1.住宅ローンの支払いが滞る→銀行から「住宅ローン支払いのお願い」

住宅ローン支払いのお願いが届いた


予定通りの期日に住宅ローンの引き落としができないと、
数日後に金融機関『銀行』の住宅ローン担当者から電話が掛かってくると思います。

また、電話にでないと「住宅ローン支払いのお願い」などと書かれたハガキなどが届きますので、
指定されている期日までに住宅ローンの支払いを済ませるようにしましょう。

住宅ローンの延滞をすると、まずは金融機関、銀行から上記の郵便物が届きますが
返済に苦慮している場合、現状お金が足りないような場合には、

2013年の3月末までなら金融円滑化法があるので、住宅ローンの支払い引き延ばしなどの
相談にのっていただけるので、銀行に相談してみましょう。

2013年の4月からは住宅ローン延滞者への相談、引き延ばしの義務がなくなるので、
滞納者が激増すると考えられます。

そのようなときには早めでも結構ですので、
住宅ローン関係の専門家に無料相談するというのが一番いい方法です。

売った方がいいのか、金策に走るのか、住宅ローンの借り換えなども考えなくてはいけません。

そしてこれを無視をすると次には督促状が届くことになります。


プロミス

申し込みは こちら

楽天会員ならココ!ネット銀行ならではの金利

楽天銀行スーパーローン

申し込みは こちら

関連記事

au支払い遅れは15日で利用停止|料金滞納は延長できずすぐに止まる

「携帯回線いつ止まる?待ってもらえない?」 「

ドコモ支払い遅れ=30日で利用停止|料金滞納の危険なリスクと対処法

「ヤバイ、携帯代支払えなかった...」「遅れ…

ソフトバンク支払い遅れ|違約金2万円請求前にできる最後の工面方法

「ソフトバンクの支払い遅れたけど、いつ止まる?」 「

家賃払えないが強制退去は避けたい…市役所に相談より賢い方法2選

「退職したら家賃払えなくなる…」 「住宅確…

税金延滞金を払わなくて良い?4つの条件と知るべき2つの改善方法

「延滞金くらい払わなくていいよね...?」 市役所や公共機関より、催促…