多重債務者でも借りれる「紹介屋」最新の詐欺手口はコレ!

多重債務者は要注意!紹介屋の甘い誘いには気をつけて!

皆さんは紹介屋という名の詐欺集団をご存知ですか?

おそらく、今までに消費者金融等で借り入れを行ったことがない人ならば聞いたことがないという人も多いかと思います。 しかし、数社から借り入れを行った人、多重債務者という人ならば馴染みのある名でしょう。

紹介屋とは簡単に言えば、借り入れを申し込んできた人に 「自社では融資できないが、特別に融資できるところを紹介します」 と言って他の貸金業者を紹介し、その代償として手数料を申込者から得ている業者です。

業者といっても、元々は貸金業の看板を上げて借り入れの申込者を募っているところです。 基本的には「紹介屋=貸金業者」という図式が成り立ちます。

しかし、実のところは貸金業者とは真っ赤な偽りです。 申し込んできた人を他社に回して紹介料を得ることだけを目的とした詐欺集団なのです。

それでは紹介屋についてよく理解してもらうためにも、その手口を詳しく紹介していくことにしましょう。

紹介屋の手口

紹介屋は冒頭で説明したとおり、『紹介屋』という看板を上げているわけではありません。 表面上は貸金業者の看板を上げて勧誘を行っています。

その紹介屋の手口は次の通りです。

  • チラシやメール、ネット広告などを利用して、低金利で高い貸出可能額、緩い審査など、申込者が興味を引く内容で勧誘を行います。
  • 借入希望者が申し込んでくると、通常の貸企業者と同様に個人情報の開示などの記載を求めて、審査待ちの状態とします。
  • 審査内容が悪かったといった理由で自社の貸出基準には合わなかったことを告げます。 そして、他の借り入れ可能な貸金業者を紹介すると言ってくる。
  • 申込者がその紹介を求めた場合、借り入れ金額の数10%を紹介料として求めてきます。
  • 紹介された貸金業者へは特別な方法で審査を通すので、紹介屋のことは一切触れないことを申し聞かせた上で、他の貸金業者を紹介します。
  • 紹介した貸金業者で借り入れできた後、決めた紹介料の支払を求めてきます。

ここでよく理解しておかなければならないことがあります。 それは、申込者が他の貸金業者から借り入れできたのは、紹介屋が本当に手を回して審査が通るように話をつけたわけではないということです。

ただ単に融資可能なところを選択して、業者を紹介しただけだということです。

金融業界にいれば、申込者の借り入れ額を見るだけで審査に通る貸金業者を簡単に判断することは可能です。

ですから、紹介屋に薦められなくても自分で申し込みすれば紹介された貸金業者で借り入れすることは可能なのです。

つまり、旅行先の観光案内サービスで予算を告げて宿泊先を見つけてもらう無料サービスと同様のことに、紹介料という名目で払う必要のない金額を搾取されていたことになるのです。

紹介料は50~80%にも上る高額なところもあり、10万円借入しても手元には数万円しか残らなかったというケースも少なくありません。

しかし、紹介屋の手口は2010年の貸金業法の改正に伴う総量規制の制定によって全く効力をなくしてしまうことになります。

総量規制によって貸金業者は年収の3分の1を超える貸し出しが法律によって禁止されました。

ですから、国の認可を受けた正式な貸金業者は以前のように上限知らずで貸し出しを行えなくなったのです。

これによって、申込者の大多数であった多重債務者などの高額借入がある人を他の貸金業者に紹介することができなくなりました。 つまり、紹介屋の手口は使えなくなってしまったと言うわけです。

しかし、それでも安心することはできません。

紹介屋は今もなお、形を変えて存在しているのです。

今時の紹介屋の手口とは?

1. 借り入れ初心者への紹介屋詐欺

紹介屋への申込者は、何も多重債務者や高額借り入れ者だけではありません。

広告に掲載した好条件での借入を求めて、借り入れが初めてという人も少なくないのです。

この場合は、先程説明した紹介屋の手口で他の貸金業者を紹介します。多重債務者らと違うのは、審査に通らなかった理由です。

借り入れが初めてということで審査基準をクリアできなかったことを説明し、他の貸金業者を紹介します。

実際、借り入れ実績がないことで審査に通らないといったケースは少なくありません。しかし、これは本当に希なケースと言っていいでしょう。

借り入れが初めての人は、そんな知識がないので簡単に信用してしまいます。

2. 闇金など違法業者への誘導

現在の紹介屋の一番多い手口となっている闇金などの違法業者への誘導です。

多重債務者や高額借り入れ者など、一般の貸金業者で借り入れができない人でも、闇金は避けたいと願っているのが実情でしょう。

ですから、なるべく闇金以外の安全な貸金業者から借り入れをしたいがために、審査が甘いところを狙って申し込みを繰り返します。

そんな申込者を待ち受けて、闇金に誘導するのが現在の紹介屋の手口です。

現在の闇金は昔のようなイメージは一切なく、ソフト闇金と呼ばれているように見ただけでは違法業者と判断することはできなくなっています。

ですから紹介された申込者は、信頼して借り入れを行ってしまいます。

そして、紹介屋は申込者から紹介料を得るだけではなく、紹介先の闇金からも紹介料という名の成功報酬を得るようになっています。

つまり現在の紹介屋は、闇金と提携したシステムとなっており、紹介屋と闇金が同業者ということも少なくないのです。

「自社では貸し出せないので他社を紹介する」という構図は、一見親切な担当者に当たっと思われる人もいるかもしれません。

まずは、この紹介自体が怪しいのだということをよく理解して、知らぬ間に闇金地獄に陥ることだけにならないよう十分に気をつけてくださいね。

今日、今すぐにお金を借りたいなら!

アコム

楽天会員ならココ!ネット銀行ならではの金利

みずほ銀行

安心の大手銀行で借りたいなら!

みずほ銀行

どうしても審査が不安なら

関連記事

街金なら審査通る?借金に悩む人へ街金をおすすめしない5つの理由

「お金借りたいけど、キャッシングの審査には通らないだろうな...。」

個人間融資※『お金貸します』掲示板には要注意!闇金が潜む危険性。

「個人間融資って実際どうなんだろう?」「お金借りた…

「車金融」乗りながら融資の危険性!借りてはいけない理由とは

「キャッシングや銀行のカードローンの審査に落ちた…」 「

自動車担保ローンの仕組みとは?悪徳業者には注意!

自動車を担保にしてお金を借りることができる自動車担保ローン。質屋に車を預けるようなイメージが近い…

闇金の見分け方!3つのチェックポイントでしっかり見極めよう!

目次闇金にはこんな特徴が!これさえ知っていれば大丈夫!闇金の見分け方 闇金にはこんな特徴が! 違法な金融業者と聞けば、多くの人が思い浮かべるのは闇金ではないでしょうか。 映画やドラマの役柄でよく登場し ...