更新日:2020-06-29

ソフト闇金とは?悪質な手口には要注意!

「ソフト闇金は金利が高いって分かっているけど親切丁寧な対応をしますって書いてあったからきっと大丈夫なはず…」

「印象のいいホームページがたくさんあるけど、ソフト闇金って何?」

ソフト闇金とは、闇金と同じように違法な高金利でお金を貸してくる集団のことです。正規貸金業者のようなホームページを持っていることも多く、一見すると闇金とは思えません。

この記事では、ソフト闇金ならお金を借りてみようかなと考えている人に向けて、ソフト闇金の組織の実態と、その巧妙な手口を説明します。

また、既にソフト闇金を利用してしまった人への対処法や、安全にお金を借りる方法も紹介しているので参考にしてみてください。

ソフト闇金の実態は闇金と同じ違法業者

  • 利用者に親切丁寧な対応をして警戒心を解くのがソフト闇金の特徴
  • 返済日を遅らせるなど柔軟に対応するように見せて高い利息を払わせる
  • 返済ができなかった場合には闇金と同じように執拗な取り立てを行う可能性もある
  • ソフト闇金の被害に遭ったら警察か弁護士などの専門家に相談する

※新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、掲載カードローン各社の営業時間等が変更になっている場合があります。詳細は各社公式サイトをご確認ください

ソフト闇金とは

ソフト闇金とは「闇金」同様、違法な貸付けを行っている業者のことです。

基本的には闇金と同じような手口で運営しているにも関わらず、表面上は利用者に優しく接するというスタイルをとっている組織です。

まずは、ソフト闇金の実態、闇金との違いから詳しく見ていきましょう。

ソフト闇金の実態は闇金と同じ

以下では、ソフト闇金が闇金と同じく違法業者であると言える特徴をまとめています。

ソフト闇金が違法業者と言える理由

  • 貸金業者としての登録実態がない
  • 固定電話の番号を持たない
  • 貸金業法で定められた制限金利を大きく上回っている

ソフト闇金が危険な理由の詳細はこちら

貸金業務を行うには、貸金業法に従って、固定電話を持ち事業登録をする必要があります。

しかし、ソフト闇金や闇金は貸金業者としての登録実態がない、非常に危険な組織です。

貸金業法に従っていないため、通常では考えられないような高い金利を請求してきます。

このように、「ソフト闇金」と言っても、運営主体は闇金と変わらないということを覚えておきましょう。

しかし、ソフト闇金は闇金と違って、自社のホームページを用意している場合が多く、高い金利設定であることや自ら「ソフト闇金である」ということを明記している場合もあります。

そのため、利用者からすると、高い金利で貸してくる違法業者であることを認識しやすいはずですが、それでもソフト闇金からお金を借りてしまう人がいるのはなぜでしょうか。

ソフト闇金でお金を借りてしまう理由

中には、ソフト闇金は違法業者であると理解しつつも、やむを得ずソフト闇金からお金を借りてしまう人もいます。

利用者に対して安心、安全などのイメージを持たせてお金を借りさせる、ソフト闇金の悪質な手口を見ていきましょう。

通常、闇金と聞くと以下のようなイメージを持ちます。

闇金に対して抱くイメージ

  • 返済ができないと自宅や職場まで取り立てにやってくる
  • 人相の悪い人が脅迫めいた取り立てを行う
  • 時間を問わず催促の電話がかかってくる

実際にこのような闇金も存在していますが、警察からの取り締まりから逃れるために登場したのがソフト闇金です。

ソフト闇金は、以下のようなスタイルで利用者を安心させた上で、闇金と同じような悪質な取引を行います。

ソフト闇金と闇金の違い

  • 印象の良いホームページを持っていることがある
  • 利用者に対して親切丁寧な対応をする
  • 返済が遅れても待ってくれる
  • 厳しい取り立てを行わない

ソフト闇金の最も大きな特徴は、利用者に対して親身になって対応してくれるところです。

これらの特徴だけを見ると、事情があって他の金融機関から融資を受けられなかった人が、「金利が高くてもいいからちょっと相談してみようかな」という気持ちになってしまうのも納得できます。

このように他の金融機関から融資を受けられなかった人に対して親身になって安心させるのは、ソフト闇金の悪質な手口のひとつです。

続いて、ソフト闇金でお金を借りるのが危険な理由をもう少し詳しく見ていきましょう。

ソフト闇金の悪質な手口の詳細はこちら

ソフト闇金からお金を借りてはいけない理由

闇金でお金を借りるのは危険

「闇金みたいに取り立てがないなら、ちょっと借りてみようかな…」

「ホームページに利用した人の口コミが書いてあるから安心できそう!」

このようにソフト闇金に少しでも良いイメージを抱いている人は、すぐに考えなおしてください。ここからは、ソフト闇金からお金を借りるのが本当に危険な理由をお伝えします。

(1)不当に高い金利を請求される

ソフト闇金は闇金と同じようにあり得ないほど高い利息を払わされることがあります。

利息制限法では年利20%以上の貸付けは禁止されていますが、ソフト闇金は違法業者なのでそのような制限は全く無視しています。

以下は、とあるソフト闇金が提示している利息の例です。

ソフト闇金の利息の例

  • 7日以内に返済する場合:元本に対して2割の利息
  • 10日以内に返済する場合:元本に対して3割の利息

本来、貸金業者は、利息制限法に基づいて年15%~20%の上限金利で貸し付けを行わなければいけないことになっています。

第一章 利息等の制限
第一条 金銭を目的とする消費貸借における利息の契約は、その利息が次の各号に掲げる場合に応じ当該各号に定める利率により計算した金額を超えるときは、その超過部分について、無効とする。
一 元本の額が十万円未満の場合 年二割
二 元本の額が十万円以上百万円未満の場合 年一割八分
三 元本の額が百万円以上の場合 年一割五分

引用:利息制限法

しかし、ソフト闇金のようにたったの7~10日で20%~30%もの高い利息を設定している場合、利息制限法に従っていないので完全に違法です。

実際に、ソフト闇金からお金を借りた場合と、正規の貸金業者の消費者金融からお金を借りた場合では、支払い金額にどれくらいの差が出るのか見てみましょう。

20万円を1年で返済した場合の利息差

消費者金融 ソフト闇金
借入金額 20万円 20万円
金利 年18.0% 年1,441,791%
利息 36,000円 2,883,582円
返済総額 236,000円 3,083,582円

これは、ソフト闇金の金利が10日で3割の場合を想定しています。

10日で3割の利息を年利で引き直すと、年1,441,791%というあり得ない数字になり、利息は1年で300万円弱かかる計算になります

年利18.0%の消費者金融で借りた場合と比較すると、利息の金額は約80倍です。

(2)短期間で利息の返済を迫られる

このようにソフト闇金は高い利息を請求してくるのが特徴ですが、実際には、数か月後や1年後になって、先ほどのような高い利息の一括返済を迫るようなことはありません。

悪質なのは、7日や10日の短い間で返済を催促され、その時点で返済できない場合には利息のみ繰り返し回収されるという点です。

利用者は利息分なら少しずつ払い続けられるため何度も応じてしまいますが、利息の返済しか進まないのでいつまで経っても元金は減りません。

そして元金が残っているうちは常に利息の返済を続けなければいけません。

このように、ソフト闇金は短いスパンで利息のみを回収し続け、長期的に多額の利益を得ているのです。

(3)あえて返済日を延長させる

ソフト闇金がさらに悪質な点は、あえて返済日に請求をしてこないところです。

ソフト闇金は、期限までに返済できない場合でも執拗な取り立てなどを行いません。利用者の相談に柔軟に対応するように見せかけて、返済日を少しずつ後ろ倒しにしていくのです。

利用者にとって返済を待ってくれるのはありがたい一方、返済期間が長くなればなるほど、利息の金額も増えることになります。

そして先ほどの説明のように、その時点で発生した利息だけを返済させるよう迫ります。

そして利息すら返済できない場合には、高い遅延損害金や一括返済を迫ってきたり、これまで優しかった態度から一変して闇金と変わらない執拗な取り立てを行ってくる可能性もあります。

(4)周囲を巻き込んだ取り立てに遭う

ソフト闇金の場合には、闇金のようなあからさまな取り立て行為は行わないことがほとんどです。

さらには、担当者と利用者の間で信頼関係を築いて、必ず返済してもらえるように仕向けてくることもあります。

しかし、もし返済ができなかった場合には、闇金と同じように執拗な取り立てを行ってくる可能性があります

借入をする際に家族には内緒で借りられますと言っておきながら、家族や勤務先の情報はすべて聞かれるため、返済が滞った場合や本人と連絡が付かない場合には容赦なく周囲に対しても取り立てを行います。

(5)様々な犯罪に巻き込まれる可能性がある

闇金では、キャッシュカードやクレジットカード、携帯電話や生命保険が担保にとられることがあります。これらの多くは犯罪に利用されてしまいます。

ソフト闇金の場合には、いきなりこのような怪しい行動をしてくる可能性は少ないですが、返済できない状況になれば担保をとられることもあるでしょう。

特に、携帯電話を担保にとると言う名分で新規で契約をさせ、手に入れた携帯電話を詐欺行為などで利用することがあります。契約名義人は借入者本人で、利用代金の請求も本人に行われますが、実際の利用は詐欺グループに回されてしまうのです。

このような詐欺行為が摘発された場合には、携帯電話の契約者本人が犯罪に関与していると疑われてしまう可能性があり、大変危険です。

(6)暴力団関係者が潜んでいる可能性がある

闇金のような違法業者の運営主体は暴力団関係である場合があります。そして、ソフト闇金の実態も闇金と同じです。

暴力団の人や不正なルートで借りたお金を資金源として運営しているため、返済してもらうために、最終的には手段を厭わないでしょう。

このような組織が関係している場合には、もはや個人の力で交渉をして解決するのはほぼ不可能です。

ソフト闇金の勧誘方法や危険な手口

「生活保護でも貸してくれるって聞いたけど…」

「債務整理中でも融資OKって本当かな…」

ソフト闇金は、他の金融機関の申込条件には当てはまらない人に対しても親身に寄り添うことを売りにしています。

一見優しさのように見えますが、返済できないことを分かっていてお金を貸してくる悪質な手口です。返済できない場合には先ほど説明したような危険な目に遭う可能性が高いです。

「気づかないうちに申し込んでしまった」という事態にならないよう、ソフト闇金が日常のどのようなところに潜んでいるのかを確認しておきましょう。

ソフト闇金の勧誘方法

ソフト闇金が勧誘する際の媒体として利用しているものには以下のようなものがあります。

ソフト闇金の勧誘方法

  • 自社ホームページ
  • インターネット掲示板
  • ツイッターなどのSNS

多くの場合、インターネット上に広告などを出していたり、自社のホームページを持っています。

ホームページの印象も柔らかく、安心できるような文言が並んでいるため、一見するとソフト闇金だとは気づかない場合もあるでしょう。

ソフト闇金のターゲット

ソフト闇金は、以下のような、銀行や消費者金融の審査に通らなかった人、審査に通りにくい人を融資のターゲットとしています。

ソフト闇金のターゲット

  • 債務整理経験者
  • 長期滞納歴のある人
  • 総量規制で他社から借りられない人
  • 生活保護を受給している人
  • 年金収入のみの人
  • 専業主婦
  • 風俗や水商売で勤めている人

他社から融資してもらえないけどどうしてもお金が必要、という人にとっては、このようにソフト闇金にすがるしか方法がないように思えるかもしれません。

ソフト闇金の見分け方

以下のような特徴がある業者はソフト闇金などの違法業者だと思ってよいでしょう。

ソフト闇金の見分け方

  • ブラックリストでも融資OK
  • 短い返済期間と高い金利
  • ホームページに会社情報が載っていない
  • 代表者名や住所がでたらめ
  • 固定電話ではなく携帯電話の番号から連絡がある

このような特徴がある場合には、闇金、ソフト闇金である可能性が高いです。固定電話番号を持たず、正式な会社情報の記載がない場合には100%違法業者です。

ソフト闇金は自らソフト闇金であると明記していることも多いですが、危険な組織であるという認識を持ちながら申し込んでしまうのは絶対にやめましょう

ソフト闇金の場合にはホームページから簡単に相談、申込できるようになっていますが、怪しいと思ったホームページからは一度でも問い合わせてはいけません。

問い合わせに用いた電話番号や個人情報は違法業者間で共有されてしまう危険性もあります。

ソフト闇金からお金を借りてしまったら

もしこのような悪質な闇金業者からお金を借りている場合には、まともに取り合って返済をしようとせずに、必ず周囲に助けを求めてください。

具体的には以下のような方法で救われる可能性があります。

  • 警察に被害届を出す
  • 弁護士などの専門家に相談する

警察に被害届を出す

ソフト闇金からの取り立てや嫌がらせになど、実際の被害を受けた場合には、警察に被害届を出しましょう。

ただ、警察は具体的な被害が出てからでないと捜査に動くことができないため、「ソフト闇金に申し込んでしまったかもしれない…」という程度では力になってもらえない可能性もあります。

また、そもそもソフト闇金の場合には、取り立てや嫌がらせのような分かりやすい行為を行いません。そのため、警察になかなか捜査に動いてもらえない可能性が高いです。

弁護士などの専門家に相談する

弁護士であれば、具体的な被害に遭っていなくても相談を引き受けてくれる可能性があります。

闇金以外からも借入があり返済に困っているという人は、債務整理などの手続きも含めて相談すると良いでしょう。

金融機関からお金を借りられない場合はどうしたらいいか

「審査があるような貸金業者ではもう貸してもらえない…」

「闇金がダメならどこからお金を借りたらいいんだろう…」

もし、事情があって働くことができず、本当に生活が困窮しているなどの事情がある場合には、生活福祉資金貸付制度の利用を検討しましょう。

生活福祉資金貸付制度とは
低所得者世帯、障害者世帯、高齢者世帯の援助を目的として、必要資金の貸付けを行う制度。各市区町村の役所が窓口となっている。

生活福祉資金貸付制度は、様々な事情があって働くことができない人などの自立を支援する目的で、低金利でお金を貸してくれるものです。

金融機関の審査には通らないという人で、生活福祉資金貸付制度が定める世帯条件に当てはまる人は、一度役所に相談してみると良いでしょう。

あわせて読みたい

市役所でお金を借りる

市役所からお金を借りる方法「生活福祉資金制度」の条件詳細

お金を借りる方法

詳細を見る>

この記事のまとめ

他社の審査には通らなかった人にとって、ソフト闇金の甘い勧誘の手口は魅力的に思えるかもしれません。しかし、この記事で説明したように、いくら親身になってお金を貸してくれるからと言って、闇金と同じく違法業者であることに変わりはありません。既にソフト闇金からお金を借りてしまったという人は、返済ができなくなったり周囲が巻き込まれて取り返しのつかないことになる前に、専門機関に相談するようにしましょう。ソフト闇金の利用を検討していた人は、生活福祉資金貸付制度の利用を検討するなど、その他の方法で生活の再建を図りましょう。

関連記事

街金とは?絶対審査通る?借金に悩む人へ街金をおすすめしない理由

「街金なら審査に通りやすいって聞いたけど…」

更新日:2020-07-27

090金融(闇金)からお金を借りてはいけない理由と借りた場合の対処法

「電話をかけるだけでお金を借りられるなんて怪しいけど気になる…」 …

更新日:2020-04-15

個人間融資「お金を借りる」掲示板が危険な理由

「掲示板で融資のやり取りをしているのを見たことがあって興味がある…」

更新日:2020-07-31

審査なしで即日お金を借りる方法はあるか?

「今すぐお金が必要だけどパートやアルバイトしかしていないから審査に落ちるか…

更新日:2020-08-17

申し込みブラックとは?判断の目安や審査に通らない理由

「もう3社も連続して審査に落ちているけどこれって申し込みブラック…」

更新日:2020-06-29