きらぼし銀行のカードローン「プラスユーネクスト」の審査について

きらぼし銀行のカードローン「プラスユーネクスト」は、東京都を中心に千葉県、神奈川県、埼玉県に住む人が利用できるカードローンです。その魅力は、金利が年3.4%から年14.8%の変動金利であること(審査結果や金利情勢によって融資率は異なります)。

また、限度額は30万円から300万円と幅が広く、無担保保証人不要なので、ちょっとしたシーンにも使えるのが嬉しいポイントですね。

この記事では、そんなきらぼし銀行のカードローン「プラスユーネクスト」について紹介します。

こんな人におすすめ

  • 店舗に出向く時間がなく、インターネットやFAXで申し込みを済ませたい人
  • 店舗で説明を受けながら申し込みたい人
  • パート・アルバイトで安定した収入を得ている人
  • 収入のない人で、配偶者の方に安定した収入がある人
  • 変動金利で安く借りられそうな人

きらぼし銀行のカードローン「プラスユーネクスト」の基本スペック

基本情報
金利 年3.4%〜年14.8%(変動金利)
融資限度額 30・50・100・150・200・300 万円(6 種類)より選択

きらぼし銀行のカードローン「プラスユーネクスト」の審査とは、どのようなものなのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

きらぼし銀行カードローンの審査基準とは?

きらぼし銀行のカードローン「プラスユーネクスト」の審査の基準は、公式サイトには明記されていません。

一般的に、過去にカードローンやクレジットカードの支払を延滞したり、債務整理の経験があったりする人は、審査に通りづらいとされています。また、保証会社(株式会社オリエントコーポレーション)のローンやクレジットカードを過去に延滞した人は、審査に不利になると言われています。

ただし収入が低い人であっても、安定した収入があれば申し込むことが可能です(限度額は30万円)。

過去にローンやクレジットカードを延滞した人は?

個人信用情報機関に登録されている自分の情報に、「延滞」などの事故情報が記録されている人は注意が必要です。きらぼし銀行のカードローンだけでなく、他のローンや金融機関の商品についても審査結果が厳しくなるでしょう。

手数料はかかってしまいますが、自分の信用情報は取り寄せることができます。ローンを申し込む前に確認してみるのもいいですね。

主婦や年金受給者の借入額はいくらまで?学生は借りられる?

きらぼし銀行のカードローン「プラスユーネクスト」は、申込時の年齢が満20 歳以上満 64歳未満の方であれば申込が可能です。

また、パート・アルバイト年金を受け取っている人でも、安定した収入が見込めると判断されれば審査に通る可能性があります。収入がない人も、配偶者に安定した収入があれば申込が可能です。

ただし、申込には以下のような条件があります。

  • パート・アルバイトの人は、借入金額の上限が30万円
  • 年金受給者の人は、借入金額の上限が30万円
  • 収入はないが、配偶者に安定した収入がある人は、借入金額の上限が30万円

「プラスユーネクスト」の契約は原則として3年ごとの自動更新ですが、契約期間満了時に所定の審査が行われます。なお、更新は64歳の誕生日の前日までとし、更新日到来時点で64歳に到達している場合は更新できません。

また、上記の条件にあてはまっていても、学生は「プラスユーネクスト」の申込はできません。

きらぼし銀行カードローン「プラスユーネクスト」の審査時間は?

きらぼし銀行のカードローン「プラスユーネクスト」は、インターネット・本支店窓口・FAXで申し込むことができます。自分に合った方法が選べるのは便利ですね。

では、審査にはどのくらい時間がかかるのでしょうか?

即日融資は不可能?審査~借入までどのくらい?

きらぼし銀行カードローン「プラスユーネクスト」の審査には、2週間程度かかると言われています。

借入までの流れは以下の通りです。

借入までの流れ

  1. 申込
  2. 審査
  3. 審査結果の通知
  4. 旧八千代銀行の窓口に来店
  5. 契約
  6. ローンカードの受け取り

1の申込は、インターネットまたは、旧八千代銀行の窓口で手続きを進めることが可能です。

2の審査は、旧八千代銀行及び保証会社が行います。

3の審査結果を電話で聞いたのち、旧八千代銀行の窓口へ。あとは窓口でローンを契約します。このとき、返済用預金口座を開設します。

で窓口または郵送でローンカードの受け取り、借入可能になります。

上記の流れで、審査に2週間程度かかるとされています。さらに窓口で契約後に、ローンカード受け取りまで2週間程度かかる可能性があるため、いわゆる即日融資は不可能です。

最短即日融資を希望するなら、消費者金融という手段も

「銀行の窓口へ行く時間がない」

「審査の結果を待っていられない」

このような人は、消費者金融を利用する方法を検討してみましょう。プロミスなら最短1時間で融資を受けられる可能性もあります。

プロミス

  • Webなら入力項目が少なく最短3分で申込が完了
  • 最短1時間で借りることも可能
  • 郵送物なし・カードレスのWeb完結も可能なので周りにバレにくい

きらぼし銀行カードローン「プラスユーネクスト」のメリット・デメリット

きらぼし銀行のカードローン「プラスユーネクスト」の特徴は、変動金利型であることです。変動金利は審査の結果により異なるため、人によってメリットにもデメリットにもなり得ます。変動金利以外のメリット・デメリットを解説します。

「プラスユーネクスト」のメリット

きらぼし銀行カードローン「プラスユーネクスト」のメリットは、主に以下の3点です。

「プラスユーネクスト」のメリット

  1. 主婦、パート・アルバイト、年金受給者でも申込が可能
  2. 毎月の返済が自動引き落とし
  3. コンビニATMで繰り上げ返済が可能

融資審査に不利な場合が多い主婦パート・アルバイト年金受給者でも、限度額30万円ではありますが、申し込むことができます。本人に収入がない人も、配偶者に安定した収入があれば、限度額30万円のみ申込が可能です。

毎月の返済日(約定返済日)が毎月10日で、指定の普通預金口座から自動引き落としによって返済できることもメリットでしょう。万が一、返済日を忘れていても、指定の普通預金口座に残高があれば返済されます。

また、繰り上げ返済をしたい場合は、きらぼし銀行提携のATMから返済することが可能です。きらぼし銀行提携ATMにはセブン銀行ATM、ローソン銀行ATM、イオン銀行ATMの他、三井住友信託銀行、ゆうちょ銀行ATMなどがあります。さまざまなATMから返済できるのは便利ですね。

「プラスユーネクスト」のデメリット

きらぼし銀行カードローン「プラスユーネクスト」のデメリットは、主に以下の2点です。

「プラスユーネクスト」のデメリット

  1. 契約できるのは旧八千代銀行の窓口のみである
  2. 即日融資は受けられない

きらぼし銀行カードローン「プラスユーネクスト」は、旧八千代銀行の窓口以外では契約できません。そもそも「プラスユーネクスト」が旧八千代銀行の商品だからです。

また、実際に融資を受けることができるまでには、審査に2週間程度さらに窓口で契約後に、ローンカード受け取りまで2週間程度かかるといわれています。借り入れを急ぐ人には向かないでしょう。

きらぼし銀行カードローン「プラスユーネクスト」の申込条件と方法

きらぼし銀行カードローン「プラスユーネクスト」の申込方法を、もう一度おさらいしましょう。

申込条件

きらぼし銀行カードローン「プラスユーネクスト」の申込条件は、以下をすべて満たす必要があります。

  • 東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県に在住・在勤の人
  • 申込時の年齢が満20 歳以上、満 64 歳未満の人
  • 今後も安定した収入が見込める人
  • きらぼし銀行において他のカードローン契約がない人

「今後も安定した収入が見込める人」の中には、パート・アルバイト、年金受給者、本人に収入がなくても、配偶者の方に安定した収入がある人も含まれます。

また、きらぼし銀行カードローン「プラスユーネクスト」の申込時に、きらぼし銀行の口座を持っていない人でも申し込むことができます。

必要書類

きらぼし銀行カードローン「プラスユーネクスト」を申し込む際には、本人確認書類と所得証明書類が必要です。所得証明書類は、限度額100万円超の場合のみ必要です。

申込時に必要な本人確認書類

※いずれか1つ

  • 運転免許証
  • パスポート
    (上記がない場合は下記のいずれか1つ)
  • 健康保険証(写)+ 住民票(写)
  • 健康保険証(写)+ 公共料金(携帯電話を除く)領収証(写)

契約時に必要な本人確認書類

※いずれか1つ

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード(写真付に限る)
  • 健康保険証

所得証明書類

※限度額100万円超の場合のみで、いずれか1つ

  • 公的所得証明書
  • 源泉徴収票
  • 確定申告書

申込方法

きらぼし銀行カードローン「プラスユーネクスト」の申込方法として、インターネットとFAX、旧八千代銀行の店舗の3つがあります。

インターネットから申し込んだ場合も、Web上で完結するわけではありません。申込後の審査結果の通知を受け取った後、旧八千代銀行の店舗窓口での契約が必要です。

それぞれの申込方法の、申込から借入の流れは以下の通りです。商品の内容や返済額について相談しながら申し込みたい場合は、旧八千代銀行の店舗に連絡しましょう。

インターネット

  1. きらぼし銀行のサイトから事前審査申込をする
  2. 審査結果の通知を受け取る
  3. 近くの旧八千代銀行の店舗窓口で契約(借入)
  4. 約2週間後にローンカードを受け取る

FAX

  1. 必要書類の記載と本人確認書類のコピーを作成し、FAXから申込をする
  2. 審査結果の通知を受け取る
  3. 近くの旧八千代銀行の店舗窓口で契約(借入)
  4. 約2週間後にローンカードを受け取る

きらぼし銀行カードローン「プラスユーネクスト」の借入・返済方法

まず、きらぼし銀行カードローン「プラスユーネクスト」の借入時にきらぼし銀行の口座がない場合は、新規で開設することになります。

その後、どのように借入・返済をするのでしょうか。

Webから借入・返済できる?

Webからは、審査の申込ができるだけです。借入や返済は、ATMを通して行う必要があります。

借入方法

きらぼし銀行ATM、もしくは提携ATMでローンカードを利用して借入をします。

返済方法

返済方法には、毎月の返済(約定返済)繰り上げ返済(臨時返済)の2つがあります。

約定返済の場合、毎月10日に自動で引き落とされるため、Web上での手続きは必要ありません。

臨時返済の場合はローンカードを利用し、提携ATMで操作を行います。ただし、随時返済をしても、毎月の返済をしたことにはなりません。別途、指定の返済口座から毎月の返済が必要ですので注意しましょう。

実際に借り入れをした場合の月々の返済額は以下の通りです。

契約限度額別の月々の返済額

契約限度額 毎月返済額
30万円の場合 1万円
50万円の場合 1万円
100万円の場合 2万円
150万円の場合 3万円
200万円の場合 3万円
300万円の場合 4万円

※10日時点の利用残高が上記の返済額より低い場合は、その利用残高が返済金額となります。

提携ATM一覧

きらぼし銀行カードローン「プラスユーネクスト」の取引ができる提携ATMは、以下の通りです。

  • セブン銀行ATM
  • ローソン銀行ATM
  • イオン銀行ATM
  • イーネットATM
  • ゆうちょ銀行ATM

窓口で借りられる?

「プラスユーネクスト」の窓口での借入はできません。

きらぼし銀行窓口のある本支店にはATMが設置されていることも多いので、ATMから借入をしましょう。

きらぼし銀行カードローン「プラスユーネクスト」まとめ

  • きらぼし銀行カードローン「プラスユーネクスト」の審査の難易度は明らかにされていない。
  • パート・アルバイト、年金受給者の人、収入のない人でも、本人または配偶者に安定収入があれば、申し込むことは可能。
  • 即日での融資は受けられないため、「なるべく早めにお金を手に入れたい」という人は、消費者金融や銀行のカードローンの利用を考えてみるのもよい。

プロミス

  • Webなら入力項目が少なく最短3分で申込が完了
  • 最短1時間で借りることも可能
  • 郵送物なし・カードレスのWeb完結も可能なので周りにバレにくい

三菱UFJ銀行カードローン

  • 利用限度額:10万~500万円
  • 三菱UFJ銀行の口座新規開設不要
  • 借入状況によっては返済は月1,000円からOK

関連記事

バンクイック審査時間意外と長い!最短30分の消費者金融2選と比較

「バンクイックの審査時間ってどのくらい?」 「

三井住友銀行カードローンの審査は最短翌営業日に判明?申込方法は?

三井住友銀行カードローンは、銀行のカードローンならではの金利と、10万円~ 800…

大垣共立銀行カードローン「ザ・マキシマム」の審査について解説!

岐阜県大垣市に本店を置く大垣共立銀行が扱う複数のカードローンのうち、「ザ・マ…

十六銀行カードローン「Q-LOAN」の審査とは?申込条件も解説!

岐阜市に本店がある十六銀行では、カードローン商品「Q-LOAN(キューローン)」を取り扱っています。こ…

第四銀行のカードローン「解決スピーディー」の審査について解説!

新潟市に本店がある第四銀行は、2つのカードローン商品を扱っています。今回紹介するのは