住宅ローンの返済が苦しい。住宅ローンが返せない方

住宅ローンの滞納が続いていくと・・・ 最終的には競売に

「突然会社をリストラされてしまった」や「突発的な病気で入院することになった」など、不足の事態で住宅ローンを滞納してしまう人が急増しています。

もし、住宅ローンの支払いを滞納してしまった場合、今後どのようになってしまうのでしょうか?

今回は、住宅ローンを滞納してしまった場合のケースを簡単に説明していきたいと思います。

住宅ローンの滞納が続くとマイホームが競売にかけられる

住宅ローンを1ヶ月~2ヶ月滞納するとどうなるのか?Save

通常ですと1ヶ月~2ヶ月程度の滞納・遅延であれば、金融機関からの催促の電話やハガキなどが届きます。

まだこの時点ではそこまで深刻な状況ではありません。

しかし、住宅ローンの滞納が3ヶ月以上になると事態は深刻です。

2ヶ月以上の滞納があると、融資を受けている金融機関から「代位弁済に関する通知」が届くはずです。

これは、金融機関側が保証会社へ対して、融資額の一括返済の申請を始めますという通知です。

保証会社による一括返済が実行されてしまうと、抵当権者は保証会社へ移行することになりますので、当然保証会社は一括返済した金銭を取り戻そうと、あなたのマイホームを強制的に売却する手続を始めます。

これが俗にいう「差し押さえ」や「競売」と呼ばれる手段です。

万が一マイホームを手放すとしても、売却方法は2パターンあります。

keibai-stop

『競売』は『任意売却』に比べてすごい損!!!

『任意売却』 『競売』
売却額:市場相場の売却額とほぼ同額で売却 売却額:自宅の売却相場の5~7割低い売却額
プライバシー:

普通の売却と変わりないのでただの物件売却

プライバシー:

競売物件と公開されてしまう
ご近所への体裁 悪い印象

引っ越し代:出せる 引っ越し代:なし
退去日:交渉・協議可能 退去日:強制執行もあり
- その他

競売費用の負担
住宅ローン遅延損害金の支払い

借金ばかりが残る大問題!

※上記をみていただてわかるように一番の問題点は、
競売になってしまうと不動産の売却相場の50~70%の値段でしか売れないということです。

例:3000万円の住宅ローンの残りがあり。 お持ちの不動産の売却相場が2500万円だとすると、競売になると1250万円の価格で売れてしまう可能性があります。

任意売却:3000万円-2500万円=500万円の住宅ローンの残り
競売:3000万円-1250万円=1750万円の住宅ローンの残り
この差は1250万円
同じ不動産の売却をするとしてもこんなに差が出てしまいます。

でも売るというのは避けたい!

せっかく購入したマイホーム 世間の体裁や子供の学校での影響など

家はできれば残したい・・・ このまま家に住みながらローンを解決する方法はないの?

待っていても、残念ながら競売への流れは止めることはできません。

解決方法を知ることが重要です。

家を残しながら、住宅ローンの滞納状況を打開する方法!
これは、銀行や、不動産屋に相談してもいい回答は得られません。

相談は当サイト上部リンクの専門家に無料相談をすることをおすすめいたします。

競売までの時系列・流れ

1.住宅ローンの滞納
2.債権者(銀行など)からの督促状・催告状が届く。 郵便・電話など
3.ローンの一括返済を要求

【ここまでが1~5ヶ月】

4.保証会社が代位弁済を行う
5.債権者(銀行)から債権回収会社(保証会社)へ債務の移管(住宅ローンの移行)
銀行から保証会社へ住宅ローンの債権が動きます。

【1~2ヶ月間】

6.保証会社からの競売の申し立て

【約1ヶ月】

7.裁判所からの競売開始通知書

【約1ヶ月】

8.不動産鑑定士と執行官が現状の不動産の状況調査のために自宅にやってくる

【約1ヶ月】

9.競売物件の公開が始まる

【約1~2週間】

10.裁判所から競売入札の通知書が届く
11.競売の入札開始

【約2ヶ月】

12.裁判所から売却許可決定が下りる
13.住宅からの退去・物件の引き渡し

ここまで最短で住宅ローン滞納からの8~10カ月で退去というところまでいってしまいます。
競売は非常に住宅ローンの債権者からしますと損な売却方法なので、かならず専門家に相談をなさってください。

住宅ローンの返済が苦しい。住宅ローンが返せない方記事一覧

申込み&利用で楽天スーパーポイントが最大31,000ポイント!

楽天銀行カードローンボタン

安心の大手銀行で借りたいなら三菱東京UFJ銀行バンクイックへ

三菱東京UFJ銀行バンクイックボタン

無利息でお金を借りたいならプロミスへ

プロミスボタン
運営