更新日:2020-06-18

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の限度額や増額方法を知りたい

バンクイックに興味があるけど、限度額はいくらだろう?
他社と限度額は違うのかな?
上限まで借りているけど、増額したいな…

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」のカードローンに興味がある人の中には、利用限度額がいくらなのかが気になるかもしれません。バンクイックは、他社に比べて、多く借りられるのか、少ないのかも、知りたいですよね。

すでにバンクイックでお金を借りて、利用限度額が上限になってしまった人なら、「増額したい」と考えている人もいることでしょう。このようなケースでは、どのように対応すればよいのでしょうか?

バンクイックの利用限度額について調べてみました。

この記事で伝えていること

  • 利用限度額は10万~500万円
  • バンクイックで上限まで借りている場合の増額方法を知ることができる
  • 比較表で、他社との限度額の違いが一目でわかる!

※新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、掲載カードローン各社の営業時間等が変更になっている場合があります。詳細は各社公式サイトをご確認ください

監修者画像:飯田 道子

監修者

ファイナンシャル・プランナー(CFP認定者)

飯田 道子

いいだ みちこ

三菱UFJ銀行カードローン

  • 利用限度額:10万~500万円
  • 三菱UFJ銀行の口座新規開設不要
  • 借入状況によっては返済は月1,000円からOK

バンクイックの利用限度額は10万〜500万円

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の利用限度額は、10万〜500万円と決まっています。とはいえ、誰もが上限の500万円まで借りられるわけではありません

そもそもバンクイックから借入する場合、バンクイックの審査に通過しなければなりません。利用限度額10万〜500万円というのは、申込者の収入や勤務形態などを総合的に判断して、10万〜500万円幅で利用限度額が設定されるという意味です。

バンクイックの利用限度額に興味があるといっても、本当に興味があるのは、他社と比較してどれくらい多く貸してくれるのかということでしょう。

今回は、銀行のカードローンや大手消費者金融のカードローンなど、バンクイックを含む6社をピックアップ。各社の限度額はいくらになるのか、チェックしてみました。

バンクイックと他社カードローンの利用限度額の比較

利用限度額
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 10万〜500万円
みずほ銀行カードローン 10万~800万円
三井住友銀行カードローン 10万~800万円
アコム 1万~800万円
アイフル 1万~800万円
プロミス 1万~500万円

利用限度額の下限は、銀行10万円~、消費者金融1万円~と分かれました。
ピックアップした銀行の中では、バンクイック以外の上限額は800万円まで。消費者金融の上限額は、プロミスはバンクイックと同額の500万円まで、ほか2社は800万円でした。バンクイックの利用限度額の上限は、他社と比べて高くないようです。

しかし、上限額は審査によって変わります。多く借りられるからよいわけではありませんし、借りられるお金が返せるお金ではないことも、理解してほしいと思います。

借りると減り、返済すると増える—利用限度額の仕組み

利用限度額で知っておきたいのが、カードローンの仕組みについてです。カードローンは審査によって、利用限度額が決まります。利用限度額という名前のとおり、その金額までなら利用できるという意味です。

一度利用限度額が決まると、その範囲内の金額なら出し入れ自由です。お金を借りると、新たに借入できる金額は減り、返済すると、新たに借りられる金額が増える仕組みになっています。

いずれの場合も、借入額+借入可能額≦利用限度額となります。

新規申込で最初に設定される利用限度額の傾向

バンクイックの利用限度額の上限は500万円までですが、誰でも500万円借りられるわけではありません。特に最初の利用限度額は、低めに設定される傾向があります。これは、いずれの会社も同じ傾向です。

理由は、新規の借入のため、過去に利用実績がなく、借りたお金をきちんと返済してくれているということが証明されていないからです。

バンクイックでは、申込時に利用限度額をこちらで希望することはできません。仮審査に通過すると、バンクイック側から利用限度額が提示されます。

どのような審査基準で利用限度額が決まるのか—マイナスとなる要素は何か?

バンクイックの利用を検討している場合、気になるのは利用限度額の決まり方です。とはいえ、審査内容は公表されていません。ただ一つ言えるのが、基本的には年収を目安にしながら決定されるということです。

また審査では、年収以外の要素がマイナスとなって、利用限度額が下がることもありますので注意しましょう。

利用限度額が下がる要因

  • 他社からの借入がある。
  • 正社員ではない
  • 短期間に転職を繰り返している

他社からの借入があると利用限度額を下げる原因になる

審査におけるマイナスで最も考えられるのが、他社からの借入です。利用限度額が減らされる可能性が高くなります。実は、お金を借りるための法律に「総量規制」というものがあり、年収の3分の1を超えての貸出は禁止されているからなのです。

年収の3分の1超の貸出NGは、カードローン各社ごとの枠ではなく、複数社からの借入額を合算して判断されます。つまり、すでに他社から借り入れているということは、その分はマイナスされて利用限度額が設定されることになります。

総量規制について

そもそも総量規制の対象となるのは、預金の預け入れや為替機能を持たないノンバンクと言われている金融機関が対象です。

銀行は対象外になるのですが、年収には限りがあります。何も考えずに貸してしまうと、返せなくなってしまう可能性が高くなります。最悪、自己破産の可能性もあるので、銀行は自重して、利用限度額に対して厳しく制限を設けているのです。

収入が安定しておらず返済能力が不安視されると利用限度額は減らされる

利用限度額が減らされてしまう要素としては、収入が安定しているかどうかも重要なポイントです。

たとえばアルバイトや非正規社員などの場合、正社員に比較して職業が安定していないと判断されて、利用限度額が減らされる可能性が高くなります。

また、正社員であっても会社の在籍期間が短いと職業が安定していないと判断される可能性もあります。おおよその目安としては、最低でも6ヶ月以上勤務していると審査の対象になり、審査では2年以上勤務していることが好ましいといわれています。

つまり、短期間で転職を繰り返していると、お金が借りにくくなってしまうということを意味しています。

さらに、勤務している会社自体の安定性も考慮される可能性があります。これは、勤めている会社が倒産してしまうと収入が途絶えてしまうため、返済できないかもしれないと判断されてしまうからなのです。

利用限度額の増額が申し込める基準−利用実績や年収アップ

すでに、カードローンを利用している場合、増額したいケースも出てくるでしょう。

利用限度額以上の借入をしたい場合には、利用限度額の増額を申し込むことができます。ただし、誰でも増額してもらえる訳ではありません。

利用限度額の増額の可能性がある条件

  • 利用限度額が年収の3分の1に届いていない
  • 借入や返済の実績が積まれている
  • 利用を開始してから1年(最低6ヶ月)は経過している

利用限度額が年収の3分の1に届いていたら増額は難しい

すでに年収の3分の1の金額まで利用限度額が引き上げられている場合、収入自体がアップしていなければ増額は難しいでしょう。また、当初よりも年収が下がっている場合や他社からの借り入れが増えているには、逆に利用限度額が引き下げられることもあります。

利用限度額の増額には基準があります。自分がその基準に該当しているかを考える必要があります。

過去の利用状況(借入実績や返済実績)がチェックされる

利用限度額の増額で重要なのは、借入や返済実績です。どのくらい借りて、きちんと返済されているかが重視され、審査されます。

また、増額を希望していない場合であっても、複数回の借入実績があり、毎月きちんと返済されている人には、バンクイックから利用限度額の増額に関する案内が届くこともあります。

一般的に新規の場合、利用限度額は低めに設定されることが多いようです。そのため、実績を積んで優良顧客と判断された場合には、「もっと借りてほしい」と案内が届くのです。

増額の審査では利用期間も大切な要素

利用限度額の増額では、利用期間も大切な要素になります。増額を行う際は、1年くらいは利用してから申請し、自分の実績などの判断材料を提供したいところです。

短くても6ヶ月間は使用してから増額申請すると良いでしょう。あまり短期間で増額を申請すると、「お金の使い方が荒いのではないか?」「収入が下がっているのでは?」と判断され、増額どころか、利用限度額が見直される可能性さえあります。あわてても何も良いことはありません。

利用限度額の増額は電話かWebの会員ページから申請する

利用限度額の申請は、電話、もしくはWebの会員ページから行います。新規申込で利用できたテレビ窓口からは増額申請できないので注意して下さい。

電話での申し込み

  1. 第二リテールアカウント支店専用ダイヤル「0120-76-5919」に電話
  2. 必要書類を提出する
  3. 増額の審査を受ける
  4. 審査に通過後、新たな限度額で再契約
  5. 追加借入

ネットの会員ページからの申し込み

  1. 会員ページのサービスメニューから「利用限度額申し込み」を選択
  2. 登録内容の確認(住所、勤務先名および住所、所属部署など)
  3. 情報入力(現在の年収、他社借入金額)
  4. 内容確認→申込完了(※)
  5. 審査に通過後、新たな限度額で再契約
  6. 追加借入
  7. (※)50万円を超える場合には、収入証明書をアップロードする

増額申請時も在籍確認はあると考えておこう

増額審査時にも在籍確認が行われるかどうかは、はっきりわかっていません。ただし、申告した職場に在籍していることを確認することが在籍確認の目的なので、下記のような場合は在籍確認が行われる可能性は高いでしょう。

在籍確認が行われる可能性が高いケース

  • 収入が著しく下がった場合
  • 勤務地に変更があった場合
  • 所属部署に変更があった場合
  • 出向や派遣先の変更があった場合

増額の審査では減額や利用停止になる可能性もあるので注意

増額の申請をしたから安心!」と思いたいところですが、必ずしも増額してもらえるわけではありません。返済能力に不安がある、問題はあると判断されると、増額申請したにも関わらず、利用限度額が減額になったり、最悪カードローン自体の利用が停止になるケースもあります。これは、自分から申し込んだ場合だけでなく、バンクイックから案内が来た場合でも同じです。

利用限度額が増えれば便利になりますが、むやみに申請すると、期待とは逆の結果になることもあります。増額する必要はないなら、不要な増額申請は止めましょう

この記事のまとめ

  • バンクイックの利用限度額は10万~500万円
  • 利用限度額は、主に収入によって違いがある
  • 増額を希望する場合、申請すると、増額できる可能性がある
  • 増額審査によって、限度額の減額や利用停止もあり得る
監修者画像:飯田 道子

監修者

ファイナンシャル・プランナー(CFP認定者)

飯田 道子

いいだ みちこ

金融機関勤務を経て1996年にFP資格を取得。
各種相談業務やセミナー講師、執筆活動などをおこなっている。
どの金融機関にも属さない独立系FP。

保有資格

ファイナンシャル・プランナー(CFP認定者)
1級ファイナンシャル・プランニング技能士

著書

「金儲けの落とし穴完全対策マニュアル―お金についての悪の手口への対策はこれで万全!」日本文芸社
「貯める!儲ける!お金が集まる94の方法」ローカス
ほか。

当サイトおすすめのカードローン

急いでいる人におすすめ

プロミス

申し込みはこちら

新規の口座開設不要

三菱UFJ銀行カードローン

申し込みは こちら

関連記事

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の増額審査に通る方法

「バンクイックの増額審査に申し込んだけど結果が来なくて心配」 …

更新日:2020-07-02

みずほ銀行カードローンの申込から利用方法までを徹底解説

「みずほ銀行のカードローンを検討してみたい」「

更新日:2020-07-01

審査時間、利用時間…バンクイックの「時間」に関する疑問を解決!

「バンクイックはコンビニATMをほぼ24時間使えるって本当かな」「

更新日:2020-07-01

バンクイックの審査時間はどれくらい?申込方法によって差はある?

「すぐ借りたい!けど審査時間はどれくらいかかるのかな…」 「

更新日:2020-07-01

みずほ銀行カードローンの返済の流れや返済方法、月々の返済額を解説

「みずほ銀行カードローンの返済って、どのような流れで行うの?」…

更新日:2020-07-01