2.銀行から「督促状」や「催告状」が届いた

督促状が届いた

utczljle

住宅ローン滞納をして1ヶ月~2ヶ月ほどすると、「督促状」や「催告状」と書かれたハガキや封書が金融機関より届きます。

これらのハガキや封書が届いてしまうと、金融機関はあなたの支払い能力に疑問を感じていますので、滞納している分を支払うだけでは済まない事も多く、「銀行窓口まで一度来店ください」という来店依頼を受けることがあります。

金融機関から呼出を受けるということは、金融機関側も返済に関して質問したいことがあるのでしょう。

あなたの現状などを再確認されることになると思いますので、住宅ローンの支払いが遅れた理由などを詳しく聞かれると思いますので、今現在の状況を素直に話すことをお薦めします。

これに無視をしてしまうと次の段階に入りますので、銀行に住宅ローンの返済が厳しいことをできれば相談したくないという場合であれば、
住宅ローン滞納相談ができる専門家にいますぐ客観的な意見を聞いてみることをおすすめいたします。

督促状、勧告状を無視し続けるとどうなるの?→次には、期限の利益損失という通知書が届きます。

プロミス

申し込みは こちら

楽天会員ならココ!ネット銀行ならではの金利

楽天銀行スーパーローン

申し込みは こちら

関連記事

au支払い遅れは15日で利用停止|料金滞納は延長できずすぐに止まる

「携帯回線いつ止まる?待ってもらえない?」 「

家賃払えないが強制退去は避けたい…市役所に相談より賢い方法2選

「退職したら家賃払えなくなる…」 「住宅確…

税金延滞金を払わなくて良い?4つの条件と知るべき2つの改善方法

「延滞金くらい払わなくていいよね...?」 市役所や公共機関より、催促…

期日すぎると利用停止?ワイモバイルで支払い遅れずに済む2つの方法

「残高足りなくて口座引き落としできてなかった...」「

ドコモ支払い遅れ=30日で利用停止|料金滞納の危険なリスクと対処法

「ヤバイ、携帯代支払えなかった...」「遅れ…