西日本シティ銀行でお金を借りるあなたへ利用者が語るカードローンの罠

個人情報の審査など面倒は無かった西日本シティ銀行キャッシング

当時働いていた会社に入社して2年位たった頃です。 給与振り込みに使っていた西日本シティ銀行から、しきりに電話が掛かってくるようになりました。

電話の内容は、 「今使っているカードを、キャッシング機能付きのクレジットカードにしませんか?」 という提案でした。

当時の私は、既に他の消費者金融にて50万円の借り入れがありました。 その返済をするのがやっとの生活でしたので、喜んで契約することにしました。

その時の年収は約280万、月々の手取りは約15万円です。 妻と二人の子供がいた私には自由になるお金がほとんどありませんでした。

私はただ単純に 「家族に知られずにお金を借りることが出来る。」 と思っていました。

通常の消費者金融ですと、個人情報の入力、勤め先・年収の申告をしなければなりません。 今回はそれは必要ありませんでした。

なぜなら、給与振り込みに使っている位なのですから、銀行側は全て把握しています。

1週間ほどすると、契約用紙を持った銀行マンが会社にやってきました。 手続きがあるからという事で業務中に商談室で契約を済ませました。

上司等から、 「銀行マンがわざわざ来て何の用だ?住宅ローンでも組むのか?」 と聞かれました。

まさか、 「キャッシングの為の契約です。」 なんて正直に言うわけにもいかず、適当に誤魔化しました。

しばらくすると自宅に、カードが届きました。 限度額はショッピング枠30万、キャッシング枠30万でした。

私はカードが届くとすぐにお金を5万円おろし、大好きだったパチスロに足を運びました。

西日本シティ銀行で借りて、アコムに返す日々が始まった

また借金に頼る生活を始めました。

月々のアコムへの返済を、銀行のキャッシングで補う。 銀行のキャッシングの返済をアコムで補う。 表面上はきちんと返済している様に見えますが、全くそんな事はありません。

それどころか年3.0%~18.0%以上の金利が乗ってきます。 まさに雪だるま式に増えていくばかりです。

これから銀行でキャッシング枠を作ろうとしている方に忠告です。 銀行のキャッシングだからとか関係ありません。 実質はお金を借りる行為はどこからでもかわりません。 消費者金融と同じく借金です。

計画的に利用し、計画的に返済できる方でないと、あっという間に借金まみれになります。 できれば利用しないに越したことはないですが、ご利用の際は慎重にしてください。

当サイトおすすめのカードローン

急いでいる人におすすめ

プロミス

申し込みはこちら

楽天会員ならココ!借り換えにもおすすめ!

楽天銀行スーパーローン

申し込みはこちら

関連記事

宮崎銀行カードローン「おまかせくん」の審査・融資につてまとめて…

冠婚葬祭などの急な出費が続くと、「給料日までにお金が足りない」と困ってしまうことがあります。「お…

山形銀行カードローンの審査や融資までの時間などまとめ

山形銀行カードローンは個人事業主、主婦、パート・アルバイト、年金を受給されている人も申込可能です…

りそな銀行カードローンの審査・融資についてまとめてみた

全国展開するりそな銀行のカードローンは、りそなに預金口座がなくても申…

百十四銀行のカードローン「114ニューカードローン」の審査・融資に…

百十四銀行は香川県に本店があり、東京都・愛知県・大阪府・兵庫県・岡山県・広島…

長野銀行のカードローン「ユニティ」の審査について

長野銀行カードローン「ユニティ」は、Webで仮申込をすることができ、最大で50万…