初めて消費者金融でお金を借りる時に知っておくべきことまとめ

目次

「流れ」をチェック!

カードローン 比較表

(1)申込速度

申し込み方法 速度
ネット
電話
店舗・ATM

今すぐ申込ができる「ネット」か「電話」がおすすめですよ。

ネット申し込みから店舗でカード受け取りもできる場所が多いので、最短で借りるのにはいますぐ申込める方法を選びましょう!

(2)審査回答

審査回答方法 速度
メール
電話
郵送

基本的に大手銀行やキャッシング会社の審査時間は短く、回答が早いところが多いです。

返答が遅い場所になると、地方銀行で審査回答が郵送の場所があるので、これには注意が必要です。

キャッシングの審査時間が非常に早く、最短30分回答が普通です。

大手銀行の回答スピードは30分~1時間の場所もあれば、数日かかる場所もあります。

(3)契約

契約方法 速度
ネット契約
店舗・ATM
FAX
郵送

大手のキャッシング会社の契約方法はネットやアプリから可能で、非常に利便性が高いのが特徴です。

キャッシング会社では本人確認書類をスマホの写真で撮ってメールで送るなど、銀行では考えられないようなサービスがあります。

地方銀行や大手銀行では契約書をFAXで送る場所や、店舗に来店が必要な場合などがあり、審査通過後の契約で時間ロスが発生する場合があります。

※しかも銀行は平日15時までしか空いていない。

どの金融機関でも店舗での契約の場合、本人確認書の「運転免許証など」が必要ですので忘れないようにしましょう!

(4)出金

出金方法 速度
口座振り込み
店頭・ATM
カード郵送後のATM

急ぎの方は口座振り込み対応」のキャッシングが良いでしょう。

「口座振込キャッシング」のメリットは、申込から入金までネットでできる点です。

契約後すぐに振込が完了し、口座に入金があります。その後は、いつものATM出金と同様で、銀行またはコンビニATMに行き、いま利用している手持ちのキャッシュカード(入金口座のカード)で出金ができます。

振込キャッシングではない「銀行カードローン」によくある話ですが、契約まで済んでいるにも関わらず、カードが送られてくるまでに数日~数週間かかる銀行があります。

カードが手元にないと出金ができないのがカードローンですので、契約からカード郵送までの時間に注意が必要です。

(5)「結論」借りるまでが早い場所

融資機関 速度
プロミス
口座振込「瞬フリ」
アコム
口座振込
アイフル
口座振込
大手銀行
ATM融資/カード郵送
地方銀行
来店融資/カード郵送

「瞬フリ」「口座振込」とはローン契約後に銀行口座へ振り込みで入金してくれるサービスのことです。振込対応のキャッシングは以下の3つです。

それでは、「振込キャッシング」の中でのサービス比較をしていきましょう。

振込キャッシング対応速度表

キャッシング 速度比較

今日、今すぐにお金を借りたいなら!

楽天会員ならココ!ネット銀行ならではの金利

みずほ銀行

安心の大手銀行で借りたいなら!

みずほ銀行

カテゴリー内記事一覧

ココに注意!消費者金融キャッシングのデメリットを見ておこう

消費者金融キャッシングのデメリットについて まずはじめに 消費者金融のキャッシングは、ネットやお近くのATMで簡単に借り入れや返済ができ、 審査にも通りやすいなど利便性の高さが魅力ですよね。 簡単なメ ...

アコムの無人契約機で初めて借金!<パチスロしたくて借りた体験談>

パチスロでストレス解消、そしてで借金へ 私が初めて利用した消費者金融業者はでした。 当時私は、仕事が忙しく平日は会社を出るのが夜の11頃。 休日も出勤して同じような時間まで仕事をしていることが多々あり ...