保証人紹介サービス│保証人がいない!利用する前にトラブル回避術を知って!

保証人紹介業に要注意!

最近は、個人保証のみで保証人を用意することなく簡単に借り入れが行えるキャッシングやカードローンが人気です。 通常、金融機関でまとまった借り入れを行う際には保証人が必要となることが一般的です。

最近は、この保証人を悪用した金融詐欺が多発しています。

ビジネスとして盛んになってきたのが、保証人紹介サービスです。

いくらかの料金を支払うことで、第三者が申し込み者の保証人を引き受けてくれる人を紹介してくれるというサービスです。

一見便利そうに見えるこの保証紹介サービスですが、期待される利便性とは裏腹に悪徳業者が多いのが現実です。

現に保証人紹介サービスの中には、集団訴訟された悪徳業者も存在しています。 被害者の数は、年々増加傾向にあると言われています。

ですから、 「保証人になってくれる人がいないから、保証人紹介サービスを!」 と簡単に利用するものではないということになります。

保証紹介サービスとは?この業種をよく理解しておこう

保証紹介サービスは、申し込み者よりも保証人になる登録者数の方が少ないのが現状です。

保証人となることは契約者と同じ責任を負うこととなるので、もしもの時には契約者に代わって契約責任を継承しなければなりません。

身内ならばまだ考えられますが、少しくらいの金額を貰ったからといって、顔も知らない第三者の保証人になりたいという人が少ないのは当然です。

つまり、保証人代行サービスは重要と供給のバランスが噛み合っていないのが実情です。

ですから、保証人代行サービスは保証人となる人材を潤沢に確保しているところは少ないと考えておいた方がいいでしょう。

そして、登録された保証人の質も問題となってきます。

保証人を必要とする契約には様々なものがありますが、特に融資契約の保証人には高い信用性が求められます。

果たして、そんな人が小金欲しさに保証人紹介サービスに登録するでしょうか?

特に融資契約の場合には、契約者が返済不能となれば代わって返済していく義務が発生します。 手にできる少しばかりのお金で、おいそれと保証人になろうという人はいないでしょう。

以上の点から、保証人紹介サービスで満足いく保証人を紹介してもらえる確率は、ほとんどないと言っても過言ではありません。

保証人紹介サービスの手口

  • 登録料を支払う
  • 紹介料を支払う
  • 保証人に書類一式の記入を依頼

という流れとなります。

ですから初回利用時には、登録時と紹介時の費用が発生します。

登録費用は1~2万円、紹介費用が5~10万円くらいが一般的です。 初めて利用するに場合は、6~12万円くらいの費用が必要となってくることになります。

そして、ここで注意してもらいたいのが紹介される保証人です。

中には、申し込み者が必要とする要望に沿った保証人を紹介してくれるところもありますが、一般的には登録している保証人の中から無作為に選ばれることが多いようです。

ですから、紹介してもらった保証人では審査に通らないというケースが発生する可能があります。

審査に通らない場合は、他の保証人を紹介してもらうことになるのですが、その際には再び紹介料の請求が行われます。

つまり、満足いく保証人を紹介されなかったことで2重、3重の紹介料が発生してくるというわけです。

紹介される保証人が無作為に選ばれるという時点で、既にその業者に対する信頼性が低いことは推察できるのですが、申し込み時にこの点に気が付く人は少ないようです。

また、申し込む人はどうしても契約をしなければならないという切羽詰まった状況にあるケースが多いので、言われるがまま何度も紹介料を支払って保証人を紹介してもらうことになります。

しかし結局は、何度紹介されても保証人としては通用せず、多額な金額のみが発生するというわけです。

そんなことは、契約前によく確認すべきだという人もいるでしょうが、掛かる費用が少額な上、融資のような重要な契約でないことから、どうしても契約条項の詳細な点まで確認する人が少ないのです。

また、契約に対するリスク管理が低い上、保証員紹介サービスのような新しいものに対しては何の知識もないために、相手の言うがままという人が多いのも問題です。

保証人紹介サービスにしても、都度紹介料が発生することは登録料を支払う際の利用規約を読めば明記されているのですが、詳しく目を通す人はいない上、

  • 格安で保証人を紹介
  • 何度でも紹介可能
  • 確実に保証人を紹介

という魅力的な宣伝文句ばかりに目がいって、自分のいいように解釈してしまう人が多いのです。

しかも悪徳業者の中には、キャンセルを申し込むとキャンセル料を請求されたり、審査に通った場合でも、成功報酬として料金が請求されることもあります。

つまり、このような形態を持った保証人紹介サービスの場合は、端から登録料と何度にも渡る紹介料を目的とした悪徳業者が多いということなのです。

悪徳業者の中には、もっと酷いところがあります。

  • 代金を支払ったのに一切紹介してくれない
  • 紹介する保証人自体が詐称されている

といったものです。

これらはインターネットで勧誘している業者に多いようですが、保証人紹介サービス自体が法律による規定がされていない業種であるために、悪徳業者の巣窟となっているのも事実です。

できるならば、このサービスの利用は避け、紹介サービスではなく公的機関でも利用されている信頼性の高い信用保証機関を利用した方が確実でしょうね。

悪徳保証人紹介サービス。トラブルに巻き込まれないためには?

保証人紹介サービスにおいて重要なのは、必要とする保証人をシッカリと紹介してもらえるのか?という点です。

そこで悪徳業者かどうかを見極めるポイントとなってくるのは

  • 紹介完了まで費用が発生しない
  • 紹介された保証人の印鑑証明が実在する
  • 極端に安い料金設定ではない
  • 事務所の所在地がチャンと確認できる

の4点です。

登録料や紹介される度に紹介料が発生するというシステムは、明らかに何度も申し込み者から費用を出させようという悪徳業者のやり口です。

信頼できる紹介サービスならば、保証人が見つかるまで費用が発生することはありません。

また、紹介された保証人の印鑑証明書の提出を求めても、理由をつけて提出を拒まれる場合は保証人詐称している証です。

印鑑証明書は、契約時に保証人としての身分確認で絶対に必要となってくるものです。

これが存在しないということは、その保証人ははなから存在しないということになります。

そして次は、保証人紹介サービスを利用する人の一番の動機ともなる費用の安さです。

保証人となる契約は融資が絡むものも少なくありません。

それが安価な費用で保証人紹介が可能な時点でおかしな話なのです。

500万円の融資契約の保証人紹介料が10万円以下で済むなんて、普通に考えれば絶対に有り得ないということはすぐに分かることです。

ですから、安い費用設定をしているところは、悪徳業者ということになります。

そして最後が、業者の事務所所在です。

悪徳業者の多くはインターネットでの勧誘をメインとしています。

ですので、事務所を持たないところが多いのです。

所在地が明確になっているという点は、会社として信用できるかどうかを図る上で最低限の基準とも言えます。

よって、所在地が明らかにされていない場合や、事務所がないというところはNGと考えた方が無難でしょう。

今日、今すぐにお金を借りたいなら!

アコム

楽天会員ならココ!ネット銀行ならではの金利

みずほ銀行

安心の大手銀行で借りたいなら!

みずほ銀行

どうしても審査が不安なら

関連記事

街金なら審査通る?借金に悩む人へ街金をおすすめしない5つの理由

「お金借りたいけど、キャッシングの審査には通らないだろうな...。」

個人間融資※『お金貸します』掲示板には要注意!闇金が潜む危険性。

「個人間融資って実際どうなんだろう?」「お金借りた…

「車金融」乗りながら融資の危険性!借りてはいけない理由とは

「キャッシングや銀行のカードローンの審査に落ちた…」 「

自動車担保ローンの仕組みとは?悪徳業者には注意!

自動車を担保にしてお金を借りることができる自動車担保ローン。質屋に車を預けるようなイメージが近い…

闇金の見分け方!3つのチェックポイントでしっかり見極めよう!

目次闇金にはこんな特徴が!これさえ知っていれば大丈夫!闇金の見分け方 闇金にはこんな特徴が! 違法な金融業者と聞けば、多くの人が思い浮かべるのは闇金ではないでしょうか。 映画やドラマの役柄でよく登場し ...