みずほ銀行カードローンの審査時間は長いのは嫌!すぐに借入する方法

みずほ銀行カードローンの審査時間は長いのは嫌!すぐに借入する方法

みずほ銀行カードローンの審査時間

すぐにお金が欲しいけどみずほ銀行の審査時間ってどれくらいなんだろう…
申込をして時間が経つけど審査結果はいつ来るんだろう…

みずほ銀行は三大メガバンクの1つです。カードローンの申込を考えていて審査時間が気になる人や、申し込んだけど結果が来なくて不安に思っている人は多いのではないでしょうか。

今回は、みずほ銀行カードローンの審査時間や審査結果の連絡が遅れている原因について説明していきます。

《この記事のまとめ》
  • みずほ銀行カードローンの審査時間は最短即日~2週間かかることも。
  • みずほ銀行の口座を持っていると審査時間は早い。
  • 審査時間が長くて待てないなら即日審査可能なカードローンにしよう!即日利用できるカードローンを紹介。

お金がすぐに必要…急いで借りたい人におすすめカードローン3選

結論から言うと、みずほ銀行カードローンは審査から融資まで2週間程度かかる人もいます。

以下のカードローンは審査時間が短く、最短数日でお金を借りられます。

おすすめ度 ★★★★★
三菱東京UFJ銀行バナー 24時間いつでも申込OK
三菱東京UFJ銀行カードローンの詳細
おすすめ度 ★★★★
楽天銀行のカードローンバナー 最短即日で借りられる
楽天銀行のカードローンの詳細
おすすめ度 ★★
横浜銀行バナー 10万円を30日で返済すれば利息は1,217円
横浜銀行カードローンの詳細

楽天銀行のカードローンは比較的借りるまでの時間が短いのでおすすめです。 また、アコムは最短で審査時間最短30分、最短即日融資なので、本当に急いでいる方には救世主のような存在です。

みずほ銀行カードローンの審査時間は最短即日〜2週間かかる

みずほ銀行カードローンはみずほ銀行が行っているカードローンのサービスです。

金利 年2.0%~14.0%
借り入れ限度額 最大800万円
申込条件 契約時の年齢が満20歳以上満66歳未満の方
無利息期間 なし

みずほ銀行カードローンの審査時間は以下のようになります。

ネット 申込後、審査結果を回答します。ただし、申込時間帯が午後の場合、翌営業日以降となります。
電話 申込受付後、原則2~3営業日後に審査結果を回答します。
郵送 申込書到着後、原則翌営業日に審査結果を回答します。
窓口 原則翌営業日に審査結果を回答します。ただし、申込時間帯が午後の場合、2営業日後となる場合があります。

申込方法によって審査時間が異なります。インターネットだと、午前中に申し込めばその日に結果がわかるようですね。

注意!土日は申込できるが、審査は翌営業日

みずほ銀行は、土日に審査はしていません。 そのため、土曜日に申込をしても審査結果は翌営業日まで待つしかありません。

ただ、申込自体はできるので、土日明けの週にまとまったお金が必要になるのがわかっている人は、申込だけでも行っておいたほうがいいでしょう。

それでも「どうしても今週中にお金が必要だ」という方は金曜日の午前中までに申込を行なうと良さそうです

またみずほ銀行のカードローンを利用するためには、みずほ銀行口座が必要になります。
そのためみずほ銀行カードローンの審査から利用開始までは、みずほ銀行の普通預金口座を持っているかどうかによって異なるのです。

【みずほ銀行口座を持っている人】最短即日で即日利用可能

みずほ銀行口座を持っていると、口座申請の手間を省けるので審査時間を短縮することができます。
ただし申込方法によって審査時間が少しずつ違うので、以下詳しく見ていきましょう。

ネット 審査に通過できれば最短即日利用可能
電話 審査に通過できれば、2~3日で利用可能
郵送 郵送時間も考慮すると約1週間程度
窓口 審査に通過できれば、最短即日利用可能

【みずほ銀行口座を持っていない人】最短即日で即日利用可能

みずほ銀行の口座を持っていない場合、銀行口座を作る必要があるので審査から利用開始にいたるまで早くても1週間はかかってしまいます。

ネット 審査に通りカードが届くまで1〜2週間
電話 審査に通りカードが届くまで1〜2週間
郵送 郵送時間も考慮すると約2週間程度
窓口 審査に通りカードが届くまで1〜2週間

急いでいる方は先に口座だけ作ってしまうか、他のカードローンに申し込むのが良いと思います。

みずほ銀行カードローンに申し込もう!楽々4ステップ

みずほ銀行カードローンの申込はたったの4ステップで完了です。

申込の4STEP

まずは申込!メールにて仮審査結果が届く

はじめに重要事項や個人情報の取り扱いに関する記述があるので、しっかり読んでおきましょう。

同意すると、ご希望極度額を入力する画面が出て来ます。
運転免許証がある人は、「お手元に運転免許証ある方」を選択しましょう

限度額と極度額の違い

限度額…現時点で実際に借りることができる最高額 極度額…その時点で契約上借りられる最高額

つまり、「今は100万円までしか借りれないけど、将来的に信頼できたら、200万円まで貸します」という場合、限度額は100万円、極度額が200万円ということになります。

その後、個人情報や勤め先の情報やお取引希望支店を入力し、確認をボタンを押します。 確認ページが出てくるので、しっかり入力項目を確認した後、「お申込」ボタンを押せば申込完了です。

その後、お申込内容に基づいて審査が行われます。

職場に勤務しているかの在籍確認がある

審査の過程でみずほ銀行の保証会社であるオリエントコーポレーション(オリコ)が職場に勤めているか確認する在籍確認を行います。

在籍確認は、勤務先に個人名で電話をします。「みずほ銀行」や「オリエントコーポレーション」と名乗りませんので安心してください。

在籍確認は次のような流れです。

勤務先「はい、○○会社でございます」
オリコ「△△と申しますが、Aさん(契約者)はいらっしゃいますか?」
勤務先「あいにくAは本日、席を外しております。」
オリコ「わかりました。それなら結構です。」
勤務先「折り返し連絡いたしましょうか?」
オリコ「いいえ大丈夫です。失礼します」

上記のようなやり取りですぐ終わってしまうので、職場にばれる可能性は低いでしょう。

みずほ銀行の通帳を受け取ろう!受け取れるのは本人だけなので注意

審査に無事通過すると約1週間後に通帳が送られてきます。通帳は本人限定受取郵便(特定事項伝達型)で送られます

本人以外は、受け取ることができないので注意しましょう。

カードローン口座を開設!キャッシュカードを受け取ろう

通帳が送られてから、カードローン口座の開設ができるようになります。

その後、約1~2週間後にキャッシュカードが送付され、無事キャッシングできるようになります。

全体を通して2~3週間程度かかりますが、1度やってしまえばお金に困ったときにいつでもキャッシングできるようになるため、やっておいて損はないでしょう。

審査時間が長いけど、もしかして審査落ち?審査落ちする4つの原因

【1】記入情報に偽りや記入ミスがある!

  

記入情報にミスがあると審査落ちする可能性が非常に高いです。 記入や確認には細心の注意を払いましょう。

また審査する人は、正しい情報が入力されているかどうかをチェックしています。そのため、偽りがあると信用されません。

【2】在籍確認ができない

  

「記入情報に偽りがある」と似ていますが、職場で本当に働いているかを確認するために行われる在籍確認ができない場合、審査落ちする可能性がとても高いです。

在籍確認できない=収入が保証できない、ということになります。なので、在籍審査はしっかりクリアしましょう。

【3】事故情報(ブラックリスト登録)がある

  

審査担当者は、必ずその人の過去の信用情報を見ます。そこで事故情報がある状況では、審査落ちになる可能性が高いです。

事故情報とは、その人が過去に

  • 延滞
  • 代位弁済
  • 債務整理、自己破産
  • 強制解約

をしている状態の事を指します。

信用情報は共有されているため、年収などで嘘をついてもバレます。

【4】4件以上からすでに借りている

借入件数が多い場合、審査落ちになる可能性が高いです。 増額審査が出来ないために借入件数が多くなっていると思われ、信用されにくいです。

どうしたら審査に通る?スコアリングの高さが審査のポイント!

みずほ銀行カードローンの審査は、みずほ銀行が直接審査していません。審査は保証会社である、オリエントコーポレーション(オリコ)に委託しています。

オリコは、申込者が返済能力があるかを審査します。

カードローンの審査には、スコアリングといわれる、その人の信用度を得点化したものがあります。 このスコアが高いと審査に通る可能性が高まります

  • 年齢
  • 20代後半~50代までの収入が安定している年齢がスコアが高い

  • 職業
  • 公務員 > 上場企業の社員 > 中小企業の社員 > 契約社員 > 派遣社員 > フリーター・専業主婦・学生

  • 勤続年数
  • 同一の職場で勤続年数が長いほどスコアが高い

  • 年収
  • 年収が高いほどスコアが高い

  • 居住年数
  • 居住年数が長いほどスコアが高い

  • 居住形態
  • ローン完済済み持ち家 > ローン中持ち家 > 賃貸

  • 家族
  • 配偶者や子供がいるとスコアが高い

増額申請は審査時間が長くて厳しい!?自分の信用情報で判断される

新規で申込以外に、「限度額を増額したい」という場合にも審査があります。

申込はWEBと電話で可能です。

WEBで増額申請をする場合は、新規申込と同様の方法で行います。

電話でする場合、カードローン専用ダイヤル(0120-324-555)に掛け、音声ガイダンスに従って[1]を押します。 すると、カード番号と暗証番号が聞かれ、その後、担当者と増枠の相談や申込ができます。

増額申請には追加で提出書類が求められないため、気軽に相談できます

しかし、限度額がもともと「あなたの信頼や年収で貸すことができる最大の金額」を意味しているため、増額申請は時間がかかる傾向にあるそうです。

もしみずほ銀行カードローンの審査が不安なら、アコムにも同時申込がおすすめです。

アコムは最短30分の審査時間に加え、最短即日で借りられる早さが魅力です。

さらに30日間の無利息期間があるので、1か月以内に返済すれば利子を1円も払う必要ありません。

アコム案件BOX

借入金額と返済額をシミュレーション

ご利用限度額が50万円の場合、金利は年14%となります。 ここで
10万円を30日間キャッシングした場合の利息は1,150円になります。 (50,000×14.0%×30日÷365=1,150円)

みずほ銀行カードローンの利用限度額と金利は次のようになっています。 ただし、住宅ローンで利用する場合、引き下げ金利が適用されます

《利用限度額と金利》
ご利用限度額 基準金利 引き下げ適用後の金利
10万円以上100万円未満 年14.0% 年13.5%
100万円以上200万円未満 年12.0% 年11.5%
200万円以上300万円未満 年9.0% 年8.5%
300万円以上400万円未満 年7.0% 年6.5%
400万円以上500万円未満 年6.0% 年5.5%
500万円以上600万円未満 年5.0% 年4.5%
600万円以上800万円未満 年4.5% 年4.0%
800万円 年2.0% 年1.5%

みずほ銀行カードローンは3種類の返済方法がある

みずほ銀行カードローンは返済方法が3種類用意されています。

  • 返済用普通口座から自動引き落とし
  • ATMによる任意返済
  • みずほダイレクトを使った任意返済

1つ目が、返済用普通預金口座からの自動引き落としです。 毎月10日が返済日になっており、に前月の10日現在の利用残高に応じて残高から引き落としされます。

引き落とし額は、残高スライド方式という計算方法で適用されます。 利用限度額が200万円未満の場合は以下の返済額を毎月返済します。

《利用限度額が200万未満の場合》
毎月10日の利用残高 毎月の返済額
1万円未満 前月10日現在の利用残高
1万円以上50万円以下 1万円
50万円以上100万円以下 2万円
100万円以上 利用残高が50万円増すごとに1万円を追加

利用限度額が200万円以上の場合は次の返済額が適用されます。

《利用限度額が200万以上の場合》
毎月10日の利用残高 毎月の返済額
1万円未満 前月10日現在の利用残高
1万円以上100万円以下 1万円
100万円以上200万円以下 2万円
200万円以上 利用残高が100万円増すごとに1万円を追加

2つ目がATMでの返済です。(任意返済)

全国のみずほ銀行ATMやコンビニに設置されているATMで随時、返済できます。 ボーナスやギャンブルで当たった時などまとまったお金が入った時に返済できるようになっています。

3つ目がみずほダイレクトを使った返済です。(任意返済)

みずほダイレクトのアカウントがあれば、パソコン・スマートフォン・携帯電話・固定電話から返済ができます

携帯電話が1つあれば返済ができてしまうので、仕事で残業になってしまったり、ATMに行くのがめんどくさかったりしても簡単ですよね。

ただし任意返済は、夜間などはATMが利用できない場合があるので注意が必要です。

審査時間が待てない!緊急でお金が必要な人におすすめのカードローン

みずほ銀行カードローンは、口座を持っていないと審査に時間がかかってしまいます。

「早く審査結果を知りたい」「今すぐにお金が必要」そんな人はみずほ銀行のカードローンではなく即日審査・即日利用できるカードローンに申し込んだ方が良いでしょう。

最短即日で利用できるカードローンをおすすめのカードローンを2つ紹介します。

楽天銀行のカードローン

  • 審査時間 最短即日
  • 融資時間 最短即日
  • 金利 年1.9%~14.5%

おすすめ度 ★★★★★

楽天銀行のカードローンは、楽天市場などを運営している楽天が運営しているカードローンです。銀行のカードローンのため、金利もみずほ銀行カードローンと変わりません。

さらに、楽天IDを持っていれば即日というスピードでキャッシングできるのです。

さらに楽天はいろいろなキャンペーンを行っており、今なら入会&利用で最大31,000ポイント(=31,000円相当)を進呈されます。ANAマイルなどにポイント交換できるので、ひょっとしたら旅行にいけちゃうかもしれません

楽天銀行のカードローン案件box

アコム

  • 審査時間 最短30分
  • 融資時間 最短即日
  • 金利 年3.0%~18.0%

おすすめ度 ★★★★

アコムは審査時間が最短30分という驚異的なスピード感!そのため、2週間も審査を待てない人にはうってつけ。すぐにお金の悩みを解決できます。

また、無人契約機という誰もいないスペースで申込もできるので、誰にもばれずにキャッシングできます。

アコム案件BOX

みずほ銀行のカードローンのまとめ

  • みずほ銀行カードローンの審査時間は最短即日~2週間
  • みずほ銀行の口座を持っていると利用開始できるのが早い
  • すぐにお金を借りたい人は即日審査可能なカードローンにした方が良い

いかがでしたか?みずほ銀行のカードローンは、審査時間が比較的長い傾向にあるので、すぐにお金が必要だという人には向きません。

しかし、みずほ銀行は誰もが知っているメガバンクです。 そのため、長期的にキャッシングしようと考えている方や50万100万単位でキャッシングを考えている人にはとてもおすすめしています。

ぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

  • 銀行ボタン
  • 即日ボタン
  • 主婦ボタン
  • おまとめボタン
  • 無利息ボタン
  • 審査が通らない
運営