カードローン審査落ち理由/なぜ審査が通らない?

カードローン審査落ち

審査が通らない理由 ①借りすぎ

総量規制の影響で、年収1/3以上は借り入れできない法律があります。

  • 対応:総量規制外の「銀行ローン」を検討してください。

特に専業主婦など収入面に問題がある方は、総量規制の対象ではない銀行に審査を申込で可能な場合があります。

審査が通らない理由 ②ブラックリスト

俗に言うブラックリスト入りしている場合です。
過去にクレジットカードの支払い、キャッシング・ローンの返済し忘れや、滞納が原因となります。

また、債務整理、自己破産したことはありませんか?

上記のような自己破産や債務整理の方は官報にのってから5年から10年は記録が消えません

  • 対応:JICC、CIC、全国銀行個人信用情報センターなどの信用機関に自身の状況をに問い合わせることをおすすめします。

審査が通らない理由 ③申込ブラック

複数のローンへ短期間に申し込みをすることで審査落ちのリスクが高まります。
審査申し込みデータは6か月間共有されることになるので一気に申込をすることは避けましょう。

  • 対応:6か月は審査申し込みをしない。

以上がよくある審査落ちパターンです。

それでは審査の対策について分析したデータを紹介していきます!

ginnkou-1

総量規制と借りる額をチェック

前の審査落ちする条件に心当たりが無い方は、下記の方法で審査に挑戦してみましょう。

年収の1/3以内 総量規制に関して考えてみてください。

総量規制の借り入れ額目安

  • 年収500万円の方:約166万円まで借り入れ可能
  • 年収400万円の方:約133万円まで借り入れ可能
  • 年収300万円の方:100万円まで借り入れ可能
  • 年収200万円の方:約66万円まで借り入れ可能
  • 年収100万円の方:約33万円まで借り入れ可能

上記の借り入れ額以下の場合「銀行カードローン」の審査が可能性があります!

銀行カードローンの比較はこちらから

kyassingu-1

審査通過率でキャッシングを比較

「アイフル」「プロミス」のIR情報から審査の通過率を見てみましょう。

 

 

WS000017

出典:アイフル月次推移/AIFUL Monthly Data 

直近のアイフル審査通過率: 47.5%

 WS000013

出典:プロミス決算 PDF

直近のプロミス審査通過率: 42.9%

 

アイフル」:通過率47.5%

プロミス」:通過率42.9%

 

お金丸として注目しているのは「アイフル」です。

その理由は、アイフルは上場している貸金業者の中において売り上げ規模の小さい会社です。

アコムやプロミスと比べ、CMの露出度も低く広告宣伝費は劣るでしょう。

このような状況ですと、ユーザーは
「一社目:大手金融⇒二社目:アイフル」
という流れになることが多くなります。

それにも関わらず、プロミスよりも審査通過率が高いアイフルはかなり審査をがんばっていると想像することが自然です。

以上の理由で、大手の中でどうしても借りたいという場合、おすすめできるのは「アイフル」です。

1秒で審査の仮診断もできるので一度試してみてくださいね。

より詳しく知りたい場合はこちらの記事へどうぞ!

申込み&利用で楽天スーパーポイントが最大31,000ポイント!

楽天銀行カードローンボタン

安心の大手銀行で借りたいなら三菱東京UFJ銀行バンクイックへ

三菱東京UFJ銀行バンクイックボタン

無利息でお金を借りたいならプロミスへ

プロミスボタン
運営