財形貯蓄を担保にお金を借りる方法について

財形貯蓄を担保にお金を借りる方法について

財形住宅融資とは

会社員や公務員など“雇用状態”にある方が、毎月の給料やボーナスから天引きで貯蓄できる『勤労者財産形成貯蓄』(「財形貯蓄」と呼ばれています)をご存知ですか?

高い金利が付く上に税金面での優遇措置も受けられ、さらに融資制度をも兼ね備えているという、大変メリットのある貯蓄方法ですよ。

事業主がこの制度を導入していない場合は利用することができませんが、導入している会社にお勤めなら「財形貯蓄をしている」という方も多いのではないでしょうか。

「財形貯蓄」のメリットの一つである融資制度とは、住宅の購入や建築、改築時など「住宅費用」に対する融資が受けられる制度のことです。

その融資制度には以下の2つがあります。

  • ・独立行政法人・住宅金融支援機構→『財形住宅融資』
  • ・独立行政法人・勤労者退職金共済機構→『財形持家転貸融資』

「財形貯蓄」には「財形定額貯金」「財形年金定額貯金」「財形住宅定額貯金」の3種類ありますが、融資制度はどの種類でも利用することができますよ。

メリットは低金利と高額融資

融資を受けられる限度額は、「財形貯蓄」の残金×10倍、または4,000万円のいずれか少ない方となります。

また金利は「5年固定金利」財形住宅融資/1.03%、財形持家転貸融資/0.91%(平成26年7月1日現在)となり、償還期間は「最長35年」です。

(※財形住宅融資の金利については、平成26年4月1日~平成27年3月31日の期間特例措置がとられており、平成27年1月現在は0.83%の金利適用となっています)

定額金利1.15%以上が一般的な「住宅ローン」と比べても、低金利である上に高額融資が受けられる点は、マイホーム購入において大きなメリットといえますよね。

デメリットは融資条件が多いこと

けれど、この融資を受けるにはいくつかの条件をクリアする必要があるのです。

その基本条件は以下の通りです。

  • 財形貯蓄を1年以上継続している
  • 貯蓄残高が50万円以上ある
  • 申し込み日前の2年以内に財形貯蓄の預入を行っている
  • 事業主から負担軽減措置が受けられる
  • 住宅購入
  • 建築時に70歳未満である
  • リフォーム時に79歳未満である
  • 完済予定時に80歳未満である

これらの条件に加えて、<税込年収額>に対して「財形住宅融資」を含む各種の借り入れ返済額が、【年収400万円未満の場合→30%以下】、【年収400万円以上の場合→35%以下】でなければなりません。

つまり「財形貯蓄」をしているだけで、簡単に融資を受けられるわけではないようですね。もし受けられたとしても、「財形貯蓄」の残金によって、融資額が大きく変動してくるというわけです。

また「財形貯蓄」とは“事業主が契約した金融商品”での貯蓄なので、個人で内容を選択することはできず、その商品によって積立限度額・金利利益なども変わってきます。

ということは、「最大4,000万円の借り入れが可能」という融資額についても、「財形貯蓄」の残高によって大きく左右されることになるのですね。

財産形成貯蓄担保貸付けとは

上記の「財形住宅融資」以外でも「財形貯蓄」で融資を受ける方法があります。

それは「財産形成貯蓄担保貸付け」といって「財形貯蓄」を担保に融資を受けられるもので、主な商品としては「ゆうちょ銀行」のものが有名です。

融資内容については以下の通りです。

  • 融資限度額→「財形貯蓄」残金に利子を加えた総額の90%
  • 金利→返済時の約定利率+0.25%
  • 貸付期間→2年または満期時

気を付けなければいけないのは、<申し込みの必要><利用回数は1回のみ><返済回数は最大4回まで>という条件面です。

貸付期間は最大2年なので、計画的な借り入れと返済であれば問題ありませんが、利便性で考えればあまり良くないかもしれませんね。

今日、今すぐにお金を借りたいなら!

アコム

申し込みは こちら

楽天会員ならココ!ネット銀行ならではの金利

楽天銀行スーパーローン

申し込みは こちら

関連記事

銀行からお金を借りる方法4つ|金利が高いカードローンにすべき理由

「お金を借りるならやっぱり銀行かな……」 「

お金借りる時に「金利が安い=お得」ではない!損せず借りる方法2つ

「とにかくお得にお金を借りる方法が知りたい。」 金利を安く借…

年金受給者がお金を借りる方法2パターン~65歳以上OKの融資も!

「年金をもらって生活しているけど、お金を借りることってできるの...?…

クレジットカードでお金を借りるには|損せず借りる方法2つ

「クレジットカードでお金って借りられるの…?」 「申し込み方法ってどうやるの…?金利って高…

質屋でお金を借りると損!消費者金融や銀行を選ぶのが賢い選択

「今すぐ現金がほしい...質屋でお金を借りるのってどうなのかな?」 …