十六銀行カードローン「Q-LOAN」の審査とは?申込条件も解説!

岐阜市に本店がある十六銀行では、カードローン商品「Q-LOAN(キューローン)」を取り扱っています。このカードローン最大の特徴は、十六銀行の口座を持っていてもいなくても、契約までの手続きをWebで行うことができる点ではないでしょうか。

そんな「Q-LOAN」は、次のような人におすすめです。

こんな人におすすめ

  • 窓口に行く時間がないから、Webで契約まで済ませたい
  • 旅行先や出張先からでも借入したい
  • お金の使い道を指定されたくない

では、借入にあたって、どのような申込条件があるのでしょうか。メリットやデメリットについても見ていきましょう。

十六銀行「Q-LOAN」について

基本情報
金利 年4.6%~年14.6%(変動金利)
借入限度額 1万円~500万円※
申込可能年齢 満20歳以上、満70歳未満
提携ATM セブン銀行ATM
手続き方法 Web、FAX、郵送

※ただし専業主婦の場合は30万円まで。

十六銀行カードローン「Q-LOAN」の審査に通るには?申込に注意が必要な場合

満20歳以上、70歳未満で安定継続した収入があれば「Q-LOAN」に申し込めます。ただし、申し込んでも審査に通りにくい場合があるので注意が必要です。

ローンやクレジットカードを延滞したことがあれば信用情報を確認しよう

ローンに申し込むと必ず審査が行われます。ここで重要なのが、申込者に返済能力があるかどうかです。

ローンやクレジットカードなどの利用状況は、信用情報機関に記録されています。延滞や滞納、債務整理といった内容は「事故情報」と言われ、これが載っているといわゆる「ブラックリスト」となり審査に通りにくくなるでしょう。

事故情報は一定期間掲載されています。記録が残っているかどうかは、信用情報を取り寄せて確かめることができますよ。

パート・アルバイトはOK?主婦や年金受給者は借りられる?

十六銀行の「Q-LOAN」は、安定継続した収入がある人が利用できます。パートやアルバイトも申込可能です。

また、年金受給者も安定した収入があるとされ、申込できます。ただし、70歳以上の人は対象外となるので注意が必要です。

なお、本人に収入がない専業主婦でも、配偶者に収入があれば申込できます。その場合の収支限度額は最大30万円とです。

十六銀行カードローン「Q-LOAN」の審査にかかる時間は?

「Q-LOAN」の審査にかかる時間も気になるのではないでしょうか。確認しておきます。

審査~借入までどのくらい?即日融資はできないので注意

十六銀行の「Q-LOAN」は、申込から最短で2~3日後に借入が可能となります。ただし、新規契約時かつ本人確認ができている十六銀行の口座が対象です。

ローンカードは契約から2~3日営業日で手元に届きます。借入までは少し余裕を持っておいたほうがいいでしょう。

いずれにしても、申込した当日に借り入れることはできません。現在、全国銀行協会の取り決めにより、銀行では即日での審査の回答・融資を行っていないからです。

最短即日融資を希望するなら消費者金融のカードローンを検討しよう

急ぎでお金が必要な場合は、最短即日融資も可能な消費者金融のカードローンを検討するのもいいでしょう。

SMBCコンシューマーファイナンスの「プロミス」なら、申込から最短30分で審査回答が届き、最短1時間で融資してもらえます。申込時間や申込内容によってスムーズに審査が進めば、その日のうちに借入できるので嬉しいですね。

また、プロミスでは、はじめての契約者に限り、条件をクリアすれば最大30日間の無金利期間が利用できます。早めに返済して金利を抑えたい人にはぴったりですね。

プロミス

  • Webなら入力項目が少なく最短3分で申込が完了
  • 最短1時間で借りることも可能
  • 郵送物なし・カードレスのWeb完結も可能なので周りにバレにくい

十六銀行カードローン「Q-LOAN」のメリット・デメリットを確認

「Q-LOAN」に申し込む前に、メリットとデメリットを把握しておきましょう。

「Q-LOAN」のメリット

十六銀行「Q-LOAN」のメリット

  • 十六銀行の口座がなくてもWebで契約ができる
  • 全国のセブン銀行からの借入が可能
  • 使用用途が制限されない

「Q-LOAN」最大のメリットは、十六銀行の口座がなくてもWebで契約できることです。Web完結できるカードローンは多いものの、その銀行の口座を持っていることが条件となる場合がほとんどなので、「Q-LOAN」は便利ですね。

全国のセブン銀行から借入できる点もメリットです。出張先や旅行先で手持ちがなくなったときなど、コンビニなら気軽に借入できますね。

教育ローンや住宅ローンのように、使用用途が制限されない点も魅力です。

「Q-LOAN」のデメリット

「Q-LOAN」のデメリットは以下の通りです。

十六銀行「Q-LOAN」のデメリット

  • リ借入できるATMが限られる
  • 返済はATMに入金する方法のみ
  • ローンカード到着後に電話連絡が必要

「Q-LOAN」で借入できるATMは、十六銀行とセブン銀行ATMの2つのみです。全国展開しているセブン銀行があるので便利ではあるものの、他のコンビニで借入できないのはデメリットかもしれません。

また、返済はATMから入金する方法に限られています。忙しくて時間が取れなかったり、返済をうっかり忘れてしまったりする可能性がありますね。

「Q-LOAN」のローンカードが到着後すぐに使えない点も手間です。到着後、カード裏面に記載されている電話番号に連絡して使用可能状態にする必要があります。

十六銀行カードローン「Q-LOAN」の申込条件・申込方法は?

十六銀行カードローン「Q-LOAN」の申込条件・申込方法をチェックしてみましょう。

申込条件

十六銀行の「Q-LOAN」、申込条件は以下の通りです。

  • 申込時年齢が満20歳以上、満70歳未満
  • 安定した継続収入がある(パート・アルバイトを含む)
  • 保証会社の保証が受けられる

年金受給者も安定した収入があると見込まれ、申込対象です。また、本人に収入のない専業主婦でも、配偶者に収入があれば申込できます。

必要書類

十六銀行「Q-LOAN」の必要書類は以下の2種類です。

必要書類

  • 本人確認書類
  • 所得確認資料※

※51万円以上の場合は収入証明書が必要。

それぞれに該当する書類は以下の通りです。

  • 本人確認書類
  • 運転免許証
  • 健康保険証 など
  • 所得確認資料
  • 所得証明書
  • 源泉徴収票 など
  • ※個人事業主の場合は、納税証明書(その1、その2)、確定申告書など。

申込後にメールが届くので、専用URLがから必要書類をアップロードしましょう。

申込方法

十六銀行の「Q-LOAN」は、Webの他にも郵送やFAXで申込ができます。

このうち、もっともスムーズに申込ができるのがWebです。その流れを見ていきましょう。

Web申込の流れ

  1. Webの申込フォームに必要事項を入力※
  2. 専用URLから必要書類をアップロード
  3. メールまたは電話で審査結果の連絡
  4. 専用サイトから契約内容
  5. ローンカードが到着

※借入意思の確認、在籍確認のため電話連絡がくる場合もあり。

必要書類をすみやかにアップロードする、電話連絡をスムーズに済ませることが、借入までの時間を短縮するためのポイントと言えそうです。

十六銀行カードローン「Q-LOAN」の借入・返済方法

「Q-LOAN」に申し込みたいと思ったら、借入・返済方法の確認をしましょう。

借入・返済ともにATMから

十六銀行の「Q-LOAN」は、ATMを使って借入・返済を行います。ATMは、十六銀行の他、セブン銀行が利用できます。

金利は年4.6%~年14.6%で、借入金額によって決まっています。ただし、変動金利のため、金利情勢が変化すれば影響を受け、返済金額が上がることもあり得ます。

十六銀行カードローン「Q-LOAN」まとめ

十六銀行のカードローン「Q-LOAN」について、もう一度振り返ってみましょう。

こんな人におすすめ

「Q-LOAN」は以下のような人におすすめのカードローンです。

  • 窓口に行く時間がないから、Webで契約まで済ませたい
  • 旅行先や出張先からでも借入したい
  • お金の使い道を指定されたくない

自分に合っていると思ったら、申込を検討しましょう。

審査時間、難易度について

十六銀行の「Q-LOAN」は、ローンカードが契約後2~3営業日で到着します。即日融資には対応していません。

申込から最短で2~3日後に借入が可能な場合もありますが、新規契約時かつ本人確認ができている十六銀行の口座が対象です。

また、個人の信用情報に、延滞や滞納、債務整理などの事故情報が残っている場合は審査に通りにくいかもしれません。申込前に、自分の信用情報を取り寄せてみるのもいいでしょう。

消費者金融や大手銀行のカードローンも検討してみよう

急いでお金を借りたい場合は、最短即日融資に対応している消費者金融のカードローンに申し込むのも手です。初回契約の場合、最大30日間無利息となる場合もあります。

また、「Q-LOAN」は返済もATMからの入金に限られています。わざわざATMに行って返金するのが面倒だという人は、大手銀行のカードローンを検討してもいいですね。

プロミス

  • Webなら入力項目が少なく最短3分で申込が完了
  • 最短1時間で借りることも可能
  • 郵送物なし・カードレスのWeb完結も可能なので周りにバレにくい

三菱UFJ銀行カードローン

  • 利用限度額:10万~500万円
  • 三菱UFJ銀行の口座新規開設不要
  • 借入状況によっては返済は月1,000円からOK

十六銀行カードローン「Q-LOAN」まとめ

  • 十六銀行の口座を持っていなくてもWebで契約まで済ませることができる
  • 全国のセブン銀行ATMから借入できる
  • ローンカードは契約後2~3営業日で到着する
  • 返済はATMから入金する方法のみ
  • 最短即日で借入したい場合は大手消費者金融のカードローンを検討するのも手

関連記事

バンクイック審査時間意外と長い!最短30分の消費者金融2選と比較

「バンクイックの審査時間ってどのくらい?」 「

三井住友銀行カードローンの審査は最短翌営業日に判明?申込方法は?

三井住友銀行カードローンは、銀行のカードローンならではの金利と、10万円~ 800…

大垣共立銀行カードローン「ザ・マキシマム」の審査について解説!

岐阜県大垣市に本店を置く大垣共立銀行が扱う複数のカードローンのうち、「ザ・マ…

第四銀行のカードローン「解決スピーディー」の審査について解説!

新潟市に本店がある第四銀行は、2つのカードローン商品を扱っています。今回紹介するのは

「イオン銀行カードローン」審査について解説!借入に向いている人…

「イオン銀行」も展開しています。 この記事では、イオン銀行が扱…