明細書などです。必要になる書類は業者ごとに違うこともあるため、持っている書類で対応可能か確認してみましょう。

1万円借りる場合の利息はいくら?実際にアコムの利息を計算してみた。

借り入れ金利(年率)18.0%で1万円借りた場合で計算してみましょう。

金利幅の上限金利部分で計算します。(審査と融資額によって金利は決まりますがおおむね上限値寄りの金利になることが多いためです)

借りてから1ヵ月(30日)で返済した場合

1万円×0.180÷365日×30日=147円

この利息分147円含めて10,147円返済すれば良いです。 年利18.0%とはいえ、30日できっちり返済すればATM手数料程度にしか利息はかかりません。驚きですね。

さらに、無利息期間を上手く活用すればこの147円さえもかかりません。

借入から60日までの利息を計算してみると下記のようになります。

  • 10日で返済なら…49円(1万円×0.180÷365日×10日)
  • 20日で返済なら…98円(1万円×0.180÷365日×20日)
  • 30日で返済なら…147円(1万円×0.180÷365日×30日)
  • 40日で返済なら…197円(1万円×0.180÷365日×40日)
  • 50日で返済なら…246円(1万円×0.180÷365日×50日)
  • 60日で返済なら…295円(1万円×0.180÷365日×60日)

計算してみると想像以上に返済額は少なくて済みますね。

1万円程度であれば給料日にすぐ返済可能な範囲。給料日前にちょっと困った時の生活費の足しにする場合など、これはうまく活用したいですね。

アコムであれば初めての方なら30日間無利息でお金を借りられます。

アコム

  • 利用者数は業界No.1の1,000万人超
  • 初めての利用であれば30日間無利息
  • 「Web申込+むじんくんでカード発行」なら最短1時間で借入れ可能

各社ごとの利息と無利息期間について

1万円~3万円程度の少額キャッシングは、思った以上に利息はかからないものです。

ですが、「1万円だから」「3万円くらい」とダラダラ2,000円くらい月々分割返済すれば「借りていないも同じ」とは絶対に考えない方が良いです

各社ごとの金利と無利息期間を一覧で見ておきましょう。(無利息期間…その期間内に返済してしまえば金利が0%というもの)

たった1万円だとしても、無利息にする意味はあります。

やっぱり人間ですので、「損したくない!」という心理が働きます。

1万円を1ヶ月以内に返済すれば無料、それ以降は有料」と思ったらすぐに返済しようという気分になります。 ココが一番重要です。

買い入れ金額はとっとと返済して借金なしにしておくのが一番いいですね!

すぐに返済が可能なんだけど、いますぐどうしてもお金が必要!という時に非常に便利でお得な無利息期間。1回きりの単発借り入れの場合は「無利息期間」ありのカードローンやキャッシングが断然お得ですね。

《1万円借りる場合の各社の利息と無利息期間》

社名 金利 利息※1 無利息期間
三菱UFJ銀行 年1.8%~14.6% 121円 無し
楽天銀行 年1.9%~14.5% 119円 無し
アコム 年3.0%~18.0% 147円 あり※2
アイフル 年3.0%~18.0% 147円 あり※2

※1 各社ごとの最大金利で30日で返済する場合

※2 初めての方なら最大30日間無利息

※3 限度額200万円以下で、かつ初めての契約の場合に限り、借入5万円分に対して180日間無利息。

カードローンに申し込んでも周囲にバレない2つの方法

カードローンの申し込みが職場や身内にバレるかどうか、バレたくないですよね。

結論から言うと 銀行カードローンであれば、ほぼすべての銀行で電話による職場への在籍確認を行っているようです。

一方で、消費者金融のキャッシングであれば、電話による在籍確認をしなくても済む場合があります。

バレないためには

  • 職場への在籍確認が電話以外の方法も選択可能なカードローンを選ぶ
  • WEBで完結できるカードローンを選ぶ

この2つのポイントで会社を選ぶことが大切です。下記表を参考にしてみてください。

カードローン 特徴 おすすめ度
三菱UFJ銀行 テレビ窓口でカードを受け取れば郵送物なし
楽天銀行 在籍確認で電話がかかってきても「楽天銀行の口座開設」と説明できる
プロミス WEB完結可能なカードレス契約可能
アコム 職場への在籍確認電話が個人名。例:「アコムですが」ではなく「山本ですが」
アイフル 郵送物の受取り日時を指定可能。家族がいないタイミングで郵送物を受け取れる

また、自宅への郵送はどんなに手を尽くそうとも配偶者や子供にバレる可能性がどうしても高くなります。

ローンカードを受取り必要な際だけコンビニATMで借入返済を終わらせる、なるべくWEB履歴を残さない方法をおすすめします。

1万・2万・3万円借りたい人におすすめのカードローン2選

1万、2万、3万円までの少額融資であれば当日サッと借りて、給料が振り込まれたら即返す。これが鉄則です。

最後にお金丸おすすめのカードローンを紹介します。

おすすめのカードローンはプロミスと三菱UFJ銀行の2つです。迷ったらこの2つに申し込みましょう。

【最速を取るなら】プロミスのweb完結なら最短1時間融資&郵送物なし

プロミスは24時間Webから申込ができ、最短1時間であなたの口座にお金を振り込んでもらえます。

すぐに1万・2万・3万円が必要な人にとっては助かる上に、プロミスにはWeb完結というサービスがあります。

郵送物がなく、カードレスなので、家族に書類やカードを見られる心配がありません。

web完結にできる条件はたった2つだけです。

  • Webから申し込むこと
  • 口フリ(口座振替)による返済を選択

この2つを満たしていれば、カードがないため専用ATMなどに行く必要はありません。自分が普段使っている口座のキャッシュカードや通帳で普段通りお金を引き出せばいいのです。

すぐにバレずに1万・2万・3万円を借りたいならプロミスのWEB申込みがおすすめ!

プロミス

  • 入力項目が少なく最短3分で申し込みが完了
  • Web申し込みなら最短1時間で借りることが可能
  • 郵送物なし・カードレスのWeb完結で周りにばれない

【返済のしやすさ&大手の安心感なら】三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」

  • UFJ銀行はもちろん、セブンイレブンやローソン、ファミリーマートなどの提携コンビニATMで利用手数料・時間外手数料ともに無料。
  • 1,000円単位での借入が可能
  • 三菱UFJ銀行口座は開設不要
  • 選べる返済方法&返済期日

など、借入時、返済時双方の共に非常に利用しやすくなっています。

長期的に利用していくならこちらを選んでみてはいかがでしょうか?

三菱UFJ銀行カードローン

  • 利用限度額:10万~500万円
  • 三菱UFJ銀行口座新規開設不要
  • 返済は月1,000円からOK!

この記事のまとめ

  • 1万・2万・3万円程度の少額借入においては、金利よりも返済方法やATM利用手数料を重要視!
  • 給与振込後すぐに返済することを鉄則に
  • 返済時にはATMでの返済か、無人機での返済か、またはネット振込なのか。といったこれから利用する場面や、周囲の環境もイメージしてみる

カードローンやキャッシングを利用する場合は、本当に必要な額や審査のスピードなどを考えて利用しましょう。

利用しやすさで選ぶなら!

今日、今すぐにお金を借りたいなら!

プロミス

安心の大手銀行で借りたいなら!

みずほ銀行

関連記事

有価証券・株を担保にお金を借りる方法と注意すべき担保割れについて

投資を生業とする人の中には「有価証券」などの資産を持ってはいるけれど、時期的に今手放すことができ…

「金利が安い=お得」ではないってホント!?賢くお金を借りる方法

「とにかくお得にお金を借りる方法が知りたい。」 消費者金融と…

キャッシングの審査に落ちた…いつでも借入れが出来る3つの環境作り

「クレジットカードのキャッシング審査に申し込んだけど審査落ち…」「消費…

<フリーターのお金借りる体験記>フリーターで車をぶつけて突然の…

とあるフリーターの方の体験談と、フリーターが借入可能かどうか、についてまとめました。

学生ローンはリスクあり?学生が親バレなしでお金を借りる唯一の方法

「バイクを買いたい」「旅行に行きたいけどお金が…