更新日:2020-08-20

お金借りたいけど審査に通らない… 審査落ちの原因と対策を解説

お金を借りたいのに審査に通らない

カードローンに申し込んだけど、審査に通らなかったらどうしよう…
審査に通るためのポイントってなに?

カードローンの審査になかなか通らず困っていませんか?どのカードローン会社も審査落ちの理由までは教えてくれないので、対策をとれずに途方に暮れている人も多いと思います。

この記事では、カードローンの審査に落ちてしまうおもな原因と、申し込み前に押さえておきたい審査のポイントについて解説します。

カードローンの審査に通らず困っている人は、ぜひ参考にしてください。

審査に通るために知っておくべき対策(※一例)

  • 期間をあけて申し込む
  • 審査基準が違う金融機関に申し込む
  • 借入希望額を必要最低限に設定する

※新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、掲載カードローン各社の営業時間等が変更になっている場合があります。詳細は各社公式サイトをご確認ください

監修者画像:吉元 利行

監修者

法務コンサルタント

吉元 利行

よしもと としゆき

目次

カードローンの審査に通らないおもな原因

まずは「なぜカードローンの審査に落ちしてしまったのか」、その原因を知ることが重要です。 原因がわかれば、審査の対策をとれますよね。

カードローンの審査に通らないおもな原因

  1. 申し込み条件を満たしていない
  2. 提出書類に不備があった
  3. 在籍確認ができなかった
  4. 同時に何社も申し込んだ
  5. 借入の希望額が高い
  6. 他社からの借入が多い
  7. 過去に長期延滞や債務整理をしている

それぞれ詳しくみていきましょう。

(1)申し込み条件を満たしていない

各カードローンには、申込条件がいくつか設定されています。それらの申込条件を満たさないと、審査に通過することはできません

多くのカードローンに共通するのが下記の条件です。

カードローンの申込条件

  • 年齢が20歳〜60歳代である
  • 安定した収入がある

未成年の学生、無職、専業主婦などは、安定した収入があるとはいえないので、申込条件を満たしません。

たとえ会社で働いていたとしても、転職直後などで勤務期間が短いと、安定した収入があるとは判断されず、審査に落ちてしまうこともあります。

ただし、アルバイトやパートで安定した収入を得ていれば、学生や主婦であっても申し込むことができるカードローンもあります。

また専業主婦でも、配偶者に安定した収入があれば、「配偶者貸付」という制度によってお金を借りられる場合があります。

学生や主婦だからといって必ず審査に落とされるわけではありません。 まずは検討しているカードローンの申込条件を確認してみましょう。

あわせて読みたい

主婦がお金を借りる方法と審査時に気を付けること

お金借りる

詳細を見る>

あわせて読みたい

学生がお金を借りる方法は?親へのバレにくさや将来への影響を解説

お金借りる

詳細を見る>

(2)提出書類に不備があった

提出した書類に不備があると再提出を求められたり、場合によっては審査に落とされたりします。

書類提出の際には、特に下記の点に気をつけましょう。

書類提出時の注意点

  • 住所、電話番号、勤務先など、記載内容に誤りはないか
  • 申込書に記載した内容と、本人確認書類や収入証明書類の記載内容に齟齬(ズレ)がないか
  • 本人確認書類や収入証明書類が定められた有効期限内のものか
  • 提出書類の文字が判別可能か(文字が見切れていたり、かすれていたりしていないか)

また、審査に通りたいからといって、収入を実際より高く記載するなど虚偽の申告を行ってはいけません。
審査では、申込書の記載内容と本人確認書類や収入証明書類などの記載情報に齟齬がないか確認されるので、嘘は必ずバレてしまいます。
嘘が判明すると信頼を失うので、審査通過は難しいでしょう。

(3)在籍確認ができなかった

審査の途中で、申込者が申告した勤め先に本当に勤務しているか、在籍確認の電話が職場にかかってきます。
この電話で申込者の在籍が確認できなければ、審査に通ることはありません
記載した電話番号が間違っていた場合も同様です。

勤務先の電話番号に誤りはないか、勤務先へ電話が繋がる状況か、確認してから申し込みましょう。

(4)同時に何社も申し込んだ

キャッシングやクレジットカード、カードローンなどを、短期間(1~2ヶ月)に複数回(3回以上)申し込むと審査に通らない可能性が高くなります

カードローンなどの金融サービスに申し込んだことは、信用情報機関に照会すると一目瞭然です。借り入れの申込履歴が短期間に集中していると、それを見たカードローン会社は「短期間で多く借りるほどお金に困っている人」と判断し、貸し倒れのリスクを心配します。当然審査通過の可能性は低くなるでしょう。

あわせて読みたい

申し込みブラックとは?判断の目安や審査に通らない理由

お金借りる

詳細を見る>

(5)借入の希望額が高い

無担保のカードローンでは、借入希望額が高いと、返済されない可能性が上がるため、審査に通りにくくなります

また、賃金業法では「総量規制」によって、個人の年収に応じて消費者金融などの貸金業者からから借りられる金額の上限が決められています。
もし借入希望額を既存の借入額に加算するとその上限を超えてしまう場合、審査には通りません。たとえ上限は超えていなくても、希望額が高いほど可能性は低くなります。

不安になってついつい高めの金額を希望しがちですが、審査に落ちる原因となるので気をつけましょう。

(6)他社からの借入が多い

他社借入が審査に及ぼす悪影響はおもに2つあります。

他社借入が審査に及ぼす悪影響

  • 多重債務者で返済能力が低いと判断される
  • 総量規制に抵触する可能性がある

カードローンの審査では、申込者が他の金融機関からいくら借りているのか、信用情報機関の登録情報をチェックします。

数社から借入をしていると、多重債務者として扱われ、「返済能力が低い人」「貸し倒れのリスクが高い」と判断されるので、審査で不利になります

明確な基準が決められているわけではありませんが、3社以上から借りていると審査通過は厳しいでしょう。

また、たとえ借入先が1社であっても、借りている金額が年収の3分の1を超えている、もしくは、ギリギリの状態だと、総量規制に抵触してしまう恐れがあるため貸金業者は新たな貸付けを禁止されています。
たとえ審査に通ったとしても、借入可能額は年収の3分の1との差額の範囲で設定され、小額の借入しかできない場合もありえます。

借入件数や借入残高、返済状況は、すべての貸金業者が登録を義務付けられているので、信用情報機関に確認すればすぐにわかります。嘘偽の申告は全く通用しません。
新たな申込は、借入先の数と借入金額をできるだけ減らしてからにしましょう。

(7)過去に長期延滞や債務整理をしている

カードローンやクレジットカードの長期延滞や、債務整理といった金融事故の情報が信用情報機関に登録されていると、審査に通ることはありません
返済の延滞を起こすと、その情報が、信用情報機関に登録されます。

長期延滞や債務整理の情報は、信用情報機関に5年登録されます。
不安がある人は信用情報機関に一度確認してみましょう。
情報が登録されていた場合には、それが消えてから申し込むようにしてください。

ここまでの説明の中で度々登場した「信用情報」と「総量規制」について、次項でより詳しく解説します。

信用情報は審査に与える影響が大きい

カードローンの審査において特に重要なのが信用情報です。審査に通らない人は、信用情報に問題がある場合があります。延滞の額、延滞の期間、延滞を解消してからの経過期間にもよりますが、それぞれの金融機関の定める基準により、一定期間は、借入審査を通ることはないと考えられます。

信用情報が審査に与える影響についてみていきましょう。

(1)カードローンの審査では信用情報がチェックされる

信用情報は、審査の際に必ず信用照会することがカードローン会社に義務つけられています。申込者の返済能力を判断する重要なポイントです。

  • 信用情報とは

利用者のクレジットカードやローンの借入日、借入額、借入残高、返済状況などに関する情報。

(2)信用情報に長期延滞などの記録があると審査に通らない

信用情報の中でも審査に大きく影響するのが、申込履歴と長期延滞記録、自己破産などの債務整理です。

長期の延滞や、債務整理の記録は「異動情報」と呼ばれ、特に異動の情報が記録されていると、「返済能力がない」「また同じことが起こる可能性が高い」と判断されるので、審査にはまず通りません

審査に通らない主な記録

異動情報 内容
長期延滞 支払いを61日間以上延滞すること
債務整理 返済できなくなった借金を、法的な手続きによって減額したり、支払いを免除してもらったりすること。任意整理や自己破産など
代位弁済 返済が困難になった債務者に代わり、保証会社や友人などの第三者が金融機関に返済すること

カードローンの申込は、信用情報機関に登録されている申込履歴と異動の記録が消えてからにしましょう

信用情報の登録期間

登録情報 登録期間
申込履歴 登録から6ヶ月〜1年
債務整理 最終登録の日から5年

(3)自分の信用情報を調べる方法

信用情報は下記の信用情報機関のいずれかで管理されています。情報開示の請求を行えば自分の信用情報を確認できます

信用情報機関と情報開示方法

情報開示方法と手数料
全国銀行個人信用情報センター(KSC) 郵送:1000円(税込)
株式会社シー・アイ・シー(CIC) インターネット・スマートフォン・郵送:1000円(税込) 窓口:500円(税込)
株式会社日本信用情報機構(JICC) スマートフォン・郵送:1000円(税込) 窓口:500円(税込)

金融機関によって提携している信用情報機関は異なります。
銀行からの借入れは全国銀行個人信用情報センター(KSC)、消費者金融やローン会社からの借入れは株式会社シー・アイ・シー(CIC)、または、株式会社日本信用情報機構(JICC)に登録されているケースが多いです。

自分の信用情報に不安がある人は、申し込む前に信用情報機関に情報開示を請求し確認しましょう。

総量規制を超える借入はできない

消費者金融のカードローンは、賃貸業法が定める総量規制の対象となります。 総量規制に抵触しない範囲での借入でないと、審査に通りません。詳しくみていきましょう。

(1)総量規制とは?

総量規制とは、過度な借入を防ぎ利用者が多重債務に陥らないように借入額の上限を定めた法律です。これによって、消費者金融やクレジット会社などの賃金業者は、年収の3分の1を超える貸付を原則禁止されています。

例えば、年収300万円の人であれば、借りられる最大の金額は100万円になります。 もし、すでに60万円を借入していて、新たに別の会社から50万円の借入を希望した場合、合計金額が年収の3分の1を超えるため、審査に通ることはありません。

借入限度額の例

Aさん Bさん Cさん
年収 300万円 300万円 300万円
他社借入合計金額 0円 50万円 100万円
借りられる限度額 100万円 50万円 0円

申込の際には、借入希望額と他社からの借入額の合計が総量規制の範囲内か、事前に確認しましょう。

(2)銀行のカードローンは総量規制の対象外?

総量規制の対象となるのは、消費者金融やクレジットカード会社などの賃金業者に限ります。
銀行、信用金庫、信用組合や労働金庫なども個人向けの融資を行っていますが、これらは総量規制における貸付額には含まれません。

そうなると、「銀行のカードローンであれば、年収の3分の1を超える金額を借りられるのでは?」と思った人もいるのではないでしょうか。

確かに銀行のカードローンは総量規制の対象外ですが、実際に年収の3分の1を超える貸付が行われることはほとんどありません

一般社団法人全国銀行協会は、2017年に「銀行による消費者向け貸付けに係る申し合わせ」を発表し、全銀行に対して利用者に無理な貸付をしないよう注意を促しました。
それによって、銀行も総量規制に準じて貸付を行うようなったのです。

ここまで審査落ちの原因についてみてきました。次項からは、審査のポイントについて解説していきます。

カードローンの審査のポイント

ここからは、カードローン申込時におさえておきたい、審査のポイントについて解説します。
審査の対策に役立ててください。

(1)借り入れ希望額をできるだけ低くする

カードローン申込時の入力フォーム。希望限度額の項目がある。

借入希望額が大きくなると、貸し倒れのリスクが高くなるため、審査が厳しくなります。
カードローン会社に「返済可能」と判断してもらえるよう、借入金額は必要最低限の金額で申請しましょう。

審査に通れば、後で増額申請を行い借入限度額を上げることができます。

(2)記載内容の虚偽やミスをなくす

審査に通りたいからといって、年収や勤務先を偽ってはいけません。
虚偽の申請だと判明した場合には、カードローン会社から信用を失い、審査に通りにくくなります

また、意図的ではないにしても記入ミスがあると、確認や修正が必要なため、審査に時間がかかってしまいます。

虚偽の申請はもってのほかですが、提出する書類にミスがないか、申し込む前によく確認しましょう。

(3) 期間をあけてから申し込む

短期間のうちに複数社に申し込むのは避けましょう。
信用情報機関に申し込み情報が多数登録され、審査に通りにくくなるからです。

6ヶ月〜1年ほど経つと信用情報機関の登録が消えるので、すでに何社か落ちてしまっている人はそれを待ってから申し込むようにしましょう。

長期延滞や債務整理などの情報は、登録が消えるのに5年かかるので注意してください。

自分の信用情報に不安があれば、信用情報機関に情報開示の請求をしましょう。

(4)借入限度額に余裕があるなら、追加融資を申請する

すでに他社のカードローンを利用している人は、借りている金額が利用限度額に達していないか確認してください。

もし、まだ限度額まで余裕があるようなら、追加融資を検討してみましょう
利用限度額以内であれば、審査なしで追加の借入が可能です

ただし、利用限度額を引き上げる増額申請は、同じカードローンであっても、新規借入と同様に、総量規制に抵触しないかなどの審査が行われるので注意してください。

(5)保証会社が異なる他社のカードローンに申し込む

保証会社が異なる、別のカードローンに申し込むのも選択肢のひとつです。
例えば、アコムは保証会社として三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の審査を行っています。
すでにアコムの審査に落ちていたのなら、三菱UFJ銀行カードローンに申し込んでも審査通過は厳しいでしょう。
しかし、審査に通らなかったのが、アコム以外のカードローンなら、審査基準が異なる三菱UFJ銀行カードローンの審査に通る可能性はゼロではありません。

一方で、どの会社がどのカードローンの保証会社をやっているか、わかりにくいですよね。

SMBCコンシューマーファイナンスのカードローン(プロミス)、SMBCモビット、三井住友銀行カードローンは、保証会社をつけていません。

SMBCコンシューマーファイナンス以外のカードローンに申し込んだ人であれば、プロミス、SMBCモビット、三井住友銀行カードローンを検討してみてはいかがでしょうか。

カードローンと保証会社の早見表

カードローン 保証会社
三菱UFJ銀行カードローン アコム株式会社
プロミス SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
三井住友銀行カードローン
レイクALSA 新生フィナンシャル株式会社
みずほ銀行カードローン 株式会社オリエントコーポレーション
楽天銀行スーパーローン 楽天カード株式会社

三菱UFJ銀行カードローン

  • 利用限度額:10万~500万円
  • 三菱UFJ銀行の口座新規開設不要
  • 借入状況によっては返済は月1,000円からOK

アコム

  • 最短30分で審査回答がもらえる
  • 初めての利用であれば最大30日間無利息
  • 「Web申込+自動契約機(むじんくん)でカード発行」なら最短即日で借入れ可能

プロミス

  • 原則24時間振込も可能
  • 最短1時間で借りることも可能
  • 郵送物なし・カードレスのWeb完結も可能なので、家族などに知られることなく、借り入れが可能です。

(6)中小の消費者金融を検討する

大手消費者金融のカードローンの審査が不安な人であれば、中小消費者金融のカードローンを検討してみるのもいいでしょう。
中小消費者金融のカードローンは、大手とは違った審査基準を設定している場合があります。

例えば、「セントラル」や「ベルーナノーティス」といったカードローンは、大手と比べて最低金利が高かったり、利用限度額の上限が低かったりなどマイナス面はあるものの、一方で条件を満たせば70歳以上でも申し込めるなど、大手とは違う審査基準を持っています
(※ただし、すでに年収の3分の1を超える借入残高があるときは、新たな貸し付けを受けることはできません)

大手と比べて不安に思うところもあるかもしれませんが、選択肢のひとつとして検討してみてはいかがでしょうか。

借入が増え、返済が厳しくなったときの対処法

カードローンの審査に通らない人で、もし下記の項目に当てはまるのであれば、別な対応を検討した方がいいでしょう。

カードローンの借入以外の対応が必要な人

  • 借入先が多くなりすぎて、どこからいくら借りているのか把握できていない人カードローンの審査に通らないので、闇金の利用を考えている人
  • 借金が膨らみ過ぎて返済ができそうにない人
  • カードローンの審査に通らないので、闇金の利用を考えている人

(1)おまとめ専用ローンに申し込む

複数のカードローンを利用していて、返済が厳しい状況になってしまった人は、銀行や消費者金融などが提供しているおまとめローンを検討してみましょう。

おまとめローンを利用すると複数の会社からの借金をひとつにまとめることができるので、返済の管理がしやすく、多重債務から抜け出すこともできます
さらに、金利が低くなり、利息の支払いを減らせる場合もあります。

ただし、提供している金融会社によっては、おまとめローンにしても金利がほとんど下がらなかったり、支払い期間の長期化によって返済総額が増えたりもする場合があるので注意してください。

また、おまとめローンは返済専用のサービスのため、追加の借入ができないことも覚えておきましょう。

おもなおまとめローン

商品名 プロミス おまとめローン アコム 借換え専用ローン アイフル おまとめMAX かりかえMAX
利用限度額し 300万円 300万円 800万円
金利 年6.3〜17.8% 年7.7〜18.0% 年3.0〜17.5%
申込条件 ・20〜65歳
・安定した収入 など
・20歳以上
・安定した収入と返済能力など 
・20歳以上
・定期的な収入と返済能力など
担保・連帯保証人 不要 不要  不要

借入先を増やすことはその場をしのぎの対応でしかありません。多重債務の人はこれを機に家計を見直して、返済に専念する決断をしてはいかがでしょう。

(2)債務整理をする

借金が膨らみ、返済が困難な人は、債務整理も視野に入れましょう。

債務整理を検討した方がいい状況

  • 年収の3分の1以上の借入をしている
  • 多額の金額を長期間滞納している
  • 返済のめどが立たない

債務整理を行うと法的な手続きによって、利息や元本を減らしてもらえたり、支払いを免除してもらえたりします
ただし、債務整理は信用情報機関に異動情報として登録されるので、カードローンをはじめとした金融サービスを受けられなくなってしまうデメリットがあることは覚悟しておかなくてはいけません。

債務整理の種類

種類 内容
任意整理 借入先と利用者(もしくは、弁護士などの代理人)の間で借金の返済方法や減額の交渉を行う
個人再生 返済が困難であることを裁判所に申し立て、借金を減額してもらう
自己破産 財産がないため返済が不可能であることを裁判所に認めてもらい、返済の義務を免除してもらう
特定調停 借入先と利用者の間に簡易裁判所が入り、返済の減額交渉などを行う

(3)違法業者は絶対に利用しない

カードローンの審査に通らないからといって、闇金などの違法業者の利用は絶対にやめましょう
年収の3分の1を超える借入が可能だったり、週0.4%、月1.6%を超える金利が設定されるなど、年利表示でない場合は、違法業者に該当するので、要注意です。

違法業者は高金利を請求し、返済ができないと違法な取り立てを行うことがあるので、自分だけではなく家族や職場にも迷惑がかかってしまいます
もしすでに闇金からお金を借りている場合には、弁護士など専門家に相談しましょう。

この記事のまとめ

審査落ちの原因は?

  • 申し込み条件を満たしていない
  • 申込書や証明書類に不備がある
  • 借入額が総量規制を超えている
  • 信用情報に長期延滞や債務整理の登録がある

審査のポイントは?

  • 借入希望額はできるだけ少なくする
  • 提出書類に不備がないか確認する
  • 審査基準の異なるカードローンに申し込む
  • 長期延滞や債務整理が信用情報にある間は申し込まない

借金の返済が困難になったら?

  • おまとめローンや債務整理を検討する
  • 違法業者からは絶対にお金を借りない
監修者画像:吉元 利行

監修者

法務コンサルタント

吉元 利行

よしもと としゆき

1978年九州大学卒業 博士(法学)。㈱オリエントファイナンス(現オリエントコーポレーション)入社。2006年執行役員法務部長。2008年から株式会社オリエント総合研究所 専務取締役主席研究員。この間法務省法制審議会信託法部会委員・電子債権法部会委員、(社)全国信販協会法制部会部会長、日本貸金業協会自主ルール委員会副委員長などを歴任。2019年現代ビジネス法研究所を設立し代表に就任。

保有資格

九州大学博士(法学)
個人情報取扱主任者
宅地建物取引主任者

著書

「消費者信用ビジネスの研究」(BKC出版)
「リースクレジットの法律相談」(青林書院)

カテゴリー内記事一覧

フリーターでもお金を借りたい!審査に通る条件とポイントを解説

「出費が重なって、お金が足りない! でも、フリーターなので審査が通るのか心…

更新日:2020-08-17

無職でもお金を借りる7つの方法

「失業中で無職でもお金を借りる方法はないかな…」

更新日:2020-08-19

在籍確認なしでお金を借りる方法は?電話連絡なしのカードローン比較

「お金を借りたいけど勤務先に在籍確認の電話があるのは困る…」 …

更新日:2020-08-20

審査甘い借入先でお金を借りたい...カードローン審査の3つのポイント

「審査甘い借入先ってあるのかな?」「お金が必要…

更新日:2020-08-19

派遣社員・バイトがお金を借りるなら?カードローンがおすすめな理由

「派遣社員・バイトはどうやったらお金を借りられるんだろう...」…

更新日:2020-09-07

カードローン審査落ちを防ぐ!総量規制の法律、審査をする前に

申し込み時に気をつけなければならない総量規制とは? キャッシングやカードローンは申し込み条件が低く、すぐに借り入れができるというイメージでいる方も多いでしょう。 大概、普通の収入がある方は問題なく審査 ...

更新日:2018-02-16

主婦がお金を借りる方法と審査時に気を付けること

「家賃やローンの支払いで生活がカツカツ。夫の収入だけじゃ足りずパート収入を…

更新日:2020-08-19

お金を借りる審査に落ちる人の5つの特徴と「審査甘い」がダメな理由

「急にまとまったお金が必要になったけど、審査に自信ない...。」

更新日:2018-08-09

学生がお金を借りる方法は?親へのバレにくさや将来への影響を解説

「旅行や飲み会の予定があるのにお金がなくて参加できない…」

更新日:2020-08-19

キャッシング審査落ちを絶対回避したいあなたが確認すべき注意点3つ

「クレジットカードのキャッシング枠の審査に落ちたら嫌だな…」「消費者金…

更新日:2019-12-14