失敗しない購入方法!分譲マンション、一戸建てを購入で注意する4ポイント

分譲マンションでも戸建て住宅でもそうなのですが、これからマイホームを購入しようと考えているのであれば、モデルハウスを見に行くのは一番最後にすることをおすすめします。

モデルハウスで選ぶのは間違い

マイホームの購入を検討しだしたら、真っ先にモデルルームを見に行きたくなる気持ちは充分理解できます。
しかし、最初にモデルルームを見に行くのは、とってもリスクが大きく、その結果間違った物件選びをしてしまう可能性が高くなります。

仕様よりも立地や環境を優先する

長年住宅関係の仕事をしていた私からアドバイスさせてもらうなら、マイホームは内装や設備で選ぶのではなく、立地や環境を最優先にするべきです。

そんなこと言われなくても解っているという人は多いでしょうが、中には「あのモデルハウスのキッチンが魅力的だった」とか「あのマンションの標準仕様が良かった」などという理由で購入する人も少なくありません。

たしかに設備や仕様も大事なのですが、それ以上に環境や立地が重要だと思いませんか?
とくにマンションの場合は、立地でマンションの価値が決まると言っても過言ではありません。

どうしてもモデルハウスを見てしまうと、内装や仕様にばかり気を取られてしまい、肝心な環境や立地を二の次に考えてしまいがちになります。
そうならないためにも、私はモデルハウスを見学に行くのは、立地や環境などで候補となる物件を選びが終わってからという考え方をしています。

つまり、立地や環境が条件に合わないモデルハウスを見に行く必要は無いということです。

モデルルームの多くはオプション仕様ばかり

私も某大手ハウスメーカーや地元マンション販売会社で働いていた経験があるので言えるのですが、一戸建てにしろ、分譲マンションにしろ、ほとんどのモデルルームというのは、標準仕様とは大きくかけ離れた最高級仕様のオプションばかりです。

ちょっと良いなと思ったキッチンだとしてもオプションですし、お風呂の広さだって一番広いタイプの作りになっています。
戸建ての場合だと坪単価50万円と言われていても、モデルハウスと同じ仕様にすれば軽く70万、80万になってしまいます。

モデルハウスは一番最後で良い

自分が欲しい地域だったり、価格帯でまずは物件選びをしましょう。
その条件に見合う物件が出揃ったら、ここで初めてモデルハウスの見学に行っても遅くはありません。

購入する意思が無い物件は見に行かない!そして価格が合わない物件も見に行く必要はありません。

私の個人的な意見としては、マンションでも戸建てでも、見学に行くモデルハウスは3軒程度、どんなに多くても5軒以内に絞っておくことをおすすめします。

中古の場合は、少しでも多くの物件を見学に行く

ここまで話したのは新築の場合です。もし中古物件の購入を考えているのであれば、逆に少しでも多くの物件を見に行くようにしましょう。
新築であれば内装や仕様に大きな差はありませんが、これが中古となれば話は別です。

同じマンションであっても、使用具合によって内装や設備品に大きな差が出ているからです。
また多少価格が合わなくても、値引き交渉で何とかなることもあります。
そうなれば、中古物件を探しているときは、なるべく多くの物件を見てまわり、ダメ元で価格交渉をするのもアリだと思っています。

利用しやすさで選ぶなら!

今日、今すぐにお金を借りたいなら!

プロミス

安心の大手銀行で借りたいなら!

みずほ銀行

関連記事

家族にブラックリスト者がいる場合、住宅ローン審査が通らない?

両親や兄弟、または妻や子供に自己破産などによるブラックリスト者がいると、住宅ローンの審査に影響で…

住宅ローンの滞納で差し押さえ?自宅を手放さないための唯一の方法

「住宅ローンを滞納しちゃったけど大丈夫かな…」 「

お金がない時どうする?みんなどうしてる?90人分体験談集めてみた

「お金がない…どうしよう…」生きていれば誰しもに起こりえます。そんな時…

クレジットカードや消費者金融を利用していると住宅ローンの審査は…

「消費者金融を利用していると住宅ローンの審査が通りづらいって本当?」…

2.銀行から「督促状」や「催告状」が届いた

督促状が届いた 住宅ローン滞納をして1ヶ月~2ヶ月ほどすると、「督促状」や「催告状」と書かれたハガキや封書が金融機関より届きます。 これらのハガキや封書が届いてしまうと、金融機関はあなたの支払い能力に ...