更新日:2020-07-01

車購入に役立つ!マイカーローンとは?選び方とおすすめ商品を紹介

自動車を買いたいけど、手元に資金がない…
マイカーローンを利用したいけど、どの商品が選べばいいかわからない

自動車は人生における大きな買い物の一つです。自動車の購入費用はピンキリですが、中古車であれば数十万円、高い新車でも数百万円程度はかかります。これだけのまとまった大金を現金として一括で用意するのは大変です。

さらに、自動車には寿命があります。マイカーを利用し続けるなら、数年~十数年の頻度で買い替える必要も出てきます。そう考えると、自動車にかかる費用はぼう大なものになります。

そんな場合に活用を検討したいのが、マイカーローン(自動車ローン)です。

そこで、そもそもマイカーローンとは何か、どんな種類のマイカーローンがあるのか、何を基準にマイカーローンを選べばよいのか、注目のマイカーローンはどれか。マイカーローン選びに役立つ情報をお伝えします。

この記事でわかること

  • 手持ちの預貯金・現金を大きく減らしたくないなら、マイカーローンの利用を考えよう
  • マイカーローン選びでは主に「金利」「審査基準」「保証料」をチェックしよう
  • マイカーローンを選ぶなら、まずは銀行系マイカーローンを検討しよう

※新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、掲載カードローン各社の営業時間等が変更になっている場合があります。詳細は各社公式サイトをご確認ください

監修者画像:伊藤 亮太

監修者

ファイナンシャル・プランナー

伊藤 亮太

いとう りょうた

ネットDEマイカーローン

  • ★金利キャンペーン中★
  • 中古車・新車、借り換えもOK
  • 事前審査結果は最短即日回答!本審査結果は最短翌営業日に連絡
  • 保証料不要

ジャパンダ・ネットマイカーローン

  • 審査手数料不要、保証料も¥0!
  • 安心の固定金利!金利は年1.90%~2.85%
  • WEBで24時間365日申込可能!土日申込OK!

そもそも「マイカーローン(自動車ローン)」とは?

マイカーローン(自動車ローン)とは、銀行・信用金庫・JAバンクなどの金融機関や、ディーラー(自動車の販売会社・販売業者)などから、自動車の購入資金などを用立てできるローンをいいます。

車を購入する際、数十万~数百万円ものまとまった大きな金額が必要となりますが、マイカーローンを利用すれば、その大きな金額を一括で借りられ、その後は分割して返済することができます。

ただし、返済の際には、融資金額や返済期間、金利などに応じて、元本のほかに利息も支払わなければなりません。

また、マイカーローンの資金用途の対象は幅広く、商品によって異なりますが、自動車の購入(新車購入資金、中古車購入資金)をはじめ、自動車の買い替え、車検、修理、免許取得など、自動車に関するさまざまな費用も対象となっています。

マイカーローンを利用したほうがいい?現金でクルマを買ったほうがいい?

マイカーローンor現金でクルマを購入するメリット・デメリット

マイカーローン 現金
メリット ・手持ちの預貯金・現金を減らすことなく、クルマが購入できる ・マイカーローンと比べて、利息を支払わない分、トータルで見てかかるお金が安くなる
デメリット ・利息を支払わなければならないので、現金での一括購入と比べて、トータルでかかるお金がかかる ・クルマ購入のために大金を現金で用意しなければならないため、家計に大きなダメージを与えるおそれも

マイカーローンを利用する場合、元本のほかに利息も支払わなければなりません。一方、現金で自動車を一括購入する場合、利息はかかりません。マイカーローンを利用するより、現金で自動車を一括購入するほうが、トータルで見てかかるお金は安くなります

ただ、自動車購入には数十万~数百万円ものまとまったお金が必要です。それだけの大金を、手持ちの預貯金を取り崩して自動車購入のために使ったとしたら、家庭によっては、日々の生活が苦しくなり、家計に大きなダメージを与えるおそれがあります。家計に余裕がない状況で、クルマの現金での一括購入はおすすめできません

「手持ちの預貯金・現金は大きく減らしたくないけど、クルマは必要なので欲しい」という人は、マイカーローンの利用を検討してみましょう。

利息を払わなければならず、その分支払額が増えますが、分割で返済ができるので、毎月数万円程度と無理のない返済額を設定できます。

「頭金」を用意すると、マイカーローンの返済負担が軽くなる

「マイカーローンの返済負担を減らしておきたい」という場合は、クルマの購入金額の一部を現金で支払う「頭金」を用意しておくのもひとつの方法です。

頭金をあらかじめ支払っておくと、その分利息や支払総額を減らしたりできるだけでなく、マイカーローンの審査が通りやすくなるというメリットもあります。

とはいえ、手元に資金が残らないほど無理して頭金を入れるのは禁物。家計を圧迫し、日々の生活が苦しくなる可能性が高まります。

頭金はあくまで無理のない金額を設定しましょう。頭金は自動車の購入金額の1~2割が目安とされています。例えば、200万円の自動車を購入した場合、頭金は20万~40万円程度。この金額なら、無理なく用意できるのではないでしょうか。

マイカーローン選びに押さえておきたい3つのポイント

マイカーローンを選ぶ際にぜひ押さえておきたいポイントがあります。これから一つずつ解説していきましょう。

(1)金利が高いか低いかをチェック

マイカーローン選びで最も注目したいのが「金利」です。金利が低いほど、支払う利息や返済総額も少なくなっていきます。

例えば、借入金額200万円、借入期間(返済月数)回120(10年)、返済方法が元利均等返済の場合、金利で年1.0%の差があるだけで、返済総額がどれだけ違うのか、シミュレーションしてみました。

金利年2.0%のまま10年間続いた場合

毎月の返済額 18,402円
年間の返済額 220,832円
返済総額 2,208,320円

金利年3.0%のまま10年間続いた場合

毎月の返済額 19,312円
年間の返済額 231,745円
返済総額 2,317,450円

金利が年2.0%の場合と年3.0%の場合で返済総額を比較してみると、

2,317,450円(年3.0%の場合)-2,208,320円(年2.0%の場合)=109,130円

もの大きな差が生じるのです。

金利が低いか高いか、返済額がいくらになるかは、マイカーローン選びの際に必ずチェックしましょう。

金利には「固定金利」と「変動金利」の2つのタイプがある

マイカーローンの金利には、「固定金利」と「変動金利」の2つのタイプがあります。

固定金利
借入時にすべての返済期間の金利が固定されるタイプの金利です。

メリット

  • 借入時に返済期間中の月々の返済額を一定にできます。
  • 低金利時に借入をすると、完済するまで低金利による低い返済額で済みます。

デメリット

  • 高金利時に借入をすると、完済するまで高金利による高い返済額を支払わなければなりません。
  • ローン設定時の金利が、変動金利よりも高い傾向にあります。
変動金利
金融情勢が変化するに伴い、返済途中に金利が変動するタイプの金利です(半年に1度、金利が変わるのが一般的です)。

メリット

  • 将来金利が低くなるにつれて月々の返済額が下がります。
  • ローン設定時の金利が、固定金利よりも低い傾向にあります。

デメリット

  • 月々の返済額が確定されず、定期的に変動します。
  • 将来金利が高くなるにつれて月々の返済額が増えていきます。

固定金利型のマイカーローンか、変動金利型のマイカーローンか、どちらがよいかは一概に言えませんが、今後金利が上昇すると予測するなら固定金利型を、逆に金利が低下すると予測するなら変動金利型を選んで、将来の返済負担の軽減に備えるとよいでしょう。

なお、マイカーローンの取扱会社によっては、固定金利か変動金利のどちらか1つのタイプしか選べないケースがあるので、その点注意が必要です。

(2)審査が厳しいかをチェック

マイカーローンを利用できるようになるには、申込をした後に「審査」を受ける必要があります。

年齢や勤続年数、収入、融資金額の上限、他のローンの返済状況といった「審査基準」をクリアして審査に通れば、マイカーローンを利用できます。

なお、マイカーローンの取扱会社によって、審査基準の厳しさが異なります。一般的には、金利が低いマイカーローンは審査が厳しく、金利が高いマイカーローンは審査が厳しくない傾向にあるとされています。

(3)保証料の支払い方法をチェック

取り扱う会社によって異なりますが、マイカーローンの契約をする際に、

  1. 保証人を立てる
  2. 保証会社を利用する

のいずれかを選びます。一般的には(2)を選ぶケースがほとんどです。

(2)の場合、保証会社に保証人代わりになってもらうための費用として、「保証料」を支払う必要があります。

保証料の支払い方法には、

  • 融資時に現金(融資金額の1.0%前後)で支払うケース
  • 金利に保証料の分が含まれるケース

の2つのケースがあります。

検討しているマイカーローンに保証料がどういう形で支払うのか、チェックしておきましょう。

銀行系ローン、ディーラーローン、クレジットローン…マイカーローン徹底比較

マイカーローンには主に3つの種類があります。それぞれの特徴やメリット・デメリットを比較して解説します。

銀行系マイカーローンの特徴は?

銀行系マイカーローンのメリット・デメリット

メリット ・一般的に金利は年2.0~4.0%程度
・購入時からその自動車の名義(所有者)は購入者自身になる
・資金の用途の幅が広い
デメリット ・他のマイカーローンに比べて審査条件が厳しい

銀行系マイカーローンの場合、一般的に金利は年2~4%程度で設定されています

また、自動車を購入したそのときから、その自動車の名義(所有者)は購入者自身になるのも、銀行系マイカーローンの注目すべき点です。そのため、ローンの借入残高がある状態でもマイカーの売却や廃車などを行えます。

さらに、資金の用途の幅が広いのも特徴です。自動車の本体の購入費用はもちろん、オプション費用、車検費用、タイヤ購入費用、修理費用、免許取得費用などにも使えます。

ただし、銀行系マイカーローンは、他のマイカーローンに比べて審査条件が厳しいとされています。

ディーラーローンの特徴は?

ディーラーローンのメリット・デメリット

メリット ・ローンの面倒な手続きや必要書類の準備などをディーラー側が代行してくれる
・銀行系マイカーローンと比べて、審査が厳しくないとされている
デメリット ・一般的に金利は年4~8%程度
・ローン完済まで自動車の所有権は、借入先の信販会社やディーラーのものになる

ディーラーローンは、カーディーラーが取り扱っているマイカーローンです。カーディーラーが直接融資するのではなく、それぞれのカーディーラーが提携している信販会社が融資先となります。

ディーラーローンでは、ローンの面倒な手続きや必要書類の準備などをカーディーラー側が代行してくれるので便利です。

また、ディーラーローンは、銀行系マイカーローンと比べて、審査が厳しくないとされています。

一般的にディーラーローンの金利は年4~8%程度ですが、車種を限定した低金利キャンペーンを行っているケースがあります。

なお、ディーラーローンでは、ローン完済までの自動車の所有権は、借入先の信販会社やカーディーラーとなります。それまでは車は購入者のものではないのです。そのため、ローンの借入残高がある状態で売却や廃車などを行えません。

信販会社のクレジットローン(オートローン)の特徴は?

信販会社のクレジットローンのメリット・デメリット

メリット ・銀行系マイカーローンと比べて、審査が厳しくないとされている
・申し込んだ当日中に審査結果を回答してくれるケースもある
デメリット ・一般的に金利は年3~10%程度

信販会社のクレジットローン(オートローン)は、個人経営の自動車会社や中古車販売店などで車を購入する場合に利用するマイカーローンです。

個人経営の自動車会社や中古車販売店が直接融資するのではなく、それぞれ提携している信販会社が融資先となります。その点、ディーラーローンと仕組みが似ています。

また、信販会社のクレジットローンの場合、審査が厳しくないとされており、申し込んだ当日中に審査結果を回答してくれる信販会社もあります

一般的に信販会社のクレジットローンの金利は年3~10%程度で設定されていることが多いです。

マイカーローンでよく用いられる「残価設定型クレジット(残価設定型ローン)」

マイカーローンでよく用いられる返済プランに、「残価設定型クレジット(残価設定型ローン)」というものがあります。

残価設定型クレジットとは、ディーラーを通じて借り入れるローンですが、ディーラーローンと仕組みが異なります。

クルマの価格から「残価(下取り価格)」を差し引いて、残った分の金額を分割して返済します。残価は車種や返済期間などによって異なりますが、新車価格の約3~5割が相場とされています。

返済期間を終えても自動車の所有者にはなれませんが、残価を除いた金額を返済するだけでよいため、月々の返済額を安く抑えられるメリットがあります

残価設定型クレジットの契約が終了したら、以下の3つの選択肢から1つを選びます。

  1. 新車に乗り換え(同じ販売店のみ利用可能)
  2. 販売店へ車を返却
  3. 残価分を支払って、今乗っている車を購入

検討の価値あり!注目のマイカーローン商品はどれ?

先ほどもお話ししましたが、マイカーローンを選ぶ際の重要なポイントは「金利が低いこと」です。金利が低いほど、支払う利息や返済総額を減らせます。

まずは、銀行系マイカーローンの利用から検討してみましょう

そこで、注目の銀行系マイカーローンの商品をピックアップしてご説明します。商品選びの参考にしてください。

三菱UFJ銀行:ネットDEマイカーローン

「ネットDEマイカーローン」は、注目のマイカーローンの1つです。三菱UFJ銀行という大手銀行が取り扱っているマイカーローンなので、信用性も高いといえます。

【ネットDEマイカーローンの商品情報】

  • 金利:年年1.70%~年2.45%★キャンペーン中%(変動金利/保証料込み)
  • 借入可能額:50万円万~1,000万円万円
  • 借入期間:6ヶ月以上10年以内(1ヶ月単位)
  • 審査結果の回答:最短即日(事前審査の場合/本審査回答は最短翌々営業日)
  • 申込方法:Web申込(原則来店不要)

ネットDEマイカーローン

  • ★金利キャンペーン中★
  • 中古車・新車、借り換えもOK
  • 事前審査結果は最短即日回答!本審査結果は最短翌営業日に連絡
  • 保証料不要

ネットDEマイカーローンには次の特徴があります。

(1)事前審査結果は最短即日回答

事前審査の結果は、申込をした即日にメールにて回答されます。本審査の結果は、最短で翌々営業日に連絡が届きます(ただし、申込の受付時間・審査状況によっては、審査結果の回答に時間がかかる場合があります)。審査結果の連絡が早いのは利用者にとって大きなメリットです。

(2)Web契約なら印紙代0円に

手続きはWeb完結で行えます。原則、三菱UFJ銀行への来店は不要です。書類の記入も不要となるので、印紙代も無料です(ただし、取引状況や申込内容によっては、来店や郵送手続きが必要となる場合があります)。

(3)新車でも中古車でもバイクでも申込OK

新車でも中古車でもバイクでも利用の対象となります。購入前でも申込が可能です。担保・保証人も不要です。

損保ジャパン:ジャパンダ・ネットマイカーローン

「ジャパンダ・ネットマイカーローン」は、損保ジャパン大手損保会社である損保ジャパンが取り扱うマイカーローンです。

【ジャパンダ・ネットマイカーローンの概要】

  • 金利:年1.90%~年2.85%(固定金利/保証料込み)
  • 融資金額:20万円~999万円(1万円単位)
  • 返済期間:6ヶ月~10年(6ヶ月単位)
  • 審査結果の回答:申込後、通算12時間(同社の審査営業時間)以内
  • 申込方法:Web・郵送での申込(来店不要)

ジャパンダ・ネットマイカーローン

  • 審査手数料不要、保証料も¥0!
  • 安心の固定金利!金利は年1.90%~2.85%
  • WEBで24時間365日申込可能!土日申込OK!

ジャパンダ・ネットマイカーローンには次の特徴があります。

(1)固定金利を採用

ジャパンダ・ネットマイカーローンでは固定金利を採用しています。ローン契約時に毎月の返済額と返済総額が決まり、その額から変動しません

(2)新規口座の開設は不要

マイカーローンを契約する際に、新たに口座を開設する必要はありません。現在利用している金融機関(銀行、信用金庫、ゆうちょ銀行、JAバンクなど)の口座から返済額を自動引き落としができます

(3)審査結果は迅速に回答

平日だけでなく、土日祝日でも審査します。申込後、通算12時間(同社の審査営業時間)以内にメールで審査結果と借入金利を案内してくれます。審査結果を連絡した後のキャンセルもOKです。

これまで紹介した商品以外でも、有利なマイカーローン商品はまだあります。例えば、地元の信用金庫やJAバンク、労働金庫などでは、好条件の金利を設定している商品を提供しているところもあります

マイカーローン選びのポイントをしっかり押さえながら、有利なマイカーローンを探しましょう。

この記事のまとめ

  • マイカーローンの返済負担を減らしておきたいなら、クルマの購入金額の一部を現金で支払う「頭金」を用意しておくのも1つの方法
  • 一般的には、金利が低いカードローンは審査が厳しく、金利が高いカードローンは審査が厳しくない傾向にある
  • マイカーローンには「銀行系マイカーローン」「ディーラーローン」「信販会社のクレジットローン」の3種類がある
監修者画像:伊藤 亮太

監修者

ファイナンシャル・プランナー

伊藤 亮太

いとう りょうた

慶大院修了後、証券会社にて営業・経営企画、社長秘書等を行う。投資銀行業務にも携わる。
現在、資産運用と社会保障を主に、FP相談・執筆・講演を行う。東洋大学経営学部ファイナンス学科非常勤講師

著書

「ゼロからはじめる! お金のしくみ見るだけノート」(宝島社)(監修)、「金融入門基本と常識」(西東社)(著作)

当サイトおすすめのカードローン

急いでいる人におすすめ

プロミス

申し込みはこちら

新規の口座開設不要

三菱UFJ銀行カードローン

申し込みは こちら

関連記事

金利の相場は?銀行や信販会社などマイカー(自動車)ローン徹底比較

「マイカーローン(自動車ローン)って、どんな商品を選べばよいのだろう?

更新日:2020-06-30

残価設定型ローンは本当にお得?デメリットは?リース車との違いは?

最近ではテレビCMなどでも目にする機会が増えた「残価設定型ローン」ですが、この制度は

更新日:2020-04-08