荘内銀行「カードローンWeb」の審査について解説!こんな人におすすめ

荘内銀行の「カードローンWeb」は、申込から借入までWebで完結できる便利なカードローンです。荘内銀行に口座を持っていなくても申込できます。

そんな「カードローンWeb」は、次のような人におすすめです。

こんな人におすすめ

  • 店舗に出向く時間がなく、スマホやパソコンで申込から借入まで済ませたい人
  • 口座や通帳を今以上に増やしたくない人
  • パート・アルバイトで安定した収入を得ている人

では、実際どのようにして審査に申し込めばよいのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

荘内銀行「カードローンWeb」について

基本情報
金利 年3.5%~年14.6%
(固定金利型)
借入限度額 10万円~500万円※
申込可能年齢 満20歳以上、満70歳未満
提携ATM 荘内銀行、ゆうちょ銀行、セブン銀行など
手続き方法 Web完結(来店不要)

※ただし年金受給者は20万円、パート・アルバイトは上限50万円。

荘内銀行「カードローンWeb」の審査に通りにくい人とは?申し込む前に確かめたいこと

「カードローンWeb」の審査基準は、公式ホームページには明記されていません。

実際には、どのような状況の人が、審査に通りにくいのでしょうか。申し込む前に確かめておきましょう。

ローンやクレジットカードの支払いを延滞したことがある人は要注意

過去、ローンの支払いに遅れたり、クレジットカードの支払いを延滞したりした人は、審査に通りにくいかもしれません。

なぜなら、延滞や滞納の記録が、個人信用情報機関に残っているかもしれないからです。

借入の申込があった場合、金融機関は信用情報機関に申込者の情報を問い合わせます。そこに延滞や滞納、債務整理などの事故情報があれば、「返済能力がないかもしれない」と思われてしまうでしょう。

事故情報の種類によって異なるものの、記録は一定時間が経過すれば消えます。信用情報は取り寄せることができますよ。

収入がない人は借りられる?主婦、学生、年金受給者は?

荘内銀行「カードローンWeb」は、申込時年齢が満20歳以上、満70歳未満の人が利用可能です。

会社員だけでなく、収入のない主婦やパート・アルバイト、年金受給者も申込対象者です。ただし、収入のない主婦の場合、審査過程で世帯収入を証明することが求められる場合もあります。

また、借入金額には以下のような条件があります。

  • 収入のない主婦、パート・アルバイトは借入金額の上限が50万円
  • 年金受給者は借入金額の上限が20万円

また、申込可能年齢であっても、学生はカードローンWebには申し込めません。

荘内銀行「カードローンWeb」の審査にかかる時間は?

荘内銀行「カードローンWeb」は、申込から借入までをWebで済ませることができます。パソコンやスマホを操作すればよく、銀行までわざわざ足を運ばなくてもいいので便利ですね。

では、審査にはどのくらい時間がかかるのでしょうか?

審査~借入までどのくらいかかる?即日融資はできない

荘内銀行「カードローンWeb」は、本人確認資料・所得確認資料の登録から、最短5営業日で融資を受けることができるとされています。また、契約手続が完了した旨のメールを受信後、ローンカードが届くまでは1週間~10日間程度かかります。

カードが届く前に借入をしたい場合は、申込時に伝えましょう。振込手数料を差し引いた金額を、カード到着前に口座に振り込んでもらえます。

ただし、いずれにしても、即日融資は難しいことが分かりますね。

即日融資を希望するなら消費者金融のカードローンがおすすめ

急いでお金を借りたい人は、最短即日融資が可能な消費者金融のカードローンを検討するのも一つの手です。

SMBCコンシュマーファイナンスの「プロミス」なら、即日融資を受けられる場合もあります。パソコンやスマホから利用申込ができるので、荘内銀行「カードローンWeb」と同様に便利ですね。

プロミス

  • Webなら入力項目が少なく最短3分で申込が完了
  • 最短1時間で借りることも可能
  • 郵送物なし・カードレスのWeb完結も可能なので周りにバレにくい

荘内銀行「カードローンWeb」 のメリット・デメリットを確認

荘内銀行「カードローンWeb」のメリットとデメリットについて見ていきましょう。

メリット

荘内銀行「カードローンWeb」のメリットは次の通りです。

荘内銀行「カードローンWeb」のメリット

  • 申込から借入までをWebで完結できる
  • 荘内銀行に口座がなくても申込できる
  • ローンカードが到着する前に融資を受ける方法もある

荘内銀行「カードローンWeb」最大のメリットは、申込から借入までをWebで完結できる点です。

本人確認資料・所得確認資料を提出する際も、画像をアップするだけなので手軽にできます。

また、「カードローンWeb」は荘内銀行に口座を持っていなくても申込可能です。カードローン専用口座を開設する必要はあっても、口座を開くためにわざわざ店舗へ出向く必要はありません。

さらに、契約手続きが完了した後、ローンカードが到着する前に借入することもできるので、借入を急いでいる人には便利です。その場合、融資希望額から振込手数料を差し引いた金額が口座に振り込まれます。

デメリット

以下の3点は、荘内銀行「カードローンWeb」のデメリットと言えるでしょう。

荘内銀行「カードローンWeb」のデメリット

  • 即日融資は受けられない
  • 郵便物の転居届を出している人は申し込むことができない
  • 返済はATMで入金する形に限られる

まず、「カードローンWeb」は即日融資に対応していないので、借入を急ぐ人には向きません。本人確認資料や所得確認資料の登録後、融資までには最短で5営業日かかります(ローンカード到着前に借入を希望した場合)。

もう一つ注意しておきたいのは、ローンカードは本人限定郵便で送付される点です。引越しなどの理由で転居届を出している人は、本人限定郵便を受け取ることができないため申込ができません。

返済方法はATMでの入金に限られる点もデメリットと言えます。自動引き落とし等での返済はできないので、返済忘れには注意が必要です。

荘内銀行「カードローンWeb」に申し込む手順

荘内銀行「カードローンWebの」具体的な申込方法について確認しましょう。

申込条件

荘内銀行「カードローンWeb」の申込には、以下の条件があります。

  • 申込時年齢が満20歳以上、満70歳未満である
  • 安定した収入がある
  • 荘内銀行の審査基準を満たしている
  • 荘内銀行の各種カードローンを利用していない
  • 本人限定郵便を受け取ることができる

収入のない主婦やパート・アルバイト、年金受給者も申込ができます。ただし、学生は条件を満たしていても申込できません。

必要書類

荘内銀行「カードローンWeb」の必要書類は以下の2種類です。

必要書類

  • 本人確認書類
  • 収入証明書※

※50万円を超える借入、もしくは他社と合わせて100万円を超える借入の場合は収入証明書が必要。

それぞれに該当する書類は以下の通りです。

必要書類として使えるもの

  • 本人確認書類
  • 運転免許証
  • パスポート
  • ※「カードローンWeb」の場合は、どちらかのみ本人確認書類として認められる。

  • 収入証明書
  • 源泉徴収票(勤務先の社印が押されたもの)
  • 住民税決定通知書
  • 課税証明書

申込方法

荘内銀行「カードローンWeb」の申込はWebで完結できます。手順は次の通りです。

Web申込の流れ

  1. 申込フォームに記入する
  2. 審査が行われる
  3. 電話で申込意思の確認がある
  4. 契約の申込手続きをする(再度審査あり)
  5. 必要書類を撮影・登録する
  6. 契約完了のメールが届く

まずは、荘内銀行の公式サイトから、「カードローンWeb」の申込フォームに必要事項を記入しましょう。

審査に通ったら、申込意思を確認する電話がかかってきます。なお、電話よりも前に、申込内容または審査結果の内容についてメールが届くこともあるので、受信拒否設定を見直しておきましょう。

契約の申込手続きにおける審査が終わったら、必要書類を撮影・登録して完了です。契約完了のメールが届けば、1週間~10日間程度でローンカードが到着します。

荘内銀行「カードローンWeb」の借入・返済方法を確認しよう

荘内銀行「カードローンweb」で契約したら、どのように借入・返済をするのでしょうか。

借入・返済はATMで行う

借入や返済は荘内銀行ATM、または提携ATMでローンカードを使って行います。

ただし、ローンカード到着前に融資を受けたい場合は、口座に振り込んでもらえるので申込時に伝えましょう。その際、振り込まれるのは希望額から手数料を差し引いた金額となります。

返済方法は、毎月決まった日に決まった額を返済する「約定返済(やくじょうへんさい)になります。毎月 5 日(土・日・祝日の場合は翌営業日)を約定返済開始日とし、翌月 5 日の約定返済期限日までに、約定返済開始日の前月末日の借入残高に応じた以下の金額をカードローン口座へ入金する方法です。

実際に借り入れをした場合の月々の返済額は以下の通りです。

借入残高ごとの毎月の返済額

約定返済開始日の前月末日の借入残高 毎月返済額
20万円以下 5,000円
20万円超 50万円以下 1万円
50万円超 70万円以下 1万5,000円
70万円超 150万円以下 2万円
150万円超 250万円以下 3万円
250万円超 500万円以下 4万円

また、借入限度額や借入利率(年3.5%~年14.6%)は、荘内銀行の審査によって決まります。

提携ATM一覧

荘内銀行「カードローンWeb」では、荘内銀行ATMの他、提携ATMでの借入・返済が可能です。

提携ATMは以下の通りです。

提携ATM一覧

  • イオン銀行
  • ゆうちょ銀行
  • セブン銀行
  • ローソン銀行
  • イーネット

利用可能なATMを確認して申し込みましょう。

窓口での借入はできない

荘内銀行「カードローンWeb」は、荘内銀行の窓口からの借入はできません。

荘内銀行の添付にはATMが設置されています。店舗が近くにあるという人も、ローンカードを使ってATMから借入しましょう。

荘内銀行「カードローンWeb」のポイントを復習しよう

ここまで、荘内銀行カードローンWebについて紹介しました。ポイントをもう一度振り返りましょう。

こんな人におすすめ

荘内銀行「カードローンWeb」は、以下のような人におすすめです。

  • 銀行窓口で申込をする時間がない人
  • Webで申込から借入まで完結したい人
  • 銀行口座や通帳をこれ以上増やしたくない人
  • パート、アルバイトなどで安定収入がある人
  • 「自分にぴったりだ」と思ったら、借入を検討してみるといいでしょう。

審査時間、難易度について

荘内銀行「カードローンWeb」は、即日融資に対応していないので注意が必要です。

契約手続き完了のメールが到着後、ローンカードが届くまでには1週間~10日間程度かかります。カード到着前に口座に振り込んでもらうこともできますが、それでも最短5営業日はかかるので、急いでいる人には向いていません。

また、一度目の審査に通っても、契約の申込手続き時の審査で融資を断られる場合もあります。

消費者金融や銀行のカードローンを検討するのも手

「急にまとまったお金が必要になり、即日融資を受けたい」

「荘内銀行の営業エリアから遠い場所に住んでいる」

このような理由で荘内銀行カードローンWebの利用が難しいときは、消費者金融や銀行のカードローンの利用も検討してみましょう。

プロミス

  • Webなら入力項目が少なく最短3分で申込が完了
  • 最短1時間で借りることも可能
  • 郵送物なし・カードレスのWeb完結も可能なので周りにバレにくい

三菱UFJ銀行カードローン

  • 利用限度額:10万~500万円
  • 三菱UFJ銀行の口座新規開設不要
  • 借入状況によっては返済は月1,000円からOK

荘内銀行「カードローンWeb」のまとめ

  • 店舗に出向く時間がなく、スマホやパソコンで申込から借入まで済ませたい人に向いている
  • 本人確認資料・所得確認資料の登録から、最短5営業日で融資を受けることができるとされている(事前に相談が必要)
  • 契約手続が完了した旨のメールを受信後、ローンカードが届くまでは1週間~10日間程度かかる
  • 急いでお金を借りたい場合は、最短即日融資に対応している消費者金融のカードローンを検討してみよう

関連記事

バンクイック審査時間意外と長い!最短30分の消費者金融2選と比較

「バンクイックの審査時間ってどのくらい?」 「

三井住友銀行カードローンの審査は最短翌営業日に判明?申込方法は?

三井住友銀行カードローンは、銀行のカードローンならではの金利と、10万円~ 800…

大垣共立銀行カードローン「ザ・マキシマム」の審査について解説!

岐阜県大垣市に本店を置く大垣共立銀行が扱う複数のカードローンのうち、「ザ・マ…

十六銀行カードローン「Q-LOAN」の審査とは?申込条件も解説!

岐阜市に本店がある十六銀行では、カードローン商品「Q-LOAN(キューローン)」を取り扱っています。こ…

第四銀行のカードローン「解決スピーディー」の審査について解説!

新潟市に本店がある第四銀行は、2つのカードローン商品を扱っています。今回紹介するのは