即日審査なしでお金は借りられない。闇金より前に試す借入3つのコツ

今すぐお金ほしいけど普通に借りようとしたら絶対審査通らないだろうな...
在籍確認や電話連絡などの審査なしで今すぐお金を借りられないかな...
しかし、審査は法律上の義務なので、「即日審査なしでお金を貸してくれる業者はありません。もしあったとしたら危険な闇金です。

審査が不安であったとしても、決して「審査なし」の業者で申し込んではいけません。

即日借りたいけど審査が不安な人は審査なしの借入先を探すよりも、どうすれば審査に通るかを考えましょう。

おすすめはプロミスで借りることです。理由は2つ。

  • 最短即日融資も可能だから
  • 大手の中では審査通過率が他社より高いから
プロミス

申し込みは こちら

この記事では、とにかく早く安全にお金を借りたい方のために、今日中に審査を切り抜けてお金を手に入れるためのコツを解説します。

闇金はNG|安心安全に即日融資を受ける3つのコツ

  • 申込時の希望借入額を少額にする
  • 借入総額が年収の3分の1を超えていれば、まず返済してから申込む
  • 以前、銀行に申し込んだことがある人は信用情報が記録されている可能性があるため、今回は消費者金融に申込む
即日借りたい方におすすめな借入先

おすすめ度

プロミス

プロミスバナー
  • 最短1時間融資も可能
  • 審査時間は最短30分
  • 【速さ1位】×【審査通過率2位】速さ重視の方におすすめ!

おすすめ度

アイフル

アイフルバナー
  • 最短1時間で借りられる
  • 銀行傘下ではないため独立した審査をしている可能性
  • 【速さ1位】×【審査通過率3位】

※審査通過率は、それぞれのIR情報をもとに算出・比較しております。(成約率・新規貸付率とも言います。)

お金を借りる方法など詳しく知りたい方はコチラ

即日審査なしでお金は借りられない!今すぐほしいなら消費者金融

そもそも、お金を借りるときの審査は、お金を貸す側として当たり前にすべきことなのです。

お金を貸して、返してもらうときに利息で利益を得て営業しているので、ちゃんと返してもらえるかはあらかじめ確かめなければなりません。

過去に債務整理をしていたり、クレジットカードを何回も延滞したりしていると、貸したお金が返ってこないかもと思われて、貸してくれないのです。

また審査は法律で義務付けられています。「審査なし」の金融業者は違法な闇金です。絶対借りないようにしましょう。

>>闇金で借りてはいけない理由を知りたい方はコチラ

「審査なし」はないですが、審査回答が早く、即日借りられるところはあります。大手の消費者金融です。理由は以下の3つです。

  1. 審査回答最短30分、最短1時間融資も可能
  2. 中小消費者金融だと即日対応していないところがほとんど
  3. 大手消費者金融なら在籍確認の電話が不要の場合も
即日借りたい方におすすめな借入先

おすすめ度

プロミス

プロミスバナー
  • 最短1時間融資も可能
  • 審査時間は最短30分
  • 【速さ1位】×【審査通過率2位】速さ重視の方におすすめ!

おすすめ度

アイフル

アイフルバナー
  • 最短1時間で借りられる
  • 銀行傘下ではないため独立した審査をしている可能性
  • 【速さ1位】×【審査通過率3位】

そうは言っても自分じゃ審査に通らない、、、、」と思ってるあなた。実は、お金を借りるときの審査にはコツがあるんです。

即日審査なしでお金を借りたい人が消費者金融の審査に通るコツ3つ

大手消費者金融なら即日お金を借りられますし、なにより法律を守って営業しているので安心できます。
審査が不安な方は、「審査なし」の業者を探すよりも「審査に有利になるコツ」を掴みましょう

まずは、申込条件です。

消費者金融に申し込みができる条件
  • 20歳以上で、安定した収入のある方
  • アルバイトやパートの方も、安定した収入があれば申し込みOK(ただし無職はNG)

続いて、審査通過の3つのコツはこちらです。

審査通過の3つのコツ
  • 申込時の希望借入額を少額にする
  • 借入総額を確認し、年収の3分の1以上借りている場合は返済してから申し込む
  • 銀行に申込んだ人は消費者金融へ、(もし以前消費者金融に申し込んだのなら銀行に申し込む)

以下でそれぞれについて説明していきます。

1、申込時の希望借入額を少額にする

パートや、勤続年数が短い人、他社からも借入している人は、高額の借入が難しいです。

審査に通るためにも、申込をする際には希望する借入額を1~5万円程度の少額に抑えておくとよいでしょう。

2、借入総額を確認し、年収の3分の1以上借りている場合は返済してから申込む

他社分も含め、年収の3分の1以上のお金を借りている人は、これ以上お金を借りることはできません。

きちんと借りている分を返済してから、新しく申し込みましょう。

3、銀行に申込んだ人は消費者金融へ、消費者金融に申込んだのなら銀行に申し込む

何度も審査に落ちてしまうという方は、一度ご自分の信用情報を確認してみることをおすすめします。何らかの金融事故情報が記録されているかもしれません。

延滞情報や債務整理を行ったことがあれば、5年間にわたって信用情報機関に信用情報として記録が残ります。

過去にクレジットカードを滞納したなどの記録が残っている場合、審査に落ちやすくなってしまうのです。

ただ、消費者金融・銀行・クレジットカードで信用情報を管理している機関が異なるので、例えば、以前に銀行に申込んで審査に落ちたことがある方は、今回は消費者金融に申込んでみましょう。

もし過去に消費者金融に申し込んだことがある方は思い切って銀行のカードローンに申し込むのもありです。消費者金融に比べて審査回答は遅いですが、通過の可能性はあがると思います。

おすすめ度

楽天銀行スーパーローン

  • 1万円から融資OK!"今の自分の口座"に振込できます
  • ネット銀行ならではの金利
  • 楽天IDを持っている方は特に手続き簡単

審査に通るためのコツについては把握したところで、在籍確認や電話連絡の有無についても気になりますよね。

以下で説明していきます。

バレたくない...即日審査ありで電話連絡なしのキャッシング3社

お金を借りるときは、できるだけ周囲にバレたくないですよね。

会社に在籍確認の電話がかかってきて同僚から怪しまれたり、郵送物が家に送られてきて家族にバレたりするなんて、本当に考えたくないと思います。

でも大丈夫です。プロミス・アコム・アイフルはそんな不安に対応してくれます。

結論から言うと、消費者金融のカードローン(キャッシング)なら在籍確認は電話でなくても、代わりに書類を提出すれば済ませられる場合があるのです。

ただ、書類に不備がある場合などは電話での在籍確認が必須になるので、ご注意ください。

サービス 在籍確認の有無 電話での在籍確認 希望限度額に影響があるか
プロミス 書類でも可 可能性あり
アコム 書類でも可 影響なし
アイフル 書類でも可 影響なし

(2018年6月調べ)

※アイフルは、利用限度額が50万円以下、且つ他社を含めた借入総額100万円以下の場合収入証明書不要。

以下、電話で直接確認した詳細を3社にわけて説明していきます。

一番オススメはSMBCコンシューマーファイナンスのプロミス

最短30分で審査が完了し、最短1時間でお金を借りられるのがプロミス。

在籍確認は、申込の際に相談すれば、以下2つの提出で済ませられます。

  1. 保険証
  2. 最新の給与明細書

ちなみに、在籍確認を電話で行うことになった場合でも、非通知でかける上に、会社名を言わないので、職場にバレたというクレームも来たことがないそうです。

また、申し込みから借入、返済まで全てWebで完結させることもできます。この場合、無人機に行く必要すらありません。

郵送物もなしにすることができ、周囲にバレる可能性が低いです。また、手軽に利用できるのも魅力です。

おすすめ度

プロミス

  • 入力項目が少なく最短3分で申し込みが完了
  • Web申し込みなら最短1時間で借りることが可能
  • 郵送物なし・カードレスのWeb完結で周りにばれない

Web申込の後電話したら更に早い!アイフル

アイフルの在籍確認も、申込の際に相談すれば、以下2つの提出で済ませられます。

  1. 保険証
  2. 最新の給与明細書(社会保険証でも可)

アイフルでは、お近くの無人契約でんわBOX「てまいらず」でカードを受け取り、ATMで借入をすることができます。

カードを持っているとばれるのが心配という方は、アイフルスマホアプリを利用すれば、カードなしで借入することも可能です。

ちなみに、アイフルも最短30分で審査が終わるため、お急ぎの方にぴったり。

また、ネットで申し込んだあとこちらからフリーダイヤルに電話すると、優先して審査を進めてくれます。

おすすめ度

アイフル

  • 最短30分審査&最短1時間融資!今日お金が手に入る可能性高
  • Webからの申し込み後、専用電話への連絡で優先的に審査を開始
  • はじめての利用なら最大30日間金利ゼロ円

この記事で紹介している3つのカードローンはすべて、在籍確認を書類で済ませることができる可能性があるという条件は同じです。

ですので、3つのカードローンで迷う方は、申込から融資までの時間が最短のプロミスを選ぶとよいでしょう。

審査が不安..主婦や無職でも即日お金は借りられる?2つの申込条件

審査のコツはつかめましたが、自分が主婦だったり無職だったりなど審査がまだ不安という方。

銀行のカードローンや消費者金融のキャッシングの申込条件は主に以下の2つです。

  1. 成人していること
  2. 安定した収入があること

つまり、無職や専業主婦など本人に安定した収入がない人や、未成年は申し込めません

たとえ社会人でも未成年は申し込めませんので、他の方法を考えましょう。
仮に(「未成年でも審査に通る!」など書いてある業者を見つけても、闇金なので申し込んではいけません。)

他にも「私は審査に通るの?」と不安なフリーターや年金受給者の方。一覧にまとめてみました。

未成年
無職
学生 20歳以上で、パートやバイト等の
安定した収入があればOK
主婦
年金受給者
不動産収入等があればOKの可能性アリ
詳細はカードローン会社にお尋ねください

カードローン会社はお金を貸した利子で利益を出しているので、そもそも返済能力のない融資希望者に貸付をすることはありません

なお、普通ならカードローンやキャッシングを申し込めない相手に、「無審査・無利子」「低金利」「審査甘い」「ブラックリスト入りでもOK」といった甘い条件で勧誘してくる金融業者がいます。

「審査なし」と同じく「審査甘い」や「ブラックOKはすべて闇金です。

軽い気持ちで借りてしまうと、超高利息を請求され、気が付いた時には手遅れになっています。気をつけましょう。

「即日審査なし」は超危険!闇金でお金を借りるとヤバイ3つの理由

何度も説明した通り、審査なしで即日お金を貸してくれるところは、「闇金」と呼ばれる違法な業者です。 ここでは闇金からお金を借りていけない理由をお伝えします。

「即日・審査なしOK」「ブラックOK」

そんな甘い言葉で勧誘してくる業者は、闇金であることがほとんどです。闇金は審査なしで誰にでもお金を貸してくれる代わりに、とてつもなく高い利息を上乗せしてくるのです。

では次に、「即日審査なし」をうたっている闇金でお金を借りてはいけない理由を紹介していきます。

闇金でお金を借りてはいけない3つの理由
  1. 返済できず、借金がどんどん増えていく
  2. 取り立てで周りに迷惑がかかる
  3. 新たな違法業者に個人情報が売られる

闇金でお金を借りるのがだめな理由1.返済できず、借金がどんどん増えていく

たとえ闇金であっても、日々の生活に困ってしまうと藁にでもすがる思いで頼りたくなりますよね。しかし、それこそが借金地獄の始まりです。

法律を守っている消費者金融であれば、貸金業法で決められた「総量規制」の範囲でしかお金を貸すことができません。

総量規制とは、他社からの借入れも含む借入総額が、年収の3分の1までに制限されるという制度です。この制度により、多重債務を防げるようになっています。

しかし貸金業法を無視して営業している闇金は、明らかに返せない額でも平気で貸してくれます。

そして、10日で1割(いわゆるトイチ)といったあり得ないほど高い利息を上乗せしてくるのです。返済額は雪だるま式に膨れ上がり、気がつけば自己破産の一歩手前、なんてことも…。

闇金の恐ろしさは、実際の利息を見てみれば一目瞭然です。

例)10日1割の闇金から、現金30万円を1年間借りると?

利息だけで109万5000円の支払いに。

気付かぬうちに借金が増えてしまうのが、闇金の恐ろしさなのです。

闇金でお金を借りるのがだめな理由2.取り立てで周りに迷惑がかかる

闇金でお金を借りてしまうと、違法な取り立てをされ、周囲に迷惑をかけてしまう可能性があります。

規制が厳しくなったこともあり、最近では表立って違法な取り立てをする業者は減ったと言われていますが、全くなくなったわけではありません。

では、違法な取り立てとは具体的にどのようなことを指すのでしょうか。

違法な取り立ての具体例
  • 大人数での脅迫まがいの取り立て
  • 深夜の取り立て
  • 利用者の自宅への悪質な落書
  • 電話を使った過度な督促
  • 本人以外への脅迫めいた催促

このような取り立てが続くと、本人がつらいばかりでなく、家族や近所の方にまで迷惑がかかる可能性があります。

ちなみに、2003年には闇金からの取立てに苦しんだ家族が自殺するという事件も発生しています。

また、闇金の担当者が職場にまで押しかけて取り立てを行なうケースもあります。「これ以上職場に迷惑をかけられない」と、最終的には退職せざるを得ない場合もあるかもしれません。

闇金でお金を借りるのがだめな理由3.新たな違法業者につかまる

闇金は、利用者の個人情報を同じような闇金業者に売ることがあります。

個人情報が売られると、知らない業者からの勧誘の電話や、詐欺まがいの電話が増えてしまいます。借金を返せないからといって、そのような業者の話にのってしまうと、さらに借金が膨らむ危険性も…。

このように闇金を利用して良いことはありません。 精神的・肉体的に疲労してしまうだけではなく、家族や近所の人、職場の人を巻き込んでしまう危険性もあるのです。

【結論】消費者金融が安心・安全でおすすめ

どうしてもお金を借りたい場合は、貸金業法のもと適正に営業している大手消費者金融がおすすめです。

闇金とは異なり審査が適切に行われているので、今のあなたに見合った金額を借りることができます。
闇金のように、取り立てに苦しめられることもありません。

しかも、大手消費者金融は即日融資をうたっているところがほとんど。銀行のカードローンに申し込んだ方なんかはびっくりするぐらい融資までが早いです。

プロミス

  • 入力項目が少なく最短3分で申し込みが完了
  • Web申し込みなら最短1時間で借りることが可能
  • 郵送物なし・カードレスのWeb完結で周りにばれない

消費者金融から安心安全に即日融資を受ける3つのコツ

  • 申込時の希望借入額を少額にする
  • 借入総額が年収の3分の1を超えていれば、まず返済してから申込む
  • 以前、銀行に申し込んだことがある人は、信用情報が記録されている可能性があるため、今回は消費者金融に申込む

今日、今すぐにお金を借りたいなら!

アコム

申し込みは こちら

楽天会員ならココ!ネット銀行ならではの金利

楽天銀行スーパーローン

申し込みは こちら

関連記事

今日中に5万円借りたいなら絶対NG!カードローン審査3つのタブー

「支払いの期日が迫ってるけど、急に出費の予定が...」 「

1万・2万・3万円借りたい!最短で借りる方法2選と知るべきリスク

「断れない飲み会が突然…手持ちが…。1万円借りたい…」 「

今すぐ10万円借りたい…即日キャッシングで間違えやすい3つのポイント

「クレジットカード使いすぎて引き落とし額が高い…」 「

学生ローンは親バレしない?バレずに済むサービスを各社比較してみた

「学生ローンって親にバレるのかな?」 「親にバレ…

専業主婦が消費者金融で借りるのは絶望的?審査に有利になる裏ワザ

「専業主婦だけど、夫にバレずに消費者金融を利用したい……。できれば急ぎで

街金なら絶対審査通る?借金に悩む人へ街金をおすすめしない5つの理由

「お金借りたいけど、キャッシングの審査には通らないだろうな...。」