今日中に5万円借りたいなら絶対NG!カードローン審査3つのタブー

今日中に5万円借りたいなら絶対NG!カードローン審査3つのタブー

5万円借りたい画像

支払いの期日が迫ってるけど、どうしても5万円ほどお金が足りない…
給料日前なのに出費の予定が入ってしまった…
だからといって急に親や友達に貸してとは言えないですよね。

そこで5万円ほど借りたいという方におすすめなのがカードローンです。

しかし、今日中にお金を借りたいなら、審査においてやってはいけないタブーがあります。

《今日5万円を借りたい人がしてはいけないこと》
  • 入力欄に間違った情報を記入する
  • 連絡先を自宅の電話番号にする
  • 借入希望限度額を高めに設定する

カードローンの申込でこの3つをしてしまうと、審査に落ちる可能性が高くなります。すぐに借りたいのに、審査に落ちてしまってはお金が借りられません。

5万円借りたい人に当サイトおすすめのカードローンやキャッシングは以下の通りです。

《5万円借りたい人におすすめのカードローン》
おすすめ度 ★★★★★
三菱東京UFJ銀行 1ヵ月借りても金利は最大600円
24時間申込可能&テレビ窓口を使えば土日でもOK!
返済は1,000円からOK!
バンクイックの詳細
おすすめ度 ★★★★
楽天銀行のカードローン 1ヵ月借りても金利は最大595円
スマホでその場でカンタン申込!
楽天会員ランクに応じて審査優遇
楽天銀行のカードローン詳細
おすすめ度 ★★
アコム 初めての方は最大30日間無利息!
最短30分で審査回答&即日融資も!
スピード重視ならこちら!
アコムの詳細

※平日14時までに、お申込みと必要書類の確認の完了が必要

今すぐ5万円借りたい人がやってはいけない3つのタブー

カードローンにも即日借りられるものと、そうでないものがあります。即日借りられるカードローンに申し込む場合でも、時間帯や入力情報によっては融資が翌日以降になることがあります。

今すぐ5万円がほしい人に、今日中に借りられなくなってしまう場合を紹介しますので、ポイントを押さえて今日中に5万円を借りましょう。

1.申込時に間違った情報を入力する

Webからカードローンに申し込むときに間違った情報を入力すると、審査に時間がかかってしまい、その日に借りることができなくなる場合があります。

特に、電話番号やメールアドレスなどの連絡先を間違ってしまうと、連絡がとれなくなります。連絡がとれないと、本人確認や在籍確認などができないため、そもそも審査に通らない可能性もあります。

例えば携帯電話の番号を一文字だけ間違えたとしても、カードローン会社は、携帯に電話⇒自宅や勤務先に電話といったように、連絡を取るまでに工程を踏まなければならないですよね。

こうして審査に時間がかかっているうちに、当日お金を貸してもらえる時間を過ぎてしまうのです。

2.連絡先を自宅の電話番号にする

申込時に連絡先を自宅の電話番号にすると審査が進まない可能性が高いです。

カードローンに申し込むときには、住所や電話番号を入力します。そのときに、カードローン会社からかけてほしい電話番号を連絡先として指定するようになっています。

ここで、連絡先を自宅の電話番号にしていると、あなたが外出しているときに電話がつながりませんよね。
基本的にカードローンの審査は、本人と話をしないと進めてもらえないので、自宅にいる家族が電話に出ても審査は進みません。

審査に時間がかかると、その日の振込可能時間を過ぎてしまい、実際に5万円を手にするのは次の日になってしまいます。

今日中にお金を借りたければ携帯電話の番号を連絡先にしておきましょう
カードローン申込の入力フォームに、どの電話番号を連絡先にするか選択できるので、見落とさないようにしましょう。

3.借入希望限度額を高めに設定する

借入希望限度額を50万円や100万円など高めに設定すると審査に通りにくくなります。

カードローンに申し込むときに、自分で「最大いくらまで借りられるか」という、借入限度額の希望を入力します。

この希望借入限度額を高めに設定すると、必要な書類が増えたり、審査に時間がかかったりするのです。

お金を貸す側は、貸したお金が返ってこないことが一番怖いので、「そんなに大きな金額を貸してちゃんと返してもらえるのか?」と、あなたの返済能力を見る目が厳しくなります。

ほとんどのカードローンで、希望限度額が50万円以上の場合は収入証明書が必要です。
源泉徴収票や社名が書いてある給与明細書などがすぐに手に入らない場合、申込に時間がかかってしまいます。

5万円程度の金額を借りるのであれば、借入希望限度額は10万円ぐらいにしておきましょう。

この3つのタブーを押さえた上で、すぐに5万円借りたい人には具体的にどのカードローンやキャッシングがおすすめなのか見ていきましょう。

すぐに5万円借りたい人へ。24時間申し込めるカードローンやキャッシング5つ

いつお金が必要になるかは誰にも分からないものです。そんなときに24時間申込ができると便利ですよね。

ほとんどの大手消費者金融のキャッシングや一部銀行のカードローンは即日融資をうたっています。つまり、審査にさえ通れば申し込んだその日にお金が借りられるのです

さらに、5万円程度の少額融資であれば審査回答も比較的早い傾向にあります。 最短、なんとたった30分で審査をしてくれるところもあるので、お金を借りたいと思ったその日に現金が手に入るんです。

そんなに急いでいないという人でも、その日中に手続きが全て終了するとなると、手続きが面倒にならずにいいですよね。

以下、24時間申込可能なカードローンをWebと電話で比較してみました。

《受付時間比較》
Web申込受付時間 電話受付時間
楽天銀行のカードローンバナー 24時間
アコムバナー 24時間 24時間
アイフルバナー 24時間 24時間
プロミスバナー 24時間 9:00-22:00

しかし審査ができる時間や、実際にお金を振り込んでもらえる時間は各社様々ですので、すぐにお金がほしい人はできるだけ早く申し込みましょう。

上記で紹介したカードローンを詳しく紹介していきます。

楽天銀行カードローンは楽天口座に24時間振込可能

楽天銀行のカードローンは、楽天銀行の口座を持っている人に最もおすすめするカードローンです。
なぜなら、楽天銀行の口座を持っていれば24時間振り込んでもらえるからです。
振り込んでもらったら、あとはコンビニのATMで普段通りお金をおろすだけです。

通常、銀行口座への振込は、平日の15時までと決まっており、15時を過ぎたり土日祝日になると、翌営業日まで着金できないですよね。
この楽天銀行のカードローンなら、24時間リアルタイムで振り込んでもらえるので、あなたの都合のよい時間帯にお金が手に入ります。

また、楽天銀行の口座を持っていなくても、自分が普段使っている口座にも振り込んでもらえます。

その他に楽天銀行の主な特徴としては以下の2つがあります。

  • 金利が1.9%~14.5%で限度額最大800万円と、銀行ならではのスペック。
  • 毎月安定した収入があればパートやアルバイトでも申込可能です

楽天銀行カードローンボタン

アコムは最短30分で審査回答&即日振込も可能

アコムは24時間ネットで契約ができ、最短30分で審査回答が来ます。即日振込みもしてもらえます。

また、返済日も「毎月指定」と「35日ごと」で選べます。「35日ごと」にすると、返済した翌日から数えて35日後が次の返済期日になります。
毎月○日と決まった日に返済する必要がないので、自分のペースで返済ができる点がおすすめです。

アコムにも、初めての利用で「35日ごとの返済」を選択すれば、利息が最大30日間が0円になるサービスがあります。
30日間借りていても利息を払わなくてよければ安心して借りられますね。

しかしこれは契約時から30日間なので、契約をしてから借り入れをするまでに期間が空く場合は注意が必要です。

アコムボタン

アイフルなら審査を早めてもらえる!?

バナナマンのCMでおなじみのアイフルですが、審査を待つのが面倒くさいという方におすすめです。
ネットで申し込んだあと、こちらからアイフルに電話をすることで優先して審査してもらえるのです。

また、もし電話したときにすでに審査結果が出ていたら、審査結果を教えてもらえることもあるんです。フリーダイヤルなので電話代の心配もいりませんね。即日融資も可能なのでとにかく急いでいる方におすすめです。

アイフルも初めての申込であれば、最大30日間無利息のサービスがあるのでフルに活用しましょう。
また、カードの配達時間が選べる「配達時間えらべーる」というサービスもあります。 カードを後日郵送にしたときに、自宅に届く時間帯を選べるので、家族にばれずに受け取ることができるというものです。

アイフルボタン

最短1時間で借りられるプロミス!はじめての利用なら30日間の無利息期間

インターネットから24時間申込でき、審査は最短30分、借り入れも最短1時間で可能なのがプロミスです。
(場合によっては当日中の融資ができないこともあります。)
今すぐに5万円ほしい人にぴったりのカードローンなのです。

更に、30日間無利息とありますが、「初回利用」の翌日から30日間の計算になります。つまり、プロミスに申し込んで、実際にお金を借りるまでに日にちが空いたとしても、そこから30日のカウントということです。

契約時から無利息期間を計算するカードローンもある中で、プロミスは借り入れをするまでは無利息期間のカウントにならないのでお得です。更に、プロミスなら全てwebで完結できるため、カードの郵送等もありません。給料日前に予定外の出費が急に発生した方におすすめです。

プロミスボタン

次に、カードローンを初めて利用する人に、今日借りられる申込の方法を紹介していきます。

Webで申し込むのがおすすめ!今日中に5万円を借りる方法

申込4ステップ

5万円をすぐに借りたい人が即日でお金を借りるには、Webからの申し込みがいいでしょう。
Webで申し込んだら、カードが郵送される前に、ネットであなたの銀行口座に振り込んでもらえます。

具体的な流れは以下を見てください。

  1. 申込フォームに入力
  2. ホームページから申込画面に進んで必要な情報を入力します。

  3. 本人確認の電話
  4. 基本的には本人の確認のために電話がかかってきます。

  5. 審査、審査結果連絡 審査結果連絡
  6. 審査結果が電話やメールできます。審査時間が最短で30分のとこもあります。

  7. 書類の提出
  8. 運転免許証や健康保険証、場合によっては勤め先の在籍確認が取れる書類などを提出します。 会社によっては写真データをメールで送る所もあります。

  9. 職場への在籍確認
  10. 銀行であれば必ず電話できます。 消費者金融であれば審査の内容によっては電話ではなく書類の提出で可としているところもあります。

  11. カード郵送
  12. カードが送られてくる前にお金がほしい人は、ネット上で振込手続きをすればあなたの口座にお金を振り込んでもらえます。

利息や書類は?周りにバレる?5万円を借りるときの気になるポイント

では、5万円が今日中に借りられると分かったところで、実際にカードローンに申し込むときに出てくる色々な疑問に答えていきたいと思います。

そんなに高くない?5万円借りるなら利息は10日間で246円程度

カードローンの利息は高いと言われている消費者金融でも最大18.0%前後の所がほとんどです。

例えば金利18.0%のカードローンで5万円を10日間借りた場合、 支払う利息は246円になります。金利18.0%と聞くと返済額がすごく高くなるようですが、5万円ぐらいの借入であれば、実際の総支払金額はそんなに高くないんです!

また、上記で見てきた通り、初めて利用する場合は無利息期間サービスを利用すれば、最大で30日間借りていても利息は0円です。
つまり、5万円を借りて、無利息期間内に返せるなら、5万円しか返さなくてでいいのです。これなら、友達や親に借りるのと変わりませんね。

5万円借りるときの具体的な利息を計算してみた

前項で、5万円程度の借り入れ額であれば実際に支払う利息は少ないと伝えましたが、具体的にいくらになるのでしょうか?

利息が18.0%と聞くと、すごく多く払わないといけないように感じますが、
これは年率なので、借りてから返すまでの期間が短ければ、5万円借りた際の利息はたった数百円に収まります。

5万円をプロミスで借りたときの返済シュミレーションをしてみました。

分割 1回の返済額 合計返済額 利息
1 50,731円 50,731円 731円
2 25,557円 51,114円 1,114円
3 17,163円 51,489円 1,489円

いかがでしょうか?分割で返済しても利息はそこまで高くありませんよね。更にこれは無利息サービスを考えずに計算しているので、初めての借入であれば利息はもっと安くなります。

カードローンの申込に必要な書類

カードローンの申込に必要な書類は、基本的には本人確認書類・収入証明書類の2種類になります。

  1. 本人確認書類
  2. 一般的なのは運転免許証やパスポートです。
    運転免許証を持っていない人は個人番号カードや健康保険証等でも大丈夫です。
    しかし顔写真がない場合や書類の住所が現住所と異なる場合は、 以下のものも併せて提出が必要になります。

    • 住民票の写し
    • 公共料金の「領収書」(電気、ガス、水道、固定電話、NHKのいずれか1つ)
    • ※携帯電話の領収書は不可

    • 「納税証明書」
    • 「印鑑証明書」 など
  3. 収入証明書類
  4. ※利用限度額が50万円以上の場合に必要になります。
    源泉徴収票または給与明細書などです。

家族や職場の人にバレない方法は?秘密にしたい人におすすめしたいカードローン

カードローンに申し込むことはできれば周りの人にばれたくないですよね。どうやったらばれないのでしょうか。それは、在籍確認を乗り切ることが大きな鍵になってきます。

基本的に、ほぼ全ての銀行のカードローンはかならず職場に在籍確認の電話があります。

しかし消費者金融のキャッシングや一部銀行のカードローンであれば、電話による在籍確認をしなくても済む場合があります。
保険証や収入証明書など在籍が確認できる書類の提出で審査可能な場合があるからです。

大手消費者金融のキャッシングや一部銀行のカードローンは、在籍確認を書類のみで済ませることができ、職場や自宅に連絡がいかない会社もあります。

銀行のカードローンは基本的に電話での在籍確認が必須なのですが、個人名や銀行名を名乗ってかけてくれるので、ばれることはないでしょう。

また、カードや書類が自宅に郵送で届くので家族の方が受け取ってバレることもあります。
ここではどうしてもばれずに借りたいという方におすすめのカードローンをご紹介します。

《周りの人にばれずに申し込めるカードローン》
カードローン 特徴 詳細
三菱東京UFJ銀行バナー テレビ窓口でカードを受け取れば郵送物なし 詳細
楽天銀行のカードローンバナー 「楽天銀行の口座開設」と説明できる 詳細
アコムバナー 在籍確認は個人名で電話がくる 詳細
アイフルバナー 郵送物の受け取り日時指定可能 詳細
プロミスバナー カードレスのWeb完結あり 詳細

バレずに5万円が借りられるのはどこ?おすすめのカードローンはこの2つ!

家族や友人にバレないおすすめのカードローンは三菱東京UFJ銀行カードローン”バンクイック”プロミスの2つです。迷ったらこの2つに申し込みましょう。

【銀行がいい人はコチラ】テレビ窓口にいけばその場でカード発行!三菱東京UFJ銀行カードローン

三菱東京UFJ銀行カードローンは、Webから申し込んだ後、全国にあるテレビ窓口で手続きをすると、その場でカードが発行してもらえます。
自宅に郵送物が届かないのでバレる心配がなく、土日など、銀行が開いていないときでも大丈夫です。

金利は年1.8%~14.6%と銀行ならではの金利です
また、1,000円単位で借りられるため、5万円ちょうどでなくても、必要な金額だけ借りることができます。

三菱東京UFJ銀行カードローンはWebから24時間申込ができ、全国の三菱東京UFJ銀行ATMと提携コンビニATMの利用手数料が無料なので、どこでも簡単にお金を借りられるのもおすすめポイントです。


三菱東京UFJ銀行バンクイック


【イチオシ】プロミスのweb完結なら最短1時間融資&郵送物なし

プロミスは24時間Webから申込ができ、最短1時間であなたの口座にお金を振り込んでもらえます。

すぐに5万円が必要な人にとっては助かる上に、プロミスにはWeb完結というサービスがあります。
郵送物がなく、カードレスなので、自宅にいる家族に書類やカードを見られる心配がありません。

web完結にできる条件はたった2つだけです。

  • Webから申し込むこと
  • 口フリ(口座振替)による返済を選択

この2つを満たしていれば、カードがないため、専用ATMなどに行く必要はありません。自分が普段使っている口座のキャッシュカードや通帳から普段通りお金をおろせばいいのです。

したがって、プロミスですぐにバレずに5万円を借りたいならwebから申し込むのが断然おすすめです。

プロミス案件box

【まとめ】タブーを押さえてすぐに5万円を借りよう

《この記事のまとめ》
  • 今日中に5万円借りたければ3つのタブーを押さえよう
  • 5万円程度の少額融資なら利息は300円程度
  • 周りの人にバレずに5万円借りるにはwebから申込
  • バレずに今日5万円借りたいなら三菱東京UFJ銀行バンクイックプロミスがおすすめ

いかがでしょうか。今日5万円をバレずに借りることはできます。しかし、してはいけないタブーや申込のコツを把握しておくことが重要です。

カードローンやキャッシングを利用して5万円を借りても、すぐに返すのであれば利息も300円程度とそんなに苦ではないですよね。カードローンやキャッシングを利用する場合は、自分の必要な額や審査のスピードなどを考えて利用しましょう。

申込み&利用で楽天スーパーポイントが最大31,000ポイント!

楽天銀行カードローンボタン

安心の大手銀行で借りたいなら三菱東京UFJ銀行バンクイックへ

三菱東京UFJ銀行バンクイックボタン

無利息でお金を借りたいならプロミスへ

プロミスボタン
運営