ソニー銀行カードローンの審査・融資についてまとめてみた

ソニー銀行は、オリコン顧客満足度ネット銀行ランキングで上位常連のネット銀行です。そんなソニー銀行が取り扱うカードローンも、使い勝手の良さに期待ができそうですね。

この記事では、ソニー銀行のカードローンについて、メリット・デメリット、申込方法など、気になる情報をまとめてみました。

※当メディアの価格表記は、すべて税抜です。

ソニー銀行のカードローンについて

基本情報
金利 実質年率2.5%~13.8%
貸付限度額 10万円、20万円、30万円、40万円、50万円、60万円、70万円、80万円、90万円、100万円、150万円、200万円、300万円、400万円、500万円、600万円、700万円、800万円(18種類)
対象年齢 満20歳以上65歳未満
審査時間 最短翌営業日
ソニー銀行の口座 必要
無利息期間 なし
勤務先への在籍確認 原則あり
ローンカード発行 必要
保証会社 アコム株式会社

こんな人におすすめ

  • ローン専用カードの受け取りができる人
  • ソニー銀行の口座をすでに持っている人

こんな人はソニー銀行カードローンの審査に落ちる!?気を付けるべきこと

「審査に落ちてしまわないか…」やはり不安がありますよね。実は審査に落ちる可能性が高い人はある程度傾向があるので、申し込む前に自分が該当していないか確認しておきましょう。

過去にローンやクレジットカードを延滞した人は?

カードローンの審査時に照会される信用情報に、“事故情報=信用度が落ちる情報”が登録されるのは、基本的に61日以上滞納をした場合です。これが、いわゆる「ブラック」と呼ばれる状態。

延滞の事故情報は最長5年間登録されます。事故情報がある限りは、新規にローンやクレジットカードに申し込んでも審査に通るのは難しいです。

収入がない人はどう?主婦、学生、年金受給者は?

ソニー銀行カードローンの場合、申込条件に「原則、安定した収入がある人」と明示されているので、収入がない人は審査に通りません。

主婦・学生・年金受給者も、パートやアルバイトなどをしていて収入がある人であれば審査に通る可能性はあります。

ソニー銀行カードローンの審査時間は?

では、ソニー銀行のカードローンの審査にかかる時間はどれくらいでしょうか。目安を確認していきましょう。

即日融資は不可能?審査~借入までどのくらい?

銀行のカードローンは即日融資不可です。ただし仮審査の回答は最短60分、本審査の回答は最短翌営業日となっています。

借入方法は、契約手続き完了後、5日~7日程度でローン専用カードが届くのを待つ方法と、普通預金口座への振り込んでもらう方法があります。振り込みであれば、最短で申込日の翌営業日に借り入れが可能なので、銀行のカードローンの中では比較的融資スピードが早めと言えそうです。

初回振込での借入

  • すでに口座を持っている人
  • ソニー銀行の口座へ振り込み
  • 口座開設を同時に申し込んだ人
  • 「初回振込サービス」を利用して、ソニー銀行以外の指定口座へ振り込み(※)


(※)ソニー銀行以外の銀行口座への振込は初回のみのサービス。2回目以降はソニー銀行口座への振込でないとお金を借りることは不可

営業日の14:30までに本審査結果が確認できた場合は当日振り込み、14:30以降は翌営業日の振り込みとなります。

最短即日融資を希望するなら消費者金融がおすすめ

急ぎで融資をしてもらいたい場合は、消費者金融の利用を考えてみてはいかがでしょうか。消費者金融には「最短即日融資も可能」をアピールしている会社が多くあります。

とにかく早くお金を借りたいなら、SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスがおすすめです。早ければ最短即日(申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合がある)で融資が受けられる可能性もあるカードローンです。

おすすめ度

プロミス

  • Webなら入力項目が少なく最短3分で申込が完了
  • 最短1時間で借りることも可能
  • 郵送物なし・カードレスのWeb完結も可能なので周りにバレにくい
プロミスの基本情報
金利 年4.5%~17.8%(実質年率)
貸付限度額 最大500万円
対象年齢 満220歳以上69歳以下
融資時間 最短即日(申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合がある)
無利息期間(※) 初回最大30日間無利息
ローンカード発行 カードレスも可能
会社 SMBCグループ

(※)プロミスを初めて利用する人が、メールアドレスとWeb明細の利用登録をした場合に、初回借入日翌日から30日間利息0円

ソニー銀行カードローンのメリット・デメリット

サービスの特徴から、ソニー銀行のカードローンを使うメリット・デメリットをまとめてみました。カードローン選びの参考にしてみてくださいね。

ソニー銀行カードローンのメリット

ソニー銀行カードローンの特徴をまとめると以下の通りです。

ソニー銀行カードローンのメリット3つ

  • 上限金利が13.8%と大手消費者金融と比べて金利が低め
  • 毎月の返済日は6つの日から選択可能
  • 提携ATMの種類が多い
  • 初回振込サービスあり

ソニー銀行カードローンのデメリット

ソニー銀行カードローンのデメリット3つ

  • ソニー銀行の口座が必要
  • 即日融資不可
  • ローン専用カードを必ず発行しなければならない

ソニー銀行のカードローンは返済日が選択できるのが特徴です。毎月2日、7日、12日、17日、22日、27日の6つの日から、自分の好きな返済日を指定することができます。返済が滞らないようにするには、給料日の直後に返済日を設定するのがおすすめです。

はじめに決めた返済日が合わないと感じたら、あとから変更も可能(手数料500円が必要)ですよ。

また、ローン専用カードの発行は必須です。受取方法は自宅への郵送のみなので、家族にバレずにお金を借りたい人には少しネックかもしれません。

ソニー銀行カードローンの申込方法

ソニー銀行カードローンでお金を借りる前に、その申込方法を確認しておきましょう。

申込条件、必要書類

まずは申込条件から確認しましょう。ソニー銀行のカードローンは、次の条件をすべて満たす人のみ申込可能としています。

ソニー銀行カードローンの申込条件

  • ソニー銀行に普通預金口座がある人(同時申込OK)
  • 満20歳以上65歳未満の人
  • 原則、安定した収入がある人
  • 日本国籍の人、外国籍の人は永住権がある人
  • 保証会社(アコム株式会社)の保証を受けられる人

次は必要書類についてです。
ソニー銀行のカードローンは、申込時の書類提出は不要ですが、本審査に進む際には以下の書類(コピー)の提出が必要です。(提出方法はメールかFAX)

書類のタイプ 利用できる書類
すべての人 本人確認ができるもの 運転免許証、各種健康保険証
50万円を超える利用限度額を希望する人 収入が証明できるもの 源泉徴収票、住民税課税決定通知書、課税証明書、確定申告書、納税証明書
初回振込サービスを利用する人 振込先口座が確認できるもの 振込指定口座の通帳かキャッシュカードの券面
外国籍の人 永住許可を受けていることが確認できるもの 在留カード、特別永住者証明書

条件によって提出書類が1~4つと変わるので、自分がどの条件に該当しているか確認し、提出書類に不足がないようにしましょう。

申込の流れ

口座を持っている場合

  1. パソコン、スマートフォンからサービスサイトにログインし、申し込み
  2. 仮審査結果の通知
  3. 勤務先への在籍確認
  4. 必要書類の提出
  5. 本審査結果の通知
  6. 契約

契約手続き完了後、5~7日程度で簡易書留にてカードローン専用カードを郵送
(簡易書留:その住所に在住している人ならば誰でも受け取ることができる郵便。手渡しのみの受け取り)

口座を持っていない場合

  1. パソコン、スマートフォンから申込
  2. 仮審査結果の通知
  3. 勤務先への在籍確認
  4. 必要書類の提出
  5. 本審査結果の通知
  6. 契約

契約手続き完了後、5~7日程度で本人限定受取郵便にてキャッシュカードとカードローン専用カードを郵送
(本人限定受取郵便:受け取る時に身分証明書の提示が必要。本人しか受け取れない郵便)

口座を持ってないと申し込めないのか

ソニー銀行の口座を持っていなくても申込は可能です。その場合、カードローン申込と口座開設申込を同時に手続きする必要があります。

申込は、カードローンのTOPページから「お申し込みの流れ」のページに移り、「カードローンお申し込み(口座をお持ちでないかた)」のボタンをクリックして手続きを進めてください。

ソニー銀行カードローンの借入・返済方法

カードローンを選ぶうえで、借りやすさと返済しやすさは大切ですよね。ここでは、ソニー銀行のカードローンの利便性についてお伝えします。

返済日 2日、7日、12日、17日、22日、27日から選択
約定返済額
(毎月の最低返済額)
2,000円~

Webからできる?

Web上で借入・返済が可能です。

借入は、サービスサイトを利用してソニー銀行の普通預金口座へ振り込まれます。返済は、毎月の返済日に、返済額(元金と利息を合わせた一定額)がソニー銀行の通預金口座から自動引き落としされます。返済日前に、返済額以上の残高を口座に用意しておくことを忘れないようにしましょう。

月々の返済額は利用限度額にかかわらず、前月の返済日時点での利用残高によって決まります。利用残高が少なければ月々2,000円から返済も可能です。

提携ATM一覧

提携ATMは以下の7つ。コンビニのATMだけでなく、銀行のATMも手数料無料で利用できるのでとても便利です。

ただし、出金手数料の無料回数は4回までと上限があるので、提携ATMから引き出す回数は月4回以内に納まるように、計画的に利用するとよいでしょう。

ソニー銀行の提携ATMと利用手数料

入金手数料
(返済)
出金手数料
(借入)
セブン銀行ATM 0円 月4回まで0円
月5回以降は100円
イオン銀行ATM
ローソン銀行ATM
ゆうちょ銀行ATM
三菱UFJ銀行ATM
三井住友銀行ATM
イーネットATM

窓口で借りられる?

ソニー銀行には実店舗はありません。窓口で相談しながらの借入はできませんが、ローン専用ダイヤルで質問や相談が可能です。

ローン専用ダイヤル

  • 0120-365-866(携帯・PHSもOK)
  • 03-6730-0100(通話料有料)


【営業時間】※12月31日~1月3日は休業
平日 9:00~20:00
土日祝日 9:00~17:00

まとめ

ソニー銀行のカードローンは、審査時間が短め、「初回振込サービス」がある、提携ATMが多いといった特徴があり、使い勝手のよいカードローンと言えそうです。

最後に、おすすめの人や審査についておさらいしておきましょう。

こんな人におすすめ

  • ローン専用カードの受け取りができる人
  • ソニー銀行の口座をすでに持っている人

審査時間、難易度について

  • 仮審査の結果回答:最短60分
  • 本審査の結果回答:最短翌営業日
  • 難易度:★★★★☆
  • 銀行のカードローンであることと、実質年率2.5%~13.8%なので、審査はやや厳しめと推測できます。

消費者金融やメガバンクのカードローンも検討してみよう

「即日融資希望」「無利息期間が欲しい」という人は、消費者金融を選びましょう。低金利の銀行のカードローンがいいけれど「自宅以外でローンカードを受け取りたい」「ATMの手数料は無制限で0円がいい」という人は、メガバンクのカードローンも選択肢として挙げられます。

カードローンによって特徴は異なります。しっかり比較したうえで、希望に合ったカードローンを選んでくださいね。

当サイトおすすめのカードローン

プロミス

  • Webなら入力項目が少なく最短3分で申込が完了
  • 最短1時間で借りることも可能
  • 郵送物なし・カードレスのWeb完結も可能なので周りにバレにくい

三菱UFJ銀行カードローン

  • 利用限度額:10万~500万円
  • 三菱UFJ銀行の口座新規開設不要
  • 借入状況によっては返済は月1,000円からOK

関連記事

三井住友銀行カードローンの「審査時間」「融資まで」など聞いてみ…

「三井住友銀行カードローンに申し込もうとしているけど、金利や審査などホーム…

バンクイック審査時間意外と長い!最短30分の消費者金融2選と比較

「バンクイックの審査時間ってどのくらい?」 「

セブン銀行のカードローン審査は甘い?申込条件や審査など

セブン銀行は、流通大手のセブン&アイ・ホールディングス傘下の銀行です。 セブンイレブンや…

群馬銀行のカードローン「ナイスサポートカード」審査について

群馬銀行のカードローン「ナイスサポートカード」は、申込から契約までWebで完結…

みちのく銀行カードローン「トモカ」の審査・融資についてまとめて…

みちのく銀行は青森市勝田に本店を置き、青森市、弘前市、八戸市、函館市などに店舗を展開している銀行…