更新日:2020-06-29

バンクイックの申込に必要な「保証会社の保証」。そもそも保証会社とは?

バンクイックの申込に保証会社の保証が必要と聞いたけど、保証会社って何?
保証会社の保証を受けられないとバンクイックは申し込めないの?

三菱UFJ銀行のカードローン「バンクイック」では、保証会社の保証を受けることで保証人や担保が不要となっています。
バンクイックの保証会社は、消費者金融大手のアコムです。さて、この保証会社とは一体何でしょうか。また、何のためにある会社なのでしょうか、保証会社があることでバンクイックの申込者にとって不利となることはないのでしょうか。

そんな疑問を解決するために、保証会社がいったいどんな役割をしているのか、詳しく解説していきましょう。

この記事で伝えたいこと

  • 保証会社が保証することで、銀行も安心してお金を貸すことができる
  • 保証会社の審査も受ける必要があるが、審査を通過すれば借り手にとって特段不利なことはない
  • バンクイックの保証業務はアコムが行っている
  • バンクイックの審査に落ちた場合には、保証会社の違うカードローンを検討しよう

※新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、掲載カードローン各社の営業時間等が変更になっている場合があります。詳細は各社公式サイトをご確認ください

監修者画像:伊藤 亮太

監修者

ファイナンシャル・プランナー

伊藤 亮太

いとう りょうた

三菱UFJ銀行カードローン

  • 利用限度額:10万~500万円
  • 三菱UFJ銀行の口座新規開設不要
  • 借入状況によっては返済は月1,000円からOK

バンクイックの保証会社は大手消費者金融のアコム

翌日以降「バンクイック」の申込条件(ご利用いただける方)を確認すると、

  • 年齢が満20歳以上65歳未満の国内に居住する個人のお客さま
  • 保証会社(アコム株式会社)の保証を受けられるお客さま
  • 原則安定した収入があるお客さま

とあります。
ここからわかることは、バンクイックを利用するためには、保証会社の保証を受ける必要があることです。

バンクイックの保証会社は、大手消費者金融のアコムです。実は、アコム株式会社は、三菱UFJフィナンシャル・グループの一員であり、ローン事業のほか、クレジットカード事業、信用保証事業を手がけています。

それでは、カードローンの保証会社の役割には一体、どんなものがあるのでしょうか。

カードローンの保証会社の役割とは?

保証会社の役割には、大きく2つあります。

カードローンの保証会社の役割

  1. 借入をしている人が返済できなかった場合に代わりに返済を行う(代位弁済)
  2. 審査を行う

カードローンの借入を返済できない人がいた場合に、保証会社はその人の代わりにカードローン会社へ返済を行います。これを「代位弁済」といいます。
万が一借りた人が返済できなかった場合、カードローン会社には貸したお金が戻ってきません。こうした人が多くなれば、カードローン会社に利益が出ないどころかむしろ損失発生してしまいます。そのため、保証会社の保証をつけることで、万が一の場合でも保証会社から返済を受けることができるからこそ、安心してお金を貸すことができる仕組みができあがっているのです。

また審査では、保証会社は、申込者が実際にお金を借りた場合に返済見込みがたつのかどうか、銀行の代わり、または銀行とは別基準で審査を行っています
カードローンは原則、無担保で、保証人も必要ありません。こうした条件から、貸す側には借りた人が返済できなかった場合に資金がかえってこないリスクが存在します。また、保証会社も根拠もなく保証はできませんので、独自に「この人に保証をつけてもよいかどうか」を審査しているのです。

バンクイックでは、アコムが保証会社となっていますが、ほかのカードローン会社はどうなのでしょうか?
以下に主な大手都市銀行のカードローンと保証会社を記載しました。多くはグループ会社の中でも消費者金融や信販会社といった、審査ノウハウを持った子会社が担っていることが多いです。

主な銀行のカードローンと保証会社

カードローン 保証会社
三菱UFJ銀行「バンクイック」
ソニー銀行カードローン
auじぶん銀行
アコム
みずほ銀行カードローン オリエントコーポレーション
三井住友銀行カードローン SMBCコンシューマーファイナンス

保証会社が同じであれば別の銀行のカードローンの審査にも通りにくい

三菱UFJ銀行のバンクイックに申し込んだ場合には、バンクイック独自の審査基準と合わせて、保証会社であるアコムの審査も通らないといけません。

確認される内容は、どちらも信用情報や収入などの返済能力ですが、銀行の審査基準と保証会社の審査基準は異なります

ただし、同じ保証会社であれば審査基準は似ていると考えられます。
例えば、三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」で「保証会社」の審査に落ちた場合、保証会社が同じアコムである「ソニー銀行」や「auじぶん銀行」の審査には通りにくいと考えられます。

一方、みずほ銀行のカードローンの保証会社は、オリエントコーポレーション。オリエントコーポレーションは、消費者金融ではなく信販会社です。分割払いによる商品販売で、販売業者への代金立て替え払いを行いつつ、購入者から分割払いにより資金を回収する割賦販売業務を行う会社です。
消費者金融と信販会社は性質がまったく異なるため、審査基準も大きく異なると考えられます。審査結果も、また違った結果になることが期待できるでしょう。

みずほ銀行カードローン

  • Web完結申込ができて来店・郵送不要
  • 24時間いつでも申込可能
  • 手持ちのキャッシュカードにローン機能を加えられる

過去アコムの審査に落ちたことがある人は審査に通りにくい

過去にアコムのカードローンに申し込み、審査に落ちたことがある人はどうでしょうか。この場合、やはりバンクイックの審査も通りにくいと考えられます。結局のところ、アコムの審査を受ける必要があるからです。
また、過去にアコムを利用していて延滞などをしたことがある人も注意。延滞した日数にもよるものの、延滞日数が長ければ長いほど審査への影響が強いと考えられます。

ここで、保証会社としてのアコムと、カードローンとしてのアコムの審査基準は同じなのか疑問に思う人もいるかもしれません。しかしバンクイックの金利や限度額と、アコムの金利や限度額はそもそも異なります。また、アコムの立場もお金を貸す側ではなく、保証会社です。つまり、審査の傾向は似ているとしても審査基準はまったく同じではないと考えられます。

一方、過去にアコムの審査に通ったことがあるからといって、バンクイックの審査に通りやすいとはいえません。ただし、アコムでの借入に対して返済がしっかりなされており、優良顧客として評価が高まっているのであれば、バンクイックの審査でもプラスになる可能性もあります。銀行では返済能力、返済状況を重視して審査されるといわれ、過去の返済実績が審査のプラスに働くとも考えられるからです。

この記事のまとめ

  • 保証会社の保証があることで、銀行のカードローンではお金を貸しやすくなっている
  • 保証会社は、保証と審査の両面の役割を担う
  • 延滞などを起こしている場合は、審査に通りにくい
  • 過去、アコムの審査基準に落ちたことがある人はバンクイックの審査に通りにくい
監修者画像:伊藤 亮太

監修者

ファイナンシャル・プランナー

伊藤 亮太

いとう りょうた

慶大院修了後、証券会社にて営業・経営企画、社長秘書等を行う。投資銀行業務にも携わる。
現在、資産運用と社会保障を主に、FP相談・執筆・講演を行う。東洋大学経営学部ファイナンス学科非常勤講師

著書

「ゼロからはじめる! お金のしくみ見るだけノート」(宝島社)(監修)、「金融入門基本と常識」(西東社)(著作)

当サイトおすすめのカードローン

急いでいる人におすすめ

プロミス

申し込みはこちら

新規の口座開設不要

三菱UFJ銀行カードローン

申し込みは こちら

関連記事

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の増額審査に通る方法

「バンクイックの増額審査に申し込んだけど結果が来なくて心配」 …

更新日:2020-07-02

みずほ銀行カードローンの申込から利用方法までを徹底解説

「みずほ銀行のカードローンを検討してみたい」「

更新日:2020-07-01

審査時間、利用時間…バンクイックの「時間」に関する疑問を解決!

「バンクイックはコンビニATMをほぼ24時間使えるって本当かな」「

更新日:2020-07-01

バンクイックの審査時間はどれくらい?申込方法によって差はある?

「すぐ借りたい!けど審査時間はどれくらいかかるのかな…」 「

更新日:2020-07-01

みずほ銀行カードローンの返済の流れや返済方法、月々の返済額を解説

「みずほ銀行カードローンの返済って、どのような流れで行うの?」…

更新日:2020-07-01