更新日:2020-07-01

みずほ銀行カードローンの返済の流れや返済方法、月々の返済額を解説

みずほ銀行カードローンの返済って、どのような流れで行うの?
みずほ銀行カードローンの返済が無事に終えられるか不安…

みずほ銀行カードローンへの申込を検討している人も、みずほ銀行カードローンから無事にお金を借りられた人も、ローンをきちんと返済していけるのか不安なはず…。

借りたお金を返済するにあたって特に気になるのは、月々の返済負担がいくらになるのかではないでしょうか。

みずほ銀行カードローンの返済はどうやって行うものなのでしょうか? みずほ銀行カードローンの返済の流れや返済方法、月々の返済額について詳しく説明しましょう。

この記事でわかること

  • みずほ銀行カードローンの返済は毎月10日に自動引き落としされる
  • 月々の返済額(約定返済額)は、利用残高に応じて毎月の返済額が変動する「残高スライド方式」で決まる
  • 利用限度額のステージが大きくなるほど金利は低くなるが、利用限度額のステージが小さくなるほど金利は高くなる

※新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、掲載カードローン各社の営業時間等が変更になっている場合があります。詳細は各社公式サイトをご確認ください

監修者画像:飯田 道子

監修者

ファイナンシャル・プランナー(CFP認定者)

飯田 道子

いいだ みちこ

みずほ銀行カードローン

  • Web完結申込ができて来店・郵送不要
  • 24時間いつでも申込可能
  • 手持ちのキャッシュカードにローン機能を加えられる

みずほ銀行カードローンの返済は通常、毎月10日に自動引き落としされる

みずほ銀行カードローンで借り入れたお金は毎月、みずほ銀行で開設した返済用普通預金口座から自動引き落としされます。このように、毎月行う返済方法を「約定返済」といいます

みずほ銀行カードローンの約定返済日は原則として毎月10日です(10日が銀行休業日の場合は、翌営業日の約定返済日となります)。実際に自動引き落とされるのは、返済日の夜間になります。

もし返済用普通預金口座の残高が毎月の返済額に満たないと、引き落とし、つまり返済ができなくなります。このような事態に陥らないよう、返済日の前日までに口座の残高が毎月の返済額以上かどうかを確認し、残高が足りない場合は入金しておくようにしましょう。

みずほ銀行カードローンの返済はいつから始まる?

みずほ銀行カードローンの返済開始日は、当月の約定返済日に利用残高がある場合、その翌月の約定返済日から返済が開始します

例えば、6月10日時点に利用残高がある場合は、その翌月の約定返済日である7月10日から返済がスタートします。

一方、6月10日時点で利用残高はなかったものの、翌日の6月11日に借入をして、7月10日時点で借入残高がある場合の初回返済日は、その翌月の約定返済日である8月10日から返済がスタートすることになります。

月々の返済額は「残高スライド方式」で決定される

みずほ銀行カードローンの毎月の返済額は、利用残高に応じて毎月の返済額が変動する「残高スライド方式」によって決められます

毎月の返済額は、以下の2つのケースによって異なります。

みずほ銀行カードローンの返済額

(1)2012年7月31日以降に契約の締結あるいは変更を行い、かつ利用限度額(変更を行った場合は変更後のものとする)が200万円以上の場合<残高スライド方式> (2)左記(1)に該当しない場合<残高スライド方式>
前月10日の借入残高 月々の返済額 前月10日の借入残高 月々の返済額
2,000円未満 前月10日現在の借入残高 2,000円未満 前月10日現在の借入残高
2,000円以上~20万円以下 2,000円 2,000円以上~10万円以下 2,000円
20万円超~40万円以下 4,000円 10万円超~20万円以下 4,000円
40万円超 借入残高が20万円増すごと2,000円追加 20万円超 借入残高が10万円増すごと2,000円追加

以下のケースを例に挙げてみると、

(A)利用限度額200万円、利用残高100万円の場合:月々の返済額は1万円
(B)利用限度額100万円、利用残高100万円の場合:月々の返済額は2万円

となります。

利用限度額に応じてみずほ銀行カードローンの金利は異なる

みずほ銀行カードローンの場合、借入できる上限の額である「利用限度額」のステージに応じて金利が異なります。

みずほ銀行カードローンの金利

利用限度額 基準金利
10万円以上100万円未満 年14.0%
100万円以上200万円未満 年12.0%
200万円以上300万円未満 年9.0%
300万円以上400万円未満 年7.0%
400万円以上500万円未満 年6.0%
500万円以上600万円未満 年5.0%
600万円以上800万円未満 年4.5%
800万円 年2.0%

※住宅ローンを利用している場合は金利が年0.5%引き下がり、年1.5%~13.5%になります。

利用限度額のステージが大きくなるほど、金利は低くなりますが、利用限度額のステージが小さくなるほど、金利は高くなります

申込者本人の利用限度額がいくらになるのかは、みずほ銀行ならびに保証会社である株式会社オリエントコーポレーション(以下、オリコ)による審査によって決まります。

審査において、安定かつ継続した収入が見込めて、返済能力が高いと判断された場合は、希望する高い利用限度額が認められ、低い金利での借入が受けられます。

逆に、安定かつ継続した収入が見込めず、返済能力が高くないと判断された場合は、審査に落ちるか、もしくは希望する利用限度額が認められず、利用限度額が減額され、その分高い金利での借入となるケースもあるのです。

みずほ銀行カードローンの返済総額・利息は?比較シミュレーションしてみた

みずほ銀行カードローンの返済に際して特に気になるのは、「返済総額や支払利息はトータルでいくらになるのだろう?」という点ではないかと思います。

以下に具体例を挙げて、比較シミュレーションしてみました。

返済総額・利息の合計額のシミュレーションの例

利用限度額/利用残高/金利 返済回数/返済額の総額/利息額の合計
(A)
利用限度額200万円
利用残高100万円
金利年9.0%
月々の返済額1万円
返済回数537回
返済総額2,650,507円
利息額の合計1,650,507円
(B)
利用限度額100万円
利用残高100万円
金利年12.0%
月々の返済額2万円
返済回数241回
返済総額1,794,676円
利息額の合計794,676円

上記の(A)より(B)の方が金利は高く、利息の負担割合は高いです。しかし月々の返済額で比べると、(A)は1万円なのに対し(B)は2万円と、(B)の方が(A)の2倍もの額になっているため、返済回数・返済総額・利息額の合計は(A)が(B)より上回っています。

金利が高いか低いかも重要ですが、そもそも返済額を増やさないと、トータルの返済負担を減らすことができないことがわかります。

みずほ銀行カードローンの利用残高を確認・照会する3つの方法

みずほ銀行カードローンにおいて自分の利用残高は、以下の3つの方法で確認・照会できます。

  1. みずほダイレクト(インターネットバンキング)
  2. 電話(みずほ銀行カードローン専用ダイヤル)
  3. ATM(みずほ銀行、イーネット、ローソン銀行/※カードローン専用型カードはどの提携ATMでも利用可能)

みずほ銀行カードローンの利用明細書などは郵送されてきませんので、自ら確認・照会する必要があります。

みずほ銀行カードローンは「前倒し返済」が可能

みずほ銀行カードローンの場合、月々の返済(約定返済)を続けていても、なかなか元本は減りません。月々の返済額の増額ができないという決まりがあるため、利息の負担が重いままで、返済総額を減らすことができないからです。

返済総額を少しでも抑えるためには、元本部分の「前倒し返済」を検討してみてはいかがでしょうか。

前倒し返済の方法には、「任意返済」と「一括返済」の2種類があります。

約定返済・任意返済・一括返済の違い

約定返済 毎月決まった額を返済
(自動引き落としで返済)
任意返済 前倒しで元本の一部を返済
(ATM、みずほダイレクトにて返済)
一括返済 借入残高を一括で返済
(みずほ銀行の店頭、またはATM&電話にて返済)

みずほ銀行カードローンの「任意返済」で利息負担を軽減する

月々の返済を行う「約定返済」とは別に、繰上返済など前倒しで元本の一部を返済する方法を「任意返済」といいます。元本を減らすことで、その分支払う利息を減らし、返済期間を短縮できます

また、任意返済の場合、支払う金額やタイミングを自分で決められるので、家計や返済負担を考慮しながら行えるのがポイントです。

みずほ銀行カードローンの任意返済は、以下で行えます。いずれも土日祝日の入金・振替は可能ですが、土日祝日に自動引き落としはされません。

  • みずほ銀行ATM
  • コンビニATM(イーネット・ローソン銀行・セブン銀行)
  • イオン銀行ATM、ゆうちょ銀行ATM(「カードローン専用型」のみ利用可)
  • みずほダイレクト(インターネットバンキング)

ただし、みずほ銀行の店頭や郵送・電話では任意返済はできません。

みずほ銀行カードローンの「一括返済」で利用残高をゼロにする

ローンのうちまだ残っている利用残高の全額を一度に返すことを「一括返済」といいます。全額返済するので、返済回数はこの1回だけで済み、その後ローンの利用残高は残りません。

みずほ銀行カードローンで一括返済を行うには、2種類の方法があります。自分にとってどちらの方法で行うのがよいのか、検討してみてください。

一括返済の方法

  1. みずほ銀行の店頭で手続きを行う
  2. ATM&電話で手続きを行う

詳しくは以下の記事をご覧ください。

あわせて読みたい

みずほ銀行カードローンを一括返済するメリットとデメリット・注意点

銀行のカードローンで借りる

詳細を見る>

みずほ銀行カードローンの返済にかかる手数料は無料

みずほ銀行カードローンでは約定返済、任意返済、一括返済のいずれの返済方法でも、返済時に手数料が取られることはありません。

ただし、任意返済や一括返済についてATMから入金する場合は、ATMの時間帯に応じてATMの利用手数料がかかることはあります。

みずほ銀行カードローンの返済が滞納したときの影響と対処法

もし、みずほ銀行カードローンの月々の返済(約定返済)ができなくなって、滞納してしまった場合、どうなるのでしょうか。その影響や対処法について説明しましょう。

(1)電話・郵送による返済確認・督促の連絡

みずほ銀行カードローンの保証会社(オリコ)から、電話か郵送にて返済の確認および督促の連絡が入ります。

この段階で厳しく返済の督促が行われることはありません。1~2回程度の延滞でもすぐに支払えば、引き続きみずほ銀行カードローンを利用できます

ただし、返済が滞った際の“罰金”に値する「遅延損害金」の支払いを求められます。

遅延損害金の年利は19.9%と非常に高いため、返済が遅れれば遅れるほど遅延損害金による利息もかさんできます。

(2)銀行カードローンの利用停止

ただ、滞納状態が長期間にわたり続いた場合には、みずほ銀行カードローンの利用停止措置が取られたり、ローン契約を強制的に解除されたりする可能性が高くなります。

(3)利用残高全額の一括返済を求められる

オリコから、利用残高全額の一括返済を求められるとともに、遅延損害金も課されます。

返済が困難な場合は、みずほ銀行カードローン相談専用ダイヤルに問い合わせを

返済が困難な状況に直面した場合は、みずほ銀行カードローン相談専用ダイヤル、またはみずほ銀行の店頭窓口に相談してみましょう。

みずほ銀行カードローン相談専用ダイヤルに問い合わせる場合は、本人確認のため、みずほダイレクトご利用カードもしくは普通預金通帳を用意しておきましょう。

■みずほ銀行カードローン相談専用ダイヤル
受付時間:
平日 9時00分~20時00分
※12月31日~1月3日、祝日・振替休日は利用できません。

この記事のまとめ

  • みずほ銀行カードローンの返済は通常、月々の返済(約定返済)で行われる
  • 手元資金に余裕があるときは「任意返済」や「一括返済」をして、支払利息の負担を軽くしよう
  • 返済を滞納すると「損害遅延金」という“罰金”が課されるので、月々の返済は着実に行おう
監修者画像:飯田 道子

監修者

ファイナンシャル・プランナー(CFP認定者)

飯田 道子

いいだ みちこ

金融機関勤務を経て1996年にFP資格を取得。
各種相談業務やセミナー講師、執筆活動などをおこなっている。
どの金融機関にも属さない独立系FP。

保有資格

ファイナンシャル・プランナー(CFP認定者)
1級ファイナンシャル・プランニング技能士

著書

「金儲けの落とし穴完全対策マニュアル―お金についての悪の手口への対策はこれで万全!」日本文芸社
「貯める!儲ける!お金が集まる94の方法」ローカス
ほか。

関連記事

専業主婦でもみずほ銀行カードローンの審査に通るか?

「専業主婦でもみずほ銀行カードローンでお金を借りることはできる?」 …

更新日:2020-11-12

みずほ銀行カードローンと消費者金融のサービス比較

「みずほ銀行カードローンって、消費者金融のカードローンと何が違うの?…

更新日:2020-11-12

みずほ銀行カードローンの申込方法や借入までの流れを知りたい

「普段みずほ銀行を使っていないけど、申し込めるかな?」 「

更新日:2020-11-12

横浜銀行カードローンが向いている人はどんな人?審査や融資時間

横浜銀行カードローンは、Webで申し込むことができます。横浜銀行ATMだけでなく 全国のコンビニATMで借…

更新日:2020-11-02

みずほ銀行カードローンの審査ってどうなの?甘い?厳しい?

「みずほ銀行カードローンを利用したいけど、審査って厳しいの?」…

更新日:2020-10-15