更新日:2020-07-17

みずほ銀行カードローンの問い合わせ先とシーン別の問い合わせ方法

みずほ銀行カードローンの審査状況が気になるので問い合わせて聞いてみようかな…」 「今月の返済が遅れそう…どこに問い合わせたらいいの?

みずほ銀行カードローンでは、問い合わせ内容に応じて異なる連絡先が用意されています。 この記事では、みずほ銀行カードローンに関して疑問が生じた場合や相談したいことがある場合などに、どこに問い合わせたらいいかをまとめました。 問い合わせのシーンごとに最適な問い合わせ先を紹介しています。

みずほ銀行カードローンの主な問い合わせ先は5つ

  • 新規申込や商品内容に関する問い合わせはみずほ銀行カードローン専用ダイヤル
  • 審査状況に関する問い合わせも可能だが審査に通るかどうか、落ちた理由などの回答をもらうことはできない
  • 返済が遅れそうな場合にはカードローン相談専用ダイヤルに早めに連絡する
  • インターネット上での新規申込なら電話申込よりも書類提出などの手間がかからない

※新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、掲載カードローン各社の営業時間等が変更になっている場合があります。詳細は各社公式サイトをご確認ください

みずほ銀行カードローンの主な問い合わせ先

みずほ銀行カードローンの問い合わせ先は、大きく分けて以下のような種類があります。

みずほ銀行カードローンの主な問い合わせ先

  • みずほ銀行カードローン専用ダイヤル
  • カードローン相談専用ダイヤル
  • 喪失受付センター(キャッシュカード・通帳・印鑑紛失)
  • みずほダイレクト操作方法
  • 意見・苦情受付

相談内容に応じて、上記の5つの問い合わせ先が設けられています。それぞれの問い合わせ先の特徴や詳細を見ていきましょう。

(1)みずほ銀行カードローン専用ダイヤル

みずほ銀行カードローン専用ダイヤルは、みずほ銀行カードローンの商品内容、新規申込、増額申込、審査状況などに関しての問い合わせを受け付けているところです。

これからみずほ銀行カードローンに申し込む人、既に利用している人のどちらでも問い合わせることができます。

音声ガイダンスに従って「1」か「2」の番号を押して問い合わせを行います。

相談できる内容

  • 新規または増額の申込:ダイヤル「1」
  • 審査状況の確認:ダイヤル「1」
  • 商品内容:ダイヤル「2」
  • 借入残高の確認:ダイヤル「2」
  • 返済方法ダイヤル「2」

みずほ銀行の店舗で申し込んだカードローンの審査状況はこのダイヤルでは確認できないので注意しましょう。

店舗で申し込んだ人は、手続きを行った店舗へ直接問い合わせる必要があります。

受付時間

平日:9時00分~21時00分
土・日曜日:9時00分~17時00分

※1月1日~1月3日、祝日・振替休日は利用できません。
※12月31日の受付時間は9時00分~17時00分です。

電話番号

以下の公式ホームページ「お問い合わせ(みずほ銀行カードローン専用ダイヤル)」より確認できます。
https://www.mizuhobank.co.jp/retail/products/loan/card/index.html

このカードローン専用ダイヤルでは、みずほ銀行カードローンの新規申込ができます。Webでの申込が不安な人、不明点がある人には嬉しいサービスですが、電話での申込には営業時間が関係してきます。

上記の時間帯で電話をするのが難しい人は、Webでの申込が便利です。Webなら24時間新規申込を受け付けています

みずほ銀行カードローン

  • Web完結申込ができて来店・郵送不要
  • 24時間いつでも申込可能
  • 手持ちのキャッシュカードにローン機能を加えられる

(2)カードローン相談専用ダイヤル

先ほど紹介したみずほ銀行カードローン専用ダイヤルは、これからカードローンに申し込む人、既に利用している人どちらも問い合わせが可能でした。

しかし、カードローン相談専用ダイヤルを利用できるのは、みずほ銀行カードローンの利用者で返済に困っている人に限ります。

相談できる内容

月々の返済に困っている場合の相談

同じ返済に関することであっても、今月の返済額や返済方法を問い合わせたい場合は「カードローン相談専用ダイヤル」ではなく、先ほど紹介した「みずほ銀行カードローン専用ダイヤル」に問い合わせてください。

受付時間

平日:9時00分~19時00分

※12月31日~1月3日、祝日・振替休日は利用できません。

電話番号

以下の公式ホームページ「お問い合わせ(カードローン相談専用ダイヤル)」より確認できます。
https://www.mizuhobank.co.jp/retail/products/loan/card/index.html

カードローン相談専用ダイヤルは、平日の日中しか問い合わせをすることができません。返済が難しい場合には、返済期日よりも前に、できるだけ早めに問い合わせて相談することをおすすめします。

(3)喪失受付センター(キャッシュカード・通帳・印鑑紛失)

みずほ銀行カードローンのキャッシュカードや通帳、登録済みの印鑑を紛失した場合には、喪失受付の専用ダイヤルもしくは取引店へ問い合わせましょう。

受付時間

取引店:平日9時00分~17時00分
喪失受付センター:上記時間以外(24時間対応)

電話番号

以下の公式ホームページ「お問い合わせ先電話番号のご案内(喪失受付センター)」より確認できます。
https://www.mizuhobank.co.jp/retail/help/index.html

平日の9時~17時の間であれば、口座開設を行った店舗へ直接問い合わせてください。

普通預金口座がネット支店の場合や、店舗の営業時間外である場合には喪失受付センターへ問い合わせることになります。

(4)みずほダイレクト操作方法

みずほ銀行カードローンの借入や返済は、みずほダイレクトというネットバンキングで取引ができます。このみずほダイレクトの操作方法に関する相談窓口として、専用のダイヤルが用意されています。

受付時間

平日: 9時00分~21時00分
土・日曜日、祝日・振替休日: 9時00分~17時00分

※1月1日~2日は利用できません。
※12月31日・1月3日の受付時間は9時00分~17時00分です。

電話番号

以下の公式ホームページ「みずほダイレクト[インターネット/モバイルバンキング]操作方法/インターネット支店」より確認できます。
https://www.mizuhobank.co.jp/retail/help/index.html

(5)意見・苦情受付

その他、みずほ銀行カードローンやみずほ銀行に対して意見や苦情がある場合には、意見、苦情の専用ダイヤルへ問い合わせます。

受付時間

取引店:平日9時00分~17時00分

※祝日・振替休日、12月31日~1月3日は利用できません。

電話番号

以下の公式ホームページ「ご意見・苦情の専用ダイヤル」より確認できます。
https://www.mizuhobank.co.jp/retail/help/goiken/index.html

尚、意見や苦情はインターネット上の専用窓口もあります。急ぎでない場合には以下の入力フォームを利用しましょう。
入力フォーム | FAQ(よくあるご質問)

シーン別の問い合わせ先・問い合わせの例

続いて、「こんな時はどこに電話したらいいの?」という具体的な問い合わせの例と、それぞれに適した問い合わせ先を併せて紹介します。

みずほ銀行カードローンの申込はこれから

みずほ銀行カードローンの申込を検討している人、申込手続きを電話で行いたい人の問い合わせの例です。

問い合わせ例

  • 「みずほ銀行カードローンの返済の仕組みが理解できないので教えてほしい」
  • 「最寄りのコンビニATMがみずほ銀行カードローンを利用できるATMかどうか知りたい」
  • 「電話で新規申込をしたい」
  • 「Webで新規申込をしているが記入項目に関して不明点がある」

このように、みずほ銀行カードローンの商品内容に関する質問、新規申込に関する内容であればみずほ銀行カードローン専用ダイヤルへ問い合わせましょう。

新規申込に関してはダイヤル「1」、その他はダイヤル「2」をそれぞれ選択します。

一方、新規申込に関する質問であっても、以下のような内容には直接的な回答がもらえない可能性が高いでしょう。

回答がもらえないケース

  • 「自分は審査に通るかどうか教えてほしい」
  • 「みずほ銀行カードローンの審査基準、審査に通りやすくなる方法を教えてほしい」

申込者本人が審査に通るかどうかに関して、電話口で回答をもらえる可能性は低いです。

また、みずほ銀行カードローンは審査基準を明かしていないので、こちらも回答をもらうことは難しいでしょう。

みずほ銀行カードローンの申込手続き中

みずほ銀行カードローンに申込が完了した人で、審査や契約方法に関する質問がある人もみずほ銀行カードローン専用ダイヤルへ問い合わせましょう。

問い合わせ例

  • 「審査結果がいつ届くのか知りたい」
  • 「審査通過後の契約方法に関して不明点がある」

審査状況に関する質問はみずほ銀行カードローン専用ダイヤルのダイヤル「1」、契約方法に関する質問はダイヤル「2」です。

また、申込に進んでいたとしても、個別の審査内容に関する質問は受け付けていない可能性があります。

回答をもらえないケース

「審査に落ちたが、その具体的な理由を教えてほしい」

みずほ銀行カードローン利用中

続いて、無事にみずほ銀行カードローンの契約が完了し、利用を開始した人の問い合わせ例です。

問い合わせ例

  • 「現在の借入残高が知りたい」
  • 「利用限度額の増額申込をしたい」
  • 「今月の返済が遅れそうなので相談したい」
  • 「みずほ銀行のキャッシュカードを紛失した」
  • 「みずほダイレクトで借入する方法が分からない」

利用中の問い合わせに関しては、相談内容によって問い合わせ先が異なるので注意しましょう。

先ほど説明したように、返済が遅れそうな人はカードローン相談専用ダイヤル、カード類の紛失に関しては喪失受付センター、みずほダイレクトの操作方法は操作方法専用ダイヤルへ問い合わせます。

その他の場合はみずほ銀行カードローン専用ダイヤルです。尚、カードローン利用中であっても、増額審査に通るかどうかという質問などに対する回答はもらえない可能性が高いでしょう。

回答をもらえないケース

  • 「自分は利用限度額の増額審査に通るか教えてほしい」
  • 「増額審査に落ちた具体的な理由を教えてほしい」

みずほ銀行カードローンに関して意見、苦情がある

その他、みずほ銀行カードローンのサービス内容やオペレーター、銀行員の対応などに意見や苦情がある場合には、意見、苦情受付ダイヤルへ問い合わせましょう。

問い合わせ例

  • 「みずほ銀行カードローンが利用できるATMを増やしてほしい」
  • 「店舗の待ち時間を短くするよう工夫してほしい」

また、本人はクレームだと思っていても、ここまで説明したカテゴリに分類される内容であれば、それぞれの専用ダイヤルに問い合わせたほうがスムーズに解決する場合があります。

別の専用ダイヤルへ問い合わせた方がいいケース

  • 「みずほダイレクトの操作方法が分かりにくくて利用できない」
  • 「審査結果の連絡が来るのが遅い」

問い合わせをする前によくある質問を確認する

審査状況や新規申込などの個別の問い合わせでない限り、みずほ銀行カードローンの公式サイトにて解決することがほとんどです。

コールセンターは混雑していてすぐに回答がもらえない可能性もあるので、できるだけ事前に「よくある質問」を確認しておくようにしましょう。

カードローン | FAQ(よくあるご質問)

みずほ銀行カードローンの申込の流れ

最後に、これからみずほ銀行カードローンの申込をする人に向けて、申込の流れを説明します。

みずほ銀行カードローン専用ダイヤルで電話申込も可能ですが、インターネットによる申込なら書類提出などもスムーズです。

みずほ銀行の口座を保有しているかどうかによって手続きの流れが異なるので、自身の状況に照らし合わせてみてください。

みずほ銀行の口座を持っている場合

まずは、既にみずほ銀行の口座を持っていて、新規口座開設の必要がない場合です。

申込の流れ

手順 詳細
1、パソコンやスマホで申込 ・申込フォームに必要項目を入力し、送信。
・「みずほ銀行口座をお持ちの方」ボタンは「キャッシュカード兼用型」のみが対象となる。
・「カードローン専用型」を希望の場合は「みずほ銀行口座をお持ちでない方」ボタンを選択する。
2、審査 ・みずほ銀行ならびに保証会社による所定の審査を行う。
・保証会社より、申込内容について本人に電話で問い合わせをする場合もある。
・連絡がとれない場合は、申込を取り下げる場合もある。
・審査の結果によっては、ローン利用ができない、または希望のご利用限度額から減額する場合がある。
3、審査結果の確認 仮申込の審査結果は、入力したメールアドレス宛に連絡が来る。
4、審査完了後の手続き みずほ銀行のキャッシュカードを持っている人は、別途「必要書類登録用URL」が送信されるで、メールに記載の手順に沿って手続きをする。
5、契約完了後 カードローン口座開設が完了した旨のメール連絡が来る。その後、自宅住所に「契約内容確認書」が郵送される。
6、利用 キャッシュカード兼用型を選択した場合、手続き完了後すぐにキャッシュカードで利用できる

みずほ銀行カードローンは手持ちのキャッシュカードにカードローン機能を付けることができるので、既にキャッシュカードを持っている人であればスムーズに利用を開始することができます

※ただし、審査には一定の時間を要する可能性があります。(場合によって数日~2週間程度)

みずほ銀行の口座を持っていない場合

みずほ銀行の口座を持っていないので、カードローンの申込みと同時に口座開設を申し込む、またはカードローン申込後に口座開設を申し込む場合の手続きの流れを見ていきます。

申込方法から審査結果の連絡があるまでは、先ほど説明した流れとほぼ同じですが、審査完了後の手続きの方法が異なります。

申込の流れ

手順 詳細
1、パソコンやスマホで申込 ・申込フォームに必要項目を入力し、送信。
・「みずほ銀行口座をお持ちの方」ボタンは「キャッシュカード兼用型」のみが対象となる。
・「カードローン専用型」を希望の場合は「みずほ銀行口座をお持ちでない方」ボタンを選択する。
2、審査 ・みずほ銀行ならびに保証会社による所定の審査を行う。
・保証会社より、申込内容について本人に電話で問い合わせをする場合もある。
・連絡がとれない場合は、申込を取り下げる場合もある。
・審査の結果によっては、ローン利用ができない、または希望のご利用限度額から減額する場合がある。
3、審査結果の確認 仮申込の審査結果は、入力したメールアドレス宛に連絡が来る。
4、審査完了後の手続き 【普通預金口座同時申込を希望の人】
・通帳が送付される
・通帳の受け取りが確認できた後、カードローン口座の開設、キャッシュカードが送付される。
【普通預金口座の同時申込を希望しない人】
・契約書類が送付される
別途普通預金口座を開設してから契約書類に必要事項を記入して返送する
5、契約完了後 カードローン口座開設が完了した旨のメール連絡が来る。その後、自宅住所に「契約内容確認書」が郵送される。
6、利用 ・キャッシュカード兼用型を選択した場合、手続き完了後すぐにキャッシュカードで利用できる。
・カードローン専用型を選択した場合、1~2週間でローンカードが送付される

通帳やキャッシュカード(またはローンカード)の送付、契約書類の送付、返送などやり取りが多く発生するのが特徴です。

みずほ銀行カードローン

  • Web完結申込ができて来店・郵送不要
  • 24時間いつでも申込可能
  • 手持ちのキャッシュカードにローン機能を加えられる

この記事のまとめ

この記事で紹介した問い合わせの例を参考に、適切な問い合わせ先へ連絡することでスムーズに疑問が解決するでしょう。また、みずほ銀行カードローンの新規申込であれば、インターネット上でも簡単に手続きができるので、申込の流れを参考に手続きを進めることもおすすめします。

関連記事

横浜銀行カードローンが向いている人はどんな人?審査や融資時間

横浜銀行カードローンは、Webで申し込むことができます。横浜銀行ATMだけでなく 全国のコンビニATMで借…

更新日:2020-10-26

専業主婦でもみずほ銀行カードローンの審査に通るか?

「専業主婦でもみずほ銀行カードローンでお金を借りることはできる?」 …

更新日:2020-10-15

みずほ銀行カードローンの審査ってどうなの?甘い?厳しい?

「みずほ銀行カードローンを利用したいけど、審査って厳しいの?」…

更新日:2020-10-15

消費者金融とは違う?三菱UFJ銀行のカードローンのカードローン「バ…

「バンクイックの名前はCMで知っているけれど、どこがやっているの?」

更新日:2020-10-13

伊予銀行の「新スピードカードローン」の特徴や申込方法を聞いてみ…

お金丸が実際に「伊予銀行」へ電話インタビューしたやりとりを完全再現! 伊予銀行「新スピードカードローン」 金利:年2.0%~14.5% 限度額: 10万円~500万円 目次「新スピードカードローン」の ...

更新日:2020-08-27