闇金の見分け方!3つのチェックポイントでしっかり見極めよう!

闇金の見分け方

闇金にはこんな特徴が!

違法な金融業者と聞けば、多くの人が思い浮かべるのは闇金ではないでしょうか。

映画やドラマの役柄でよく登場しているので、縁のない人でも闇金に対しては明確なイメージを持っている人が多いかと思います。

その闇金ですが、派手な服装をした強面のヤクザ風情の人というのが大半の人が抱くイメージでしょう。

しかし、闇金が一目見てそれと分かるものばかりがだと思っているのは、大きな勘違いなのです。

今の闇金は、普通のサラリーマンのような様相で、対応もソフトな上、親切に相談にまで乗ってくれます。 従来のイメージとは全く真逆なところが多いのです。

それに、闇金が危険なことは分かっているから

「絶対に利用することはない。」「関わりを持つこともないので大丈夫。」

と思っていたとしたら大きな間違いです。

闇金は違法業者だから、宣伝等はしていない。広告もないので借り入れする機会はないだろうと思っている人もいるでしょう。

しかし広告等の勧誘は多く、闇金とは知らずに借り入れしてしまい気がついた時には大変なことになっていたというケースは、少なくないのです。

これさえ知っていれば大丈夫!闇金の見分け方

知らないうちに闇金を利用している可能性は誰にでもあります。これって、本当に危険ですよね。

しかし、そうならないための方法はちゃんとあります。

その方法とは、闇金の特徴をよく理解することです。

闇金と見分けための3つのポイントを紹介していくことにしましょう。

1. 貸し付け条件

闇金は違法業者だから大々的な勧誘はしないと思っているのは、大間違いです。

闇金はダイレクトメールやメール、電話、貼り紙広告、チラシ広告、紹介など、様々な方法で勧誘しています。

巷で見られる勧誘広告で

  • ブラックリストでもOK
  • 多重債務者歓迎!
  • 他で断られた人でも融資可能
  • 金利2.0パーセントで融資可能
  • 電話一本で簡単融資
  • 300万円まで融資可能
  • 確実融資を保証!

など、魅力的な融資条件を揚げて、他での借り入れを断れた人の心を揺さぶるような文句が並んでいるところは要注意です。

ここで注目なのが、これら宣伝文句の全てが貸金業法を無視した条件であること。 そして、健全な貸金業者では不可能は条件ばかりが並べられているという点です。

貸金業者は、利息をつけて回収することで利益を生んでいます。

ですから、返済してくれなければ貸し倒れとなってしまい、利益を生み出すこともできませんし、利益が出るどころか赤字経営となってしまいます。

よって、通常は上記にあるような返済能力のない人への貸し出しは一切行われません

しかし、それでもOKとしているところは何としてでも回収できるという確信を持っているからで、違法な回収も厭わないという意図が含まれているというわけです。

つまり、これら度を越えた魅力的な貸し出し条件を前面に出した勧誘を行っているところは、まず十中八九間違いなく違法取立ても厭わない闇金であるとも言えます。

2. 貸金業登録番号

貸金業を開業する際には、国の認可を受ける必要があり、認可後は貸金業登録番号が発行されます。

大手キャッシング会社のHPの一番下部を見てもらえば分かるのですが、正規の貸金業者の全てはこの登録番号の記載が行われています

キャッシング大手のアコムのHPページ最下部を確認すると、

登録番号:関東財務局長(12)第00022号

と記載されています。

ですから、まずはこの登録番号が記載されているところかどうかという点で闇金かどうかを確認できます。

しかし、最近はこの登録番号を実際にとっているところや、詐称しているところも多いので、登録番号の記載があるからといって安心とは限りません。

その場合の対処法ですが、まずは登録番号記載されている括弧内の数字を確認してください。

この数字は営業年数を表すもので、数字が若いほど営業年数が短いことを意味します。

(1)の場合だと営業年数は3年未満です。

全てがそうとは言えませんが、この数字が1の場合はまともな業者の確率は極小数だと言われています。

数字が1の場合は闇金の確率が高いと考えた方がいいでしょう。

そして次は登録番号を詐称している場合です。

その番号をそのままコピーしてネット検索してみましょう。

詐称の場合だとヒットすることはありませんし、違った業者名が出てきたり、すぐに確認することができます。

また、詐称した悪徳業者名や登録番号は日本貸金業協会ですべて管理されています。

ですので、日本貸金業協会のHPでデータ検索することも可能です。

3. 日本貸金業協会会員

日本貸金業協会とは、貸金業者が健全な営業を営んでいるかどうかを監視する独立法人で、内閣総理大臣の認可を受けた機関です。

日本貸金業協会へ会員として加入した場合には、会員番号が発行されます。(一般的には協会への加盟が行われています)

この番号もちゃんと記載されています。

先程と同じようにアコムを例に見てみるとHP最下部に登録番号と並んで、

日本貸金業協会会員 第000002号

と記載されています。

日本貸金業協会会員となっているかどうかは闇金を見極めるには有効な手段です。

記載がなければ、闇金の可能性は大きいです。番号が記載されている場合にも、日本貸金業協会のHPでデータ照会することができるので、真偽のほどは簡単に確認することができます。

安心して借入を行うために以下も合わせてご覧くださいね。

お金を借りる方法まとめ

この記事のまとめ

以上のように、基本的には通常では考えられない貸し付け条件で勧誘しているところは、まず疑うようにしましょう。

「怪しいな」と思った場合には貸金業登録番号及び、日本貸金業協会会員番号を確認することで判断できるというわけです。

しかし、闇金の手口は巧妙化しているので、これだけでは簡単に判断することができないことも往々にしてあります。ですから借り入れをする場合には、まず高い信頼性と安全性が保証されている大手金融業者以外は利用しないという心構えが一番重要でしょうね。

プロミス

申し込みは こちら

楽天会員ならココ!ネット銀行ならではの金利

楽天銀行スーパーローン

申し込みは こちら

関連記事

街金なら絶対審査通る?借金に悩む人へ街金をおすすめしない5つの理由

「お金借りたいけど、キャッシングの審査には通らないだろうな...。」

車金融|乗ったまま融資の危険性と絶対おすすめしない理由2つ

「車を担保にお金を借りたい…」「車金融を使…

個人間融資※『お金貸します』掲示板には要注意!闇金が潜む危険性。

「個人間融資って実際どうなんだろう?」「お金借りた…

自動車担保ローンの仕組みとは?悪徳業者には注意!

自動車を担保にしてお金を借りることができる自動車担保ローン。質屋に車を預けるようなイメージが近い…

090金融など違法業者の対処、対策法は個人では無理!警察や弁護士で

「090金融」の実態とは?手を出してはならない理由や何が恐ろしいのか、詳細をまとめました。