住宅ローン滞納後どうなる?差し押さえ・競売までの期間と4つの対策

住宅ローン滞納

住宅ローンを滞納した…どうなる?
競売までの猶予は何ヶ月?

《住宅ローンの滞納から差し押さえ(競売)まで》

滞納から 起こること
約3ヶ月 残りの住宅ローンを一括請求
約6ヶ月 競売の期日通知が届く
約7ヶ月 差し押さえ後、立ち退きを命令

住宅ローンの滞納は、今すぐに対応することが非常に大切です!

手遅れになる前に、できる対策を滞納経過別にまとめました。

一時的にお金がなくて住宅ローンの返済が難しい方、マイホームを絶対に手放したくない方におすすめなのはカードローンを利用する方法です。

一時的な借入に最適なカードローン

おすすめ度

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行バナー
        
  • みずほ銀行の住宅ローンを申し込んでいる人はココで決まり!
  • WEB申込は来店不要。ATMからお金をおろす要領で借りられる
  • みずほ銀行の口座を持っていると申込、審査時間短縮できる
  • ATM時間外手数料無料なので少しでも節約したい方におすすめ

おすすめ度

プロミス

プロミスバナー
  • はじめての利用なら最大30日間利息ゼロ円!一時的に借りて住宅ローンの返済に充てても損しない
  • 最短1時間で融資も可能なのはココだけ!その日のうちに未払い分を返済できる
  • 郵送物なしのカードレス契約もできる

住宅ローンの滞納でいつ・どうなる?差し押さえ(競売)までの流れ

毎月の住宅ローンの返済は、一般に5~15万円ほどかと思います。しかし、離婚や別居と、子供の養育費、冠婚葬祭など家庭の事情などで住宅ローンを滞納してしまうこともあるでしょう。

住宅ローンの滞納を続けてしまうと、一体とどうなるのでしょうか。

流れをまとめてみました。

住宅ローンの差し押さえから強制解約までの流れ Flow from delinquent housing loan to foreclosure

滞納を続けると、せっかく購入したマイホームは差し押さえられ、競売(裁判所の権限により、住宅をオークション形式で売却される手続き)にかけられてしまいます。

ただし、滞納をしたからといって、すぐに差し押さえられるわけではありません。 差し押さえられるのは、督促を無視し続けた場合の最終手段なのです。

順を追って詳しく説明していきます。

【滞納1〜2ヶ月】ローンを組んだ銀行からの催促

2・3回住宅ローンを滞納すると、ローンを組んだ銀行の担当者から電話で支払請求が来ます。そのため、電話には誠実な対応をするようにしましょう。

電話が来た後に指定された方法で返済すれば、問題はありません。お金の工面ができないか、検討してみるといいでしょう。

【滞納2〜3ヶ月】催告書や督促状の送付

滞納を続けていると、「催促状」や「催告書」と記載された書類が送られてきます。

  • 催告書とは

「早く住宅ローンの滞納分を支払ってください」と内容のもの。

催告書はまだそんなに厳しい内容の取り立てではありません。できれば催告書が届いた時点で滞納分を支払ってしまうのがいいでしょう。

催告書を数回無視し続けていると、督促状が届くようになります。

  • 督促状とは

「このままでは競売にかけますよ」という内容のもの。

督促状はかなり厳しい内容が書かれていますが、この段階でも滞納分を返済することができれば、まだマイホームの差し押さえは回避できます。

ただし、督促状が届いた時点で、滞納分を一括で支払わなければならない状態です。

【滞納3〜4ヶ月】期限の利益喪失

住宅ローンの滞納から3〜4ヶ月経つと、「期限の利益喪失予告通知」が届きます。

  • 期限の利益喪失とは

「住宅ローンを一括ではなく毎月分割で支払っても良い」という権利が失われること。

期限の利益喪失予告通知が届くと、書面に記載された期日(1ヶ月ほど)で期限の利益が喪失してしまいます。

期限の利益が喪失すると、銀行から「期限の利益の喪失通知」が届くとともに、 残りの住宅ローンの全て(元金・利息・遅延金)を一括で返済しなければならなくなるのです。

【滞納4〜5ヶ月】代位弁済の通知

期限の利益を喪失通知が届いた後、「代位弁済通知」が届きます。

  • 代位弁済通知とは

「保証会社が金融機関にあなたの代わりで残りの住宅ローンを払いましたよ」といった内容のもの。 つまり、あなたの住宅ローンの支払い先が銀行から保証会社に変わったということ。

これを「代位弁済」と呼びますが、代位弁済が実行されると住宅ローンの分割返済ができなくなり、 残りの住宅ローンを一括で返済する義務を負ってしまうのです。

【滞納6ヶ月】競売開始決定通知書が届く

代位弁済通知を無視して滞納を続けていると、裁判所から「競売通知(担保不動産競売開始決定通知書)」が届きます。 つまり、保証会社が裁判所に競売手続きの申し立てをしたことを意味します。

  • 競売とは

「保証会社が最後の手段として家を売り、その代金を金融機関へのローン返済に充てる」というもの。

裁判所が競売手続きの申し立てをしたことよって、マイホームは差し押さえられ、自由に処分することができなくなってしまうのです…

しかし、競売で家を失ったからといってローンがなくなるわけではありません。残りの借金も分割返済ができない場合もあります。また個人情報が公告で広く情報公開されてしまいます。

住宅ローンを滞納経過別、今すぐ取るべき対処法

ここでは、マイホームが差し押さえられ、競売にかけられるのを回避する方法を紹介します。主に次に挙げる方法です。

銀行に返済計画の見直しを相談する

銀行に返済計画の見直しを相談はこんな方におすすめ

  • 住宅ローンの返済が今後難しくなるかもしれない方

住宅ローンを組んでいる銀行に事情を話して、返済計画を見直す相談をしてみましょう。 毎月の返済額を減らしてくれたり、支払いを少し待ってもらえたりすることもあります。

もちろん、相談に応じてくれるかはそのときの状況によるものの、無視し続けるよりは印象もよくなるはずです。

ただし、返済期間(完済までの期間)が延びてしまい、住宅ローンの総支払額も増える結果となります。

不動産会社に任意売却の相談する

不動産会社に任意売却の相談はこんな方におすすめ

  • 滞納3,4か月後以降の方
  • 今住んでいる家を手放しても良いと考えている方

競売よりも任意売却がおすすめです。

競売だと、あなたの家は市場価格の5~7割程度で売られることになってしまいますが、任意売却であれば競売よりも高い価格で売却できるのです。

ただし、購入希望者が現れ、希望の額で売れるかどうかは任意売却で家が売れたからといって残りの住宅ローンを完済できるとは限らない上にご近所にバレる影響もあるというデメリットがあるので気をつけましょう。

弁護士に債務整理の相談をする

弁護士に債務整理の相談はこんな方におすすめ

  • どうしても住宅ローンを返済できそうにない方
  • 最悪、ブラックリストに載る覚悟のある方

個人再生や自己破産といった債務整理の検討をしましょう。

個人再生であれば「住宅ローン特則」を利用してマイホームを残すことも可能で、借金を減額することもできます。 ただし、この住宅ローン特則を利用するには厳しい条件を満たす必要があります。

また、自己破産をすれば、全てに借金を帳消しにしてもらえます。 ただし、マイホームを含めた財産は没収され、一部の職業には就けないなどの制限が課されます

個人再生や自己破産などをすると5〜10年ほど「ブラックリストに載る」状態となります。 これは、信用情報機関に債務整理をした事実(事故情報)が記載されてしまう状態で、 新たにローンを組むことや、新規でクレジットカードを作ることができなくなります。

カードローンで一時的に借りて返済にあてる

カードローンで一時的な工面はこんな方におすすめ

  • 一時的にお金がなくてローン返済が難しい方
  • マイホームは絶対に手放したくない方

カードローンであれば、無担保・保証人不要でお金を借りることが可能です。しかも、申込時間や審査状況によっては、その日のうちに借りることもできます。

また、初めての利用であれば、最大30日間無利息期間が適用されるカードローンもあります。

もちろん、カードローンの返済もしなければならないので、その場しのぎの策だとも言えます。 しかし、一時的でもピンチをしのげるのであれば、家を手放すことなく、対策を考える時間があるはずです。

それでは、どのカードローンを選べばよいのか見ていきましょう。

住宅ローンを滞納した方におすすめのカードローン2選

カードローンの返済は、毎月自分が払える金額ずつ返済していくので、自分のペースで大丈夫なんです。毎月の支払いはボーナスが入れば一括返済、繰り上げ返済をすることも可能です。

安心の大手、みずほ銀行のカードローンで決まり!

みずほ銀行の住宅ローンのご利用の方は、カードローンの金利を年0.5%引き下げられる特典もあります! 少しでも払う利息は抑えたいので非常に嬉しいポイントです。

実際に借りると、利息はどれくらいになるのか年利14.0%でいくらになるのか計算してみました。

みずほ銀行でお金を借りたときの金利早見表
年利14.0% 何日借りたか
30日 60日
5万円借りたとき 575円 1,150円
10万円借りたとき 1,151円 2,301円
20万円借りたとき 2,301円 4,603円
30万円借りたとき 3,452円 6,904円

例えば10万円を1ヶ月借りても、利息は約1000円で済むのです。金利は最大の14.0%で計算しているので、借入額によってはまだ利息が少なくなる可能性もあります。

安心できるみずほ銀行のカードローンで住宅ローンの滞納料金を支払ってしまいましょう。

おすすめ度

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行バナー
  • WEB申込は来店不要。ATMからお金をおろす要領で借りられる
  • みずほ銀行の口座を持っていると申込、審査時間短縮できる
  • ATM時間外手数料無料なので少しでも節約したい方におすすめ

初めて借りるなら プロミスがおすすめ

銀行のカードローンは消費者金融のカードローンとは違い、「今すぐ」借りることはできません。住宅ローンの滞納の返済は一刻を争う場合もあります。

お急ぎの方はプロミスの方がおすすめです。プロミスは、 最短30分で審査回答が出て、業界唯一最短1時間で融資が可能です。

おすすめ度

プロミス

プロミスバナー
  • はじめての利用なら30日間利息ゼロ円!一時的に借りて住宅ローンの返済に充てても損しない!
  • 最短1時間で融資も可能なのはココだけ!その日のうちに未払い分を返済できる
  • 忙しくてATMに行けなくても大丈夫!便利なインターネット返済あり

《住宅ローンの滞納から差し押さえ(競売)まで》

滞納から 起こること
約3ヶ月 残りの住宅ローンを一括請求
約6ヶ月 競売の期日通知が届く
約7ヶ月 差し押さえ後、立ち退きを命令

住宅ローンの滞納において大切なのは、「手遅れになる前に今すぐ行動すること」です。

今日、今すぐにお金を借りたいなら!

楽天会員ならココ!ネット銀行ならではの金利

みずほ銀行

安心の大手銀行で借りたいなら!

みずほ銀行

関連記事

au支払い遅れは15日で利用停止|料金滞納は延長できず家族も危険?!

「携帯回線いつ止まる?待ってもらえない?」 「

家賃払えない...市役所に相談する?滞納2ヶ月目の人の正しい対処法

「市役所か大家さんに相談してなんとか解決できないかな」 急な…

「仙台市水道局へ電話取材」水道代が払えない場合どうなるの?その…

「水道代を払うのが苦しい、または払えない」 そんな状況になっ…

ドコモ支払い遅れ=2ヶ月で強制解約|料金滞納の危険なリスクと対処法

「ハガキとか督促状届いたけど…どうしたらいい?」 近年ドコモは…

自動車税滞納は2ヶ月超えると危険|差し押さえまでの期間と支払い方法

「5月31日納付期限だった!!」 「今お金厳しいんだ…