不動産を担保にした借入方法「リバースモゲージ」メリットと注意点

マイホームと空

個人が所有する財産の中で、最も高額な価値があるものが家や土地である不動産ではないでしょうか。

この不動産を担保にすることで、キャッシングやカードローンといった「無担保ローン」よりも、好条件で借り入れすることができるのが「リバースモーゲージ」です。詳細を見ていきましょう。

不動産の処分を前提にした「不動産担保ローン」

「家を担保にお金を借りた」という話を耳にしたことはありませんか?「不動産担保ローン」は、担保型の融資商品としては最も馴染みがあるものの一つでしょう。

高額評価をされる不動産を担保にすることで、高額な借り入れが可能となり、無担保ローンよりも低金利で借り入れを行うことが可能です。

数十万円の借り入れに利用することはあまりないと思いますが、ある程度まとまった借り入れが必要な場合には、オススメの方法といえるでしょう。

不動産の処分を前提にした「リバースモゲージ」

この「不動産担保ローン」の最たるものとして、近年注目されているのが「リバースモゲージ」です。

「リバースモゲージ」とは、不動産を担保にして一括または定期的に融資を受け取り、契約が終了した時点で担保である不動産を処分して元金と利息を一括返済する方法のことです。

これは本来、行政主導によって進められてきた融資制度で、行政が直接融資する「直接融資方式」と、銀行などに斡旋して融資を進める「間接融資方式」の2つがあります。

当初は地方自治体が厚生労働省の「貸付金補助制度」などを利用して導入するだけで、行政以外の金融機関や企業の参入は見られませんでした。

けれど最近では、企業の「リバースモゲージ」が商品として販売されるようになってきたのです。

「トヨタホーム」や「旭化成」などの住宅販売会社の他、「中央三井信託銀行株式会社」や「三井住友海上火災保険株式会社」といった金融保険会社が独自のサービス内容を展開しています。

融資期間や融資金額については、どの「リバースモゲージ」を利用するかによって違いますが、企業の参入によってよりサービス性の高い「リバースモゲージ」の利用が可能になり始めていますよ。

メリットは高齢者が自宅を担保に融資が受けられること

以前は、担保物件が高評価でなければ満足な融資を受けることができませんでした。つまり高額評価となるような不動産を持つ富裕層でなければ、融資対象とならなかったのです。

しかし「リバースモゲージ」が導入されたことで最低評価額が<1,000万円以上から>となり、一般家庭の利用が格段に飛躍しました。

特に、年々引き下げられる「年金支給額」と「高齢化」という社会的背景を持つ日本社会において、高齢者が「リバースモゲージ」によって得られるメリットは見逃せません。

核家族化が進み、以前のように家を代々継承する風潮が無くなった今、老後の生活に不安を抱える高齢者は「リバースモゲージ」を利用することによって、死亡後の家の相続問題を気にかけることなく、融資を受けることが可能となりました。

つまり高齢者にとって「リバースモゲージ」は、最も理にかなった借り入れ方法といえるのではないでしょうか。

デメリットは状況が変化する危険性

しかしこの「リバースモゲージ」にもデメリットがないわけではありません。

まず家を守る、家を継ぐという文化の強い日本ではすんなり馴染まない部分があることも事実です。

不動産を処分することを前提とした借り入れなので、基本的には高齢者しかメリットを感じることがないのです。

その高齢者に関しても、長寿化の現代においては存命中に契約期間が満了したり、不動産価格の低下や金利上昇によって契約期間中に担保割れを引き起こす可能性があります。

そのため、利用時には融資金額が縮小されたり、途中で融資ストップとなる危険性があることを知っておいてくださいね。

一見、高齢者にとって最適な借り入れ方法にも思えますが、起こりうる危険性を承知した上で利用しなければならないという点にも注意してください。

不動産担保ではなく、少額の借入を検討するのであれば以下の記事をご覧くださいね。

お金を借りる方法まとめ

今日、今すぐにお金を借りたいなら!

楽天会員ならココ!ネット銀行ならではの金利

みずほ銀行

安心の大手銀行で借りたいなら!

みずほ銀行

関連記事

銀行からお金を借りる|融資方法3つと必ず押さえるべき審査条件4つ

「銀行からお金を借りたいけどどうやって借りたらいいのかな…」 「…

1万・2万・3万円借りたい!最短で借りる方法2選と知るべきリスク

「断れない飲み会が突然…手持ちが…。1万円借りたい…」 「

お金を借りる時に審査に通らない理由は?最終手段とおすすめ借入先

「お金借りたいのに審査に落ちた…」「なんで審査落ち…

今日中に5万円借りたいなら絶対NG!カードローン審査3つのタブー

「支払いの期日が迫ってるけど、急に出費の予定が...」 「

年金受給者がお金を借りる方法2パターン~65歳以上OKの融資も!

「年金をもらって生活しているけど、お金を借りることってできるの...?…